2017年12月16日 (土)

仮題:

A:今、ちょこっと過去ログ見てみた。女性の性の裏切りに対する納得ってやつは
  まだ二週間前の話なんだなおう。それにあんまり昇華さて居なかった。

B:これでひとつ#怒り#のトラウマから開放されたのかな?
  おお!記念すべき第一号って事か!にしても、やっぱりお前ってさ、
  許される工程ににはさ、夢ってきっかけが大きいんだなぁ。

A:アドラーはいろいろ言ってるけど、俺にとっては、やっぱり夢って侮りがたい。
  まぁ、それが何か運命を示す予知能力の発露だとかは思ってない。、
  けど、すごい示唆を含んでるとは感じる。つまりVRみたいなもんだ。

B:結局、浮気する彼女の心理を許すことが出来、自分が弱ってたとき、
  やさしくしてくれた女に手を出しちゃった事も許すことが出来てんだ。
  長かったねぇ、

A:二人ともそっくりだった。そして苦しんだ。けど、彼女は健全な精神の持ち主だ。
  何せ俺の女神様だったんだからな。もう俺の事なんか忘れて元気に笑顔振りまいてるよ。

  それと、元妻。大丈夫だろうか。きっと狂った俺がまた何かイラン事を言って
  病状を悪化させているんだろうな。反応がかなり拒否的になってきた。少しおかしい。
  まぁ、一年での変化だけどな。やはり、アノ中年夫婦や通院仲間(飲み友達)が
  大きいのかな

B:今までどおり、むちゃくちゃなこと言って俺を悪者にしているんだろうから、
  そうなるわな。とは思う。でも、本と馬鹿だよな。
  散々回りの人間に良い様に利用された麻美子と同じ流れじゃないか。

  お前って、やっぱり・・・

A:明日は、バイクに乗って宝くじを一万円分だけ買う。そして、・・・・・


  

仮題:

A:朝見た夢は、かなり現実味があった。会社に行かなくちゃならないって思ってた。

B:もう、仕事辞めて半年近いのにね。昨日読んだアドラーの本の影響かな?
  ほら、「アドラーは、夢とは~~であると~~」ってくだり。

A:昨日、アドラーの本を読み進めていて、びっくりした。いろいろ書いてあって、
  「え?」だらけだった。あの本を侮っていた。しかし、その内容はほとんど
  「アドラーは~~について、~~~と言っている」という話に終始している。
  いや、ほんとに、それだけなのだ。つまり、裏が取れないのだ。
  「何でそういう話になるの?」に対しての答えが見えないまま、
  その言葉を前提に次の話題に進んでいく。

B:最近苦手な<代入>の力がかなり必要みたいだね。
  複雑系?もう30年前くらいに流行ったっけ。

  でもさぁ、そんなの意味あるの?まるで宗教じゃん。

A:・・・言われてみればそうかも、
  俺の趣味変わったのかなW

B:で、昨日は喫茶店で書き物もしていたよね?あれは残さないの?

A:残そうとは思うんだけど、ここのところ落ち着かない。
  今後の事が差し迫ってきたってのもあるし、落ち着いて本を読めるように
  なってきたってのもある。そこでいろいろ影響を受ける。いちいち動揺する。
  思うところが多くてまとまらない感じ?
  ・・・それに怪我も治りが悪い。

B:ふ~ん。何が言いたいのか良くわかんないけど、
  要は、不安感の上に、今、何に注力していいのか判んなくて
  気持ちのやりどころが無い。

A:で、本に傾倒してみたり、PCのデータ整理に励んだり、車洗ったり、芝刈りに行ったり。
  
B:まぁ、事故とか怪我とか散財とか気をつけてな。
  人ってのは~~

A:ああ、判ってるよ。焦って自分で自分の足引っ張るんだろ?

B:でも焦りかぁ~バランス難しいね。

A:そうだなぁ。

A:言い訳してるだけかもな。だらだらするのにも飽きてきたって感覚が消えてしまった。
  少し前には、在ったんだ。でも消えてしまった。
  デイケアを辞めた辺りでかなり消耗したんだろうな。
  そこから前向き感が全く沸いてこない。

B:折角、気力が満たされてきたかな?大丈夫かな?ってとこだったのにな。
  デイケアか・・・何しに行ったんだよ?お前w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A:ちなみに、
  診断書は来週出るそうだ。出たらすぐに役所に向かい、障害者申請を行う。
  そして、二ヵ月後に手帳が発行される。そして、
  ハローワークで障害者おくdけい枠の就業相談をするって流れになる。
  半年前に、そのハロワで相談した時に描いたとおりの形に進んでいる。
  で、そこから先はあまり決まっていない。まぁ就職・・・・なんだが・・・・

B:う~ん。こういっては何だけど、「何かそうは行かないぞ?w」ってセリフが
  向こうの方から聞こえてくるんですがw

A:怖いこと言うなよ。でも、俺にも聞こえるよw
  まぁでも、俺に出来る事をこなしていくしかないからな。
  描いた絵の通りにさ。

B:で、自分で土つぼにはハマるんだよねw毎度さ。

A:焦り、事を仕損じるというか、また、余計な事をしちゃうんじゃないだろうか
  とも思ったけど、 受診後、ハローワークに向かった。
  <障害者の就業相談:予約>が必要な事は、先回の経験から知っていたからな。

B:で、どうだったの?

A:案の定、予約は一杯で2018年の1月17日だってw
  まぁ、やれる事はやってるよな?

B:まぁ、どうせ手帳が手に入るのは2月でしょ?いいんじゃないの?
  あ~~~もう51歳かぁ。早いなぁ~~~

2017年12月15日 (金)

仮題:

A:金曜日の今日、やっておく事はあるか?

B:そうだな。土日に閉まっちまうのは官公庁、銀行。
  小さな話だけど、平日ならカネスエの買い物は3%引きだな。

A:0.03って100円使って3円。1000円使って30円・・・あれ?3000円で100円だな。

B:まぁ、卵1パックも買えやしない。しかし、銀行の金利が如何に低いかって事だな。

A:そうだな。ちゃんと運用しないともったいないな。

B:まぁ、しっかり調べてからにしろよ。でないと運用どころか
  経費で目減りするぜ?

