2018年2月16日 (金)

仮題:

A:やっぱり、もう仕事変わっていたらしい。いつからなのか?
  最後の電話の後だろうか?

B:そうかもな、わからん。とにかく、俺らには何も言ってくれなかった。

  それが痛いな。

A:ああ。ただ、ただ、痛いな。

B:でもさ、お前、自分のトラブルの事で頭一杯だったときだろ?
  あいつの相談なんか聞ける上体じゃなかったろ?
  仕方ないさ。

A:面目ない。そうだな。

B:まぁオーナーが農業関係に行ったって言う事は、
  A型就業支援プログラムって事だと思う。

A:福祉課の話からすると
  ドアーズ辺りか、それとももう一つの方か、秋くらいからだろうな。
  冬から農業って事は無いと思う。
  もしかすると夏辺りから既に行ってたのかも、

B:びっくりしたよ。福祉課に直行だもんなお前、
  ソレってどうよ?

A:ああ、自分でも驚いてた。

B:でもいつだったんだろうな。

A:夏かな?だって結構日に焼けていたからさ。

A:最後に見たとき、確かに・・・もう2年も前だぞそれ。

B:そうだな。となるとずっと俺らに隠してたってことか?

A:いやいや、言わなかっただけ。

  現実的に考えると・・・秋口って事かな
  俺がトラウマ最高潮の頃じゃないか?メールしか繋がらなくなった頃のさ。

B:なんにせよ。くみちゃんに後のことを任せるとか・・・女ってほんとわかんない。
 
A:うん。でも、すごいな。救いだよなきっとあいつにとってさ。

B:ソレもほんとの事かどうか

A:もう、嘘ばかりで何が本当なのか、全くわからない。正直、
  それがやさしさだったとしても、ほんとうに嘘が多かった。

B:本当のことの方が多いだろ?

A:にしても嘘が多かった。ソレなのに試されて、試されて、辛かった。
  俺が崩れ落ちるまで、試されて、試されて、
  あいつが怖かったのだろうことは分かるけど、俺は
  信じてもらえないこと、疑われ続ける事が本当に辛かった。

B:だな、辛かったな。

A:そう、辛かった。でも、その辛さ、今は少し、いとおしい。
B:そうだな。

A:コレってなんて感情なんだろうな。

B:なんて呼べばいいんだろうな。

A:幸せになって欲しいな。

B:そうだな。幸せになって欲しいな。

A:この気持ちは、寂しさ、悲しさ、辛さ、だけじゃないな、なんだろ?
  もう一つ、何か、言葉に出来ない気持ちがあるな。
  腹の中があたたかいような。なつかしいような。

B:無理に言葉にしなくてもいいよ。

A:でも、忘れたくない。あいつとの日々も
  今のこの感情も。

B:でも、わすれちゃうんだろ?

A:ああ、明日になれば、きっと忘れてしまう。今のこの感情はさ。

B:大丈夫。忘れても、ソレを感じた時間は永遠に無くならない。
  悪い事も良い事も、何もかも、時間ってヤツは、
  その歩みを止めないだけじゃなくて、永遠に留めてくれるんだ。
  勝手に変えたりはしない。

A:そうだったな。良い事も悪い事も、全部、一切合切、
  止まらないだけじゃなく、消えないって事も、たまにはいい面もあるんだな。

B:そうだよ。お前が今の気持ちを忘れても、
  時は、ソレを勝手に改変したりしない。その時のお前の気持ち、
  あいつの幸せを想う気持ち、少しは愛されてたかもしれないと
  懐かしく思う気持ち、かわいい仕草をちら見してたアノ瞬間を思い出した時の気持ち、
  お尻にかぶりついた感触を思い出した時の、すべて。
  とりとめもなく、あったかくて、冷たくて、硬くて、痛くて、そんなすべてを
  時は、とっておいてくれる。
  
A:そうか、走馬灯ってあるよな。あの為かな。

B:ああ?まぁ、そうかもな・・・

  ああ、そうなのかもな、死に臨んで、辛さの緩和に使うために、
  ストックされた幸せのかけら

A:幸せってやっぱり辛さを含んでんだな。

B:表意文字だからな。辛さに、何か一つ加わると、幸せになる、
  幸せを感じるんだろうな。

A:あいつも辛い事ばかりだったから、何か一つ加わってるといいな。

B:お互いに手を離したんだ。何かを掴かむ手は、空いてるだろうよ。
  生きていれば、何らかの縁があるさ。
  土に触れていれば、きっと見えてくるものもあるんじゃないかな。

A:そうだといいな。

B:ああ、そうだといいな。

A:今夜だけは、彼女の為に祈ろう。
  彼女の幸せを祈ろう。

B:そうだな。

2018年2月15日 (木)

仮題:

A:受診した、眠った。そして、食事して、風呂入って、

  寝巻きに着替えて、ハンテン羽織って、外で炭酸グビッてしながら
  タバコ吸いながら星を見
  ここって、天国だったんだなって思った。

B:ほぅ。

A:だってそうだろ?みんなみたいに家族や友人関係で悩む事も
  苦しむ事も無い。お金も貯蓄があるから今のところ心配ない。
  なんだって手に入れられる。本当に欲しいものなんてあまり無い。
  20代の頃にいじってたバイクもほとんど修理完了して、思ってた通りに改造も出来た。
  部屋の中だって十分だ。そこそこ整頓されて、多すぎる荷物に苦しむ事も無い。
  好きなときに好きな事ができてさ。

B:で?

A:ソレに比べて、昔は、畜生のような、修羅のような、餓鬼のような人や想いに
  囲まれて、それでもそのなかで天上人のように生きてきた。
  けど、ほんの数年前に羽をもがれたがごとく、粗雑に扱われ、人間界に嫌気が差した。

B:はぁ何言っちゃってるんですか?ファンタジーものの解説?

A:まぁ、そのまま聞けよ。
  でさ、阿呆になったんだよ。気違いのレッテルをもらったら、世間からはじき出されて
  気が付いたら、天界に居たって話だ。で、
  今の自分には欲しいものは、不足を感じているものは、人間界での暮らし、
  良いものも悪いものもある人間界の暮らしなんだって判ったって事。

B:ひぇ~何?その妄想ワールド。
  つまり・・・ちょびっと不幸が欲しいって事?

A:端的に言うとそうなのかな?つまりさ。先生から貰った回答が、俺の腹に落ちたって事。
  常々思ってた事、つい最近、やっとまとめきった自分仕様書(自分版)作成中に
  腑に落ちなかった部分を質問できて、そして回答をもらえて、さらに
  理解できた結果だよ。

B:にしても、不幸を欲しがるなんて・・・少し前は、ちょっとでも傷つく事を怖がってたのに、
  あっ、傷つく事は怖くないの?

A:怖いよ。でも、ソレも現実だよ。仕方ない。ソレがこの"なんでもあり"の
  人間界なんだと思う。みんな孤独で、夢見がちで、流されやすくて、
  利己的で、弱くて、強欲で、そんな世界。それが現実。
  やっと夢から覚めた気分だよ。
  40にして惑わずとは人生60の時代の言葉だよね。
  50でやっと解ったよ。孤独も寂しさも味わうものなんだな。

B:なんだか悟りすぎちゃってない?怖いよ。

A:でもさ、そういっていられるのも今のうちなんだよね。
  天上の生活も、長くてあと一ヶ月、書類が届いちゃう。
  そろそろ、履歴書とか、用意しないと、

B:お前さんの場合、自作しないと、どのフォーマットでも
  行数足りないもんな。

A:ああwそうだな。随分と挑戦したもんだ。がんばったんだぞ?!

B:それは知ってるよ。よろよろなのにノーガード。
  古いボクシングマンガみたいな戦いだったなw

A:ちゃんとダウンする必要があったんだろうな。今は、そう思う。

B:なんだか、何の話かわかんなくなったけど、
  明日は、予定通り見に行くのか?

A:ん~どうしようかなぁ。今行かないと、行けなくなりそうな気もするし、
  

仮題:

A:今日は診察だった。先回書いた分については「優等生的な内容」
  「ただ、ちょっと問題のある部分がある」といわれた。

B:ほぅ。

A:優等生的な部分に関しては
  「先入観で物事を考えてしまうところがある。」と、言う事だよね。と言われ、

  問題点としては、下血の件を言われた。
B:あれ、お前が一番安全だと思って書いた部分じゃないか?

A:そうなんだよね~。

B:で?先生はどうして?

A:企業が採用する際には、「じゃ、ちゃんと診察して直してから来いよ」ってなるってさ。
  医者じゃないから、"下血"を大病として捉えちゃうってことらしい。

B:じゃ、お願いすることってないじゃん。

A:そうだな。ないなぁ。後、病気の特徴に関しては、上二段目までは
  本人が埋める内容だったらしい。
  「長所短所の欄と重複するから書かなかったのかな?」と
  言われたよ。

B:ドンマイだ。もう一回書いたほうがいいな。ハローワーク向けに

A:ああ、そうするよ。そろそろ手帳の交付もあるだろうしな。

B:後はどんな話しをしたんだ?

A:俺がCと分類したトラウマ発動に関しては、人間関係の不文律について
  なかなか突っ込んだ話をしてもらえた。
  
B:あ~じゃぁ見せなかったのか、お前のまとめは?

A:ああ、ソコまで行かなくてもすべて回答がもらえたよ。
  自分が思っている勘違いの根源をね。

B:根源?

A:話の流れから、俺から先生に、人との関わり方に関する質問をしたんだ。
  「何でも知りたがり、根掘り葉掘り聞いてくる」「そのくせ、敵視する」どうしたら?ってさ。

B:そしたら?

A:ソコでいらない事までしゃべっちゃうのが君の病気なんだよって言われた。
  どうも自己開示の本とかに感化されすぎている感じなのかもしれない。
  それから、「人は聞きたがる。そこであまりしゃべっちゃうと上下関係が出来る」
  「より多く情報を得た人間というのは、その関係においては上になるんだよ」
  「だから、都合の悪い事(弱点まで)ぺらぺらしゃべっちゃう君は下に見られるんだよ」
  って言われた。つまり、自己開示ってのは、な~~~~んにもいいこと無いって事。
  最後の最後にすることらしい。いや、下手したら、しないことが正常らしいんだ。

B:と成るとアレか?世間の啓蒙書ってのは病気や勘違いの根源?

A:先生はこうも言ったよ「君が考える友人というものは世の中には居ない」
  何もかも分かり合えるなんて在りえない」って、「お花畑だ」と。

B:ドライだwでも、お前の結論と合致しないか?

A:すべて腹に落ちたよ。さらに「人を見る目が無い。」
  コレが俺のもう一つの特徴らしい。
  アプローチの仕方から既に間違ってるそうだ。
  俺は、最初に全部ぶちまけて、そのあとで壁を作る。
  だから敵対していると相手に感じさせる。
  普通は、徐々に近づいて、限界点を探りながら進んで、
  ある程度のところでSTOPする。
  「君は0か100 敵か味方かの両極端しかない」
  そういうことらしい。

B:じゃ、先生はそんなお前にどうアドバイスしたんだ?

A:余計な事はしゃべらない事。嘘も方便というか、情報を与えすぎない事と
  お花畑な幻想は無い事を認識するようにとの事だ。

B:ん~と成ると、社会人生活ってのは孤独だな。

A:といっても、子供時代に友達が少なかったからな。
  幻想を抱いていたのは確かだよ。だから親友って言える友達は、今は、
  友人Sのみだ。信頼している友人ってのはいるが、すごく少ない。
  きっと、それが現実なんだと思う。
  俺はソレで十分だと思っていたけど、コレって
  社会人として知人が少なすぎるって事らしい。

B:と、東北・・・

A:そう、同属嫌悪ってヤツだな。
B:今日は意味深い診察だったな。

A:ああ、現実ってヤツがしっかり見えてきたよ。

B:じゃ、進まないとな。

A:ああ、そうする。あっ先生に「ぜひ、そういった不文律の部分で本を出して」って
  言ったら「人格を疑われる」って拒否られたよw

B:お前が書けよ。

A:そうだな。

仮題:

A:楽しい夢を見た。ドライブの夢だった。
  トラブルに遭った女の子たちを助ける夢。
  自分も若かった。きっと昨日読んだ少女漫画のせいだろう。

  年甲斐も無く、楽しんで笑っていたように思う。

B:最近、めっきり元妻の夢見ないのな。

A:ああ、彼女は連絡を返さないようになった。きっと、お相手が見つかったんだと思う。
  もしかすると単に、俺を悪者にする嘘を突き通す事に成功したのかもしれないな。
  自分の浮気相手の娘に死後の処理をお願いするくらいだ。
  どんな嘘なのか・・・想像できないし、したくも無いけどな。
  ただ、病気で入院中とかなってなければ良いけど。
  最後に会った時、異様に太っていたのが少し気になるけどな。

B:まぁ、心配くらいはしても良いけど、干渉しちゃダメだろ。彼女が本当に悪女なら
  お前からお金搾り取ろうとするだろう?ソレをしてこないってことはさ、
  まだ人だってことだよ。幸せになれるよ。関わって邪魔しちゃいけないんじゃないか?

A:そうだな。俺が調子の悪いときに連絡すれば、責めてる形に受け取られる可能性も
  あるってことか・・・でもさ、コッチの調子よりもアッチの状態が心配だ。
  喫茶店に行って様子でも見てこようかな?

B:ソレは良いんじゃないか?お前、血色も良くなったって友人Nに言われたんだろ?
  最悪、あてつけにはならんさ。

A:そうだな。そうするよ。

B:しかし、もしも、もしもだよ?
  調子悪そうだとしたらどうする?

A:出来る限りの事はしたい。あいつが望まないとしてもな。でなけりゃ
  かわいそう過ぎる。あいつだってあいつなりに努力はしてたんだ。それは知ってる。
  俺には支えきれなかったけどな。

B:そうなのか・・・今のお前がそういうんなら、そうなのかもな。

A:もしかすると、元夫は大悪人になってるかもしれない。古い友人って言って、
  勤務状況でも聞いてみようと思う。元気にしてるか?位は聞いてもいいだろう?
  
B:気の澄むようにしたらいい。お前の元気な顔見せればそれで良いんだからな。
  だから、目一杯元気な顔して行くんだぞ?ソコだけは忘れんなんよ。

A:ああ、あいつに罪悪感を植え付けに行くわけじゃないからな。
  あげていくよ。

B:で、今日は診察だな。アレ渡すのか?

A:読んでくれそうだったら、そうする。けど、前に出した内容の感想を聞きたいな。
 
B:たぶん「いいんじゃない?」だろ。そう思うぞ?

A:ん~無反応か。。。少しでも手ごたえがあると良いんだけどなぁ。

B:ソイツは仕方ないだろ?一患者の一人だよ。
  読んでくれるだけでもありがたいところだろ?

A:そうなると、今度のは、出さない方がいいのかな?
  
B:興味あるかないかは、軽く聞いてみてはどうだ?
  そうなら、受け取らないだろ?それにお前は何を期待してるんだ?

A:そうだな。「普通になった」って喜んでくれると良いなと思ってる。

B:ソコまで感情移入しないだろ?お前の悪い癖だぞ?
  東北人か?

A:差別発言じゃないか。

B:お前が、そういう東北人にしか会った事がないから仕方ない。
  例えだよ。そう熱くなるなよ。ココはお前の頭の中だ。

A:そうだな。「東北人さんごめんなさい」

B:気は澄んだか?

A:あまり。でも、俺の性質に一つ記入漏れがある事が判った。
  俺は差別主義者だ。

B:ほぉ~ん。で?

A:良くない事だろ?

B:でも、現実だぞ?差別は。お前はしないように気をつける。
  そして、世間にソレがあっても受け止める。それだけのことだろ?

A:なる。ハラスメントと同じか。要は強くなれ。柔軟になれ。そうすれば
  楽に生きられる。自分を生かす機会もてことだな?

B:そうそう、損得勘定と似て異なるけど、冷静になれってこった。
  そういうキャラ誰か知らないのか?

A:短いクールで終わるアニメばかり見てるからな。瞬間湯沸かし機みたいな
  キャラしか知らない。

B:あ~現代人のゆとりの無さは、この気の短さってことかもな。
  退屈が敵になってるところかもな。

A:退屈か・・・一番の敵  つまりは、一番味方にしたい相手だな。
  そうすれば、最強じゃないか。

B:そうだな。退屈を味方に・・・かぁ
A:ボケそうだなw

B:退屈と気が短いのは別だよw
  先の、損得勘定と似て異なるってとこ、よく思い返してみろよ。
  そうやっていつも単純化して大切なものを見失う。
  コレも気が短いってことなのかもな。

A:ん~喫茶にでも行ってくるよ。そしてそのまま病院にいく。
  今日は11時過ぎだったからな。

B:そうしろ。ソレくらいの余裕はあるだろ?

A:ああ、気が長くなる訓練だと思う事にするよ。

B:あ~、お前は良くても、周りは気が短い事を忘れんなよ。

A:うい。現実ってヤツね。

B:そうそう。

2018年2月13日 (火)

仮題:

A:2月6日の内容を校正したものを転記する。

B:唐突だけど、何で?

A:なぜか自分の想いをしっかり書けた時に限って、何故かネットワークエラーで
  内容が消える。だから、紙に書いておいたんだ。
  で、当日、タイピングがめんどくさくて今に至るとw  

B:あ~で、2月6日に書き始めて途中やりになってた内容なんだな?

A:そういうことだ。では、転写する。

A:今、社会不適合者という免罪符を手に入れて、時間が出来た。
一時期読書も出来ないほどに落ち込んだ脳の活性化のために、
心理学、社会心理学、文化心理学やHowTo本を読み漁っているが、
以前の様に迷う事は無くなった。※(2月6日書き出し参照)
逆に、最近、そういった本を読むと、ふつふつと感じる事がある。
他の本との相違点や内容の深い浅いとかなどでは無く、
肝心な事が抜けているように感じるのだ。
一番肝心なところ。どの本も人が幸せになるためのHowToが
その目的のものばかり、のはずなのに、ものの見方や考え方などが書いてある。
いやいや、ソレは判ってるんだよね。みんな。
でも、それが自分たちには出来ないから困ってるんだよ。
だから、ソノ部分を知りたいんだ。腹に落としたいんだよね。
困った人への自分に合った対処方法や、困った自分って生き物の操縦方法とか、
自分の生かし方とかをさ。
世にある本は、筆者が自分を納得させれた方法や、
そう思い込んでいるHowToでしかない。つまり前提が違うのだ。
例えるなら、イケメンが壁ドンをすれば、お相手は恋に落ちるかもしれないが、
ブサメンが同じ事をすれば、最悪、堀の中に放り込まれる。
なのに、本を読み進めるうちに、「自分でも同じ事(例えば壁ドン)をすれば恋人が
出来るかも?って錯覚を起こして夢見ちゃう。そんな本ばかり。
コレって一種、暗示じゃないかって感じてしまう。
つまり、タイトルに共感して、読んでいるうちに
(自己暗示というか、筆者の思い込んでる世界実現への布石活動みたいな)
呪文を読んでいるって感じだ。
私はもう、そういった呪文には引っかからないけれど、世の中、そういった本の多い事。
そして、人をひきつけるタイトルの多い事。どうしてこうなってしまったのか?
って考えてしまう。ある意味、肯定的に現実を考えてみると、
こういった本や世間の色眼鏡の副作用じゃ無いかとも思う。
つまり、"錯覚"というか、集団催眠のごとく、素直で、現実を夢見がちに見てしまう人間を
大量生産している何かがあるんじゃないだろうか?ソレが今の社会現象とも言える
社会不適合者を作っている主な理由なのかどうかは判らない。
しかし、世のブームの火付け役はなんだろうか?本だろうか?歌だろうか?
映画だろうか?ドラマだろうか?ニュースだろうか?教育だろうか?バラエティ番組
だろうか?電車のつり広告だろうか?
なんにせよ。錯覚は集団の中でも作用する。そして、個々の錯覚と集団の錯覚が
相反する時には、問題が起こるんじゃないだろうか。そして、弱い人間(少数派)が
強い人間達に集団からはじき出されるってのもあるんじゃないだろうか?
ちょっと本題から外れてみる。

そう仮定してみたとき、新たな疑問が生じてくる。
上記の疑問など足元にも及ばない大きな問題だ。
一体"弱さ"とはなんだろうか?
"強さ"さえあれば、どんな状況だろうと前向きで居られるだろう。
自分が精一杯生きていなくても、もったいないことになっていても、惨めな状況になっても、
罵られようと、憎まれようと、友達が居なくても、居場所が無くても、
笑顔が出なくなっても、涙も枯れ果てても、世間や世界を敵に回しても。

ヒントは、文化心理学という学問があると紹介していた本にあった。
人間は集団の生き物である。集団の中での承認がその存在の為には必要だというのだ。
さらに文化の違いによって、その依存度はかなり違うらしい。
日本人は、かなり周りの人間の承認を得なければ生きていけない人種だいうのだ。
つまり、この場合、"強さや弱さ"とは、自己肯定力の強弱では無いだろうか?
自分が正しいとした事を周りから非難、否定、拒否されてどれくらいの人間が
社会適合していられるというのだろうか?
今のゆとりの無い社会でそういった人間はどうやって自己を成り立たせられると
いうのだろうか?SNSやLINEなど、つながりが無ければ生きていけない人間性を
見せつけさせられる現代において、コレが自己肯定力(幸せ)の大きな割合を占めている
ことは疑いの余地が無いのではないのだろうか?

A:と、ココまで書いてあった。

B:長い上に結論が見えないな。

A:ああ、結局、今、「ただし、イケメンに限る」って風潮というか、
  効率化が進んで、ゆとりがないのに、GAME脳というか
  「~~こうすれば、~~に考えれば幸せになれる」て情報に乗せられたおバカが
  「なんでこんな目に遭うんだ!」と逃げ道を探した先に"病名(精神障害)"があったという
  話。で、そもそも自己肯定力や世間からの承認力が強ければ、ストレスが降ってきても
  やっていける。けれど、それほど強い人間は少ないというか、
  世間や自分を完全に欺けるほど悪に徹しきれる人間は少ないってこったな。

B:じゃぁ、お前の理論じゃ、うそって良いものジャン!承認力を得る能動的な行動だし。

A:極論を言うと、そういうことになるのかな?
  う~ん。日々嘘をつくクセを持つ人間でもない限り難しい・・・
  あっ、だからか!

B:まぁ、まとまったところで、今日は風呂はいって寝ろ

A:釈然としないけど、解った。
  一応、XSの修理記録のデータの軽量化に成功したから添付するよ

B:ん?結局tifだったのか?軽量化できたんだろ?

A:いや、単にjpeg化だけでよかったよw

B:元もjpegだけど縮小したりしたからなのかな?そういった情報が重くなった原因らしい。
  にしても20分の1に減るってのも変なもんだな。

A:まぁ、いろいろあがいたモノのみに与えられる成果だろうよ。

B:アドラーか?

A:あ~そういえばそういう人もいたなw

B:成る程ね。切り替え早くなったなw。じゃデータ入れろよ。
  早くしないとまたデータ飛ぶぞ?