A:ああ、日々勉強だな。

2017年12月13日 (水)

仮題:

A:明日は、また診察だ。きっとまだ診断書は出ないだろう。
  役所の仕事納めの前に出るだろうか?出たとしたら、直ぐに役所に行かなければ・・・

B:で?お前、どんな職種の希望を出すんだ?

A:一番長かったIT系、CADの仕事かなぁ?

B:でもさぁ、メンタルの人間にそんな細かな仕事させるかな?
  基本的にさ?お前ならどんな仕事任せるよ?

A:そういえば・・・どうなんだろう。
  確かに枠はある。けれど身体障害に対して、
  精神障害は、最近参入された枠だって言ってた。
  会社側が精神障害者をどう扱って良いのかわからないで居るって話だったな・・・

B:となると・・・この枠・・・使えないかも・・・
  成る程、それで先生は、「折角、技術があるんなら一般で」と
  言ってた訳だ。

A:けどな。もう活動したんだよ。散々だった。
  まぁ、精神的にダメダメな状態でやってたから、仕方ない結果だった。
  にしても、年齢的にもNGだった事は間違いないと思う。
  まぁ技術系に関しては・・・だがな。

B:それ以外に何があるんだよ?サービス系?
  それとも福祉系?それとも営業系?

A;ソレを探しに行くんだよなw

B:ソレを知るだけなら、既に役所に相談に行けば良いような気がする。
  というか、以前行ったときに一覧貰ったけど、アレ以外ないんじゃないのか?
  あ~ハローワークの方か!一覧って、診断書貰う予定だって言えば、
  見せてもらえないかな?
  いや相談だけでもいけるんじゃないのか?

A:そういやそうだな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:アドラーの本<臨床アドラー心理学のすすめ>
  (セラピストの基本姿勢から実践の応用まで)をもう少し読んでみた。やはり、
  電池切れ、電圧降下、漏電、回路のショート、さまざまな状況に応じた対処や
  対応が必要だと思う。
  つまり、基本的な見立て自体にもっともっと深いものが必要なのに、
  「技術も大事だが、患者の生命力を信じている」みたいな精神論に逃げすぎだと思う。
  ソレはあくまで「最善を尽くした後のセリフ」のはずだ。
  なのに、最初から「患者の信頼"さえ"勝ちとればOK!」
  「患者がソノ気になれば、自然に治っていく!少し手を添えるだけで大丈夫」みたいな!

仮題:

A:この<仮題>ってタイトルも、そろそろ、何とかしないとな。

B:元々は、推敲後に、ちゃんとタイトルつけるつもりだったんでしょ?

A:ああ、でも、会話形式にしちまったからな。話の流れってのは変わるもんだ。
  最初につけても意味は無い。

B:そして、推敲できぬままに、タイトルも放置されたと?

A:そうだな。一部、推敲はしたんだ。けど、いまさらっ、統一感もなくなるしって、
  そう思ってな。

B:そうだねぇ。で、?今日は?これからは?昨日の夜の話覚えてる?

A:ああ、朝のこの時間に、それを決めるんだったな。
  といっても、これからの流れは、もう半年も前に決めていた通りだ。
  大きくは変わらない。
  今日は、天気も良いから走りにでも行くかな?

B:ほかにしておく事は無いの?

A:もう、俺は、自分の世界(人間関係)を最小限にまで狭めてしまった。
  関わる人間がみんな酷い目に遭うように感じたからだ。

B:・・・

A:いつもの言い訳じゃダメか?

B:別に、良いんじゃない?

A:そっか。だから、特別に会いに行く人も居ない。生きてる人ではな。

B:昔は、「生きている人間が一番大事だ」って言ってたよな。
  「後から後悔しないように」ってさ。
  あれ、何でそんな風に強く思ったんだ?

A:もう忘れたよ。

B:そっか。

A:でさ、今日はもう水曜日なんだってな。

B:ああ、良いだろ?時間は止まらない。ありがたいだろ?

A:そうだな。

B:ちなみに、その口調さ。

A:ああ。

B:昨日の夜、<龍が如く>をyoutubeで見たからだよね?ちーちゃん。

A:ああ、そうだな。そういうお前の「ちーちゃん」ってのは、
  
B:そうそう!<終末少女旅行>の影響w

A:今日は、それ一話見てから出かけるとしよう。

B:それでもイイゼ!

2017年12月12日 (火)

仮題:

A:昨日の内容とソノ前の内容を確認したら、同じ事が書いてあったw

B:まぁ、よくあることじゃんw

A:かもな。

B:で、今日は何が出来たんだ?

A:ん~データの整理くらいかな。
  あと、ちょっと落ち着いた?
  転んで打った肩もだいぶ回復したよ。すごいな俺の体。

B:まだまだ若いなw

A:かもな。

B:で、何したんだ?後は?

A:よく寝たw 10mgの睡眠薬をこのところ使用しているんだが、
  ヤバいかも。脳を使いすぎる。

B:あ?

A:つまり、しっかり夢を見すぎる。たぶん数話分見てる。と言う事は数話作って、
  シュミレーションしている。疲労感がそう感じさせる程高い。
  やはり、クスリは減らしてもらおう。2mgから10mgってw
  間の容量の薬をお願いしてみようと思う。

  後、芝刈りのお手伝いも考えようかな?
  まだやる事もありそうだから、ソレこそ今日は2mg飲んで寝て、
  明日の朝にでも考えるよ。

2017年12月11日 (月)

仮題:

A:今夜もグランに来てコレ書いてる。
  今日は、少しアドラー心理学の本を読んでみた。

B:ほうほう。

A:けど、歯切れが悪いんだよねぇ、
  「勇気付けではなく、勇気を高める手助け」?なんじゃそりゃって気がする。

   人の回復期には、
 1)今までの気分、考え方を、ある意味疑う?。
   肯定的な考え方を信じてみようという気になる。
 2)新しい物語を構築してみようという気になり、いろいろ情報を集め始める。
 3)そしてソレを何らかの形にしてみようとする気力が湧き上がってくるのを感じる。
   また、萎もうとするソレを自ら励ます。
 4)さらに、何らかの形へ昇華させることが可能なリソース
   (元々持ってるものや、自分にとっては当たり前の技能)の存在に気付く。
 5)継続する為の支えとして、いつでも立ち戻れるイメージのようなものを
   心に描く。そしてそれが心から褪せるまで、それはその人を支え続ける。

~~~ってな感じだろ?。判ってるさ。まぁある程度、人によるけどさ。

B:ふむ~。相変らず長いなぁ。
  それに、ソレお前の場合だけだろ?ソレもソノ中の一つのパターンじゃんw
  他にも在るだろ?ん?
  あ~~!そっか。その事自体が問題じゃないのか。
  つまり!

A:そうそう!つまり、ソノ流れの始まりの部分!1)の前が無けりゃ、
  そもそも、ソノ後も続かない"原動力のような存在"が表現されていない。

A:電池切れや電圧降下による誤作動(二次障害)と
  その挙動による自己不信感(三次障害=不安)。
  この流れについては何度か書いてきた。
  けど

B:けど?

A:アドラー心理学の、その"勇気を高める手助け"っていうカウンセラーの立ち位置の
  表現の歯切れの悪さ。さらに言うと、援助者も患者?ともに、
  どう捉えて良いのか迷うような、そのとらえどころのない言葉。

B:うんうん

A:もう少しいい言い回しは無いのだろうか?
  "<勇気>を高める(手助け)"で良いのだろうか?
  それとも、翻訳者たちは、何か本質的な何かを見落としていて、
  上手く言い得ていないのではないだろうか?

B:まぁ、立場毎に言い方は違ってくるだろうねぇ

A:また、今度、考えたいと思う。

 あっ、ソレと時間だ

2017年12月 9日 (土)

仮題:

A:転んだ。ほとんど前転に近い動きだった。
  左肩と右手の甲に擦り傷。思いの他、左肩が痛いというか腕がもう上がらない。
  手に荷物を持っていたとは言え、あんなに見事に柔道の受身の様に転んだのは
  いつ以来だろうか?

B:そうなんだ。

A:あっちなみに昨日考えた<Bの女神化>はしないことにした。
  女神と対話する設定は面白いけど、Bを女神化する必要は無い。
  よって、また今度に持ち越しだな。

B:そうなんだ。

A:今日は、最近、本が読めなくなってきた事について、
 少し思うところがあった。書きとめようと思う。

B:ちなみに最近はグランチェスタに良く来てるね。
  Jyoufullは?

A:最近、Joyfyllは値上げを行っている。ランチの時間なら
  12月26日まではゴハンのお代わりが可能だから割に合うから行くけど・・・
  それにしても、お金が心配になってきた。
  気持ちが整理できなくって、投資とかまだ始められていない。
  だから、少しお金が心配になってきてる。

B:どれほどの差なのかって思うよw
  片や喫茶店だろ?損得なのか?

A:そうだったwまぁ、こうしてパソコンが使えるのが嬉しい。
  結局、理由なんてそんな事なのかもしれない。
  Joyfullみたいに時間制限(&回数制限)も無いしw。

B:なるる。
  で、本についての話ってのは?

A:そうそう。忘れるところだった(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A:本が読めない理由が判って来たように思う。
  つまり、全ての本が触れない不文律の存在に気がついたんだ。
  一番肝心な事。
  最近、判った事で言えば、
  心の問題ってのは、いろんなパターンがあるけど、穏やかなものであれば
  こんなパターンがあるように思う。
  1)過放電が続きバッテリー切れ症状を起こし始める。
  2)何とか必要最低限の電圧で作動しているときは普通の反応(心がね)
    でも、一時的に電圧が足らない状態に成ると異常反応をする。
    回路には全く異常は無いのにである。
  3)回路の異常を探す(考え方や受け取り方を変えるように試みる)
  4)完璧な人間など居ないのでそれなりに問題点は見つかる。
    ("問題が発生する=回路(思考)に問題あり"という<決め付け>に気がつかない)
  5)人は変えられないから自分が変わるという選択肢しかない。
    (自分を無理やり納得させ、場合によっては、ココで"間違った考え行動"を選択)
  6)思ったような結果?にはならず、徐々に消耗していく。
    元々、正常だった回路自体に間違ったバイパス追加や変更を加えたために
    正常な出力が出来なくなる。
  7)どんどん一般的な回路から遠ざかり、人々の理解できる範疇を超える。
    行動も、突飛なものになる。または、行動自体に限界をきたし、回路として
    機能しなくなる。

B:えっと、ソレは人が精神病になるサイクルの話?
  本の話は?

A:えっとね。ココまでが前提。つまり、今の啓蒙書関連の指南自体、
  今の精神病大量生産の原因になっていると思うんだ。
  もちろん、全部が全部じゃないけどね。
  現実、これほど精神病が蔓延している現実を見れば、
  ソレを何かが追い進めている。けれども、ソレがなんであるのか?
  その前提認識が間違っている可能性を感があるべきだと思うんだ
  ソレを言いたかったんだ。

B:長いなぁ。で?

A:でね。今まで読んだ啓蒙書ってのは、それなりに思うところはあるし、
  下手をしたら、おれ自身がみんなに言ってきた事なんだよ。
  ある人は「本を書いたほうが良い」「教祖になったほうがいい」と
  冗談を言うほどだった。

B:ん~どの真意はともかく、それなりに言う事は言ってたんだね

2017年12月 7日 (木)

仮題:

B:で?結局何か決まったの?

A:ん~要は、後2週間位は診断書が出ない。よって、活動が出来ない。

B:ってコトは、まとまった時間が使えるのは、この二週間ってことジャン?

A:そうなるかな。最近、昔のことばかり思い出してしまう。それでさらに
  悲しい気持ちになる。どっかから力が抜けていく感じだ。
  12月で実質寒いってのもあるけど、心も寒い。心底冷え込んできたよ。

B:あ~、そういう時もあるよねぇ~

A:だから、そういう時は何にしてもダメだから、って自分に言い聞かせて、
  焦らないように心掛けていた。ほんと寂しい。

B:そっか、力が回復してきたら見るものも、することも変わってくるよ。
  その時にちゃんと動けるように、
  身の回りのことはしっかり見えるようにしていおけよ?
  掃除とか、結構好きだろ?

A:ああ、

B:お金関係もな。

A:ああ、

B:良い内観が出来ない時はある。体調、出来事、場所、時間、天気、憂いごと、etc・・・
  そゆときは割り切って遊べ、出来るコト(比較的楽しいこと)でもしてろ。疲れない程度に。

A:ああ。

B:で、直ぐに動けるように、懸案は見えるようにしとけ、
  一覧でも書いとけ

A:ああ、明日やるよ。

B:今日はフロ入って寝ろ。

A:明日から、以前やってた、やることリストを再開するよ。

B:そうだな。

仮題:

A:今日も受診だった。

B:ほうほう。

A:今回は、先回聞きそびれた診断書について確認した。
  今年中に書いてくれると約束してくれたが・・・
  診断書が出てから役所に申請する流れ。そしてその後に認定してもらうのだが、
  手続きにヶ月単位で時間が掛かると始めて知った。

  何てこった。今まで何でも事前に調べて動くようにしていた。
  けれど、まさか障害認定事態に2~3ヶ月の審査期間があるとは知らなかった。
  というか、全く失念していた。こんなのいつもの事なのに・・・

B:まぁ、もしも判ってても一週間ズレただけじゃん。それに先回、先生は、
  分析の説明をしっかりしてくれた。
  ソレはそれで大事な事だろ?

A:ソレはそうだよ。ただ、
  自分としては障害枠で就職活動をしたい。
  その事が後に不利になるようなリスクは無いと思っている。
  (障害手帳は返却可)
  (精神科通院とか、障がい者認定については履歴が残らない)
  但し、就職先が少ない事を考慮する必要はある。
  よって、実際に選択肢が無ければ、もしくは、合格出来なければ、
  選択肢を広げる為に、手帳の返却をし、就職活動をする。という考えだ。

  つまり、大手企業に就職しない限り、たぶんモラハラなどの
  極悪環境は避けられないと思っている。
  そして、大手企業には、普通では、もう年齢的に就職出来ない。
  その為の障がい者枠(認定)取得なのだ。

B:なるなる。で、ソノ件は、今回依頼したんだよね?
  じゃ、解決ねw
  その他は何の話したん?

A:ん~、えっと、うろ覚えなんで、少しずつ書くよ?

  ん~、確か、最後の就職先でのトラブルを例に出して、
  自分のトラブルを起こしやすさってのが、ずっと溜め込んでいた
  "怒りの感情"に起因している事に思い至ったと話した。

A:で、どういう訳か、ソレを引き出そうとする人たちが
  何時からか私の周りに出現するようになったと
  話しした。それから変な流れが止まらないと話をした。
  そういう人たちがどんな"引き出し方"をするのかとかも
  話したかな。

B:ふんふん。

A:それを受けて、先生は、「あなたからマイナスな雰囲気(影が出てる。」
  「で、以前から言ってるように人ってのは、人の不幸が大好き。」
  (LINEの例を出して話してくれた)

B:ほうほう。

A:で、そういった人たちを俺は自分の中で<キチ>と呼んでいると話した。
  そしたら、先生は
  「"ソレ"する人間をキチと呼ぶなら世の中の何割か、かなりの割合がキチになる」
  と返答。つまり、人の不幸を穿り返し、さらに追い討ちを掛ける人間を
  避ける事はほぼ無理だと・・・

B:で?

A:俺はなんと答えたんだっけ?・・・忘れた。
  ん~今考えてみても・・・
  だから、そういった可能性の低い場所を探している?いや、そんな事言ってないなぁ。
  まぁ、ソレを期待しての障がい者枠ではあるけど・・・
  原因の"自分の中にあるそういった雰囲気"を消すようにしないと、
  この先、良いことないとは、・・・思う。
  そんなことは答えたと思う。

B:先生が言ってた"影"とか"自分に否定的な人間に出す雰囲気"とか、
  俺が持ってる要因の方も解消していくって事なんだね~

A:あ~、そうそう。で、怒りの感情の話に繋がるんだっけ?
  ん~何だか上手く繋げれていた記憶が無い。・・・  

B:あ~って事は、ソコを話そうとして話し始めたけど、
  なんか話がズレちゃった?

A:ん~、そうかも。先生に「怒れる50代」ってコトバを出したら
  「そんなのあるんだ!?}って返されちゃったからw
  そのまま話を進められなかったんだよね。
  
B:で、ソノ先どんな話をしたのかって事か・・・
  何か憶えてないの?

A:ん~、まぁ、そもそも話そうとしたのは、
  怒れる50代>自分もそうだった>過去の怒りが溜まっていた>
  >未解決の怒り(不安)がトラウマ化していたと知った>
  あまりに不安な為に、なかなか直視できなかったらしいと最近知った。
  というか、夢に出てきた。で、自分の中で判っていながらも
  認められなかったコトに関して、やっと認めることが出来、
  ソレがトラウマの原因であり、普段の苦しみの原因の一つだと知った。
  そういう話をするつもりだった。

B:あ~面談の前に公園で書いてたメモに書いてあったねw
  ダメダメじゃん。

A:ああ・・・

2017年12月 5日 (火)

仮題:

A:気分が優れない。寒いからかな。まぁ12月だから仕方ないか。
  俺も動物だなって思う。やっぱり天気とかに気分を左右されるんだな。

B:あたり前だろw
  昨日は久しぶりに友人Iの店に行ってきたんだろ?

A:ああ、その予定は無かったんだけど、犬山のメガネ屋に行く途中、
  バイクのメーターバイザーのネジが走行中に飛んだw
  で、近かった友人Iの店に行って、適当なネジをわけてもらった。

B:お前w、前もそんな事なかったか?
  確か、"ウインカーリレーの突然の故障"とかあったよな?

A:何だかな、俺の人生って、誰か(ヘタ)の書いたシナリオって感じが
  ものすごくするんだけどw