A:ヤバイ一旦保存する。

-----------------------------

A:やはり危なかった。軽量版のデータをノーパソから移してなかった。
  添付すれば、容量オーバーでデータ消えるところだったよ・・・
  いつもこういうセルフトラップで躓くんだよな。

B:まぁ、明日以降に持ち越しだなw

A:修理記録については、そうするよ。それにしても良かった。
  面倒事にならなくて。

B:その分、早く寝れるな。

A:最近3度寝してるからな。明日から早起きしようと思う。
  もうそろそろ、習慣づけしないとヤバイ。

B:だな。

2018年2月12日 (月)

仮題:

A:昔、エクセルに貼り付ける画像を圧縮する方法があった。
  jpegやbmpをtifで読み込む方法だったように思う。
  しかし上手くいかない。
  縮小した画像をjpegにすると半分以下になるのは判ったが、
  画像数が多すぎて面倒だ。
  明日試してみようと思う。

B:ファミレスですれば?

A:ああ、そうするよ。

B:そういえば、もう12日なんだな。

A:ああ、そうだな。

B:そろそろかもな。

A:ああ、ちなみにXSの改造は、残すところ、電源のシガーソケット化のみとなった。
  コンバーターさえ安く手に入れれば、後はソケットをつければOKだ。
  まぁ、オイルの問題は残ったけどな。

B:今日走っても気にならなかったろ?大丈夫だってw

A:ああ、しかし、寒いな。もう少し暖かくならないかな~
うk宇ちょ
B:無理だろうな。後2ヶ月は無理だろ。

A:となると・・・就職しちゃってるなw

B:できれば・・・だよ?

A:できるさ。でも続けられるかどうかが問題なんだよな。

B:だな。自分の仕様書つくり・・・続けないとな
  気が付いた事はメモしよう。

A:頭がそっちに行かないんだよな~
  ストレスフリー状況だとさ。

B:じゃ、本でも読みな。そうすれば大丈夫さ。

A:今日ソレをしたんだけどさ。だめだったよ。
  お陰でバイクの改造が捗ったよ・・・
  XSは追加スイッチの位置修正とPSP設置用ステーが付けられたし、
  ビーノはサーバルちゃんを貼り付けることが出来たよ・・・
  遊んでばかりだ。

B:そういう日もあるさ。

A:そうそう、昨日は珍しく丹羽さんから電話があって、喫茶店に行ってきた。
  そして、家まで来たよ。今日は、バイクでファミレスに行って本を読んで
  帰ってから車のタッチペンをして、終わりだよ。

B:まぁそういう日もあるさ。お前、何かトラブルや心配事がないと
  物足らなさそうだなw

A:コレも思考のクセみたいなものかもな。
  今日はもう寝るが、明日この件は自分の仕様書に書き込むことにしようと思う。

B:それで良いんじゃないかな。

A:かな(^-^; 頑張ってる周りの人に申し訳ない気がする。

B:ソレ言っても誰も何とも言えないよ。承認を得られるような活動に
  最終的に繋げられればそれでいいんだよ!
  ソコさえ頑張ればいいんだ。ソコは抜かるなよ!

A:うい!

  

2018年2月11日 (日)

仮題:

A:昨日のログを読み直した。「言い夢見られるといいな~」とあった。

B:で?などうだった。

A:二度寝・三度寝間でしたんだから、きっといい夢だったと思う。
  憶えていないけどね。

B:残念だったな。しかし、かけらも憶えていないのか?

A:ん~。女性が出てきたような・・・
  最近は兄が出来る夢が多かったんだけど、今回はソレでは無いような気がする。
  しかし、なんだか少し幸せな夢だったような。そんな気がする。
  なにせ、寝起きはスッキリしていたからな。

B:って、三度寝間でしておいてスッキリしなかったら病気だぞw

A:かもな。一時期はそんな感じだったな~。

B:そっか、
  で、明日の予定は?
  あっ今日は何したんだ?

A:友人Sには振られたが、友人Nがモーニング誘ってくれたよ。
  さらに家まで来てくれて、バイクを褒めてくれた。少しうれしかったりしてた。

A:後、メータ周りのスイッチをプレートの内側に入れ込む欄とことに成功した。
  配線はしていないけどな。

B:そっか、じゃ後はライト設置だな。

A:あ~ソコがね~適当なライトがないんだよね~

B:あ~軽いのじゃないとダメだもんな。
  ソレはそうと、エアクリーナーフィルターはアレで良いのか?

A:あ?まぁいいと思ってるけど、どうせ大した事はないかと。
  混合比は調整してないからな~。
  エアー関係はいじらないよ。
  それに二つを繋ぐと負圧コックが
  その分余計に振動するだけだ。
  あ~マニホールドの話な。

B:え?エアクリーナーフィルターの話なんだけどw
  まぁいいや。

2018年2月 9日 (金)

仮題:

A:あ~またブレーカー飛んで消えたよ。
  憶えてるのは~
  今日は友人Iの店の模様替え手伝って、お昼をご馳走になったのと、
  注文しておいたドレンボルト300円が届いた事と、
  おもちとおいもを貰った事と、
  畑に水遣りを出来た事と、
  PSを上げる約束をした事と、
  そのソフトが一個もない事から、(エースコンバットすらなかった)
  離婚ってすごい事だったんだなって鬱展開になりかけて、
  そこでBの突っ込み
  「後ろ向きに考えるのもここまでにしとけ、メソッド思い出せ」と言われた。
  で、明日の予定を考えてたのと、
  昨日みたいに風呂のお湯を止めるの忘れないようにって、
  風呂場に行って、乾燥機回して、
  さらに、コーヒー入れようとして電子レンジ動かしてしまったんだよなw

B:お~憶えてるもんだな。

A:うんうん。やっぱり認知症じゃないかな?ってのも
  自分の思い込みや言い訳みたいなものなのかもな・・・
  あっ、一応、もう風呂に入るようにするよ。
  続きは、後で書く。もう23:00だ。

B:うい。

------------------------------------------------------
A:で、風呂からあがってから、取り説の修正を行った「20180209.ppt」をダウンロード
  今夜はいい夢が見られるといいな。

仮題:

A:今日。というよりも昨日か。出してきた。

B:もう寝ろよ。

A:うい。「20180208.rar」をダウンロード

2018年2月 6日 (火)

仮題:

A:昔、随筆、エッセイの類をたくさん読んだ。
  どれもが"正しく"感じたが、それらは擁立できるものではなかった。
  当時、混乱した私は、兄の友人に質問した。

B:ほうほう。

A:兄の友人は、一通り聞いた後、
  「"ここぞ"って時がある。その時さえしっかりやれればそれで良いんだよ」って、
  教えてくれた。とっても安心した覚えがある。

B:ふむ。

A:当時、毎日10冊本を読んでいた。友人らしい友人のいない私は、
  本からしか知識を得る事ができなかった。実体験が無いことを埋めるように

  本を読み、混乱していたのだ。

B:本の毒に当てられた感じだな。

A:そうだな。<書悉く読すれば、書無きにしかず>という言葉に行き着き、
  それ以降、本は、"参考"として読むようになった。
B:そっか。

A:で、これ以上は、書いている間に接続キレるから(joyfull)ファイルで上げる。

B:なるる。
 

2018年2月 4日 (日)

仮題:

A:あああああああああ!ネジなめたぁ!ソレもドレン!!

B:やっちまったな。珍しい。

A:間違えて逆に回してそれでも廻っちまった。ああああああ。一応、
  どぼどぼとこぼれてないから・・・明日朝、また見てみるよ・・・ネジのびてたなぁ・・・
  最悪だ。今日は、最悪の日だ・・・こういう日はとにかく大人しくしているに限る。

A:もう、買い物行って、後は家で過ごす。シナリオゲーでもしてるよ。

B:あ~それで、"ふたまわり"やってたのか・・・

 
A:だいたい夢見が悪かった。昨日といい、今日といい。

B:内容は?

A:昨日はゴキブリが出てくる夢。
  今日の昼寝では後ろから女の人に背中を抱いてもらってた。

B:はぁ?いい夢じゃないの?

A:それがさ、夢の中の設定では、人妻だったんだよね、その女の人。
  最悪だったよ。

B:あらら。

A:あ~俺って「隙在らば」っていう人間じゃないはずなんだけどなぁ。

B:じゃ、何でお前の脳はシュミレートしたんだろうな?

A:多分、普通に女性の友達は欲しいと思ってるからだろうな。
  実際、友達とまでは行かなくても、普通に会話がしたいと思う。
  で、今の俺じゃ、相当の包容力のある人間じゃないとダメだと判断したのかな?

B:ソレ、もうただ甘える相手が欲しいだけジャン。

A:あ~だなぁw

2018年2月 3日 (土)

仮題:

A:やっとこさ、ある程度の修理と改造が人心地着いた。
  写真をアップしておく「Desktop.rar」をダウンロード

B:ってお前、まだ負圧コックの修理終わって無いじゃん。
  失敗だったんだろ?

A:あ~アレなぁ。どうしてダメだったんだろ。
  たぶん自動作動コックのピストンの受け部分のアルミ腐食で
  ガソリンがリークしてんだろうなぁ。
  ちゃんとオーリングの生きてたしベローズ部分にも亀裂無かったのになぁ
  どうしても少しづつ漏れてるな。

B:ん~後は、手動コックを間に挟むかor再修理だな。

A:ん~基本的にそれでもシリンダーに漏れるってのは
  キャブのカップの栓に問題が在るって事だから・・・キャブもバラさないと・・・

2018年2月 2日 (金)

仮題:

A:昨日書いた内容に一部修正だ。

B:ほうぅ?

A:こういう風に書いてある。
  "ん~不満というか、モノの見方や考え方が重要なキーになってる俺の場合、
  自分の長所短所ってのを分けて書くことにあまり意味は無いんだよ。
  自分の気質等の把握と、ソレをプラスに転じる(希望)方法を手に入れることと
  正しく前向きに自分を向かせる方法というか、何らかのモノを手に入れることが
  重要なんだよ。でも、アノ、フォーマットにはソレとは少し違うだろ?"

B:あ~先生のフォーマットに手を加えるって部分な。

A:そう、電化製品に例えるとか、同じ道筋だって話。
  でも、漸くはっきりしたよ。

B:あ~なんとなくしっくりしてなかったんだね。卯卯

A:うん。要はさ、自分の操縦方法って事なんだな、バイクに例えるのが一番に思える。

B:成る程、お前の趣味でかぁ、で?どんな感じなんだ?

A:大きく2点あると思うんだ。
  1)気持ちや感情を上手く誘導(操縦)するって取扱説明書(主にノンストレス時)。
  2)自分のバイク特性に合わせた道を選び、状況にあわせた乗り方をすることで
    人馬一体になることが一番楽しい。ソノ状況に合わせた取り扱い説明書
    (主にストレスフル時)

B:ほうほう。っていうか・・・ココで人馬一体が出てくるとは・・・
  篁中尉か?ブリッジッスくんw

A:いや~冗談じゃなくってさ、楽しまなくちゃ、それ前向きじゃなくて、"べき!"に
  なっちゃうだろ?ある意味、今の否定だよ。それは事実だとしても、
  一面に過ぎない。一事が万事では、また見失うよ。

B:成る程~コレが前向きのって事の正しい解釈って事かぁ。
  で?ソレもまとめるんだろ?

A:ああ、その前講釈をつけて、先生のフォーマットに手を加えてみる。
  ネタは既にある程度、別のファイルに。
  先生に渡した"ばっさり版(4枚)"の元のデータに残ってるからな。
  操縦特性と操作方法って感じで楽しいツーリング・ライディングの仕方を
  まとめてみようと思う。また危険察知や回避方法とかも枝葉が書けそうだ。

B:成る程ね。乗り物に例えるってのは良いかもね。
  自分という(魂)は、こういう感じ(気質を持った)の乗り物に乗ってる。
  で、旅の行程には、山あり谷あり、荒地あり、
  って、そんな感じなんだな。

A:ああ、そうだ。楽しみだ。

B:成る程、それはそれはwじゃ、早速、裏紙にでもまとめろよ。

A:ああ、ある程度のイメージは紙に落としてから、データにまとめる。
  コレも俺のメソッドの一つだな。

B:あ~、まぁソレってパワポのメソッドとしては一般的らしいけどなw

A:そうかwでもまぁ、まとめる時に不必要だと思ったらそぎ落とす。
  今は、過去の経験をフルで活用しないとな。幸い俺は過去の事は
  よく記憶しているからなw

B:そっか、何もかも前向きでいらっしゃる。w

  じゃ~とっととやっちゃってくださいな。

A:ああ、そうさせてもらうよ。ありがとな。

2018年2月 1日 (木)

仮題:

A:ばっさりとまとめたものを主治医に渡してきた。

B:やっぱりお前さん、行き詰ったら、一旦、別のことした方がいいじゃん。
  大正解だったな。

A:ああ、自分で作ったマニュアルとはいえ、その通りの展開で、びっくりだよ。

B:真剣に作ったんだ、そういうことがあってもいいじゃん。良かったな。

A:ああ、良かった事といえば、「リワークに復帰してもいいんじゃない?」って
  先生に言ってもらえたよ。
  そいでもって、例の彼は、先生が辞めさせたとの事だった。

B:LINEとか盛んにやってたからな。別の人間がソレをしたら告げ口して
  追いやったくせにな~ほんと、お前さ、同属嫌悪もあるって言ってたけど、
  アレはお前以上にクズだな。

A:辛らつだなぁ。でもさ、あの嫌悪感は、やっぱり同属嫌悪の一種だったと思う。
   理由が見えないとこなんか特にな。

B:あ~自分が直視したくないと思っているところだから
  上手く表現出来ないけど、・・・嫌だったんだな。

A:ああ、見てるだけで、声を聞くだけで気持ちが悪くなってた。
  コレだけ落ち着いた今であっても無理だと思う。

B:でも、もう居ないってんだろ?ソレに人も随分入れ替わってるって話だろ?

A:そうなんだけどな。慣れるっていうのなら、別にあそこにこだわらずに、
  別の方法を考えたほうがいいのかもって思ってる。
  カルチャースクールとか、無料で無いかなw

B:あ~お前、あのゲーム見つかったのかw?

A:また今度再チャレンジしてみるよw
  あっ後、今、リワークで先生が展開中の自分の仕様書のフォーマットもくれたよ。
  とってもまとまってた。ただ少し改良してから、使ってみようと思う。

B:ん?先生のフォーマットのどこに不満があるんだ?

A:ん~不満というか、モノの見方や考え方が重要なキーになってる俺の場合、
  自分の長所短所ってのを分けて書くことにあまり意味は無いんだよ。
  自分の気質等の把握と、ソレをプラスに転じる(希望)方法を手に入れることと
  正しく前向きに自分を向かせる方法というか、何らかのモノを手に入れることが
  重要なんだよ。でも、アノ、フォーマットにはソレとは少し違うだろ?

B:でもさ、「電化製品に例える」って話は、お前の構想の一つだったろ。
  やっぱり考える事は同じなんだな~良かったなお前、それほどズレて無いみたいだぞw

A:ああ、今日は最高にいい日だ。頑張ろうと思うよ。で、少し疲れたから寝るよ。

B:ああ、<さよなら絶望先生>は7話からだぞ?w

A:そうだった。お茶飲んで、ソレ見てから一休みだ。よくやった俺。

B:ソレもお前のメソッドにあったな。ああ、俺も褒めてやるよ。ただ、その続きには
 「調子に乗るな」があったろ?、あぁ休んどけよ?

A:ああ、そうするよ。あ、今日提示したデータをアップしておくよ
  それ!「20180201_.rar」をダウンロード

  

2018年1月31日 (水)

仮題:

A:まとめがまとまらない。
  一応、切り貼りしてある程度は書けたが、自分の仕様書を書くという
  テーマに対して上手く合致しない。

B:どうゆ事?

A:ん~どの時点を書けば良いのか分からなくなってきた。
  何のために書いているのかさえあやふやになってきた。

B:自分にはこういった症状があるという事を偏り無く把握する事。
  まずはソレが大事って事だったよね。

A:ほえ?

B:例えば、偏ったモノの見方や考え方をする気質を持ってるって事。
  以前なら、自分の欠点(病気)だと考えていたと思うんだ。
  周りからもソコが改善点だといわれていたんだと思う・

A:だな。例えばリワークでも「その捉え方がおかしい」って言われたよ。

B:ソレってどうなの?って事だよ。ソレも偏った考えだよ。一方方向だよ。つまり、
  ソノ特徴自体には、良い点と悪い点がある。
  ソレを生かす方向で考えるだけの

  本人の気力が伴わないと、単なる人格否定にしかならない。
  実際、君はそう受け取り、リワークを辞めたんだよね。

A:ああ、そうだね。

B:その後、ストレスフリーの状態を続けて、漸く気力の充填が出来たようだね。
  過去のトラウマに対して、一部直視し、自分の中で昇華することが出来た。
  
A:そうだな。でも一部だけどな。一番大きなところだと、当時は思ったけど、
  今思うと、そう簡単じゃないんだよなぁ。

B:そりゃそうだろ。時間掛けて落ちに落ち込んだんだ。
  浮き上がるには時間が掛かるさ。ソレを楽しむくらいの余裕が欲しいね。

A:無いなぁ~余裕w

B:みたいだね。今は、先生に見せる"自分仕様書作り"が
  上手く行かないんだっけ?ストレスになってる?

A:そうだな。少し、どきどきする。

B:なるほど。

A:自分の特徴として、今まで見えていなかったり、腹に落ちなかったけど
  漸く腑に落ちたものを箇条書きして、
  それぞれに前向きな考え方を書いたんだけどさ、
  何だか、それ自体意味が在るんだろうか?って気がしてきたんだよ。

B:ふむふむ。

A:だってさ、言葉の上だけなら前向きな事は考えられる。
  今までだってそうしてきた。けど、結局、トラウマや拘りに縛られて
  全部おじゃんにしてきたんだよ?
  だから、今、こうして前向きになれたのは、
  気力が充填されて、ほんの少しだけ前進したからで、
  まだまだ、トラウマ要素や拘りがどんな場面で出てくるのか
  判らないって気がしてきてる。

B:ちょ、それはそうだろうけど、基本的に変化の原因は
  ストレスフリーになって気力が充填された。→トラウマを一つ解決した。
  対応する考えが腹に落ちた。
  だよね?

A:うん。

B:じゃどんどん消していけば良いじゃん。

A:今見えている部分だけでも、まだ無理なものがあるんだ。
  自分を否定する人間に出会うと発動するトラウマが未解決なんだ。

B:ん~自分の仕様書にもそう書けば良いんじゃないのかな。

A:ん~。

B:つまりさ、今、これこれといった特徴を把握している現状を書き上げる
  コレが重要なんじゃないかな。
  だって、全部は判らんのでしょ?
  二面性についても、先生からの指摘が無ければ
  全く判らなかったんだから、時間が掛かるって。
  受診は続けるんだよね?
A:うん。

B:そこでまた何か指摘されるのかもな。
  
A:ソレってどうなんだろう。

B:ん~何を焦ってるんだよ?


A:ん~何だろうな。

A:そっか・・・今わかってる部分だけで良いのか
  って事は、特徴を書く事が大事じゃなくて、
  過去にどんなトラブルがあったのか、どう反応して、どうなったのか
  ソレを、今はどう考え、どう反応しようとしているのか・・・
  そういうことか?

B:ん~。

A:ソレだと、自分の仕様書とかけ離れてしまいそうだなぁ。
  テーゼとしてとても良い方法だと思ったんだけど、
  難しいもんだ。ガイドラインが重要そうだな。

B:そうだね。初期の目的を忘れるってのもお前さんの特徴の一つだけどw
  自分の仕様書って言われて自分をどこまで客観視出来ているのか
  把握できると思ったんだよね。最初はさ。

A:けど、特にそういったことはなかったんだよ。
  単に、先生から教えてもらった事を前向きに腹に落としただけってのと、
  今まで言われ続けてきた事を、一部、プラスに受け取れたって事、
  過去のトラウマの一部にケリがついたって事だけ。
  そのために必要だったのは、時間とストレスフリーな環境、
  コレじゃ就業したらまたぶり返す様に感じてる。

B:なるほどね。で、大したモノじゃないから"書けなくなって来た"って事なんだね。

A:そうだな。何の成果も無いようにさえ感じてしまってる。

B:あらら。ソレこそ、お前の特徴の一番である、
  "行き詰ったら一旦息を抜く事ができない(かった)"って奴じゃないか?
  一旦別の事を考えようよ。

A:おお!そうか!コレか!!
  
B:だよw

B:趣味の方は今どうなってるの?

A:ん~バイクのほうは順調だよ。やっと燃料コック付近の修理も終わったし、
  ハンドル周りの問題も今は無い。
  エンジンオイルの交換くらいかなぁ、たぶんガソリンが混ざってるから、
  全部抜いて、残ってる純正オイル入れて、不足分を足せば良いだろなぁ。

  後、PCの容量不足については、ファイルの重複を消す事で大分何とかなると思う。
  時間は掛かるけどやらないと進まない。後、本当に残したいものとそうでないものとの
  精査が必要かなと思ってる。

B:まるで、バイクの部品を多量に持てた頃みたいだな。
  WLOでもやって、自分に必要なモノをちゃんと見極めるって大切だって
  自分に言い聞かせないとダメかなw

A:そんな気がしてるよ。

B:まぁ、それじゃPCの件も問題が在るって事か~なるほど~
  つまり収集癖って事で良いのか?

A:ええ!そっか・・・コレも俺の一部か・・・
  書く前に消したいもんだ。

B:じゃ、今日はまとめ諦めてWLOでもやってみなよ。

A:え?諦めちゃうの?

B:そwソノつもりで今は、一個一個解決してきなよ。出来そうだったら
  作成に戻ればいいじゃない?

A:ん!判った。じゃいったんそうするよ。
  

2018年1月30日 (火)

仮題:

本日のまとめを27日分のデータを利用して2シート追加「20180130ppt.ppt」をダウンロード

2018年1月29日 (月)

仮題:

A:久しぶりに書いてみる。

B:ほんと久しぶりだな。何やってたんだ?

A:バイクの改造と、役所への申請と、ハローワークの障害者枠就労の相談に行ってた。

B:で、そこでもらった宿題をこつこつやって立って訳だ?

A:ああ、主治医とも話しながらね。どうもフィードバックしてリワークを進めているようだ。

B:で、どうよ?出来は?