  伏線がさ。あまりにあからさまで俺対応に困る。

B:ん?でもさ。最近はもうオカルトじみた事は無いんじゃないの?
  あからさまって言っても、友人Iといろいろ話しただけだよな?
  あ~変なマシンの修理に関する話もあったっけ?

A:ん~そうともいえない・・・今回近くに変な人が寄ってきてたけど、避けたw。
  変なマシン?あっ忘れてたよぉ・・・あれ、ちょっと調べてみようと思ってたんだ・・・
  テンションが下がったままだとやたらと物忘れが酷い・・・

B:じゃぁ、また少し後で調べれば?どうせ調べてももう手は出さないんじゃないの?
  あ~捨てられてるかもな。

A:ああ、かもな。あ~~~野菜の話も忘れてた・・・
  俺は一体・・・

B:wwダメダメだなw

A:なんなんだろうな?このローテンション・・・

B:あっ!お前、前の診断結果の話って、まだここに書いてないよな?

A:ああ~、そうだったな。
  簡単に言うと、知能とか記憶力とか、ほとんど平均よりも少し上、
  記憶だけが少し低かったか 92だっけ
  後は軒並み100~120の間だったよ。

B:ふぅ~ん。で、先生のコメントは?
  っていうか診断書は出ないの?

A:う~ん。「能力は普通だから、スペルガーとADAHの要素があると思われる」
  って言ってたな。 で、診断書にまでは話が進まなかった。
  というか、・・・という事は・・・就職自体どうなんだろう?って事なのかな?
  ん~

B:なるる。

A:先日見た夢で、古いトラウマの原因が解明されるのと同時に、
  解決もなされた。けれど、あまりにも大きな内容だったから
  まだ未消化な部分があるんだ。だから何だか・・・
  たぶん脳のバッファがいっぱいいっぱいなんだと思う。
  こんな時は、あきらめた方が良いかもしれないなw

2017年12月 3日 (日)

仮題:n

A:漸くわかったというか、やっと腑に落ちた。
  イメージが頭に浮かんだ。

B:昨日言ってた<週末少女旅行記>風にしなくて良いのか?

A:大丈夫のようだぞ?ただ、ANNEの存在は忘れないようにしないといけないらしい。
  ソノ存在を知り、舌を出した麻美子や光代たちの心の一部が漸く理解出来た気がした。

B:理解できた?

A:いや、違うかw。俺が納得出来たってだけかw
  ずっと許していなかったんだって気がついた。ずっと怒ってた。
  間違った俺のことも、俺を裏切った人たちのことも、ずっと今までの立ち位置から
  ずっと断罪していた。それに気がつけた?

B:あ?気がつけた?

A:ん~。許せれた?

B:あ~なるほどね。まぁいつもながらに意味不明な内容だけど・・・
  というか、いつに増して酷いね。意味わかんない。

A:俺はこの境地に以前、立ったことがあるのだろうか?

B:ん~何の話かよくわかんない。まぁ無いんじゃない?

A: 酷い状態から、過去を持った女と一緒に再出発して、
  底の見えないいろんな経験をしてきた。
  そんな状態を毎年乗り越えて、10年掛かって、まともな生活、仕事、キャラらを
  手に入れて、・・・
  まぁ、全部おじゃんになるんだけどねw

B:あっ、今回は、最後は自分の身を守ったんだっけ?
  何となく話が見えてきた。
  要は、これまでの振り返りをしてるんだよね?
  で、二回目の破局だけど、今回は自分の身を守った。
  以前と同じ様に、別れたけど、
  以前の様に捨て身の対応はしなかった。
  ソコは少しは成長したのかな?

A:ん~成長とはちょっと違うのかなぁ。単に、右と左を逆に選んだだけと
  本質的にはあまり変わらないのかもしれないと思うんだ。

B:でも、生活水準は天と地ほどの違いになったよねw
  まぁ、言ってることは判るよ。
  ほんの少し、賢く立ち廻れるようになっただけって事だよね。

A:うん。

B:で、やっと許せれた?

A:ああ、世間では不文律よりもさらに奥のものとして扱われているんだろうな。
  そんなものの存在を認める事が出来たよ。
  
B:あ~"本音"ってやつね。
 って、お前さ、ほんとに回りくどい言い方しかしないねぇ、相変わらず。

A:自分の心情やコトバの意味を正確に伝えようと努力してるだけだよ。
  
B:つまり、一般人の共通言語である"フランクな言葉使い"が出来ませんって事ねw
  アスペ乙w

A:どこまで理解されてるのか?こちらの思っている意味がちゃんと伝わっているのか?
  俺は普通以上に人の気持ちが判らない。
  つまり、会話に於ける非言語系を含むレスポンスに対する観察力が無いって事。

B:あ~表情が読めないって事ねwあ~もうw説明乙!

A:すまん。でも、コレが俺なんだ。で、話戻して良い?

B:なんだっけw

A:お前もかよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年12月 1日 (金)

大丈夫か?

本日。小牧の空中給油機が10:30?~12:00までに全機上がった。

大丈夫か?

2017年11月28日 (火)

仮題:データ添付テスト

「2017.rar」をダウンロード

追加「20171127.rar」をダウンロード

2017年11月24日 (金)

仮題:

A:今日も受診だった。
  検査の結果は出ていないそうだ。知能指数の低さとか数値で出されて、
  「そりゃ、こりゃダメよ♡」と言われ、納得するしかないパターンになると思う。
  代入問題(一時記憶の安定性や容量をチェックする問題)をする際に、
  以前よりも、数秒前の事を正確に覚えていられ無い自分に驚いた。
  本気になれば、もう少し大丈夫だと思っていたのだけれど。
  標準の"5+-2"のレベルどころか3~4つの数字を覚えているのが
  精一杯になっている。記憶開始から忘却まで、ほんの2秒か?お
  確実に計算トラウマ発動のタイミングよりも早くに混乱が発生している。
  どうでもいいことはいろいろ覚えているのに・・・
  いや、そういった部分も、既に低下している自覚がある。

B:どうでもいい記憶で消えている?たとえばどんな種類の記憶で自覚したの?

A:そうだな。たとえば、昔の記憶って忘れないはずだろ?認知
B:となると、もう復旧出来なくなってるのかもな。

A:ホンの5年前に、暗算をやってみたらある程度出来たのに、
  今は待ったく出来なくなってる。これでも小学生の時に珠算3級だったんだが・・・