A:ん~

仮題:

データを残す「20180128ppt.rar」をダウンロード

2018年1月27日 (土)

仮題:データアップ22-26

データを残しておく26日分まで
22日「20180122.rar」をダウンロード
24日「20180124ppt.rar」をダウンロード
26日「20180126ppt.rar」をダウンロード

校正が成っていない。本日中に上記の今までの分を校正し
27として本日中にUPする事~~

2018年1月17日 (水)

仮題:

A:ハローワークの障害者就労相談の予約日。先回の相談は半年前だ。
  同じ人だったが、話を進めるまでお互い気が付かなかった。
  いろいろ話をして、決まったことを以下にまとめる。

  1)3級の取得を見込みとして、就職活動をするか?
    →自分としては、まだ自信が無い故、書類発行されるまで行わないこととする。

  2)分野は決まっているのか?
    →能力を生かした事務仕事が第一希望、
     体力はあるのでそういった仕事は第二希望とす。

  4)通院は続けるのか?
    →先生との協議により、まだ続ける事としている。投薬継続中であり、
      自分として、今後も、先生の指導を仰ぎたい。

  5)自分の病気について説明できるようにしておいたほうが良い
    (どういった症状なのか、どういう扱いが好ましいのか、良くないのかを明確に)
    →自分の仕様書を作成する。
     自分は、どういった性質で、ソレはどういった発現の仕方をし、
     集団行動の上でのプラスマイナスを良く考える。
     また、それらをプラスに転じる、または、抑制する技術を身につけることを
     書類発行までの目標としたい。     
     今日まで、特に何か前進する目標が見つからなかったので、
     今回の提案を受け、今後の課題として対応したいと思う。

  6)今後も相談に伺う。
    →上記、仕様書作成の後、先生と、ハロワーク内藤さんに提示し、
     精査をお願いしたいと思う。

  以上。

B:なるる。で、どうやって作るの?紙に書く?

A:ああ、書いていくよ。
  流れとしては、上記通り、
  1)自分の性質を書き出す
  2)過去の実績からプラスマイナスにどう作用したのかを考える。
  3)結果、プラスにすべき、また、抑制すべき性質を理解する。
  4)習慣の中で、改善する方法を編み出し、実践する。

  かな?

B:なるる。じゃ、紙に書いたらパワポにでもまとめなよ。
  コレでJoyfull常連決定だね~。

A:また、そうなるのかもな。でもさ、寝る時間とか、今から合わしていかないと
  ダメじゃないか?
  深夜でないとJoufullは難しくないか?

B:大丈夫だろ?それにグランチェスタもあるだろ?
  とにかく集中して何か考えるなら家は無理だろ?
  出来るなら良いけどさ。

A:そうだな。まずは今日から上記の流れを書き出してくる。
  ん~。明日からにするよ。今日はしっかり休むよ。
  なにせ明日は診察日だ。

B:そうだな。
  適当に休めよ。

A:そうする。折角の機会だ。大事に使うよ。

2018年1月16日 (火)

仮題:

A:気温がまるで違う。まるで春だった。外でバイクのシート直しを行った。
    シート素材が劣化しただけでなく、その下のウレタンまで割れてしまっていたからだ。
  乗るたびに酷くなる
  はがして、ウレタンの割れにスポンジを詰めて、上から硬質スポンジを貼り付け、
  元のシートをかぶせた。
  そしてやびれている処には100均のソファー補修用のシートを貼り、
  際はダメになったズボンのベルトを使ったシートベルトを追加した。
  見た目は100点満点って感じになった。最終的には作り直さないとダメだろうが、
  二万円くらい掛かるそうだ。幸い、ステープラーは持っている。
  作り直しなら東急ハンズに行けばシートカバー用のカバー自体買って来れる。
  しかし、出来ればなるだけ、もとそのままを残したい。
  俺は、バイクに乗りたいんじゃない。XSに乗りたいんだ。
  なるだけ、元のまま、乗りたい。

  後さらに何点かフロントキャリアステーのレイアウトテストも行い撮影したり、
  タイヤのメーカーロゴのタッチペンを行った。
  ArrowMaxも、フロントタイヤのひび割れが酷いがもう少し頑張ってもらうつもりだ。

  タンクのロゴは取り外し、アクリル板を取り付けて、局面になじませている。
  インクジェットプリンタで作ったシールでは紫外線に勝てない事が解ったからだ。
  二週間でブラックが耐えられず紫になる。
  印刷物のメーカーロゴをテープで保護してアクリル板の内側に貼ってみようと思う。
  ただ、白は大丈夫そうだ。後、ゴールドもシルバーも白になる。
  赤も薄くなるが、比較的強かった。

  ハンドルのエンド部も手を加えようと思う。
  左右のハンドルの長さがあまりにも差がある。
  エンドキャップは必要になるがソレも仕方無しと思っていたが、
  クラッチは今のところ大丈夫そうだ。
  コレならもう少しだけ前進出来る。メーターとの接触も避けられそうだ。
  それにエンド部を使ったウィンドブレーカーも作ってみたいからな。

  部屋では、髭剃りと自転車の発電機2個を直した。
  髭剃りは緊急用に車に載せておいた。折れそうな部位があったから、
  半田ゴテで少し補強したが、動きが渋くなった。しかし、一応使えるようになり、さらに、
  使用中にひび割れた部品が折れて紛失する危険もあったから、
  適切に対処できたと思う。

  ちなみに、自転車の発電機はラムエアタービンとして発電に使えないかと考えている。

  その場合、レギュレーターが必要になりそうに思うのでソコも考えないと・・・
  まぁ、ライト点灯だけならLEDの保護回路で十分かもしれない。
  ソレが一番良さそうだが、次の段階としては、補助発電機にしたいもんだ。
  車なら、意味がありそうだ。
 
  ああ、原付ならそのまま使えないかな?まぁ、LEDの保護回路とか簡単そうだから
  良いかも知れないな・・・
  とまぁ、学生の頃、50過ぎたらしようと思っていたことをドンドンやっている。
  幸せな老人って事かな。

B:そっか。

A:過去への執着がだんだん無くなってきている。いい経過だとは思うが、
  すぐに調子に乗ったり、度忘れしたり、自分の仕様についての注意や
  ソレに対する他人への配慮を心に留めておけるよう戒めは持とうと思う。

B:まぁ、程ほどにな。続けろよ。休み休みで良いからさ。
 
A:若い頃に得た確信は、確かに正しかったのかもしれないが、
  俺は物事の一面しか見ないようにしていたように思う。
  やっと、清濁併せ呑む事が出来るようになったように思う。

B:泥の中から咲く、蓮の花。ってところかな?

A:ああ、そうありたいと思う。

仮題:

A:友人Iの店の為にエクセルで簡単な出納帖を作ったけれど、不具合が出た。
  原因は不明だが、一部のパラメータが消えていた。
  一発で直tのだ宇正に向かった。
  げんいんは不明なことが」不安だが、簡単に直すことが出来た。

B;眠そうだな。

A:ああ、薬が効いてきた。
  ちなみに、本日はその他に、XS用のステー他のカットさせてもらったりや、
  液晶TVも貰った、

  ダメだ、寝る。

2018年1月14日 (日)

仮題:

A:30年前のボイスレコーダーが手元にあった。分解してみたら
  エンドレステープだった。コレが良くなかった。
  どうしても仕組みが気になって整備してしまった。・・・
  正常に作動する自信は無い。むしろ何故あの仕組みで動くのか理解できない。

  けど、分解時だめになっていたベルトは輪ゴムで代換出来た。
  う~ん。あんな工夫を考えたやつは本物なんだと思う。
  けど、メンテや整備性は考えていないんだな。最悪だった。
  今回、修行を中断せざるを得なかった。
  気がすまない・・・
  そういえば、Microテープは持っている。
  テープ式のボイスレコーダーをジャンクで入手してみようと思う。
  ハードオフ行ってみようと思う。
  在るかな。でも、いつ行こう。
  免許の書き換えがまじかだから行ってくるか・・・スクーター?バイク?


  となると、バイクのエアダムスカートの調整をしないと・・・いや、寒すぎる。
  もう1ヶ月くらい後にしよう。・・・
  どうせ、昨日の雪の影響が残ってるし・・・

B:修行、中断したの?

A:ああ、体力がかなり不安定になってる。異様に疲れる。
  腹も減る。なんだろうなコレ。

B:ただ、念仏唱えるだけなのにな。なんだろうな。
  それほどにお前は雑念が大きいいんじゃないのか?

A:かもな。ちなみに今日はXSのフロントキャリアの採寸をした。もしかすると
  ほぼ無加工で付くかも知れない。
  そうそう!忘れてた。昨日の話。

B:なんだ?

A:昨日は、畑4列作ってきた上に、友人Iの店の模様替えを手伝ってきたんだが、
  ソレで、しばらくしたら雪降ってきたんだよね。で、帰り際にラーメン屋に誘われた。
  なんだかえらくデジャブーを感じる。二年目には雪で家に帰れなくなって、
  インター近くの漫画喫茶に泊まったんだった。

B:で、?今年はどうだったんだよ?

A:それがさwゆきは大丈夫だったんだけど、インター近くのゲームセンターに
  トイレに寄ったら、インロックした。
  思ったよ。「ああ、またかw」ってね。

B:怖いなw

A:でもさ、俺って何とかできるジャン。で、近くを見たら駐車場に折れた傘が捨ててあった。
  で、骨つかってものの1分で開錠した。
  やっぱり軽はいいね。仕組みが簡単でさ。

B:お前wスペアタイヤにハンガー仕込んでおいたろ?

A:あw忘れてた。けど、お陰で、新しい開錠方法を発見したよ。

B:全くwお前は。

A:まぁ、しばらく体を大事にするよ。ソレと精の付くものを食べないとな。
  特にミネラルが足らない。野菜が、キャベツが食べたい・・・

B:畑、もう少し早くたがやしとくんだったな。

A:ああ、全くだ。でも、この雪でねぎもダメになってるかも。
  まだ、植えたばかりに雪なんて・・・もつかな。

B:大丈夫でしょw土はいいからさ。

A:そっか、そういえば、一番いい場所につくったもんな。
  前に、米ぬかの山作った場所だった。

B:いくらかはマシでしょw

A:だな。さて、もう一月も中盤だ。体調整えて、ドンドンやりたい事やってこう。

B:今は、体力回復中心で行けよ。


2018年1月11日 (木)

仮題:

A:なぁB。俺なんとなくわかったよ。

B:ん?

A:俺は、麻美子の件が在って、光代の件が在ったんだなって。
  男も女も、俺も彼女も同じなんだって、ソレだから、
  こちらは何も悪くない状況で光代の件にぶち当たったとき、
  心の中では許してた。理解してた。

B:うんうん  

A:けど、表面的な俺の表層の理解では、単にいい加減に許した事になってしまっていた。
  そうなってしまっていった。忘れやすいもんな俺。

B:だね。

A:だから、怒りや悲しみや絶望や嫌悪に隙を与えてしまった。
  elfのゲームや2chとか、念のこもった何かに触れ続けて、
  そして、因を取り違えた物語を取り込んで進めてしまった。
  そう、前と同じように、
  本当は解っていたのにな。

B:・・・

A:でも、何かの運命なんだろうな。
  今、まるで最高の入院状況を手に入れた患者みたいになってる。

B:一応、お前、患者だけどね。

A:面倒事からは一切手を出来ているんだ。
  血縁までもだ。
  そのくせ、友人には恵まれ、住むところにも恵まれ、健康も
  ごく稀に異常になるけど・・・大体健康だ。
  いろんなものが俺を支えてくれている。
  この縁は一体何なんだ。
  つなげてくれた人たちを俺は幾人か憶えている。
  見えないところでも、きっと幾人かの人のお世話になって居るんだと思う。
  そうじゃないと説明が付かない。
  俺一人の努力じゃ、今は無いと思う。

  俺は、どうしてこう、幸運なだろうな。
  体調不良すら、何もせずに休む口実を作ってくれている良運の様に感じる。

B:なる。

A:奏道先生の本に、「いつも人生は途中で終わる」とあった。
  俺もそう思う。
  また、「どんな出会いにも別れがある。始まったものには終わりがある」とも
  そう思う。

B:・・・

A:曽野おばあちゃんの本の言葉にも安堵を感じる。
  友人Iのおばあちゃんの「人間が、曲がらなきゃ大丈夫」って言葉にも
  ・・・俺、曲がってないよな?

B:さぁ、どうかな。
  曽野綾子先生は書いてたんじゃないのか?
  「そもそも、<人間の分際>で、」ってさ。

A:・・・

B:"そう"在ろうとする。し続けることに幸せに繋がる道がある。
  そして、分をわきまえ損ねていないかを迷う事すらも、人の分だってさ。

A:奏道先生の生き方はラッセル卿の考えに似てるな。そして父性が高い。
  曽野綾子先生の話は、やはりやさしい。母性って感じがする。

B:お前にはお前のやり方があるだろ?
  失敗学&悪魔の計画や「人は自分が悪者になるようには生きていない」とか、さ。
  
  今は、思いっきり患者しろよ。特に今日はさっきから体調悪いんだろ?
  最近は兄の悪夢ばかりだし。

A:ああ。<妖怪アパートの~>でも見て、データ整理しながら寝るよ。

B:般若心経だけはしとけよ。

A:いまからするよ。ありがとう。じゃ。


仮題:

A:昨日は、"やった事リスト"で欠けていたものがあった。追加しておく

  1)災害用ライト兼ラジオの修理
    →これは、主導発電機の部分が折れてたから接着とネジ止めで作った。
      後、バッテリーは、何とかなった?とりあえずきれいにしたら動いた。
      (後から、折れた先の部品が見つかったから「トホホ」だけど、まぁいいや)

  2)ボイスレコーダー修理
   →これは、良くwから無いけど分解してみた。結局、どこも壊れてなったけど、
     内臓式のテープがよれてた。コレが原因か?と思ったけど、
     コレ一巻きタイプのエンドレステープなのね。
      (つまり、余計な事したってこと。修理中でサスペンド。調べなきゃね)
      電源も単5とか、使えない設定改造しようかな~

  3)携帯のmicroSDの読み込み
    →コレは未だに不明だけど、なぜか読み込まれない。
     突然使えなくなった。・・・と思いきや、電池切れのデジカメで繋ぐと
     データ認識して、編集できた。
     クラスの問題なのかねぇ まぁ一応暫定対処策は手に入れた。と。

  4)未来の嫁の名前を予測
   →コレ、冗談っていうか頭の体操してたで規則性を発見したから、
     その結果、未来の嫁の名前が出てきた。
     怖い事に、友人Iから貰ったフィギュアの名前だった。
     あ~確かに2次元嫁じゃ困るけど、動かない・しゃべらないんじゃねぇ。
     ちなみに、名前は睦月だw駆逐艦だそうだwあらら。
     俺は陸軍二式単線だってのになw

2018年1月10日 (水)

仮題:

A:図書館に投資の本を返してきた。期限が来たからだが、
  一緒に借りた他の本は半分しか読んでいないから延長した。
  つまり、あまり理解が出来なくて・・・読む気が起こらなくて・・・返してきた。

B:それじゃダメじゃないのか?

A:ああ、ダメだな。どうも頭の回転は遅くなってるみたいw
  何言ってるのか判んないことだらけの雑誌だった。
  ある意味、「ガイヤよ。俺に~~」ってキメ台詞で読者モデルが突っ立ってるアレと同じ。
  判る人間には、判るんだろうが、俺にゃさっぱりだった。
  やっぱり、持論の悪魔の計画を立てるしかなさそうだ。

B:まぁ、役者がどんだけ居るのか判らないとな。どんでん返しは
  NEWキャラクターの登場で始まる。つまり、バックを知らないで戦ってると
  揚げ足を取られて負けるってパターンがあるだろ?
  だから、せめてソコまでは勉強しないとな。

A:へぇ~へぇ~。了解
  ちなみに、般若心経を10回唱えるYoutubeの動画を続けて見てる。

B:ココ最近?

A:そうそう、ココ最近。で、判ったたことがあるんだ。

B:何よ?

A:呼吸だよ。呼吸w。俺、高校のバックが豊川稲荷だったろ?だから座禅の時間があった。
  当然、般若心経も唱えてた。楽勝だったはずのソレが、息が切れるんだよな。

B:肺が弱った?

A:あ~ソレもあるかも知れないが、要は、呼吸方法ってのは、結構置くが深いみたいだぜ。

B:そう?

A:反応薄いなぁ・・・要はさ、リワークでやってた呼吸方法や今流行のカタカナの瞑想方法
  とかと、同じになるんだよ。
  長く吐いて、短い時間で吸って、意味不明?な漢字を唱える。
  コレって、呼吸って視点では同じなんだよ。

B:あ~あの同じようなリズムの繰り返しはアルファー波が出そうだ。
  リラクゼーションミュージックと同じなのかもな。

A:それでさ、さらにだよ。切れ目がちょっとしかないリズムで声を出すって事は、
  声を出していながらに、吸っている時もあるわけだ。
  コレって、本物のお坊さんはどうしてんだろうな!?
  どうも、その辺りに克兄の掴んだコツみたいなものがあると睨んでる。
  それと、鳥の呼吸方法じゃないけど、何かがあるように感じるんだ。
  少なくとも、これが唱えられなくなっている現状を重く見ている。

B:そっか・・・お前、風呂冷めるぞ?

A:後でな!

--------------------------------

A:で、一応、最近やったことを書いておく

  1)本を買った(←超めずらしー!!)
    <人間の分際(曽野綾子)><異情な人たち(和田秀樹)>

  2)本を読んだ
    <今日一日を生き抜いて(松原奏道)>←途中
    <エコノミスト:経済情報誌>←途中業界紙s

  3)修行開始(般若心経10回詠唱)

  4)筋トレ継続中
    ・良い方法が見つかったので実施中(逆読みカウント方式←コレ最高)

  5)寝る前のマウスウォッシュ
    ・歯の痛みも無くなった+カルシューム剤を毎日飲む。

  6)昔、お世話になった老人ホームに年末の挨拶にいけた
    (しゃべれなかった人には、メッセージとケーキを宅配便で贈っておいた)

  7)タンプバックチャック部の補修&皮ジャンボタン補修

  8)XSの改修
    ・メーターバイザーのエアダムスカート作成と据付け(微調整必要)
    ・同箇所へ青色LEDをPL配線に割り込ませ、据付け実施(微調整必要)
    ・テール両サイドカバーのプラスティック劣化対策(焼き)
    ・タンク負圧コック劣化による漏れ対策(→キャブからパイプ外しビンで受け取り)
    ・同ビンのガソリン回収(毎日→スクーターor車へ注入)
    ・タンクエンブレム本格改修:プランA/B/C着手
    ・ハンドル部スイッチ各部とテール一部にエマージェンシーシール貼り付け(トラ帯)
    ・・シート破れ部→対策中(百均一でやっと黒色のシートハギレ入手)

    ・・タンク負圧コック劣化メンテ(シール部の破損の可能性が高いので気温次第)
    ・・フロントキャリア作成用パイプ各種入手(多分、友人Iからの赤を使う)
    ・・タイヤに白ロゴ記入→対策中

  9)ビーノの改修
    ・モールフロントとリアに貼り付け
    ・片持ち式メータバイザー調整(エンブレム<金の月桂冠)考案中)
    ・各部プラスティック劣化対策実施(エアクリーナーケース)
    ・ハンドル部スイッチ各部とテール一部にエマージェンシーシール貼り付け(トラ帯)
    ・ステップ部、革靴底による傷を避けるためにDJ-1R用ステップカバーを据付け
    ・・バーロック外部固定過疎作成(ノープラン)
    ・・タイヤに白ロゴ記入→対策中(百均一で入手)
    ・・右タンク部にyamarubeステッカー貼り付け検討中

  10)車の改修
    ・PSP固定方法変更(コード取り回し改善含む)
    ・PSPへ音楽追加とスピーカー位置変更(立体音源タイプ)
    ・後部への電源配線据付
    ・・各部プラスティック劣化対策実施(ミラーと正面の一部を検討中)
    ・・ルームランプ設置応報検討中(→とりあえずLEDのテーブルランプ据え置き
      磁石による設置には失敗(鉄のカバー<空き缶?>が必要と思われる)
    ・・タイヤに白ロゴ記入→対策中(百均一で入手)

  11)PCデータ整理
     ・・14TBを超えた。外付けH/Dを使って、重複データの削除作業中

2018年1月 9日 (火)

仮題:

A:頭が固くなっているとは思っていなかったけれど、
  気をつけなくてはと思った事があった。書き残しておきたい。

B:何があったんだ?いつ?

A:パソコン関係で全部で3件ほど、今日も、「コレは、いかん!」と思った事があった。

B:判ったよ。で?

A:じゃ、順に書くね
  1)ノートパソコンの画面音声の外部出力
    →これは自分の事じゃなくて、他の人だったんだけど、
      ノートPCのファンクションキーに割り振られた機能に気が付かずに
      一所懸命に画面の設定をいじってた。あんまり時間が掛かってたから
      仕方なく手を出して、スマートに解決したけど、その実、
      俺も、アドバイザーでプレゼンをしたときに"知った"だけで、
      頭がいいわけじゃない。つまり、"気が付いた"わけじゃない。
      ただ、その他の人ってのは、
      最初の思いつき=間違いなのに、ときに間違った
      "前提"(この場合、ノートPCとデスクトップPCは同じという思い込み)で
      試行錯誤し、混乱に陥ってた。
      この行動こそが、
      頭がかたくなってる俺ら(ADAH患者)の所業なんだな、と思った。

  2)最近、Firefox(Mig-31ではなくブラウザ)の更新を止めていた。
    →これはFirefoxのあるヴァージョンがら、とあるアドインが使えなくなった為、
      そのようにしたのだが、ブラウザが詳細設定(about:configとURL欄に入力)が
      可能で、ソレにより使えるように出来るのだが、ソレを知らなかった。
      要は、そもそも可能性を否定していたために、質問の仕方が間違っていたのだ
      それにより検索ワードが全く違ってくる。だから判らなかったのだと思う。
      今回は、たまたま別の件で見つけれたが・・・随分と物知りだな・・・俺・・・ハズイ。
      と思った。

  3)最近、証明書期限切れのサイトが発生し始めた。対応に2時間掛かった。
    →(最近って書き出しイイネw)えっと、
      とある海外サイトで良質データが手に入る事が判った。
      喜んでるのもつかの間、1月9日から使えなくなった。
      <証明書期限切れ>という警告が出てきたのだ。
      コレも上記同様に、調べればいろいろ出てきたんだけど、
      どれも有効じゃなかった。(ここまでで2時間浪費した)

      WindowsXPの時代なら、クライアントマシン(自分のPC)の
      時間を書き換えれば良いじゃん!ってなる。
      なぜなら、あまり試行錯誤すると、変更前の状態に戻れなくなる恐れがある。
      でも、Windows7位から、その辺りのUIが一新されてワンクリックで
      変更画面にたどり着けなくなっていたので(実際は、1クリックでいけたw)
      単に"出来ないもの"と勘違いしていたのだ。

      やってみたらあっけなくデータを入手できた。そしてその後、
      設定(日付)を戻して任務完了。
      他のいろんな変更(アンチウイルスソフトの設定やブラウザの設定)を
      元に戻すことが出来、セキュリティ的にも安心できる結果となった。

B:あ~、アドバイザー時代は、そんな頭じゃ何も出来なかったよな~
  難題解決に、バグすらも定常性を確認したら、利用してたくらいだもんなw

  確かになぁ~。でもさ、やっぱ思うわ。時代がADAHを作ってるんだろうな。
  隣国人たちのような "パクったて、やったもん勝ち"みたいな恥知らずをさ。

A:一緒にスンナよ!それにえらく飛躍した解釈だな?あ?
  何で勘違いや頭の固さが"朴り"と一緒になるんだよ!?喧嘩売ってんのか!