B:アノ頃は、まだ自分がバカだと思い込んでたときだったな。
  その時分のレベルさえ取り戻せないとは・・・精神病って恐ろしいんだな。

A:俺は結構幸運な星の下に生まれたんだと思ってる。けれど、
  l悉く、無駄にしてきたと思う。ソノ自覚はある。
  体だって良いものを貰って生まれた。
  足の筋なんかものすごく良いものを持ってたと思う。
  全力で走ろうとするとまともに走れないくらい筋力があった。
  目だって悪くしたのは自分からだ。
  唯一、アレルギーは食事由来だったけど、
  それだって、俺が無類の牛乳好きだったからだ。
  歯が悪くなったのも、幼少期の記憶の無い自分からコーラを飲んでいたそうだ。
  コレは、親としてどうなんだとは思うけどな。
  まぁ喜んで飲んでたのは俺自身だから仕方ないだろう。
  いろんな出会いがありながらも全部ダメにしてきたのも俺自身の所業だ。

B:あ~。もういいか?

A:あ~すまん。で、だ。
  本が続けて読めなくなっている原因を突き止めようと思う。

B:あ?突然だな。前置きと関係があるのか?

A:ああ、つまり、全て理由があって俺は自分の可能性を潰したり、
  折角の良い人の縁を切ったり、能力もリミッターを掛けたりしていた。
  ソレが続くうちに、今のような袋小路で落ち着く破目になったんだ。

B:なるる。で、今の気力が沸かない原因をちゃんと見える化して、
  訂正(自己暗示の修正)をしようと言うんだな?

A:ああ、そうだ。そろそろ良いと思うんだ。向き合っても。
  今、幸い何も問題が無い。やっとほぼ全部無くなった。
  やろうと思う。

B:そうか。大丈夫か?燃え尽きたりしないか?

A:今が一番時間も体力もお金も環境も揃っている。
  旅に出てもいい。まぁ診察があるから、最大一週間だけどな。

B:あ?お前投資の勉強するんじゃなかったのか?

A:そうだな。ソレも同時進行で行う。
  とにかく、自分の気力が出てこなくなってしまった原因を何とかする。
  トラウマも原因を探る。
  空いた時間にバイクの修理も進める。
  投資の勉強もする。
  衣食住の充実も
  モバイルの充実も
  体力の回復&筋力増強&何か武術でも身につけるかな。
  自分をモニターする為に絵を描いてもいい。
  目の訓練もする
  禁煙も続ける
  コーヒーも控える
  とにかく攻めるよ。今が最高のタイミングのはずだからな。

B:そっか、がんばれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■で、本日出来た事の確認。

・本を少し読めた。
 →<絶対~~しないシリーズ>資料作成編

・普段走らない道を選んで走った。
 →小牧のグランチェスタがまだ存在していた事が判った。

・PCのデータ整理が少し進んだ。
 →本データが今一番大きいみたいだ。

・受診
 →眠る時間が短すぎるので、分量を変えてもらった。
  本日より、チェック始める。22時にのみ、持続時間を確認する。

2017年11月17日 (金)

仮題:

A:今日の夢は、少し悲しかった。最近、またこの類の夢を見るようになった。

B:ん?どういう夢だ?

A:二度寝の原因?というか、少し、続きを見てみたい夢と言ったらいいのかな。

B:前に言ってた"ifの世界"って奴か。

A:そうだ。未来であったり、過去であったり、いろんな可能性の世界だ。
  ただ、どんなにいいお話で締めくくっても、
  結局はいい目覚めにはならないんだけどな。

B:救われないな。お前が映画を見れなくなった訳だな。

A:安易なハッピーエンドを好まない文化、どんな終わりもハッピーエンドにしないと
  認めない文化があるって、前に、映画評論家のエッセイかな、読んだ事がある。
  今、"安易なハッピーエンドを好まない文化"を共感できるような気がするよ。

B:でもさぁ、この前、お前、自分の夢に突っ込み入れてたって言ってなかったか?
  あれってバッドエンドだけど"良い目覚めのifの夢"なんじゃないのか?

A:ああ、そういえば、そんなのあったな。
  どんな夢だったっけ?忘れてしまったよ。

B:その為のこのログだろ?見直してこいよ?

A:ああ、そうしてみる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A:10月4日と7日のログに在ったよ。

B:当時の状況がわかった。電池切れ状態から脱し、受診毎に
  元気になってきていた頃みたいだな。

A:何かメカニズムを感じる。俺が回復の兆しを見せると
  決まっておかしな流れが発生する。まさかってところから無理やりな感じで。
  急転直下って話が起こる。まるで、俺が幸せになっていく事が「おかしい」って
  誰かが修正を加えてるかのようだ。

B:ん~何のことを言っているんか判らんけど、

A:本当に?

B:大体、さっき起こされたばかりだぞ?流れも判んないのに無理言うなよ。

A:ん~、えっとな。夢見が悪かったって話から始まって、・・・あれ?
  何が言いたかったんだろう?読み直すよ・・・

B:それがこのログの良い点だなw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A:読み直してきた。
  それ以前の話の流れから話すことにする。

  最近、二度寝をする事が多くなったんだ。
  朝の時間を有効活用できない上に、結局は悲しくなるだけの追認行為だから
  二度寝の夢は避けたほうが良いのかなって話を、Bとしていたら、
  Bに「以前は、ソレを笑い飛ばしたり出来るようになったといってた時期がある」って
  な事を言われた。それで、そのログを探しに行った。

B:そしたら?

A:要は、脳はいつでも追認行為を試行してる。だけど、それはお前の心と体の準備が
  整っていうるかどうかはお構いなしってことらしい。

B:うんうん。

A:だから、心が整っている時に、その追認行為が重なれば、良いように考え
  人生の糧として利用可能だ。だが、心が整っていない時にその時期が重なれば、
  心は、その夢を悪夢として扱う。今はまさに後者わけで、10/4のソレは
  前者ってだけだ。

B:10/4には、ソレを跳ね返せた。何が整ってたんだろうな?
  
A:アノ頃、ようやく少しずつ自分の頭の整理がついてきたところだった。