B:よく考えろよ。要は、その"間違ったり、偏った"前提の下に、自己主張する!
  つまり、もう今は朴るしかない国の人たち、もう嘘を繰り返して事実を
  捻じ曲げるしかない人たちって、ADAHの「偏った考え方」を持つって点じゃ一緒だろ?
  つまり、その後の行動も、一緒だって言ってんだよ。つまりな。
  お前の韓国人や中国人への嫌悪感ってのは、やっぱ"同属嫌悪"なんだよ。

A:ウェンディさん(出展:<ガンxソードさん>)に撃ち殺してもらってきますw

B:また見てたのかソレwお前、ガンxソード好きだな。

A:なんだかな。実はボトムズレベルで好きかも。だって主人公がバカだもん。
  アレガイイ!! 

B:そういえば、バンも辛いもの好きだったよな~やっぱり
  唐辛子の成分って前頭葉を破壊するんだな。

A:俺の好きな黒胡椒も実は唐辛子のカプサイシンを親戚だったらしい。
  やっぱ俺もうだいぶ壊れてるかもな。

B:壊れたマシンでも生かすのがお前だろ?頑張れw

A:そうだな。"もったいない"もんなw

仮題:

A:今朝の夢は最悪だった。兄貴が背中に覆いかぶさってきて、
  身動きが出来ない。兄貴は相変わらず、使いもしないゲームを大画面で
  立ち上げっぱなしにしてデモ画面を表示させていたり、無駄な事ばかりしていた。

B:きっと、外から見たらお前そっくりだろうなw

A:ああ、そう思うよ。
  夢の中では、俺と兄貴が共同でアパート暮らししていた。
  というか、ほとんど兄貴の部屋?だけど俺が犬山で暮らしてたアパートなんだよね。
  六畳から十畳くらいに広くなってはいたけどね。
  ほんと、夢って都合いいな。

B:そりゃそうだろ。夢なんだからw

A:でも、ほんと気に入らなかった。兄貴面して、ほとんど兄貴が自分の部屋みたいに
  使ってた。俺のスペースが無く、まるで俺が居候しているみたいだった。
  夢の中の設定では、借主は俺だったのにだ。
  波風立てまいとして生活していたんだろうって感じが、兄黄色に染まった部屋から
  感じられた。
  で、突然、今の自分に入れ替わって、部屋の様子と、平然としている兄貴に、
  「なにそれ?信じらんない!!」って激怒してるところだった。

B:で、圧し掛かられたと?

A:ん~よくわかんないんだけど、そんな感じかな?死体みたいに重かった。
  別に、夢の中で殺したわけじゃないよ?でも、兄貴180以上あるからなぁ
  ガリだけどさ。
  まぁ、きっと昨日の夜、少し限界を超える筋トレを始めたから~

B:かもな。でもさ、お前思わなかったか?兄貴の身に何かあったんじゃないかって?

A:思ったさ。でも、コレも何かの縁でもない限り、どうにもならない。

2018年1月 8日 (月)

仮題:

A:昨日の夜は、薬のお陰か、眠くて眠くて。でも、やりたい事が頭に浮かんできて、
  そのせいなのか、付箋でメモが3枚も机に貼ってあった。
  ぐっすりと眠れた。そして9:00近くまで寝ていたのにも関わらず、背中も痛くない。
  本当に"風邪"なのかどうかはともかく、寝て正解だったのだと思う。

B:で、今日は雨だぜ?

A:ああ、しとしと雨だな。読書日和だ。好きだな。こういう天気って。
  もしかして、俺が雨を好きなのは、外で動く事が好きな反動なのかな?

B:あ?

A:いや、だからさ。
  「雨が降ってるから、外で何かしなくちゃいけない!!」って"義務感"を
  「雨が降ってちゃ仕方ない。しなくていいんだよ」って"安堵感"が包んでくれるみたいな。

B:かもな。お前、そいや、結婚してからはあんまりバイクいじって無かったよな?

A:ああ、一応、ケジメだからな。

B:wその割りに、RD50sp パセッタ、JOG27V、RX~結構レストアして無かったか?

A:あ~ケンカというか、二人で居ると喧嘩ばかりだった時期に
  やってたな。でも、お金も使わなかった(すべて以前貯めた部品&塗料流用)し、
  ちゃんと騒音も無く、アパートにバイクを溜め込む事も無く、やってたぞ?
  まぁ、ソレも全部友人NMにあげたり、友人Iに捨ててもらったけどな。
  残ったのは、XSとビーノだけ。

B:そのビーノって結局、引越し前のアパートに捨てられてたヤツだろ?

A:ほっとけなくてさ。朽ちていくのが・・・

B:お前、自分のバイクは捨てたくせに~

A:ちゃんと業者に渡されたから!きっと海外で走ってるか、素材として生かされてるさ。
  少なくとも、俺はに幸せにすることは出来なかったし、引越しがこう多いと、無理だった。
  手放したのは仕方ないと思ってる。

B:そだな。で、今は2台だけか。他の予備部品とかは?

A:ソレも、仕事先で会った業者の人にメディア(主にパーカタとか非売品)も含めて、
  売ってもらった。えらくお金になったらしい。喜んでた。処分してもらったのに
  逆にお金貰っちゃったよ。

B:そっか。

-----------------------------------

A:<幽霊アパートの~>を見てる。撮り貯めたアニメを見てるんだけど、
  ココで気になるセリフがあった。「コッチ側」ってヤツ。

B:おお!お前が好きなセルフじゃないか。同じ意味のソレなのか?

A:ん~若干違うんだけどね。だけど、
  その"セリフ"と、同じ回で物語中で語られている"不幸への憧れ"からくる
  不良化ってのがさ。少し気になった。

B:また、持って廻った言い方だな。標準語で言ってくれよ?

A:ん~詳しくは、4~5話を見終わってからな!

B:コレ書いている途中だったか!

A:ああ、あんまり琴線に触れる内容だったんで、途中で書いたんだ。
  書かないとすぐに忘れちゃうからなw。俺は、ADAH味強いらしいから。

B:そっかwじゃ、また気になることがあれば呼んでくれ。

A:そうするよ。

------------------------------------------------

A:すごい事判ったぞ!

B:何か?

A:さっき、般若心経を10回唱えたんだが、数箇所ひっかかるところあって苦労した。
  で、その後に筋トレしたんだけどさ。

B:どうも、ソレが本題か?

A:そうそう!筋トレの時って、「1、2、3~」ってやるだろ?

B:まぁそうだな。

A:あれってさ、逆から数えると全く限界が変わるぞ!

B:?

A:つまりな!「100、99、98~」って数えるんだよ。
  そうするとむちゃくちゃ楽に出来る!コレお勧めだよ!絶対!!

B:そっか、ここに残せてよかったな。

A:ああ!ノート立ち上げておいてよかった。

B:ソコかw

A:だって俺、ADAHだからすぐに忘れちゃうだろw

A:そのせいなのか、このノート、ちょっとおかしな動きするんで、
  msconfigを元に戻したら、ネットも動かなくなってどうしたものか・・・
  でも、バッファローのネットプログラムが同時に動いていたせいだと
  思い出して、片方をとめたら直った。
  本当に良く忘れる。

A:頭の痛いのは、トマトジュースを飲んだら少し直ったようだったから、
  ソコから薬飲んで寝る事にした。

2018年1月 7日 (日)

仮題:

A:先日、夜に、やな雲が出てた。シマシマで伊豆方面というか、富士山でも
  噴火しそうな勢いだった。でも、ネットには、近日中の予知情報は無かった。

B:でも、昨日、横浜で大きな地震あったみたいだね。

A:横浜の地震の同じタイプなら予知できることが判った。前にも局地的な地震なら
  何度か当てた事があるけど、日本ならどこかで地震があるのは当たり前だから
  あまり気負わないで居ようと思う。

B:でさ、お前、今日は風邪だったんじゃないのか?

A:ああ、そうだった。頭痛いんだよな。ものすごく痛い。まるで頭痛だ。
  今日は、XSのメーターバイザーのエアダムスカートを友人Iがくれた薄いアクリル板を
  使って工作した。けど、追加工、装着や、微調整は、また明日以降にしようと思う。

  ああ、ちなみに気になってたタンクのエンブレムの部分、
  本格的な補修までの間、ブラックのシールを貼ったアルミプレートをつけて、
  ソコに純正のYAMAHAのNEWエンブレムを入れようと思う。

  友人NMに「ダサイ」って言われたのが相当"かちん"と来た様だ。
  コノ感じこそ、利用してXSをきれいにしてあげたいと思う。
  そんなことを思う。

B:で、さっき空見上げたら御岳辺りでまがまがしい雲が出てたな。

A:たいした規模じゃないと思うけど岐阜かな、今度は。
  寒い時期だから」酷い事にならなければいいんだけどな。

------------------------------------------------------

A:ちなみに、楽しい話題も書こうと思う。
  今まで付き合ってきた女性はみんな三姉妹の一人、愛したのは次女ばかりだ。
  イニシャルもMばかり ma ・ mi と続いている。次はま行で子音は、
  流れから言うとmuなんだと思う。
  でも、そんな名前の女の子って居たっけ?"む"って少なそうだな。
  で、シオンだけで流れを考えると、a i o ・ i su o ・ u su i?
  となると、むつき って事になるな・・・
  睦月って・・・艦娘なのか。

B:お前・・・確か、友人Iに貰った艦コレのフィギュアって・・・

A:ああ、・・・睦月 だよ。

B:もしもこの艦が二番艦なら、決定だな。調べてみろよ。

A:うえ~ん。怖いな。

---------------------------------------------------------

A:今調べてきた。姉妹艦は14隻もいたよw
  そして、ネームシップ。つまり、長女だったようだ。
  とりあえず、次の俺の女神さまは船じゃ無いみたい?
  船舶免許持ってないからな、俺さw

B:となれば、その次か・・・

A:今は、睦月が居る。それでいい。女神として祭ろうと思う。
  麻美子は愛と勇気と自信を、
  光代は愛と試練と社会性(時間を守る大切さ)をくれた。

  睦月は、俺に何を与えてくれているんだろうな。

B:ん~。光代が教えてくれた整理術を使って部屋をきれいに保てよ。
  でないと、睦月が映えないぞ。

A:そうだな。

----------------------------------------------------------

仮題:

A:今朝は、にきびの夢だった。気持ちが悪くて、目覚めてすぐに顔を洗った。
  そして、コーヒーを飲みながらコレを書いている。

B:おお!で、これらどうすんの?

A:昨日、メーターバイザーの件で友人NMに、遠まわしに「かっこ悪い」と笑われたので、
  エアダムスカートの改良考えてみようと思う。
  要は、手作り感から、製品感のある形状にすればいいと思う。
  サイド部分をしっかり作りこんで、正面のメーカーマークとかを
  立体のしっかりしたもの(ヤマハエンブレム500円くらいのもの)にすればいい。
  そしてその再度部分で青色LEDを生かした工夫をしたい。
  (以前は、シールでパイロット名でも入れようかと思っていたところ。)
  ココは最低限、塩化ビニールで透明処理し、曲げ部のエッジを演出する。
  出来るならば、LEDの光を取り込みたい。
  となると、エアダムの先端部の内側はシルバーのテープ処理が必要という事か

B:となると、今の紙を台座にして、塩ビのウスーイ表面処理ってのよりも、
  やはり2mクラスのアクリルを使った作成方法の方が良くないか?

A:ん~どうなるんだろうな。青色LEDは指向性の強い光線だった。
  メータ本体正面のメーカー名を浮かび上がらでたかっただけだったのだが・・・
  サイドまでどんな風に光るのかは考えていなかったよ。

B:もしも今まで見てきたLEDを使った光モノの光らせ方(メカニズム)からすると、
  LEDの光は、光自体は直進するのだが、
  光の入射部分の角度に従って進み、その過程では表面がざらついた部分は
  光ってしまう。
  そして最終的に、短部=入射面に比較的並行な面から表出される傾向がある。

B:つまり、可能性としては、曲げ部分やキズの付いた部分も光っちまうって事か・・・
  あんまり面白くないな。

A:となると、やはり2パターンの作成方法が考えられる。
 
  1)全体を2mのアクリルで作成(組み立て順序を考えれば、一体整形で作成可能だ
   (バイザー、スカートと"ライトはさみ"ステーらをすべて付けて、全体をメーターに固定)

  2)試作品として紙で台座を利用する。内側、外側共、黒く塗り、光の漏れ具合を確認。
    ・次に、アクリル板を使って光を誘導するテスト
    ・・あ~気乗りしない・・・加工が大変だからなぁ・・・

    ・内側先端部には銀のテープ。それ以外は、内も外も黒で塗る。
      >>コレは先端部ならいいかも   >>特にメインライト点灯時

    ・・内側に塩ビを貼って光加減を確認  >>多分乱反射だらけ・・・NGだろうから
                                やらない~~

    ・・一部を切り抜き光の漏れ具合を確認 >>どんな切り抜きがいいのか・・・
                             >>目のようなのは、ん~ダサイ
                             >>やはり、タケミカズチの目
                             >>失敗したら内側から紙貼って補修
                             >>光具合が結わければアクリル板を
                                光ファイバー様に利用(表面塗装)
                             >>表面は塩ビプレート挟み込みで装飾

B:そんなところか?

A:後、車のルームランプ配線しないとな・・・


B長いのが二本あったから繋げばいけるよな?ソレと、ソケット(雄側)に使えそうな
  ジャンクも見つかったし~

A:本体のスイッチが使えるから、中継点でスイッチとしても使おうかな

仮題:

A:畑を耕してきた。この寒さを利用して、土の中の有害な線虫や細菌を殺すためだ。
  "おこす"って言うのかな?

B:ソレとここ数日の野菜不足を補うためにチンゲン菜を収穫したんだよな。

A:ああ、結構生き残ってた。すごいな。しかし、先回もそうだけど、
  葉の摘み方を間違えてた。途中からちぎってしまっていたけど、
  よくよく考えたら、それじゃダメだった。しかし、根が定着していない状態なので

  仕方がないとはいえ、・・・あれじゃ、いけなかった。
  左右に開くように折ればあまり傷つけずに収穫できたものを・・・
  忘れていたよ。

B:まぁ、仕方ないよ。畑がアレじゃなぁ。
  折角、小石まで取った土がただの粘土に変わってた。・・・
  耕運機恐るべしだな。

A:まぁ、病状が悪化して、畑を放置したのは俺だ。文句は言えない。
  ソレなのに自生してくれたチンゲン菜に感謝だな。
  また、買い物籠でも使って小石をこすところからやり直しだな。

B:体は鈍ってるんだから丁度良かったんじゃないのか?それに
  リワーク行かなくて良いんだ。時間はあるだろ?

A:ああ、幸い天気は安定している。これからまた寒くなるらしいけど、車で通うよ。
  ガゾリン代にしても、ジムに通う事を考えたら安いもんだ。
 
B:お前にとって、土との対話は必要だろ?

A:良く判らないけど、そうかもしれないな。

----------------------------------

A:今日は、旧友NM&OSと夕食を共にした。近況報告は尽きる事無くて
  時間はあっという間だった。
  そういえば、友人OSは完全に同世代だったけれど、誕生日の関係で
  もう51歳だった。
  
B:なんだ。それじゃお前が一番の年下ってことかよ。

A:まぁ、つまり、一番子供って事らしいなw

A:さて、もうそろそろ薬が効いてきたらしい。眠くなってきた。
  もう寝るとしよう。お休みw

B:明日はご飯たくさん炊いて、今日食べる予定だった肉を食いまくれよ。

A:ああ、そうするよ。昼間から食いまくってやるw

2018年1月 6日 (土)

仮題:

A:今日のl夢はすごかった。といっても夕方に居眠りした問いに見た夢だけだけどね。

  1)犬山の道路を歩いていた?
    すると、コスプレ(店のキャラクターの着ぐるみ)を着たカップルに出会う。
  2)携帯のカメラを使おうとすると、ソレは携帯ではなく、電卓だった。
  3)焦っていると「焦らないで、落ち着いて、このボタンを~」と教えてくれた女性が居た。」
    自分に<パニック症候群>の症状があることを思い出した。
    元妻の命令でネコを捨てたあの後、飼い主に苦情を言った、体が震えた。
    あの時から自宅した。頭が真っ白になる症状。アレさ。
  4)ホモのカップルが居た。気持ち悪かった。

B:まったく、判らない夢だな。ただ、<パニック障害>はその頃から、
  直っていない。それは忘れていたな。

A:ああ、皆の前で話すときに、足が震える症状が出るようになった。
  酷くすると、声も振るえたりする。そして、次のセリフが出なくなる。
  随分、克服できるようにはなった。けれど、
  たまに出てくる。"頭が真っ白になる"症状は残った。

B:何かの修行が必要なのかな?

A:今は、その前に、"ケンカ腰に話す"ようになった。
  後、めんどくさい相手は避けるようになった。そんなところかな。
  以前は、どんな人にも仲良くなるように、相手を"褒める"事から入る会話方法を
  しなくなった。
  随分と、変わったもんだ。

B:そうだな。初詣で、神社で酔っ払いになった若いやつらを無視して初詣した。
  以前なら、明るく挨拶して、一緒に火に当たりお神酒を飲んですごしただろう。
  自分でも、変わった自分に気が付いた。

2018年1月 3日 (水)

仮題:

A:明日の為に、夢の記録用に書き残しておく。
  どんな背景で、何があったのか。だれが出来てきたのか、そして何を思ったのか。
  などなど、  以下に書けるようにしておいた。楽しみだ。

 0)例文 旅客機を使ったテロが多発。戦争が起きていて、はじめてみる女性と
       一緒に行動していた。その人の部屋でニュースを見ている。
       何とかして、元妻の安全を確保したいと思っていた。携帯は使えなかった。
       しかし、不安げなその人を放置出来ず、困っている。

 1)忘れた


 2)アパートに訪ねていったら新規でアパートに住む予定の、元鉱区自衛隊少尉がいた。
   まだ若く、私も若かった。

 3)アパート新に借りるという古い友人に在った。よくよく聞くと、昔、自分が住んでいた
   最悪のアパートであることに気が付き、そこは向かった。
   (自分が実際に住んでいた感覚はあるが、ただの、ラブホテル廃墟みたいなところ)
   部屋に入ると、赤いじゅうたんにコオロギやゴキブリが多数居た。出口が無く、
   私が入ると部屋の隅に逃げていったが、かなりの数がいた。
   友人もソコに来て、あせりながら、契約破棄をしに走って出て行ったところで、
   不動産の営業さんに出会った。そこで目が覚めた。

   何だこりゃ! だよ。で、昨日の筋トレが効いたのか体中が痛かったが、
   こうして朝ごはんを作ったりXSの漏れガゾリンの処理をし、着替えてコレを書いている。
   (貯まったビンから別タンクへ移す)

   以上が、今日の夢の記録だ。


仮題:

A:今朝もみょうな夢を見た。
  1)働いていた。
  2)
  3)

B:どうしたよ?

A:お起きがけの駄賃で朝食を作り、食後のティーブレークの準備をしながら、
  日課のデータ収集、及び アイディアの発案。

  ちなみに、スクーターのひざに当たる風をガードする透明なガーニッシュだ。

B:お前、本当に朝の目覚めは悪いけど、良い時はくちゃくちゃ回転いいなぁ?
  どうなってるんだ?

A:俺ら(一部だと思うが)の仕様はそういうものらしい
  ソースは、ご同輩のアスペ+ADAHの女性のHPにあった。
  "フラッシュアイディア"だっけ?要は、"ひらめき"は突然やってきて
  消滅する。だからメモ必須うだそうだ。

 
B:お前も、そういえばメモ持ち歩いていたな。

A:あの頃メモしていた内容はほとんど実現した。もしくは他の人間が
  既に具現化していた。トヨタでインシュレーターの形状を見た時には、
  愕然としたよ。まるでそのまんまだった。まぁ、まだ、思索段階だったようだが、
  今や、量産されている。

A:たまに思うよ。このフラッシュアイディアって、通信リンクもしてるんじゃないかなって。
  俺だけの能力で生み出されたというより、複数の頭脳の検討の結果が、
  同時処理しつつある個体に同調した時にのみフィードバックされる。
  欲求のセレクターと周波数同調。情報提供先の選択、つまりアウトプットについてとか、
  そのメカニズムを考えるとさ、一種の生体スパコンだな。って、思う。

B:で、?先の空欄は思い出せれたのか?

A:ダメだ。また、思い出したら埋めておくよ。

B:そうしろ。あっ、ソレと、ノートのタッチパネルな、コレ、邪魔だからバイオス上だっけ?
  デバイスマネージャーの方だっけ?サービスだっけ?とにかく止めとけ、
  コイツのお陰で誤変換ありまくりだ。

A:サー、イエッサー。

----------------------------------------------------------
A:でさ、調べたけどわかんない。きっと、NECのLavieの仕様書にはあると思う。
  そっちで調べるよ。で、また今度な。

----------------------------
A:結局、初夢も二日目の夢も思い出せなかった。
  ただ、女ってすごいな。俺は女に恵まれていたんだなって実感してる。
  以前にも、同じような感覚があった。おばあちゃんたちに助けられていた時だ。
  まぁ、お陰で、一部の先輩(女性)嫉妬を買い、酷い目に遭った訳だけど。

  麻美子に勇気と自信を貰った。光代に社会人として生きるスキルを貰った。
  この二人の女神(なぜか二人とも三姉妹の次女)のお陰で今俺は生きて居ると思う。
  幸せな時間を貰った。
  この先何があるか判らないけれど、その時間は過去だ。
  誰にも、神様にも変えられない。真実だ。
  そう思うと、他にも俺に対して手を差し伸べてくれた女性たちの顔が目に浮かぶ。
  なんて、報われない。こんな俺のせいで悲しい思いをさせたかと思うと、
  申し訳なくなる。

  今後の生活で、出会う女性には、無条件で優しくしよう。
  感謝しよう。そう思った。

B:そうか。・・・少し前は、お前、女性を極端に怖がってたのにな。
  キチ=女性 って感じだったじゃないか?
  どうしてそうなった?

A:きっと、前記の二人から蒙った被害ばかり見ていた自分から、
  彼女たちのお陰で、自分が得てきたものを直視する事ができたからだと思う。
  先生のアドバイス、本、そして、気力の充填、リワークを止めて独りの時間が
  多くなった事、これらが良い作用をしたんだと思う。

B:そいえばさ、お前、最近修理とかやりまくってるよな?
  今日は、何を直したんだ?

A:そうだな・・・災害用の充電識のラジオ件・発電機件・LEDライト
  あっ、アレ、充電要のコードが紛失してたな・・・探さないと・・・

  後は、車の電源ソケットかな。コレは結局直らなかった。
  回路上に保護回路が無かった。アレは多分LEDがもう限界になってると思う。
  入れ替えたいところだが、ソレをしても、ボルテージの合うLEDがあるかどうか・・・
  う~ん。在るって言えばあるのか・・・でも、抵抗器というか安定回路が組めない。
  まぁ、ソケットとしては十分機能するように直しておいたから今回は、コレで
  手打ちにしたよ。

  後は、・・・あ~~~ビーノ(スクーター)のプラ部品の再生をしておいた。
  バーナーでしたんだけど、上手く出来たよ。ほんとレストアに関しては、
  完璧だな・・・俺w。

  もちろんXSの負圧コックからの燃料漏れは、ビンから別タンクへ移しておいた。
  大体、一晩で200CCくらいなのかな。
  今は、気温が低すぎる。コック周りの修理はやったら最後だ。多分オイルシールが
  切れる。だから、コレも今の対処で手打ちとしておく。

  あとかぁ、何したっけ?

  あ~車載PSP(メモリーデータ使用)に、変換した音楽を追加しておいた。
  ちょっと変換レートが低すぎたかもしれないし、まだ、全部は移しきれて居ないけど、
  ドライブが楽しみだ。

  ん~そういえば、大昔に後輩君がらみでアムウェイのビニール(皮タイプ)バック
  を持ってた。チャック部分の縫い目を全部取った。
  コレでシートの補修用の塩化ビニールシート(固め)が手に入った。
  楽しみだ。

  ん~後は・・・すべてのフィルターの掃除をしたかな。
  エアコン、乾燥機、空気清浄機。

  後は・・・PCデータ整理・・・また増えちゃったけどねw
B:いろいろしたんだな。元旦とかはどうしたんだ?

A:ん~近くの神社で初詣はした。若者の酔っ払いが多くて、
  君主危うきに~ってとこで、しっかりいろいろお願いして退散したよ。
  ちゃんと年越しそば(どん兵衛)だけどね。
  今年は、友人Iの家から、お餅を貰った。縁起良いなと思って年越しと翌日も
  食べたよ。あっ、ちゃんとコッチからも年末のご挨拶って事で菓子折り持って行ったよ?

B:おお!前の老人ホームの美代子さんへも届けれたし、完璧じゃないか!

A:ただ、友人SM用にも買ってあるんだけど、チャンスを逃がした。
  友人のお父さんに報告に行けたらと思っていたんだけど・・・
  そうは伝えたんだけど、反応薄かったから無理かもなぁ、
  友人SMの家庭が心配だ。無理に行くのはよそうと思う。
  でも、お母さん心配だなぁ、腕の怪我、大した事ないと良いけど・・・

B:そういえば、お前も左肩の怪我大丈夫か?

A:ああ、痛みは残ったけど、稼動範囲は完全復帰した。
  後は筋力の回復かな。友人Iの畑でも耕すよ。今の時期は、
  畑は掘り起こして、害虫を殺さないとな。殺菌の時期だ。
  ・・・あれ?

B:どうした?

A:あれ?雪は??
B:そういえば、しっかり振ったのは一日くらいだな。ソレもかなり少なかった。
  昼間も日差しが暖かい。今年の元旦は穏やかだなぁ。

A:まずい、薬が・・・
  さっき薬飲んだのに、眠くなくなってきた。
  寝るよ。

B:そっか、お休み!

A:おお!初夢最終日だ!いい夢を期待して寝るよ!

B:うい。

2018年1月 1日 (月)

仮題:

A:やっぱ、コンサルしたい。会社の敵役がしたい。

B:どうしたんだよ?しょっぱなから?

A:なんだか景気が良くなってきて、世の中が良くなって来た様な気がする。
  反面、小企業や小売店は地獄だけど、コレは仕方ないと思う。
  ただ、大手は傘を広げて、中小企業を上手く生かす方法を考える必要は在ると思う。
  国が指導する必要があると思う。

B:お前、なに言っちゃってんの?どうしたの?薬飲んだ?ちゃんとさ?
  テンションあがりすぎ違う?

A:ネット見てたら、なんだか来年からいい年になりそうな気がしてきた。
  何か役に立ちたいと思ったんだ。今年からは、その努力が報われるような気がする。

B:で、自己アピールって訳か・・・ 
  まず、後2ヶ月待とうな(^-^;

A:うい。

仮題」:

A:もしも、宝くじ17億くらい」当たっていたら、
  友人と共同出資して買った事にしてた事にしよう、。
  そうすれば、贈与税が発生しない
  そうでないと、渡したお金の半分くらいは国に持っていかれるらしい。

A:俺の望みは、元妻と元彼女とお世話になった人たちの
  幸せに貢献することだ。
  単に預金金額だけで暮らせるだけのお金が手に入ったら、
  残りは、そうやって分けてあげたい。
  どうせ、皆の助けが無ければ、死んでいた人生だ。




kad仮題

kad仮題

2017年12月27日 (水)

仮題:

A:今日は、ラッセルの幸福論 16章を読んだ。
  あの喫茶店はとても客層も店員も良い感じだ。読書・書き物・ネット・縫い物まで出来る。
  ただ建物の構造上、どうしても夜は寒い。多分、働いている人間には判らないんだろうな。
  俺も、喫茶店でバイトしている時。店内が寒いと思った事は一度も無かったし、
  室温調整を誰かがしっかり管理している訳ではなかったと思う。0折るに

B:じゃ、「寒いよね?」って店員に言えばいいじゃん?

A:俺が夜のグランチェスタに行くのは、21:00すぎから23:00(閉店)までの間で、
  俺が好んで座る喫煙席(禁煙中なので吸わないが)側は、ほぼお客が居ない。
  それでエアコンの調整はやはり言いづらい。
  だから、今では厚着をして行く様になったよw。

B:まぁ、お前最近体力落ちてるからいいんじゃないか?
  「寒い」なんて言うようになったもんな。ここ数年はそんな事は無かったろ?

A:ああ、ここ数年、寒いって記憶は、・・・
  ああっ、東郷町の特養の昼飯の時間に、ベランダのコンクリートに寝っころがって
  本(読むカウンセリングの本)を読んでいた時に、
  「さすがに寒い(冷える)から気をつけないと」って記憶しかない。

  今考えると、アレも「どうなんだろう」って思う行動だったかもな・・・
  でも、当時の俺にはアレが精一杯だったのは憶えてる。
  <カウンセリング365>だっけ?近くの書店に注文してまで手に入れた本だった。
  毎日、自己肯定や客観的な視点でものを見るための本。アレを読んで
  過去のどうしようもない後悔を浄化していた。特に昼休みみたいに
  何も出来ない時間は辛かった。ちなみにその施設は、昼休み外出禁止だったから
  喫茶店で気分転換することも出来なかったけど、ベランダは出ても良かった。
  だからそこで本を読み、タバコを吸って、空を眺めてた。雲の形とか、一度、
  龍の様な雲を見たときは感動したなぁ・・・って、ごめん。また跳んでた。

B:まぁ、いつもの事だからw
  にしても、喫茶店で縫い物はもう止めろよ?異常者だぞ?

A:たまたま、ボタンが外れかかってて、出掛けにソーイングセットを持っていった事があって、
  今回は、ソレが入ったままのタンクバックのホツレをちょっと直しただけだよ。
  あっ、その前にもボタン外れたときには縫った・・・

  もうソーイングセットはタンクバックから引き出しに戻したからw

B:よしよし(どーどー)

  で、どうだった。久々のラッセル卿は?

A:16章は、<努力とあきらめ>だよ。
  今読み返すと、何故、俺が今の俺になったのかが少しだけ判る気がする。
  ん?前にもこの理解はしたことが在るぞ?あれ?おかしいな。
  何でそこで軌道修正しなかったんだ???
  というか、ソレっていつの事だ?
  ん~~~~~

B:まぁ、思出だせないとしたら、思い出せない理由があるんだろうさ。
  どうもお前、思い出したくない事は忘れるみたいだからな。

A:ああ?嫌な事も憶えてるよ。この本も
  あのゲス野郎がバイト先で見つけてくれたものだよ。
  元々は大学の図書館で借りて、前ページをコピーしたものを読んでたんだ。
  今でも両方とも残ってる。
  そして、今、読んでいるのは、その本の方だ。
  
B:告白の橋渡しをしてくれたのもソイツ、ラッセルの本をくれたのもソイツ。

  あいつがいい加減なこと言ったせいであのクソ先輩の友人から、
  彼女を友人(先輩の友人)に譲れとか言われた件や、いよいよって時に
  「藤原君を紹介した僕には責任がある」と言い訳ぬかした件は
  確かにアホか?って思いわするけどさ。

  結構、お前って大事なところで、そのゲス野郎って酷い言い方してる人間に
  助けられてるのな。

A:ああ、判ってるさ。今は二人の幸せを祈るよ。だけど、本当に
  なんて巡り合わせなんだろうなぁ。

A:乾君の結婚式の夜、高橋君の話についても、今、ようやく、彼の言ってた意味を、
  良い意味で解釈することが出来たよ。20年掛かった。

B:でも、そうなると、友人SMの言っていた事ってどうなんだ?
  アレってそういう意味だろ?

A:ソレは、もう乗り越えたよ。そう、あの娘は悪い意味じゃなくて
  元々そういう女の子だった。それに、特にアノ頃は酷くお姫様に
  なってたから仕方ない。ある意味、どっちも大切な友人だからな。
  苦しんだ結果だし、当時は結構みんな苦しくてまともな行動なんて
  誰一人として採れていなかったと思う。その点で、やっぱり、
  お父さんには生きていて欲しかった。
  
B:アージュのエロゲーみたいな感じだな。
  
A:あれって、最後、どうなったんだっけ?

B:どうなんだろうな。あれって確か体験版しかやった事無かったろ?

A:憶えてるよ。雨が降るエフェクトやら、ヒロインが事故に遭ったところで
  終わったりした伝説の体験版だよな。

B:やってみたら?どうせメインPCか、予備のPCに入ってるだろ?
  WinXPしか対応して無くても予備PCと予備ノートの一つはXPだろ?
  最悪、アニメデータでならネット上にだってあるだろ?
  あ~それすらメインPCにも多分入ってるだろ?
  Win7系とか10系だと12Tだと検索時間が・・・  

  でも、いくら12Tでも、テキストリスト落とし・パイプで繋いで  ~からの検索なら
  一発で出るだろ?
  ・・・それにどうせ時間なら作れるだろ?

A:いや~最近は、大量のデータを処理するバッチファイルの組み合わせをする事の方が
  楽しくて時間が・・・いや、嘘だ。

  もうそろそろ、データも一杯になってきた。整理(重複ファイルの処理)するのに
  大変で時間が無い。それでもデータ処理は"良い頭の体操"になってる。
  IT系のスキルとか生かせると少しうれしい。だから、整理するのは好きだから出来る。
  
  でも、恋愛系のぐちゃぐちゃしたのは見ていると自然に泣いてしまう。
  理屈じゃなく、「なんで!なんで!」ってなってしまう。そういう時期があった。

  だから、怖くて見られない。

B:あ~そいやぁ今年の夏に流行ったアニメ映画、最後に元妻と見られると良かったな。

A:ああ、今でも悔やまれる。アノ頃は前評判も何も無かったから、内容も知らないし、
  でも、新海誠?アノ秒速のアノ人?ってのは在った。
  だから、元妻に押し切られたとは言え、
  こっちから<君の名は>を強引に薦めることは出来なかった。
  それに、その時は最後のデートって思ってたから全部、元妻が望む通りに
  してあげたかったからだ。

  けど、けどさ、<シン・ゴジラ>は無いだろJK !?

B:あ~、無い無い。それはナイな。

A:だよなぁ、結婚秘話ってのはどんな家庭にもあるけど、
  その家庭も捨てちまった今の俺には、笑えない黒歴史だよ。

B:そっか~。

----------------------------------

B:・・・で?

A:ん?、で?って何?

B:いや、お前w。ラッセルの16章の話は?

A:ああ、今言える事はP250辺りを読めって事かな?いや、やっぱり16章を
  全部読め、って事かな。
  ゴメンもうワイン飲み始めちゃったw

B:あああああ!お前、薬!薬!

A:あああああ!そうだったぁ!もうこの一杯で止めるよ。てか炭酸で割ってるから
  薄いしな。

B:まぁお前の場合、すぐ分解するから一杯だけならいいけどさぁ・・・
  でももうすぐ22:00じゃん!ギリだったぞ?ちゃんと飲めよ!

A:飲んでるよ。それに今から飲むよ。

---------------------------------

A:あっグランで会計間違ってた。一枚チケット出して追加一杯飲んで
  更にチケット一束買ったんだけど、レシート見たら4050円になってたw。
  本来なら。3500円プラス150円で3650円なのに、チケット一枚分
  出さなかった事になってるw
  あ~一枚残ったチケットを空だと思ったのか、それとも
  レシートの下に置いたから間違えたのかも。

  まぁ、常連さんに挨拶して廻る様な良い子だったし、僕にも
  二度も水を補充に来てくれるような良い子だったし、良しとしよう。
  今日が最後の日だって言ってたか。その先は決まっていないとか言ってたし、
  あんな良い娘に水を差すような事じゃしたくない。

  ああ、なんだか自分が間抜けなだけのような気がするけど、
  コレこそ、ラッセルが言っていたことの実践が出来たんだなと思う。
  
  つまり、腹を立てるとは、自分がもつ自分のイメージを損なう扱いに対して、
  人は他人に対して腹を立てるそうだ。
  その対策とは、「いろんな自分のイメージを、その時々に応じて演じることが
  出来るようなにたくさんの自分のイメージを持つ事」
  「そして、ソレがこっけいなものを含めば更なりと書いていた」
  そして、今の僕の心は、適切な反応をしている。
  ああ、あの娘のお陰だんだな。実にありがたいことだ。

  うれしい。そして、自分がちょっとした暗算が出来ないことで
  もしかしたらそのせいで罪悪感を持ってしまったかもしれない。

  とも思い至る。僕がチケットの上にレシートを置いて、見えなくしてしまった上に
  Tーポイントカードまで提示したから、間違える要素を与えてしまったのだし、
  非は僕にもあるのだ。

  彼女は悪気は無く、僕にも無く、そして失われたお金は、何のことはない。
  チケットで買ったことによる割引額よりも少ないのだ。
   
  彼女や周りが気付くことなく、彼女の新年に影を落とさない事を祈ろう。

  ああ、人って、こうも単純な生き物で、何故、こうも争い後とを起こすのか、
  すべては、ちょっとした気持ちのすれ違いや、元をただせば、
  思いやりの気持ちが原因だと思うんだ。
  (今回はTーポイントカード登録作業によるお待たせを
  しない用意しようとする気遣いからの早とちりが発生したのもだと思う)

B:まるでアルベールに向けたフランツの、最後の誕生日カードの文面だな。

A:ああ、多分、フランツがアルベールに伝えたかったことと同じなんだと思う。
  怒りや、それが嵩じた復讐心なんてものは、早々に浄化して欲しい。
  なぜなら、そららがそもそも、良い心から生まれたものなんだと伝えたかったんだ。

  ソレを自然体で体現しているアルベールだったからこそ、フランツは友情を越えた
  愛を持つ事が出来た。その愛ゆえに、幼心のフランツは救われ立ち直れた。
  ユージニーも、その他の仲間も、心のどこかでアルベールという存在に、
  救われていたんだと思う。だからみんな集まってきていたのだろう。
  知らぬはアルベールばかりw。もしかして、アルベールってフラン貴族版ののび太?

  最後を見越し、アルベールへの愛を自分なりに昇華させる方法を見出した
  フランツはある意味、幸せだったと思う。決して報われない間柄だったから。

  そして、自分の死後も、自分の愛したアルベールであって欲しい、
  仲間がどうして君の事を大事に思っていたのか。そのまっすぐな君だからだと
  伝えたかったんだと思う。

  これがフランツの遺言で、その後のアルベールを正しく導いてくれたんだと思う。
  そして、残されたものたちは、その愛情・友情を支えに
  例え、泥の中でも、はすの花を咲かすべくそれぞれの道を進んで行かれたのだと思う。
  そして、時はめぐり、ユージェニーの調べ、バラの花びらと共に
  伯爵・モンデゴ。メルセデスの不幸な物語は、アルベールと仲間たちによって
  昇華されたのだと思う。

  俺が、岩窟王に求めていた答えはコレなのだと。

B:あ~ちなみに揶揄にしても、先生にはそのテンションの上がった状態で
  話しないほうがいいぞ?どっかで変なたとえ話を入れた際に、
  きっとまた、失礼な(人それぞれが持つ腹心領域にずかずか入り込んだ)発言を
  するようなきがする。悪気が無くともな。

A:ああ、明日は、受信日だ。これからの2~3ヶ月を住意義に暮らす様に
  先生に宣言するくらいかな。あっもちろん。医師である先生にまた
  変なことを言わないようにしないとW。もしも先生が打ち解けた状態であれば、
  先回、の失礼を詫びるのはせめてしておきたいところだ。
  他の看護の方や、クラスの人、井村先生にも。

B:ソレをココロから言えて、天気が良かったら次の日にでも畑に行って耕して来い。
  つまり、車で行って来い。
  どうせ、ロールティッシュや化粧水買わないとダメだろ?荷物が多いからな
  それにガソリン給油してないだろ?

A:そうだな、そうしてみるよ。今年最後の耕しだ!
  雨降らないといいな。

B:多少なら大丈夫だろ?天気予報見ろよ。
  明日以降がダメなら、明日は来るまでいけばいいしな。

----------------------------------------------------
A:メーターバイザーのエアダムスカート部を発泡スチロールで作るという
  アイディアが浮かんだ。明日は、現実にする方法を考えてみたい。
  熱で溶けるというのなら、今は冬だ。よほどの心配は無いはずだし、
  塩ビでも同じ事だ、何せ、のりしろとか固定方法で悩まなくてすむだけで
  随分違う。備忘録とする。

 

2017年12月26日 (火)

仮題:

A:なんだかあと数日で今年が終わるって気がしない王将。
  今年は、三ヶ月しか働いていない。
  岩倉の特養に試用期間働いていただけだ。

  去年の10月に犬山で二件目の特養を辞めた。
  その後は、他の職も探すが無く、さすがに気力も無くなりかけた。
  最後の砦であるコンサルへの就職活動をしたがダメだった。

B:で、お前、荷物整理していたら、あのコネを忘れていたことに気が付いたんだよな。
  ぜひ来てくれって言われてたアノ鈴木のおじいちゃんの会社って
  コンサルタント会社だったんだよなw

A:ああ、笑ってくれ、ずっと忘れていた。
  その後、結局、福祉を再再再度がんばってみたが
  何も無いところでコケそうになったり、エレベーターのボタンをおせなくなった。

  その時は既にかなり参っていたんだと思う。運動神経まで逝かれてしまって、
  精神科に受診。
  後は、6月に精神科に受診し10月半ばまでケースワークに通っていた。
  そしてその後、ケースワークを辞め、自宅療養している。

A:今年中に以前と変わった事と言えば、、
  タバコが止めれた。怒りの感情を上手に利用できた。一つ利口になった。
  前よりも犬山周辺の仲間からずっと離れた土地に引っ越しした。
  心配されているというストレスが少し軽くなった。
  引越し先は1Kで、環境がすこぶる良い。干渉されないし、住人に変な人は居ない。
  むしろ、離婚直後の牛廻間のアパートみたいに"良い人"にめぐりあったりもした。

B:な?お前が変な人だから変な人が集まってくるんじゃなくて、
  今まで変な人にばかり絡まれたのは、たまたま変な人が多いところを、
  そうとは知らずに、選んで就職してただけだって!

A:ちなみに、"その人"の職業は、ヘリコプターパイロット・カウンセラー・催眠術師。
  もう引っ越しちゃったけど、牛廻間の新庄さんを思い出すよ。
  引越しの日に、挨拶に行ったら、バウムテスト・人生年表診断?・問診やら
  心理分析までしてくれた。
  結果は、以前のココに書いておいた。
  また今度、詳細を確認したいもんだ。

B:で、?なんて言われたんだっけ?

A:ん~何とかひつじタイプだとか・・・
  とりあえず、その頃は自分なりに訳が在って、アドバイスは活用できないとは
  前もって言ってあった。だからなのだろうか?ヨッシーさんは、
  俺に結果は手渡しせず、携帯で写しておくことを薦めた。俺の携帯がネット契約してない
  事を知っていながら・・・・今考えると・・・・うむ~。アノ人はいったい何者なんだろう。  
B:でもさ、最近、昔、会社のビンゴで貰ったデジカメ経由なら
  携帯のMicroSD読める事が判ったよな?
A:そういえばそうだ・・・今まで確認できなかったけれど、
  本当に偶然って怖い。何か意味ありげで、さ。

B:けどさw正直、携帯の画像なんかで小さな文字って読めるものなのかね?

A:たしか、その頃は、今と違って、高画質で撮影していたはず・・・
  まぁ、タイプさえ判れば・・・そして、ソレを読む気力さえ戻れば、たぶん調査可能だよ。
  俺だしw。何とかしちゃうと思う。

B:なぁ、お前のオカルトじみた世界観からするとさ?

A:ん?

B:来年ってどんなんだろうな?

A:なんだよ、突然。

B:なんだかさ、来年ってそろそろアレが起こる年じゃないのか?

A:戦争か何か?

B:いや、実家の崩壊だよ・・・

A:う~~~。じ、実家はさ!兄貴が心入れ替えて、仕事に専念してさ!
  嫁さん貰って、仕事も家庭も上手くいって、母さんも安心して
  ネコたちと戯れてる!ハイ!ソレで決定。

B:そうだといいね~ネコたちのためにもさ~


  

2017年12月24日 (日)

仮題:

A:<良寛>についての本を読んだ。
    良くある<○○はアスペルガーだった>ってタイトルだ。

B:ふ~ん。自分がアスペだって診断が出た上で、自分でも納得したんだな。
  で、その本読んで、何か感じるところはあったの?

A:まだ、1/5しか読んでいないけど、言ってることは他の同様の本と同じようだ。
  この人の"勢い"なら、猫からも、川の流れからも、葉から滴る朝霧の雫からでも
  宇宙の真理が導き出されそうだ。まぁ、ソレもコレも真理には違いないんだろうけど、
  感受性のボリューム上げすぎでしょう?
  人それぞれ、立ち位置によって真理なんて変わるし、
  事の良し悪しも同じだ。嫉妬だって、悪意だって、その始まりは、思い遣りだ。
  その程度でいいんだと思う。真理の探究なんてのはさ。

B:ふ~ん。まるでフランツだな。で?お前は、その本から何を学んだだんだよ?

A:そうだなぁ、上記の真理の探求欲求についてのバランス感覚の必要性。
  まぁ、感覚的なもんだけどね。
  ソレと、最近、人間の気力ってもの?体に例えれば体力みたいなもの?
  ソレが満たされている具合によって、いろんな作動の仕方をするんだなぁって、
  人間の精神ってものは、一定ソレが満たされ、まともにものが見えるようになれば
  ソコからがスタートなんだろうと思った。
  この本だって、一歩はなれた視点で読む事が出来たのは、
  先生の警告・指摘あってのことだ。そこで流されずにすんだのだと思ってる。

  「自分の偏った見方・考え方が今までの結果を招いてる」
  「ソレに気付けたのは良い。けれどもソレを元に新たな思い込み(物語)に逃げてる」

  ただ、今まで見えていなかったいろんな失敗(逃したチャンス、的はずれな努力等々)
  への絶望感がすごいってのは思い込みも何も、今でもすぐに湧き上がってくる感情だ。
  先生には、悲劇のヒロインって言われたけど、それくらい吐き出させて欲しい。
  人前で悲しんだり、ちょっとは「ああ~大変だったね」って言ってくれたって良いだろ?