  デイケアと家との往復、行きたかった遠出やちょっとしたドライブとか
  悠々自適な日々を過ごしていた。
  そうすると、だんだん頭の痺れが解けてきた。
  波が砂の城をさらうように、次第に、そして跡形も無くね。

B:急に詩的だな。

A:一体何に囚われていたんだろう。過去の記憶が無くなった訳じゃないけど、
  ソレは過去の話。今は今として考えるられるようになった。

  マイナスからゼロへ近づく過程で、肉体労働のアルバイトのことを思い出したのも
  大きいかな。  屁理屈を言わない世界、そういった世界が在ったという事実を
  思い出し、希望を感じたんだ。
  つまり、どこに行ってもダメじゃない。その確信を思い出した。

  その思いをベースに、自分の考えをもう一度整理し、先生に話すことが出来た。
  そこで、私の心の動きや判断を肯定する話を先生から聞いて、
  前向きな計画を作ろう。笑っていてもいいんだと思っていた矢先だった。

B:なるほどね。だからさっき言ってたのか
  「何かメカニズムを感じる。俺が回復の兆しを見せると~」
  「決まっておかしな流れが発生する。」って話。

A:ああ。おれが笑っていると必ず俺を弾劾する動きが起こる。
  別に誰にも迷惑をかけていないと思うんだが。

B:どうしてこうもいつも同じなんだ?誰かに潰される役回り。

A:大体、何か難癖をつけられる。その場は反撃もする。やられっぱなしは
  無理だからね、但し、その後は、何もしない。
  キチは無視すればいいだけだと思っている。
  自分のやりたいことや目標が分かっている人間は
  バカげたことにいつまでもこだわらない。それよりも大事なことがあるからだ。
  そんなことにいつまでも熱心な奴はソレが見つけられない偽物だ。
  関わってもろくなことにならない。逃げるが勝ちだ。

B:まぁ、それは分かったよ。だからケースワークも辞めたんだろ?
  ああ、リワークはただのハコだったって事だよな。
  ま、それらはいいや。で?この数日、好きに過ごして
  少しは充電できたか?

A:ん~。まぁ、ただ、睡眠時間に問題がある。やはり寝つきが悪く、昼間眠い。
  典型的な昼夜逆転だ。眠剤の深さを変えてもらった方が良いのかな?
  
B:かもな。今だけでも少し強めにしてもらうか?

A:次回、相談してみようと思う。

2017年11月16日 (木)

仮題:

A:今日は昨日と違い良い天気だった。こんな日は気分が良い。

B:で、今日は何したの?

A:では、恒例のやった事のリストアップをしようと思う。

■ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・スクーターのウィンドシールド
  →実装してから始めてのテスト走行を行った。
   (振動によるビビリは発生しなかった。また、形状の歪みもあまり気にならなくなった)
   (摺り抜け走行時、ミラーを畳む。今回のシールドのステーはミラーの基部から生えてる)
   (しかし、上手い具合にミラーを畳んでも問題は無い。今回の設計は完璧だと言える)
   (折角なので、やはりYAMAHAロゴを入れて、ブラックアウト処理したデザインにしたい)
   (まぁ、後で良いかとは思う。俺は良くあんな取り付けアイディアを思いついたもんだ)

・バイクウィンドシールド
  →形状考察
   (やはり、3次元形状は諦め切れていない。熱による曲げ加工は難しい)
   (だから、2分割形状で立体感を出そうとは思っている)
   (だが、そのデザインは進まない。マリンジェットのカウルは参考にしているが進まん)

・お金のこと
  →通帳記入を全部の銀行に行き確認した。
   (現状の当座で使う予定だったお金は、現在50万位になったようだ。)
   (ただ、バラバラに入れているから自動振込みの口座への移動は年内に必要)
   (一応、今のところは大丈夫な様にはしておいた)

   (終活のお金は今まで通り友人Iの預けておく事とする)
   (スイングトレード運用は、それらとは別の預金で行う事にする)
   (出来れば、ソレもリスク考えて半分で行いたい)

・読書
  →二冊を交互に読む
   (江崎グリコの部長さんの本と、私のように喫茶店を使う人の本)
   (まだ心のリハビリ中だと思い知らされた。こんな楽な本が続けて読めない)
   (意欲の様なものがあまり出てこない。あのつらかった3年よりも出てこない)
   (どんなになってもいつも沸いてきていたのに、今は沸いてこない)
   (先日書いた、文化心理学(集団心理)的なアプローチでは無く、あくまで
   (客観的な状況認識が必要に感じる。今の状態は燃料切れなのか?それとも
   (何か解離的な情動の抑制なのか・・・判断が付かない)
   (明日はリワークを辞めてからの始めての受診だ)
   (先生は単に俺の顔色や精気を確認するだけだろう。それでいい)
   (特に聞く事も今は無い。ありえない事だけど、何か型に嵌めてくるだろうか?)
   (ないない。先生の利得が何も無い・・・どうなんだろう)
   (ああ、荷物の回収も必要かw。
       B:何かまたしゃべらされて言質とられるのかもなw

   A:ん~、ソレをする必要がある人間が居たとして。俺はどんな被害があるんだろう?

   B:ん~悔しくなる?相手の勝手な思い込みを補填する返答をしてしまう?

   A:まっ、二の句がつけない自分が想像できる。でもまぁ、コッチは自由だ。
     何を言われようと、それで何が変わるもんじゃない。
     もしも、何か影響を及ぼそうというのなら、その時は、全力で逃げるだけだ。

   B:どうせなら、今までと違う行動を採ってみたら?

   A:ん~いままで、キチに対して、いろんな対策を採った。
     でも、どれも良い気持ちはし無かったよ。
 
   B:そうだな。じゃ、ソコはどうでも良いとして、ソノ後に喫茶店で本でも読めよ。

   A:俺的には、既に読書は好物って訳じゃなくなってるんだけどなw

   B:まぁ、ソコだけに注視するなってこった。視野が狭くなると、
     頭が固くなる。閉塞するだけだぞ?

   A:そうだな。それじゃ行ってくる。

2017年11月14日 (火)

仮題:

A:今日は図書館に投資の本を返してきた。
  再度、借りるまでの間に、今ある疑問を全部確認することにする。