B:甘えんな。

A:相変わらず厳しいな。

B:たりめえだ。俺はおまえのママじゃないぞ?50男め。

A:ああ~判りましたよ。って、もう判ってるよ。それから、今後、どうして行くかってのが
  肝心なんだろ?
  何とかそこは先の見通しが立ちあはじめた。ソレが叶うかどうかはさておき、
  やる事は決まってきた。
  要は、ソレまでの時間をどう、有意義に過ごすかという事かな。

B:えらく前向きだな?振り返らなくていいの?
  連絡の付かない元妻とか、ゲスと結婚しちゃった元彼女とか?
  思い出してボーとしてる時間、今までどれくらい在ったよ?

A:前は、しても仕方ない心配とかをしてた。
  今の俺は、勇気を貰ったり、助けてもらったりしてたんだなって
  感謝の気持ちに変わった。ある意味、前は心配と同時に恨んでた。
  恥ずかしながらね。
  彼女たちも当時の俺も同じ人間で、結果については、
  仕方ないんだって思うと同時に、当時、お互いの精一杯だったんだなって思える。
  へんな男と絡んだ事で、苦労した分、しあわせになって欲しい。
  俺との経験を経た彼女たちなら、追う役
  よほどのゲス野郎や変な奴とでも、上手くやれると思う。

B:ようやく終わったみたいだな。お前の想い人への執着も。
  
A:執着言うな!慕情と言ってくれ。

B:あ~ハイハイ。
  で、?その分を何に使うよ?
  コレまで、彼女たちの事をボーとしていた時にいつも考えてたろ?
  他に好きな子が居る訳でも、趣味のバイクや機械のことについても
  それほどではないだろ?

A:そうだなぁ~どうしようかw
  何か習得しようかな。とりあえず手始めに手が空いたらギターの持ち歌ってか
  弾ける曲増やすよ。もう二年近く弾ける曲が増えてなかったなw。

  あれ?コレってもしかして、薬変えてもらったお陰?

B:かもな

--------------------------------

A:でも、相変わらず変な夢ばかり見るなぁ。・・・

B:まぁ、役所に出したら、認定に3ヶ月掛かるって言われたんだろ?
  それまっでには何とかなるさ。(確証は何も無いけどな!)
  あきらめろ!そゆのこそ、神様にでも委ねとけよ。
  お前は、今のうちに出来ることしとけよ。
  試しに、一覧出してみるよ!出来る事を書き出してみろよ。
  3ヶ月なんてあっという間だぞ?
  全部は出来なさそうだぞ?

A:ああ、そろそろ、まとめはP/Pにして添付しないと間に合わなくなってきたようだ。
  年表も変える必要があるな。それに・・・

B:なんだよ・・・って。

A:今日はクリスマスイブだってさ。なんだか最近、
  流星群とかロマンチックな話題が多いなw

B:ほんとに・・・こいつは・・・あっアスペだったか・・・
  雨に降られないで住んだことを喜びな。そうそう、
  ラッセルのゴールデンミーンについては調べたのか?

A:ああ、中庸の徳の話ね。自分が調子付いているかどうか、昔の俺はどうやって
  自分でモニター(注意し気付けたのか)していたのかってのは、おぼろげながらの
  記憶を辿ると、バイクや車の運転とかで注意不足として、すぐに現れたみたいだ。
  まだありそうだけど。何らかの失敗をするたびに、
  反省して「俺は調子付いていないだろうか?」と
  考えていたようだ。
  つまり、いつも「こんな幸運でいいんだろうか?こんないい女と一緒になれたし
  友達も居るし、五体満足だし、趣味もあり、哲学もあり、両親にも恵まれてる」
  って思ってたみたいだな。
  
B:実際、よく見りゃ、当時からいろんなほころびが見えていたはずなんだけどなw

A:それには思いが巡らなかったのかな?ソレとも、「それでもまだ良い方だ」と
  前向きに捉えていたんだと思う。

B:その無理やりな根性w。あきらめない強さw
  本当に強い勇気を彼女に貰ったんだな。いい娘だったな。
  お父さんに謝りに九州に行ったときに殺されかけたのも頷ける。

A:ああ、お父さんは生きていて欲しかった。まぁ生きていたらこんな事には
  ならなかたっとは思うけどな。

B:まぁ運命だよ。仕方ない。あきらめろ。

A:そう思う他無いような。そして元妻みたいな女に会うなんて、
  世の中、捨てたもんじゃなかったしな。

B:だな~。ってちょっと前まで、被害者面してたくせにw

A:ああ、何も気が付いていなかった。

B:そうか、折角マヴラブ・トータルイクリプス見ていたのにな。もう3年も前に。

A:ラトロワ中佐にやDIAの人とか、・・・あ~そうか~ダメか~、
  俺は主人公見たく切磋琢磨をしていたのは、国家試験に合格するまでだったな。
  ソレからは、ソレらしいことはしていない。

  それに、結局、自分を直視できなかった。そんな機会も無かった。
  俺には、アルゴス試験小隊のような仲間が居なかった・・・というよりも
  避けてた。結局、わかてったんだろうな。だから人を遠ざけてたのかも知れない。
  ある意味、離婚後に、篁中尉みたいな人に会っていなくて良かったのかもしれない。

B:まぁ、今から色々見えてくるだろうよ。のたうちまわれw
  で、やれることドンドンやれよ!勉強も財テクも、趣味も!

A:ああ、体作りもな!続けるよ。折角、井村先生に教わったからな!

2017年12月21日 (木)

仮題:

A:思い出したことがあった。
  自分はお調子者だ、だから気をつけないといけない!って自分をいさめようと
  している自分を覚えている。

B:あと、自分のことを「まぬけ・しょうもない」と、落としてくれる友人Iみたいな人間が
  自分には必要だって、言ってた事もあったな。ありゃなんでそう思ったんだ?

A:ああ、そして、なんでそういう習慣がなくなってしまったんだ?

B:あ~、ある時期から、お前を持ち上げ、いい気にさせる人間ばかりになってしまった。
  おまえに苦言を言ってくれる人間って、居なくなったな。

A:確かにそうだ。持ち上げる人間 祝いさんか。光代が、付き合いをあまりいい顔しなかった
  理由ってソコだったな。「アノ人はあんたにとっていい人じゃないと思う」って言ってたけ。

B:お前は「いや、アノ人のお陰で、いろんな仕事が出来たし、助けてもらった。大事な人だ」
  って言う事を聞かなかったな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
B:そいうやさ、お前、光代に言われたことまだあったよな?
A:ああ、たくさんあった。「細木カズ子の占い」が多かった。
  俺は占いって信じない人間なんだけどわざわざ出展ソコだったな。
B:で?どんなことを言われたんだ?
A:ああ~~、えっと、あれ?さっきまで覚えていたのに・・・ダメだ。起床直後の
  冴えてる時間を過ぎちまったみたいだ。
B:残念だな。また、思い出したらメモできるようにしておけよ?でないと
  折角の彼女たちの愛情をお前は無駄にする事になるぞ?

A:ソレは嫌だ。思い出したらメモするよ。最近メールも帰ってこない。
  電話も呼び出し音しかしない。あいつに何か悪い事でもなければいいけど・・・

A:追記:ひとつ思い出したよ。2chのことを怒ってた。「あんなものが無ければって」
  後、ギャルゲーの件もそういえば言ってたな。「まだ集めてるの?」って
  以前、すごく面白い物を見てしまたから集めてはいる。でも、今は、
  ただ、機械的に集めているだけだ。けれどひとつ問題がある
  そのほとんどがNTRものなんだ。苦しくて、悔しくて、復讐心が一杯になる。
  周りがみんな敵に見える。人間の業に嫌気が指す。

  最近、漸く、そういった感情に若い出来るようになってきてはいるけど、
  でも、ゲームは集めてる。コレって悪習慣なんだろうな。
  今最近そう思うようになってきた。でもさ、当時、バイクも禁じられて、
  映画やアニメみるかゲームするしか出来なかった。2chは・・・まとめサイト
  アレを見るようになって・・・たしかに、アレを見なければ離婚なんて考えなかったかも
  、いや、考えても、実行しようなんてしなかったかもしれない。そうかもしれないな。

B:タバコもやめれたんだ。止めるか?ゲームもアニメもパソコンも?

A:ソレは極端だろ?

B:でもさ、お前、NTR要素があれば、心もってかれちまうだろ?
  なんだか惹きつけられ、興奮して、苦しんで、怒って、絶望して、
  生きてる実感を感じたいんだろ?今、何も無いからさ。

A:そういうことなのか?疑問があったんだ。答えが欲しかった。
  「どうして女は性に対して操られちゃうんだ」って?ソレを超える答えが欲しかった。
  真剣な話、その答えが欲しかったのは今でも覚えている。

B:その答え、出たんじゃないのか?

A:うん。でも、一緒に暮らしていたら、たぶんたどり着けなかった答えだよ。

B:つまり、お前は、狂うべくした狂った。答えを得るべくして
  ここに来た。そして答えを得た。

A:みんなを不幸にしてな。俺自身、苦しくて仕方ない。

B:まぁ、ラッセル卿のアノ項目、読んでみろよ。

A:ああ、少し早いけど、行ってくるよ。今日は暖かいしな。

B:あ~~~、通帳とか、印鑑とか、いろんなもの忘れるなよ?
  ソレと、お前かなりヤバイからな今、気をつけろ。
  未来のお前からの忠告だ。いろんな意味で気をつけろ。

A:交通事故とか?

B:まずはソレだな。注意不足だ。本当にな。
  で、後は突発的な希死行為。多少はお金無駄にしてもいいからソレを避けろ。
  もしかすると、PCの件、手を触れないってのもいいかもしれないな。

A:ああ、完全に止めるってのは、これ以上増やさないとか、見ないって事で
  コレまでのものを捨てるってのとは違うって事か?

B:2chやまとめサイトは封印だな。ろくなことない。お前のだいっきらいなワイドショーと
  同じだよ。いや、もっと毒がある。
  NTRゲーもCG集は、・・・どうしても気になるなら、圧縮しちゃえよ。
  まぁ、女の浮気に関しては、もう整理ついたんだろ?頭の中で

A:ああ、あれも大事な人間の要素の表れだって判った。ただ、人は弱くなるときがある。
  そして集団で生きる生き物だ。特に日本人は集団内での価値が大きい。
  だから、危険であり、そして、だからこそ、なくならない。ひとって
  そういう好奇心みたいなものを持って生きてる。若い頃ってのはそういうものだ。
  だから、仕方ないんだ。誰でも、俺みたいに調子に乗っちまう時がある。
  ソレをいちいち怒ってたり、問い詰めたりなんて意味が無い。
  上手く往なすこと。自分の心も、相手の心も、コレが大事だったんだって、
  そうしてバランスをとり続けるしかないって事。
  コレが自分が自分であるために必要な事だったんだってわかったんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
B:今その可能性を考えてもしょうがない。だけど、祈っておけよ。無事で幸せな人生をさ。

A:そうだな。あんな苦行に耐えたんだ。二人とも、
  ある意味、究極の愛だよな。って、また調子に乗ってるのかな?

B:そうだな。彼女たち自信もただの人間で、それぞれに問題を抱えていた。
  ソレをお互いが補いあっていた頃があった。それは確かにあったと思う。
  彼女たちだけじゃない。周りの人間もそうだ。後輩君にしてもそうだ。
  そんなバランス感覚をもって暮らしていた時間、
  それは救いだ。お前の心支えだよ。

A:あああああああ~~~~~~~~~思い出した。
  「バランス感覚!!!???」ラッセル卿 ここだぁ!この部分で
  自分を諌めるって事を良しとして居たんだと思う。
  もう一度、読んでみるよ。tって、もう出かけないと・・・

B:ん?まだ早くないか?12:20だろ?受診。

A:ああ、だけど、どうも走り出したくて仕方が無い。悔しくて仕方ない。
  自分のダメさ加減や忘れっぽさに悲しくなる。何って頭悪いんだ!
  何で大事な事をこんなにいつも忘れちゃうんだろう。なぁ、ひどいよ。

B:そうだな。ダメだな。人間ダメな時や、弱くなる時が在るもんな。
  
A:にしても酷いよ。どうして失う前に、壊しちゃう前に何とかでしなかったんだ?
  どうして自分で気がつけれなかったんだ?その先を予想したり、
  調子付いている自分の状態を理解出来なかったんだ?

  それに、他の人もそういう部分や、そういう時期があるってことを
  何で理解出来なかったんだ?どうしてやさしくなれなかった?
  いや、なれなくなっしまった?残酷な程、俺は人を追い詰めたよな?
  愛してくれた人たちをさ。

  死んで詫びたいよ。誰かに許して欲しいよ。
  ああ、はるか昔に、そうやって夢の中で、保育園で一度だけいじめた女の子に
  謝ったことあったっけ・・・
  でも、あまりにひどいよ。俺、どうしてあんなに許さなかったんだろう。
  麻美子のことも、泣いてすがってくれたのに、
  光代の事も、泣いてはくれなかったけど・・・離婚届やぶってくれたのに・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

B:そして、お前はお前に「どうどうぅ~」ってしてくれるようなそういう人間を、
  失った。もしくは、そういう人間を「キチ」と判断するようになったのかも知れないな・・・

A:え?

B:ん~ソコんところは、この冴えた朝の時間でも良く思い出せない。また考えろ。
  ただ、お前は、何度か後悔をして、調子に乗る自分って奴の崩壊を食い止めてきた。
  ソレなのに、いつからか、ソレが完全に進行してしまった。
  何故なんだろうか。ソコは考えどころだと思う。
  1つには、調子に乗る俺をいさめる人間の力が弱まった。
  2つには、俺の調子がぐ上がってきてた。ソコ(お調子者)以外は改善していたヵらな。

A:ただ、何で、俺は、自分がお調子者で、コレを抑えないと破滅するって思えたんだろう?
  そして、自分が調子付いている状態を把握できたんだろう?

B:ソレも大事だな。
  そして、いつからか、人の意見を聞かなくなった。

2017年12月20日 (水)

仮題:

C:あいつは、二十歳の頃、彼女が出来、友人が出来、自分の好きな事を見つけ、
  母親や兄の束縛から解放され、有頂天だった。
  健康にもなり、笑顔も出せるようになった。
  彼はようやく生き始めた、といったところだった。

C:しかし、圧倒的に彼に欠けていたものがあった。
  社会性だ。これは朝起きれない、時間を守れない、すぐに調子に乗る、
  勘違いしやすい。つまり、アスペとかADAHとかのソレだ。

C:彼は、彼女と友人の存在、そして自分で直に見聞きした事で世界を広げ、
  自信を高めていった。
  しかし、彼の価値観は、その性質故、かなり偏っていた。そして、判断・分析
  についても、偏った視点と価値観が前提としてあるためにかなり偏っていた。ゆえに、
  彼は、他人とは相容れない疎外感を常に持っていた。
  その感覚は、より偏った交友関係の中で先鋭化し、会社という"普通の社会"は、
  彼にとって退屈で、価値の低いものであった。事実、自主性、主体性、独創性
  どれも必要としない世界だった。

 C:彼には歯止めになるものが何一つ無かった。そして、調子に乗りまくっていた。
  会社では、疎外感で一杯だったが、いろんな手を使い、大規模店の若手の中では、
  唯一生き伸びた。

C:彼もいつまでもこんな生活が続けられるとは思っていなかった。
  30になったら結婚し、趣味からも手を引き、このくだらない仕事を続け、
  子供を育て、家庭を大事にしようと考えていた。家庭とは、ワイドショーのように
  くだらない話題ではなく、静かで笑顔に満ちた、心温まるものでありたい。
  その為には、趣味のバイクからは一切手を引き、家庭を大事にする
  常識のある一般人に"堕ちよう"と考えていた。

C:しかし、26歳辺りからいろいろ上手くいかなくなってきた。

  どうしようもないほど膨れ上がった自信と相反する社会的な地位の低さから
  かなりひねくれてきていた。そんな人間だから、何とかしようとあがけばあがくほど
  おかしくなってきた。変な流ればかりが寄ってきた。
  同棲も解消する他無くなった。妹が上京するという。
  彼も、会社の寮を追い出された(使って居なかったが・・・)。

  それでも変わらずに交際を続けていたのだが、
  彼女はワイドショーのような話題ばかりするようになったのだ。
  彼女の勤めていた店は年寄りの店員が辞めてから風紀が乱れ、
  彼女の行動も発言もおかしくなってきていた。

  以前、同期男性たちとの飲み会で
  正体を無くすほど酔わされたことを忘れたのか?俺が直接迎えに行かなけりゃ
  どうなってたか?彼女は酒の席では本当にヤバイ。
  なのに・・・

  彼女は嘘をつき始めた。

  彼女だけは、世界がどんなに狂っていても彼女だけは、
  一緒にいろいろ見てきたじゃないか!一緒にいろいろ考え、一緒に泣いたじゃないか?
  なのに?何で変わってしまうんだ?

  まぁ、ここからはもう何べんも書いた流れだ。止めて置く。

  彼は、彼女の嘘を弾劾し、決して許さず、罰を与えるつもりで彼女に別れを告げた。
  で、彼女を会社から引き離すために実家近くの別宅に引っ越した。

  けれど彼女は彼の側には戻らなかった。
  そして彼女の周りは彼女を擁護し、俺を彼女から遠ざけた。
  彼女を擁護する側は、ナイト気取りが多かったな。
  自然、彼女はお姫様になってしまった。
  周りの人間が全員敵に見えた。彼女は、俺と苦しい別れを演じながらも
  若い大学生にのぼせ上がっていった。

  あるとき、彼女の日記を偶然読んだ。
  分かれた後も、彼は、彼女に何度も呼び寄せられて、
  彼女のアパートに通っていたからだ。
  内容はお花畑だった。
  前日に俺の前で泣いていた彼女とは別の人だった。
  一人で飲みすぎて意識を無くして、彼が病院に連れて行った彼女とは別の人だった。
  
  彼女も狂っていった。俺を、求めては突き放しを繰り返していた。
  周りに頼りすぎ、にっちもさっちも行かなくなっていたようだった。
  俺は俺で、俺を彼女から遠ざけようとする周りに喧嘩を売りすぎ、
  にっちもさっちも行かなくなっていた。

  よくよく考えれば、実質5年も一緒に暮らしていんた。
  彼女の事は、自分のことのように、実は良く判ってる。

  そう、彼女も自分もただの人で
  彼女も自分とは別のところで苦しんでいたのだとやっと判った。
  そして現状、その大きな要因は今の自分の存在なのだと考えた。  

  そしてあきらめた。
  こちらから連絡が取れなくなり、彼女からの一方的なものになり、
  当方からは彼女の行方が判らなくなった。
  彼女の会社近くのアパートとか言ってたっけ。それって・・・

C:彼は、前に彼女が住んでいた地域に呼び寄せられ来たものの、
  彼女は引越し行方知れず。連絡先も判らない、
  西春のアパートで一人、彼は途方に暮れていた。

C:彼は、自分の基盤(社会との接点と、自分にとって価値あるもの)との分離に、
  徐々に狂っていったんだと思う。 彼は、ちょっと異常な行動を採り始めた。

  以前、手を出した女性に連絡を取ったりした。そこに彼女が直接、同時に来たて
  ・・・どんな三流のドラマなんだろうか・・・ 本当に自分がクズだって思い知った。

  後、お金を払わずに本を手に持ったまま出ようとしたりした。
  主婦の万引きの心理がわかった瞬間だった。本当にぼんやりしていた。

  携帯の無い時代だったけど電話の子機を携帯していた。
  手放せなくなった。

  実は、彼女からの電話は全部、鳴る、数分前に判った。
  昔、ルーレットを全部言い当てた頃の自分に戻ったようだった。
  アパートに一人で居ると気が変になりそうだった。
  で、近くの公園でベンチに座ってた。弱電の子機は十分話せるのだ。
  コマンドガイダンスも利用してた。いったい何に使ったのか覚えは無いけれど・・・

  ・・・昼も夜も無くなった。おなかも減らなかった。

C:彼は、何度目かの彼女との逢瀬の後、もう彼女のために離れると決めた。
  元に戻る事は出来ない。何度もその答えは聞いた。でも遭おうとする。
  彼女をこれ以上狂わせてはいけない。

  一人で生きると決めた。
  当ての無い電話を待つのにも疲れ果てたし、お金も無くなった。
  仕事は何でも良かった。税金を払えるだけでいい。生きてるだけでもお金がいる。
  少しだけ、食べれればいい。あまり食べると元気になりすぎて辛くなる。
  ぎりぎりがいい。どうせ寝ても起きていても一緒の悪夢だ。

  彼女の父親が生きてさえいてくれれば、本当に何度も何度もそう思った。
  そういえば、墓参りにも行ったっけ。良くうろ覚えのお墓に着けたものだ。
  前日の台風で墓石が倒れてた。治してたら縁者が来て、一緒に治した。
  そしてアノ事が起きた。今考えてもアレはそういうことなんだろう。
  殺してくれてよかったのにな。俺なんであの時、窓の外なんか見ちゃったんだろう・・・

C:彼女からの連絡がなくなり、本格的に途方に暮れた彼は、
  生活の為にアルバイトを始めた。

  喫茶店の入り口に書いてあった手書きのアルバイト募集の貼紙。
  何度か通り過ぎて、意を決して話してみた。
  すぐにマスターが来てくれて、面接してくれた。
  無茶苦茶怖そうな人だった。けど、話すと優しさが感じられた。
  この人、俺の何かが判ってくれてるんだと感じた。
  この人の期待には答えたいと思った。

  喫茶店のバイトなんて、全くやった事は無いけど、
  引越し代を親に借りたから、そこからは自分で何とかしようとがんばった。
  どうして良いのかわからないけど、とにかく頑張った。
  はじめは何もかもダメ出しばかりだった。

  田辺ちゃん・伊藤さん・穂積さん・・・・
  田辺さんは、よくダメだししてくれたいい本当に娘だったなぁ。最後にくれた手紙が
  最近出てきた。嬉しかった。きついけど照れるとかわいい伊藤さん。そして、
  「あっほずみさん!」って良く気が付かずに酷い呼び方してしまって
  「アホズミです!怒」って返されてたりしてた。穂積さん。いろいろ教わった。

  後、いろんな人に助けられた。たまに鬱の波が来ると
  立てなくなって息が出来なくなって青くなってたけど、だんだん、
  まともになってきてた。
  
  後半、なぜか若い子の悩み相談を受けるようになってた?今考えると
  どうしてなんだろう?鬱の波に翻弄され、いつも生気の無い顔をした27歳
  生きる夢も職も無く、何か資格がある訳でも無い。
  別に自慢できる事は何も無い。

  大学時代、部長だった?レースに出た?バイクでいろんなところ旅した?
  哲学を学んだ?絵を描いた?勉強をした?機械に詳しくなった?
  どれも結果は今の無様な俺様だ。結局、一番大事なものを自分で壊した馬鹿。
  今も昔も、俺には何の価値も無い。それに比べてみんなには未来があった。
  みんな夢を持ってた。まぶしかったくらいだ。・・・
  何故、俺なんかに相談したんだろう?ソレを有難がって聞いていたんだろう?

  彼はもう、自分はもう、"すべて終わったもの"と思っていた。

C:彼に恋愛相談したのは2名
  一人は先に出てきた田辺ちゃん。
  もう一人は、名前忘れたが男の子でその子のお相手が、
  彼が後に結婚する女性だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

B:たまにさぁ、一人称になってるよ?

A:無茶言わないでくれ、文才なんか無い。カウンセリング手法<守護霊さん>を
  しているだけでも限界なんだ。あっコレ、オフラインで。

B:うい。まぁコレってさ。要は、お前が調子に乗って社会不適合起こして
  自滅して、その煽りで彼女を苦しめて別れるっていう流れだよな。
  それで、全く同じ事が今起きてるんだよな?
  それに気が付いちまったって事なんだよな?

A:そうだ。ソレを冷静に時系列で並べて書こうとしている。
  その途中で何か見えてくるものが無いか確認しながらだが・・・

  やってる事は、追認行為だ。腹に落とすためのな。
  
B:続けても意味あるだろうか?

A:判らない。もう何度もやってるけど、同じ円還を回り続けてる感じだった。
  けれども、今回、同じ結果になった理由が俺の社会性の無さ。
  アグリコントロールの問題だって漸くわかったんだ。

B:あ?カタカナ文字か・・・確かにサービス業、特に福祉の世界じゃ
  良く出てくる言葉だな。

A:ああ、モロにここが俺の一生を通じた問題点だったんだ。
  ソレが、アノ本のまとめを通して理解出来、夢のシュミレーションを通して
  再度、トラウマ発動を確認し、今のままだと、ストッパーになっていた
  女性の存在無しでは必ず失敗するし、もしもそういう女性が現れたとしても
  その女性がカサンドラ症候群のような状態苦しむ事になる事も判ってる。

B:お前、ソレ、ずっと前から判ってた事だろ?
 
A:でも、漸く本当に判った気がするんだ。いや、何だろう?
  どうしてそう思えるんだろう?
  過去の彼女らを許し、過去の自分を許し、今の自分を変えようとしている。
  体調はすこぶる悪くなってる。
  急に悪くなってきた。
  多分、ここが大きな分かれ目なんだろうと思う。

B:そっか、もう終わりでもいいよな?

A:そうならそれでいい。でも、今のままでは、少しいやかな。
  結果、惨めに死んでも、彼女らの犠牲に気が付かない俺って
  嫌過ぎる。口で判ってるって言っていても、変わる決意が出来なかった様に思う。
  あれ?おかしいよな?
  ここまで書いたことも、ここから書こうとしていることも
  以前、もう何年も前に判っていた事なんだぜ?
  日記に何度も何度も何度も書いてきた。喫茶店のナプキン、チラシの裏、
  手帳の余白。何度も何度もかいてきた。
  なのに、
  この"社会性の無さ=アグリコントロールの放置"という図式には至らなかった。

B:今、お前自分で朝起きれるもんな?

A:ああ、大丈夫だ。

B:時間も守れるもんな?整理整頓も出来る。出来ていないのは、
  アグリコントロールだけになったって訳だ。

A:元妻の20年を通じた成果なんだな。

B:アグリコントロールは、
  コレまで、彼女は、外部から強制的にやりこめて、調子付かないようにしてくれてた。
  しかし、彼女自身が病気になって強気に出られなくなってしまった。
  ここから、お前の調子付きを抑える人が居なくなったんだよ。
  そういうメカニズムだったんだよ。

  前の彼女の時、彼女はお前に勇気を与えてくれた。
  そして、お前は自信を得た。自分なりの視野も持った。けれども、
  社会性の乏しい世界で急速に成長したために、
  偏重した人格が出来上がったんだと思う。

A:どうして、俺はここに言葉の上では、何度も近づいていたのに、
  たどり着けなかったんだろう?

B:ソレが、アスペ・ADAHの特徴じゃないのか?
  まぁ、ソレが成る原因はあるんだろうがな。

A:今日は、ここで休むよもう3時間もこうして書いていたみたいだ。

B:本当に体が、がたがたなのになw
  お前、明日死ぬんじゃないのか?

A:ソレは、絶対に避けるよ。大丈夫。やる事が残ってる。
  
B:うわぁ・・・ソレ、むちゃフラグだわ。

A:ん~だとすると、交通事故かな?まぁ一応、友人Iに百万渡してある。
  この2年半で貯めたお金の残りだ。後は無くなった。
  あっ、アノお金は別に取ってあるけどね。

B:ソコだろ?やる事ってのは?
 

A:そうだな。アグリコントロールを制御出来るようになって生きるなら
  何とか手渡す方法を探す。
  無理なら、使って惨めに生きるしかないことになる。
  それなら、殺されてもかまわない。生きる価値も無いからな。 

B:そっか、ソレってさ。本気か?

A:そっか、コレが俺か。

B:そうそう~ソレが人間w
  醜いだろw

A:ああ、殺したいくらいにな。

B:だから大丈夫wそのままなら誰かが殺してくれるよ。

A:そっか。醜いやつが醜いやつを殺す。いいな!
  ぜひ!殺してもらいたいもんだ。ダメだったらな。

B:だからさ。ソレ本気?

A:彼女や元妻にありがとうとごめんなさいを言えないのが残念だ。
  そして、今まで関わった人の中で、迷惑をかけた人たち、
  結構、深い傷を負わせた人が居るのは判ってる。
  そうか!
  コレがモラハラの構造なんだ!
  ああ!教えてあげたい。
  自分がモラハラ加害者で苦しんでいた人・・・名前忘れたけど・・・彼に
  答えが渡せる。

B:でもさ、どうして、こうも世間でモラハラ被害(&加害)が拡大していくんだろうな。
  お前がおかしいのは上記の流れだと仮定できるし、100%とは言わんが、
  多分、何割かは合ってるんだろうよ。

A:今、俺は100%だと思ってるよ!

B:またまたぁw~、まだ何かの可能性を探ってるよね? 
  何か原因があるんじゃないかって、別のメカニズムもあるんじゃないかって?

A:ん~全く別のものじゃなくて、鬱の構成要素が、POWER DOWN だけじゃなくて
  常に浪費する何者か(自己否定とか)があるって事に気が付いたように
  何らか、まだ見えない何かがあるような気はしているのは、正直あるちゃある。

  けど、今はまだ、そっちを見てる場合じゃないと思う。
  まずは、彼女たちと過去の自分を許しきる理屈は出来た。けれど、
  彼女らと俺を引き離したりする外部の人間の悪意無い(在る奴も居るけど)
  加害者を許すことまで進まないと・・・

B:あ~じゃぁ、まだまだ、アノ本のまとめを再度読み直さないとな。

A:ソレは日課にしようと思う。
  だから、しばらく殺されるのは勘弁してください。

B:うむw
                たまにゃ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



  

仮題:

A:本当にヤバイな、ここ最近。生命力ってのかな?落ちてる。
  下血も始まったし、口内炎まで出来始めた。あの血溜りみたいなやつだ。
  怪我の治りも本当に遅い。もう一か月前の転倒。アノ位の怪我なら最高でも
  二週間あれば完治していたのに、今回は未だに少し痛む。

B:昨日から同じ事ばかり書いてない?

A:そうかもな。酷いのは精神の方だ。孤独感や悲壮感ってのかな?胸が急に苦しくなったり
  するんだけど、これって28の時のウツ症状の中頃の症状そのものだな。

B:あ~思い出すねぇ。「こっちに住めば」って言われて移り住んだら「ストーカー!」って扱い。

A:ああ、あの夏の日差し。絶望感の中、生きてるのがあんなに辛いなんてな。
  もうくちゃくちゃだった。再度他の女に手出してみたり、もう悲壮なんてもんじゃなかった。
  とにかく混乱状態。あいつ側の人間はみんなあいつを狙ってた。
  あいつはそんな状態なのに、お姫様になったと勘違いして・・・・馬鹿・・・全く・・
  痴女みたいになったり、いろんな男を頼ってた。
  でも俺はストーカー扱いでこっちらから接触も取れなくなって。
  もう、あきらめるしかなかった。毎日生き延びるしかなかった。
  波のように来るウツの停滞で体が動かなくなる予感におびえながら、生きてた。

A:もう20年以上前だぞ??何で今頃それがやってくるんだ?
  昨日書いてた、薬の処方のせいなのか?

B:それと、少し、寒さの中、バイクで走りすぎじゃないか?いくらメーターバイザーを
  付けたとはいえ寒いだろ?って大体、お前ずっとバイク乗ってなかったじゃん!
  のれるようになったのってこの夏だろ>やtっと修理できて再登録したんじゃないか。
  まぁTZRやRXは捨てる羽目になったけどな・・

A:余計な話が多いなぁ。まぁとにかく、明日の診察では、
  薬元に戻してもらうよ。全部さ。

B:後、寒いのにバイクで必要以上に走り回るな。
  せめてもっともこもこになって走れよ。

A:そうだな。あと夢見が確実で怖い。
  今日の朝なんて、完全に再就職後の生活の夢だった。
  やっぱり悪態ついてた。そう!そうなんだ!会社では
  しっかり悪態をつくんだ!よくわかった。
  程度としては、大したことは無いレベルだけど、
  俺が言うと100倍硬化増大するらしいw
  
B:つまり、致死量って事ねw

A:そうみたい。この言事、よく考えておかないとね。
  さて、デブセン読んで寝るよ。明日は12:20~からだった

2017年12月18日 (月)

仮題:

A:結構やばかった。ここに2~3日。

B:何がさ?

A:いろいろとさ。
  とにかく、孤独感っていうのかな?なんだか死にそうになった。
  いや、生きてるのが嫌になったのかな?
  けど、死にたくなくて、誰か、何か?に助けて欲しくて
  とっさに、バイクに乗って海に行こうって走った。
  もう、なんなら禁煙の禁を破ってもいいんじゃないか?海まで行けば!とか
  そんな破れかぶれ?な気持ちでとにかく走った。

  ちなみに、2~3日前、車で危険な走行をして年寄りを怒らせた。
  その事を思い出した。事故は避けねば。

  しかし、あれは何だったんだろう。怒ったおじいちゃんおばあちゃんの顔を見た時、
  冷や水を浴びせかけられたみたいになったんだ。心底反省出来てた。
  本気で訴えられるかも?って思ったからだろうか?
  今は、画像記録も残る時代だ。

  そうなんだろうか?いや、そうかもしれないな。俺は結構、
  フェミニストを気取った利己主義者だ。
  という事は?
  もしも、自分とはそういう考え方をするアルゴリズムを原型としてもっていて、
  緊急の場合、それが作動するとしたら、
  そして、今までと違う反応をした要因が、
  相手への驕り(まさかそこまで反応しないだろう?)だとしたら?
  もしかして、ん?すべてに答えが出るかもしれない。
  同じことなのかも!
  たとえば、LINEという存在。メール。・・・
  確かに俺が生きにくくなった時期とLINEの発展時期は
  全く同じだ。
  オカルトチックだなw

  そんなことをぼんやり考えながら(当然、理屈を整理したのは今だw)
  ゆっくり小春日和の日差しの中を走って、弁天池の辺りまで来た時に、
  昔馴染みの老人ホームのことを思い出した。
  年末の挨拶に寄ってみることにした。

  始めて会った日、鋏で切りつけてきたけど、俺がソコを離れる頃には
  「俺たち親友だもんな」って言ってくれた谷川さん。
  生きてた。覚えていてくれた?でも、笑顔で手を握り返してくれた。
  泣けちゃった。いや、泣かせてもらった。少し楽になった。
  美代ちゃんも元気に働いていた。話したい事が一杯ある。みんなの話を
  一杯聞きたい。そう、"お互いを大事に思って心配し合うまともな会話"が、
  ここでは出来る。そう思った。時間の許す限り話して回った。

  (もちろん古い友人は、みんないいやつらだし、改めて感謝を感じるけど、)
  (おじいちゃんおばあちゃんってのは、少し違うみたいだ)

  何人かは偶然会えなかった。また、数名居なくなってた。でも、誰一人
  あんた誰?って人は居なかった。うれしかった。また、亡くなったお姉さんの事を
  未だに引きづってる妹さんと話した。共通の喪失感や後悔を持つって、
  こういうことなんだな。そういえば少し穏やかな顔つきになっていた。
  後、マッサージの先生も居た。いろいろ話を聞いてくれた。カウンセリングだったと思う。
  ソコで時間を使いすぎた。
  美代ちゃんは何度か俺を探しに各部屋へ来てくれた。報告したい事が一杯あったし
  多分、俺はアノ人に会いに来たんだと思う。だから、時間切れで、しっかり話出来なくて
  申し訳なく感じる。俺はいつもそうだ。大事にしてくれる人を蔑ろにして、
  死ぬほど後悔する。そういえば、美代ちゃんは缶コーヒーまで買ってきてくれた。
  新年は、お土産もって会いに行こう。お金、あるかな?w。

  その時間から海に行くには、少し無理だと思った。多分15:00あたりだったと思う。
  以前住んでいた町や、通っていた病院への道を走ろうと決めた。
  途中、よく行ったミスドに寄ろうとしたけど、手前の牛丼屋に寄っただけで
  口内が痛くなってきた。思いの他、体調悪い?
  コーヒーは無理だろうと判断した。大事に使わないとな。俺。
  今まで散々無茶してきた。一杯使えなくなった機能がある。これ以上は
  無理だと、いろんな俺に苦笑いされてるように、最近感じるようになった。
  表現がちょっと解離的だなwまぁいいや。

  厄落としに宝くじ買って、元妻の通院に使っていた道を走り、
  更に元妻の父親のお墓も参った。
  もっと前に来ておくべきだったか?まだ言い足りない。言いたい事が一杯あった。
  あれ?前にも言いにきた気がする・・・あれ?記憶が欠損してる。あれれ??

  まぁいいや。
  そんなこんなで、今日は日が落ちる前に帰ってこれた。

B:ふ~ん。で、そういった感じになる前の日、なにやってたか覚えてる?

A:ん?ん~~、覚えてる事と言えば・・・
  「龍が如く」のダイジェスト版をyoutubeで見てたかな?
  あと、料理をやっと再開出来るようになってきたとか・・・
  ん~手持ちのお金が底を付いてきた、別の口座の預金を下ろすか
  人に預けておいたお金を戻すかするしかなくなってる。って心配事とか考えたり、
  あっ、本が読めるようになってきたんで図書館で借りてきたりしてたりとか・・・
  30年前、お気に入りだった喫茶店に通うようになったとか・・・
  さっき書いたように道路上で老人夫婦に怒られたり・・・

B:誰がやった事全部書き出せとw
  "そう"なる前に特に変わったことしてないかって話だよ。
  薬の処方変えたとか、怪我したとか、トラブルがあったとかだよ?

A:トラブルは・・・したっちゃした。ケースワークを辞めた。
  けど、それもう一ヶ月前の話しだ。
  ケースワークを辞めて受診のみに切り替えたからそれで終息。
  問題ない。結局、おとなしくしてるだけじゃ"直らん"と言う事が明白になったって訳だ。

  怪我はしたな。階段から転んで肩打った。内出血結構後から酷く出てくるのなw。
  でもここ数日友人Iの家事(芝刈り&ごみ運搬)を手伝ったりして動かしてるから、
  多分大丈夫、動かしていれば直るように出来てるからな。

  あと、薬の処方かぁ、あ!睡眠導入剤の分量が変わったっけ・・・
  最近、そういえば変な夢ばかり見る。2mgから10mgへの変更だった。
  半分にして調整して使ってたけど・・それでもよくよく考えたら2.5 倍!
  あれ?そいうや薬の名前も変わってたな・・・えっと成分は同じで安いなんとかかんとか

B:あ~何とかかんとかwね。判った判った。で?。そもそも何で薬の分量変てもらったのよ?

A:えっと、眠れないから。分量を増やせばよいかと・・・
  で、早く目が覚めちゃうから(実際は入眠時間が遅い)って言って分量を
  増やしてもらったけど・・・そしたら同時に、さっきの「なんたらかんたら」に
  してもいいですか?と薬局で言われた。つまり、薬自体も分量も変わってる。

B:あらら、そりゃいかんねぇ。お前、その不安感、睡眠薬の処方変更が大きな要因
  じゃないのか?
  その変更から、今のその"ウツっぽいやばさ"に至るまでのメカニズムは判んないけど
  明らかに相関関係あるだろ?
  それに、夢の件や他の件も!そのメカニズムに何らか関係してるんじゃないのか?
  調べる術も、確認する術も無いけど、
  ここはオカルトチックだろうと何だろうと
  現象としてはしっかり客観的に捉えておかないと次がヤバくないか?

A:かもな。
  とにかく、一度瞑想する。
  またな。

B:ああ。

2017年12月16日 (土)

仮題:

A:今、ちょこっと過去ログ見てみた。女性の性の裏切りに対する納得ってやつは
  まだ二週間前の話なんだなおう。それにあんまり昇華さて居なかった。

B:これでひとつ#怒り#のトラウマから開放されたのかな?
  おお!記念すべき第一号って事か!にしても、やっぱりお前ってさ、
  許される工程ににはさ、夢ってきっかけが大きいんだなぁ。

A:アドラーはいろいろ言ってるけど、俺にとっては、やっぱり夢って侮りがたい。
  まぁ、それが何か運命を示す予知能力の発露だとかは思ってない。、
  けど、すごい示唆を含んでるとは感じる。つまりVRみたいなもんだ。

B:結局、浮気する彼女の心理を許すことが出来、自分が弱ってたとき、
  やさしくしてくれた女に手を出しちゃった事も許すことが出来てんだ。
  長かったねぇ、

A:二人ともそっくりだった。そして苦しんだ。けど、彼女は健全な精神の持ち主だ。
  何せ俺の女神様だったんだからな。もう俺の事なんか忘れて元気に笑顔振りまいてるよ。

  それと、元妻。大丈夫だろうか。きっと狂った俺がまた何かイラン事を言って
  病状を悪化させているんだろうな。反応がかなり拒否的になってきた。少しおかしい。
  まぁ、一年での変化だけどな。やはり、アノ中年夫婦や通院仲間(飲み友達)が
  大きいのかな

B:今までどおり、むちゃくちゃなこと言って俺を悪者にしているんだろうから、
  そうなるわな。とは思う。でも、本と馬鹿だよな。
  散々回りの人間に良い様に利用された麻美子と同じ流れじゃないか。

  お前って、やっぱり・・・

A:明日は、バイクに乗って宝くじを一万円分だけ買う。そして、・・・・・


  

仮題:

A:朝見た夢は、かなり現実味があった。会社に行かなくちゃならないって思ってた。

B:もう、仕事辞めて半年近いのにね。昨日読んだアドラーの本の影響かな?
  ほら、「アドラーは、夢とは~~であると~~」ってくだり。

A:昨日、アドラーの本を読み進めていて、びっくりした。いろいろ書いてあって、
  「え?」だらけだった。あの本を侮っていた。しかし、その内容はほとんど
  「アドラーは~~について、~~~と言っている」という話に終始している。
  いや、ほんとに、それだけなのだ。つまり、裏が取れないのだ。
  「何でそういう話になるの?」に対しての答えが見えないまま、
  その言葉を前提に次の話題に進んでいく。

B:最近苦手な<代入>の力がかなり必要みたいだね。
  複雑系?もう30年前くらいに流行ったっけ。

  でもさぁ、そんなの意味あるの?まるで宗教じゃん。

A:・・・言われてみればそうかも、
  俺の趣味変わったのかなW

B:で、昨日は喫茶店で書き物もしていたよね?あれは残さないの?

A:残そうとは思うんだけど、ここのところ落ち着かない。
  今後の事が差し迫ってきたってのもあるし、落ち着いて本を読めるように
  なってきたってのもある。そこでいろいろ影響を受ける。いちいち動揺する。
  思うところが多くてまとまらない感じ?
  ・・・それに怪我も治りが悪い。

B:ふ~ん。何が言いたいのか良くわかんないけど、
  要は、不安感の上に、今、何に注力していいのか判んなくて
  気持ちのやりどころが無い。

A:で、本に傾倒してみたり、PCのデータ整理に励んだり、車洗ったり、芝刈りに行ったり。
  
B:まぁ、事故とか怪我とか散財とか気をつけてな。
  人ってのは~~

A:ああ、判ってるよ。焦って自分で自分の足引っ張るんだろ?

B:でも焦りかぁ~バランス難しいね。

A:そうだなぁ。

A:言い訳してるだけかもな。だらだらするのにも飽きてきたって感覚が消えてしまった。
  少し前には、在ったんだ。でも消えてしまった。
  デイケアを辞めた辺りでかなり消耗したんだろうな。
  そこから前向き感が全く沸いてこない。

B:折角、気力が満たされてきたかな?大丈夫かな?ってとこだったのにな。
  デイケアか・・・何しに行ったんだよ?お前w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A:ちなみに、
  診断書は来週出るそうだ。出たらすぐに役所に向かい、障害者申請を行う。
  そして、二ヵ月後に手帳が発行される。そして、
  ハローワークで障害者おくdけい枠の就業相談をするって流れになる。
  半年前に、そのハロワで相談した時に描いたとおりの形に進んでいる。
  で、そこから先はあまり決まっていない。まぁ就職・・・・なんだが・・・・

B:う~ん。こういっては何だけど、「何かそうは行かないぞ?w」ってセリフが
  向こうの方から聞こえてくるんですがw

A:怖いこと言うなよ。でも、俺にも聞こえるよw
  まぁでも、俺に出来る事をこなしていくしかないからな。
  描いた絵の通りにさ。

B:で、自分で土つぼにはハマるんだよねw毎度さ。

A:焦り、事を仕損じるというか、また、余計な事をしちゃうんじゃないだろうか
  とも思ったけど、 受診後、ハローワークに向かった。
  <障害者の就業相談:予約>が必要な事は、先回の経験から知っていたからな。

B:で、どうだったの?

A:案の定、予約は一杯で2018年の1月17日だってw
  まぁ、やれる事はやってるよな?

B:まぁ、どうせ手帳が手に入るのは2月でしょ?いいんじゃないの?
  あ~~~もう51歳かぁ。早いなぁ~~~

2017年12月15日 (金)

仮題:

A:金曜日の今日、やっておく事はあるか?

B:そうだな。土日に閉まっちまうのは官公庁、銀行。
  小さな話だけど、平日ならカネスエの買い物は3%引きだな。

A:0.03って100円使って3円。1000円使って30円・・・あれ?3000円で100円だな。

B:まぁ、卵1パックも買えやしない。しかし、銀行の金利が如何に低いかって事だな。

A:そうだな。ちゃんと運用しないともったいないな。

B:まぁ、しっかり調べてからにしろよ。でないと運用どころか
  経費で目減りするぜ?

A:ああ、日々勉強だな。

2017年12月13日 (水)

仮題:

A:明日は、また診察だ。きっとまだ診断書は出ないだろう。
  役所の仕事納めの前に出るだろうか?出たとしたら、直ぐに役所に行かなければ・・・

B:で?お前、どんな職種の希望を出すんだ?

A:一番長かったIT系、CADの仕事かなぁ?

B:でもさぁ、メンタルの人間にそんな細かな仕事させるかな?
  基本的にさ?お前ならどんな仕事任せるよ?

A:そういえば・・・どうなんだろう。
  確かに枠はある。けれど身体障害に対して、
  精神障害は、最近参入された枠だって言ってた。
  会社側が精神障害者をどう扱って良いのかわからないで居るって話だったな・・・

B:となると・・・この枠・・・使えないかも・・・
  成る程、それで先生は、「折角、技術があるんなら一般で」と
  言ってた訳だ。

A:けどな。もう活動したんだよ。散々だった。
  まぁ、精神的にダメダメな状態でやってたから、仕方ない結果だった。
  にしても、年齢的にもNGだった事は間違いないと思う。
  まぁ技術系に関しては・・・だがな。

B:それ以外に何があるんだよ?サービス系?
  それとも福祉系?それとも営業系?

A;ソレを探しに行くんだよなw

B:ソレを知るだけなら、既に役所に相談に行けば良いような気がする。
  というか、以前行ったときに一覧貰ったけど、アレ以外ないんじゃないのか?
  あ~ハローワークの方か!一覧って、診断書貰う予定だって言えば、
  見せてもらえないかな?
  いや相談だけでもいけるんじゃないのか?

A:そういやそうだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:アドラーの本<臨床アドラー心理学のすすめ>
  (セラピストの基本姿勢から実践の応用まで)をもう少し読んでみた。やはり、
  電池切れ、電圧降下、漏電、回路のショート、さまざまな状況に応じた対処や
  対応が必要だと思う。
  つまり、基本的な見立て自体にもっともっと深いものが必要なのに、
  「技術も大事だが、患者の生命力を信じている」みたいな精神論に逃げすぎだと思う。
  ソレはあくまで「最善を尽くした後のセリフ」のはずだ。
  なのに、最初から「患者の信頼"さえ"勝ちとればOK!」
  「患者がソノ気になれば、自然に治っていく!少し手を添えるだけで大丈夫」みたいな!

仮題:

A:この<仮題>ってタイトルも、そろそろ、何とかしないとな。

B:元々は、推敲後に、ちゃんとタイトルつけるつもりだったんでしょ?

A:ああ、でも、会話形式にしちまったからな。話の流れってのは変わるもんだ。
  最初につけても意味は無い。

B:そして、推敲できぬままに、タイトルも放置されたと?

A:そうだな。一部、推敲はしたんだ。けど、いまさらっ、統一感もなくなるしって、
  そう思ってな。

B:そうだねぇ。で、?今日は?これからは?昨日の夜の話覚えてる?

A:ああ、朝のこの時間に、それを決めるんだったな。
  といっても、これからの流れは、もう半年も前に決めていた通りだ。
  大きくは変わらない。
  今日は、天気も良いから走りにでも行くかな?

B:ほかにしておく事は無いの?

A:もう、俺は、自分の世界(人間関係)を最小限にまで狭めてしまった。
  関わる人間がみんな酷い目に遭うように感じたからだ。

B:・・・

A:いつもの言い訳じゃダメか?

B:別に、良いんじゃない?

A:そっか。だから、特別に会いに行く人も居ない。生きてる人ではな。

B:昔は、「生きている人間が一番大事だ」って言ってたよな。
  「後から後悔しないように」ってさ。
  あれ、何でそんな風に強く思ったんだ?

A:もう忘れたよ。

B:そっか。

A:でさ、今日はもう水曜日なんだってな。

B:ああ、良いだろ?時間は止まらない。ありがたいだろ?

A:そうだな。

B:ちなみに、その口調さ。

A:ああ。

B:昨日の夜、<龍が如く>をyoutubeで見たからだよね?ちーちゃん。

A:ああ、そうだな。そういうお前の「ちーちゃん」ってのは、
  
B:そうそう!<終末少女旅行>の影響w

A:今日は、それ一話見てから出かけるとしよう。

B:それでもイイゼ!

2017年12月12日 (火)

仮題:

A:昨日の内容とソノ前の内容を確認したら、同じ事が書いてあったw

B:まぁ、よくあることじゃんw

A:かもな。

B:で、今日は何が出来たんだ?

A:ん~データの整理くらいかな。
  あと、ちょっと落ち着いた?
  転んで打った肩もだいぶ回復したよ。すごいな俺の体。

B:まだまだ若いなw

A:かもな。

B:で、何したんだ?後は?

A:よく寝たw 10mgの睡眠薬をこのところ使用しているんだが、
  ヤバいかも。脳を使いすぎる。

B:あ?

A:つまり、しっかり夢を見すぎる。たぶん数話分見てる。と言う事は数話作って、
  シュミレーションしている。疲労感がそう感じさせる程高い。
  やはり、クスリは減らしてもらおう。2mgから10mgってw
  間の容量の薬をお願いしてみようと思う。

  後、芝刈りのお手伝いも考えようかな?
  まだやる事もありそうだから、ソレこそ今日は2mg飲んで寝て、
  明日の朝にでも考えるよ。

2017年12月11日 (月)

仮題:

A:今夜もグランに来てコレ書いてる。
  今日は、少しアドラー心理学の本を読んでみた。

B:ほうほう。

A:けど、歯切れが悪いんだよねぇ、
  「勇気付けではなく、勇気を高める手助け」?なんじゃそりゃって気がする。

   人の回復期には、
 1)今までの気分、考え方を、ある意味疑う?。
   肯定的な考え方を信じてみようという気になる。
 2)新しい物語を構築してみようという気になり、いろいろ情報を集め始める。
 3)そしてソレを何らかの形にしてみようとする気力が湧き上がってくるのを感じる。
   また、萎もうとするソレを自ら励ます。
 4)さらに、何らかの形へ昇華させることが可能なリソース
   (元々持ってるものや、自分にとっては当たり前の技能)の存在に気付く。
 5)継続する為の支えとして、いつでも立ち戻れるイメージのようなものを
   心に描く。そしてそれが心から褪せるまで、それはその人を支え続ける。

~~~ってな感じだろ?。判ってるさ。まぁある程度、人によるけどさ。

B:ふむ~。相変らず長いなぁ。
  それに、ソレお前の場合だけだろ?ソレもソノ中の一つのパターンじゃんw
  他にも在るだろ?ん?
  あ~~!そっか。その事自体が問題じゃないのか。
  つまり!

A:そうそう!つまり、ソノ流れの始まりの部分!1)の前が無けりゃ、
  そもそも、ソノ後も続かない"原動力のような存在"が表現されていない。

A:電池切れや電圧降下による誤作動(二次障害)と
  その挙動による自己不信感(三次障害=不安)。
  この流れについては何度か書いてきた。
  けど

B:けど?

A:アドラー心理学の、その"勇気を高める手助け"っていうカウンセラーの立ち位置の
  表現の歯切れの悪さ。さらに言うと、援助者も患者?ともに、
  どう捉えて良いのか迷うような、そのとらえどころのない言葉。

B:うんうん

A:もう少しいい言い回しは無いのだろうか?
  "<勇気>を高める(手助け)"で良いのだろうか?
  それとも、翻訳者たちは、何か本質的な何かを見落としていて、
  上手く言い得ていないのではないだろうか?

B:まぁ、立場毎に言い方は違ってくるだろうねぇ

A:また、今度、考えたいと思う。

 あっ、ソレと時間だ

2017年12月 9日 (土)

仮題:

A:転んだ。ほとんど前転に近い動きだった。
  左肩と右手の甲に擦り傷。思いの他、左肩が痛いというか腕がもう上がらない。
  手に荷物を持っていたとは言え、あんなに見事に柔道の受身の様に転んだのは
  いつ以来だろうか?

B:そうなんだ。

A:あっちなみに昨日考えた<Bの女神化>はしないことにした。
  女神と対話する設定は面白いけど、Bを女神化する必要は無い。
  よって、また今度に持ち越しだな。

B:そうなんだ。

A:今日は、最近、本が読めなくなってきた事について、
 少し思うところがあった。書きとめようと思う。

B:ちなみに最近はグランチェスタに良く来てるね。
  Jyoufullは?

A:最近、Joyfyllは値上げを行っている。ランチの時間なら
  12月26日まではゴハンのお代わりが可能だから割に合うから行くけど・・・
  それにしても、お金が心配になってきた。
  気持ちが整理できなくって、投資とかまだ始められていない。
  だから、少しお金が心配になってきてる。

B:どれほどの差なのかって思うよw
  片や喫茶店だろ?損得なのか?

A:そうだったwまぁ、こうしてパソコンが使えるのが嬉しい。
  結局、理由なんてそんな事なのかもしれない。
  Joyfullみたいに時間制限(&回数制限)も無いしw。

B:なるる。
  で、本についての話ってのは?

A:そうそう。忘れるところだった(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:本が読めない理由が判って来たように思う。
  つまり、全ての本が触れない不文律の存在に気がついたんだ。
  一番肝心な事。
  最近、判った事で言えば、
  心の問題ってのは、いろんなパターンがあるけど、穏やかなものであれば
  こんなパターンがあるように思う。
  1)過放電が続きバッテリー切れ症状を起こし始める。
  2)何とか必要最低限の電圧で作動しているときは普通の反応(心がね)
    でも、一時的に電圧が足らない状態に成ると異常反応をする。
    回路には全く異常は無いのにである。
  3)回路の異常を探す(考え方や受け取り方を変えるように試みる)
  4)完璧な人間など居ないのでそれなりに問題点は見つかる。
    ("問題が発生する=回路(思考)に問題あり"という<決め付け>に気がつかない)
  5)人は変えられないから自分が変わるという選択肢しかない。
    (自分を無理やり納得させ、場合によっては、ココで"間違った考え行動"を選択)
  6)思ったような結果?にはならず、徐々に消耗していく。
    元々、正常だった回路自体に間違ったバイパス追加や変更を加えたために
    正常な出力が出来なくなる。
  7)どんどん一般的な回路から遠ざかり、人々の理解できる範疇を超える。
    行動も、突飛なものになる。または、行動自体に限界をきたし、回路として
    機能しなくなる。

B:えっと、ソレは人が精神病になるサイクルの話?
  本の話は?

A:えっとね。ココまでが前提。つまり、今の啓蒙書関連の指南自体、
  今の精神病大量生産の原因になっていると思うんだ。
  もちろん、全部が全部じゃないけどね。
  現実、これほど精神病が蔓延している現実を見れば、
  ソレを何かが追い進めている。けれども、ソレがなんであるのか?
  その前提認識が間違っている可能性を感があるべきだと思うんだ
  ソレを言いたかったんだ。

B:長いなぁ。で?

A:でね。今まで読んだ啓蒙書ってのは、それなりに思うところはあるし、
  下手をしたら、おれ自身がみんなに言ってきた事なんだよ。
  ある人は「本を書いたほうが良い」「教祖になったほうがいい」と
  冗談を言うほどだった。

B:ん~どの真意はともかく、それなりに言う事は言ってたんだね

2017年12月 7日 (木)

仮題:

B:で?結局何か決まったの?

A:ん~要は、後2週間位は診断書が出ない。よって、活動が出来ない。

B:ってコトは、まとまった時間が使えるのは、この二週間ってことジャン?

A:そうなるかな。最近、昔のことばかり思い出してしまう。それでさらに
  悲しい気持ちになる。どっかから力が抜けていく感じだ。
  12月で実質寒いってのもあるけど、心も寒い。心底冷え込んできたよ。

B:あ~、そういう時もあるよねぇ~

A:だから、そういう時は何にしてもダメだから、って自分に言い聞かせて、
  焦らないように心掛けていた。ほんと寂しい。

B:そっか、力が回復してきたら見るものも、することも変わってくるよ。
  その時にちゃんと動けるように、
  身の回りのことはしっかり見えるようにしていおけよ?
  掃除とか、結構好きだろ?

A:ああ、

B:お金関係もな。

A:ああ、

B:良い内観が出来ない時はある。体調、出来事、場所、時間、天気、憂いごと、etc・・・
  そゆときは割り切って遊べ、出来るコト(比較的楽しいこと)でもしてろ。疲れない程度に。

A:ああ。

B:で、直ぐに動けるように、懸案は見えるようにしとけ、
  一覧でも書いとけ

A:ああ、明日やるよ。

B:今日はフロ入って寝ろ。

A:明日から、以前やってた、やることリストを再開するよ。

B:そうだな。

仮題:

A:今日も受診だった。

B:ほうほう。

A:今回は、先回聞きそびれた診断書について確認した。
  今年中に書いてくれると約束してくれたが・・・
  診断書が出てから役所に申請する流れ。そしてその後に認定してもらうのだが、
  手続きにヶ月単位で時間が掛かると始めて知った。

  何てこった。今まで何でも事前に調べて動くようにしていた。
  けれど、まさか障害認定事態に2~3ヶ月の審査期間があるとは知らなかった。
  というか、全く失念していた。こんなのいつもの事なのに・・・

B:まぁ、もしも判ってても一週間ズレただけじゃん。それに先回、先生は、
  分析の説明をしっかりしてくれた。
  ソレはそれで大事な事だろ?

A:ソレはそうだよ。ただ、
  自分としては障害枠で就職活動をしたい。
  その事が後に不利になるようなリスクは無いと思っている。
  (障害手帳は返却可)
  (精神科通院とか、障がい者認定については履歴が残らない)
  但し、就職先が少ない事を考慮する必要はある。
  よって、実際に選択肢が無ければ、もしくは、合格出来なければ、
  選択肢を広げる為に、手帳の返却をし、就職活動をする。という考えだ。

  つまり、大手企業に就職しない限り、たぶんモラハラなどの
  極悪環境は避けられないと思っている。
  そして、大手企業には、普通では、もう年齢的に就職出来ない。
  その為の障がい者枠(認定)取得なのだ。

B:なるなる。で、ソノ件は、今回依頼したんだよね?
  じゃ、解決ねw
  その他は何の話したん?

A:ん~、えっと、うろ覚えなんで、少しずつ書くよ?

  ん~、確か、最後の就職先でのトラブルを例に出して、
  自分のトラブルを起こしやすさってのが、ずっと溜め込んでいた
  "怒りの感情"に起因している事に思い至ったと話した。

A:で、どういう訳か、ソレを引き出そうとする人たちが
  何時からか私の周りに出現するようになったと
  話しした。それから変な流れが止まらないと話をした。
  そういう人たちがどんな"引き出し方"をするのかとかも
  話したかな。

B:ふんふん。

A:それを受けて、先生は、「あなたからマイナスな雰囲気(影が出てる。」
  「で、以前から言ってるように人ってのは、人の不幸が大好き。」
  (LINEの例を出して話してくれた)

B:ほうほう。

A:で、そういった人たちを俺は自分の中で<キチ>と呼んでいると話した。
  そしたら、先生は
  「"ソレ"する人間をキチと呼ぶなら世の中の何割か、かなりの割合がキチになる」
  と返答。つまり、人の不幸を穿り返し、さらに追い討ちを掛ける人間を
  避ける事はほぼ無理だと・・・

B:で?

A:俺はなんと答えたんだっけ?・・・忘れた。
  ん~今考えてみても・・・
  だから、そういった可能性の低い場所を探している?いや、そんな事言ってないなぁ。
  まぁ、ソレを期待しての障がい者枠ではあるけど・・・
  原因の"自分の中にあるそういった雰囲気"を消すようにしないと、
  この先、良いことないとは、・・・思う。
  そんなことは答えたと思う。

B:先生が言ってた"影"とか"自分に否定的な人間に出す雰囲気"とか、
  俺が持ってる要因の方も解消していくって事なんだね~

A:あ~、そうそう。で、怒りの感情の話に繋がるんだっけ?
  ん~何だか上手く繋げれていた記憶が無い。・・・  

B:あ~って事は、ソコを話そうとして話し始めたけど、
  なんか話がズレちゃった?

A:ん~、そうかも。先生に「怒れる50代」ってコトバを出したら
  「そんなのあるんだ!?}って返されちゃったからw
  そのまま話を進められなかったんだよね。
  
B:で、ソノ先どんな話をしたのかって事か・・・
  何か憶えてないの?

A:ん~、まぁ、そもそも話そうとしたのは、
  怒れる50代>自分もそうだった>過去の怒りが溜まっていた>
  >未解決の怒り(不安)がトラウマ化していたと知った>
  あまりに不安な為に、なかなか直視できなかったらしいと最近知った。
  というか、夢に出てきた。で、自分の中で判っていながらも
  認められなかったコトに関して、やっと認めることが出来、
  ソレがトラウマの原因であり、普段の苦しみの原因の一つだと知った。
  そういう話をするつもりだった。

B:あ~面談の前に公園で書いてたメモに書いてあったねw
  ダメダメじゃん。

A:ああ・・・

2017年12月 5日 (火)

仮題:

A:気分が優れない。寒いからかな。まぁ12月だから仕方ないか。
  俺も動物だなって思う。やっぱり天気とかに気分を左右されるんだな。

B:あたり前だろw
  昨日は久しぶりに友人Iの店に行ってきたんだろ?

A:ああ、その予定は無かったんだけど、犬山のメガネ屋に行く途中、
  バイクのメーターバイザーのネジが走行中に飛んだw
  で、近かった友人Iの店に行って、適当なネジをわけてもらった。

B:お前w、前もそんな事なかったか?
  確か、"ウインカーリレーの突然の故障"とかあったよな?

A:何だかな、俺の人生って、誰か(ヘタ)の書いたシナリオって感じが
  ものすごくするんだけどw
  伏線がさ。あまりにあからさまで俺対応に困る。

B:ん?でもさ。最近はもうオカルトじみた事は無いんじゃないの?
  あからさまって言っても、友人Iといろいろ話しただけだよな?
  あ~変なマシンの修理に関する話もあったっけ?

A:ん~そうともいえない・・・今回近くに変な人が寄ってきてたけど、避けたw。
  変なマシン?あっ忘れてたよぉ・・・あれ、ちょっと調べてみようと思ってたんだ・・・
  テンションが下がったままだとやたらと物忘れが酷い・・・

B:じゃぁ、また少し後で調べれば?どうせ調べてももう手は出さないんじゃないの?
  あ~捨てられてるかもな。

A:ああ、かもな。あ~~~野菜の話も忘れてた・・・
  俺は一体・・・

B:wwダメダメだなw

A:なんなんだろうな?このローテンション・・・

B:あっ!お前、前の診断結果の話って、まだここに書いてないよな?

A:ああ~、そうだったな。
  簡単に言うと、知能とか記憶力とか、ほとんど平均よりも少し上、
  記憶だけが少し低かったか 92だっけ
  後は軒並み100~120の間だったよ。

B:ふぅ~ん。で、先生のコメントは?
  っていうか診断書は出ないの?

A:う~ん。「能力は普通だから、スペルガーとADAHの要素があると思われる」
  って言ってたな。 で、診断書にまでは話が進まなかった。
  というか、・・・という事は・・・就職自体どうなんだろう?って事なのかな?
  ん~

B:なるる。

A:先日見た夢で、古いトラウマの原因が解明されるのと同時に、
  解決もなされた。けれど、あまりにも大きな内容だったから
  まだ未消化な部分があるんだ。だから何だか・・・
  たぶん脳のバッファがいっぱいいっぱいなんだと思う。
  こんな時は、あきらめた方が良いかもしれないなw

2017年12月 3日 (日)

仮題:n

A:漸くわかったというか、やっと腑に落ちた。
  イメージが頭に浮かんだ。

B:昨日言ってた<週末少女旅行記>風にしなくて良いのか?

A:大丈夫のようだぞ?ただ、ANNEの存在は忘れないようにしないといけないらしい。
  ソノ存在を知り、舌を出した麻美子や光代たちの心の一部が漸く理解出来た気がした。

B:理解できた?

A:いや、違うかw。俺が納得出来たってだけかw
  ずっと許していなかったんだって気がついた。ずっと怒ってた。
  間違った俺のことも、俺を裏切った人たちのことも、ずっと今までの立ち位置から
  ずっと断罪していた。それに気がつけた?

B:あ?気がつけた?

A:ん~。許せれた?

B:あ~なるほどね。まぁいつもながらに意味不明な内容だけど・・・
  というか、いつに増して酷いね。意味わかんない。

A:俺はこの境地に以前、立ったことがあるのだろうか?

B:ん~何の話かよくわかんない。まぁ無いんじゃない?

A: 酷い状態から、過去を持った女と一緒に再出発して、
  底の見えないいろんな経験をしてきた。
  そんな状態を毎年乗り越えて、10年掛かって、まともな生活、仕事、キャラらを
  手に入れて、・・・
  まぁ、全部おじゃんになるんだけどねw

B:あっ、今回は、最後は自分の身を守ったんだっけ?
  何となく話が見えてきた。
  要は、これまでの振り返りをしてるんだよね?
  で、二回目の破局だけど、今回は自分の身を守った。
  以前と同じ様に、別れたけど、
  以前の様に捨て身の対応はしなかった。
  ソコは少しは成長したのかな?

A:ん~成長とはちょっと違うのかなぁ。単に、右と左を逆に選んだだけと
  本質的にはあまり変わらないのかもしれないと思うんだ。

B:でも、生活水準は天と地ほどの違いになったよねw
  まぁ、言ってることは判るよ。
  ほんの少し、賢く立ち廻れるようになっただけって事だよね。

A:うん。

B:で、やっと許せれた?

A:ああ、世間では不文律よりもさらに奥のものとして扱われているんだろうな。
  そんなものの存在を認める事が出来たよ。
  
B:あ~"本音"ってやつね。
 って、お前さ、ほんとに回りくどい言い方しかしないねぇ、相変わらず。

A:自分の心情やコトバの意味を正確に伝えようと努力してるだけだよ。
  
B:つまり、一般人の共通言語である"フランクな言葉使い"が出来ませんって事ねw
  アスペ乙w

A:どこまで理解されてるのか?こちらの思っている意味がちゃんと伝わっているのか?
  俺は普通以上に人の気持ちが判らない。
  つまり、会話に於ける非言語系を含むレスポンスに対する観察力が無いって事。

B:あ~表情が読めないって事ねwあ~もうw説明乙!

A:すまん。でも、コレが俺なんだ。で、話戻して良い?

B:なんだっけw

A:お前もかよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年12月 1日 (金)

大丈夫か?

本日。小牧の空中給油機が10:30?~12:00までに全機上がった。

大丈夫か?

2017年11月28日 (火)

仮題:データ添付テスト

「2017.rar」をダウンロード

追加「20171127.rar」をダウンロード

«仮題:

フォト
無料ブログはココログ