B:答えが出るのか?というか、これってさ、形が無いから、誰か第三者というか、
  その道のプロの意見が無いと上手く行かないんじゃないのか?

A:かも知れないな。でも、結局は自分が納得できない事には、上滑りする理解になる。

B:理解したような気になって終わるって事?

A:ああ、そうだ。だから、今日みたいに喫茶店で(ミスドがあれば一番なんだが・・・)
  勉強する。ネット検索も使いたいからPCの使えるところ・・・やはりJoyfullかぁ・・・
  何だか、値段上がったんだよなぁクソ。

B:ん~どうしたんだろうな。いつもこういうときには最適な場所が見つかるんだが、
  もしかして、ネット検索はしない方が良いのかな?手書きで図解したほうがいいのかな?

A:あ~かもな、何だか手書きの文字がかなりすごい事になってる。きっと何かある。

B:理由があって、ちゃんと書かないようにしてるって事?心理的に避けてる?

A:たぶん。だからソレがクリアーになれば効率もアップすると思う。

B:手書き文字の達筆具合wは、自分が乗る気かどうかのパラメーターといったところか。

A:かもな。じゃ、今日のタスクと達成度確認をする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■今やりたい事一覧(何か途中でやる気が折れたら、次のテーマに移っていくこと)

  ただ、忘れてはいけない点>調子が出ない日もある!そゆ日は別の楽しい事してろ。
  ムダに自己嫌悪しても仕方ない。反ってマイナスだからだ。

・本を読む
  →本日は、二冊借りた
   <15分あれば喫茶店に入りなさい>
   <結果を出すのに必要なまわりを巻き込む技術>
   
・バイク修理・改造
  →本日は特に作業なし。
   (但し、バイク用のシールドについては、二枚で重ねて作る事に決定した。)
   (三次元形状は、単体では出来そうに無い。あっ、ついでに可変長とする。)
   (シートの改造は、暫定措置=100均シート貼り程度で良いと決めた)
   (ちなみにスクーターのシールドについても何ら行っていない。)
   (あっ、そういえばLEDは使おうかな。問題はスイッチかな)

・株取引について勉強(読書とまとめ)
  →尾崎式の本を一旦、図書館に返した。ソノ前に本日は1時間読み込んだ。
   (まだまだ、不明な用語が多い。かなり特殊なコトバ使い。煙に巻かれそうだ)

・文化心理学について勉強(考察)
  →昨日から進んではいない。ただ、一人なろうとする気持ちを押しとどめて、
    一人にならないように行動する為には、とある心理状態になる必要がある。
    自分のやりたい事が見えていて、我侭だろうとなんだろうと進めたい。
   進めさせてもらう!というマイペースな気持ちがベースに必要だと判った。
   逆説的だが真実だと思う。んーコレって上手説明が書けない。 
   心のもって行き様の事なんだが、コレが本当に説明が難しい。

   B:でもまぁ、単純なメカニズムっちゃ~単純だ。難しい事じゃないんだけどな。
     確かに説明が上手くできない。前提がまだしっかり認識できていない事柄に
     拠っているからだと思う。きっと2~3日しないと上手く言葉に表現出来る様には
     ならない。ある意味、理解が進んで、今までに無い領域まで
     ある程度考察が進んだ結果とも言えるのかもしれないな。

・PCデータ整理
  →少し消せれたかな。動画をかなり捨てた。本のデータもかなり整理できた。
   (結局、少女週末旅行記?とか見てた。なんだあれ?絶望を共感するアニメか?)

・車の整備
  →特に何も
   (すこし、水垢汚れが激しいからそろそろ洗おうとは思ってる)

・銀行残高確認
  →忘れてたw

・ヘルメットヘッドフォン追加
  →完全に忘れてた。って言うか雨だから仕方ないな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A:今日は、カレーを久しぶりに作った。良いね。体が暖まる。
  何だか最近、寒いんだよね?おかしい。

B:まぁ、前みたく、定期的に畑仕事(というか荒地を耕して畑にする)をしてないからな。
  だんだん体がなまって来たんだろ。ちゃんと寝る前の腹筋背筋は続けろよ?

A:ああ、ソレは禁煙と同じく抜かりは無い。一度決めたらからには裏切らない。
  ソレは俺の唯一の牙城だからな。

B:そっか、明日の予定は?

A:天気とやる気次第かな。最近、蚊のせいで眠りが浅い。
  仕方ないから、ベープリキッド点火しよう。殺したくは無かったが仕方ない。

B:なんの話だよ?

2017年11月12日 (日)

仮題:

■今やりたい事一覧(何か途中でやる気が折れたら、次のテーマに移っていくこと)

  ただ、忘れてはいけない点>調子が出ない日もある!そゆ日は何か楽しい事でもしてろ。
  ムダに自己嫌悪しても仕方ない。反ってマイナスだ。

・バイクウィンドシールド自作(スクーターもね)

・株取引について勉強(読書とまとめ)

・文化心理学について勉強(考察)

・PCデータ整理

・車の整備

・銀行残高確認

・ヘルメットヘッドフォン追加

■やった事一覧

・スクーターのウィンドシールド
  →一応完成
  (右ミラーネジ部を使い、ステー伸ばし固定。カタナ風の小さな透明パネルを付けた)
  (モールはつけたが、メーカー名のステッカーやブラックアウト処理はしたかった)
  (本当はボディマウント<ライトの上>したかったが、適当なステーが無かった為)
  (プラでステー作り、両面テープで止めればよかったかもしれないが・・・)

・バイクのウィンドシールド
  →スクーターのモノと同様に、熱で曲げ加工を行う
  (三次元加工は断念。割れそう。)
  (平面だとみっともない感じになるので、二枚重ねて立体感を出す作戦にしたい)
  (可変長のシールドに出来るかもしれないが、問題はステーのようだ)

・投資関係勉強
  →昨日読んだ<尾崎式>の不明用語チェック>P/Pに書き出し。調べ。
  →MIQの単行本をダウンロード。一応サラッと読む。
  (しかし、やはり家だと本が読めない。明日は返してこようと思う(期限なので))
  (また借りるまではネット<尾崎式>を読もうと思う)

・文化心理学関係
  →集団心理については、一応、今回のトラブルに関して最適解は判った。
   (自分に、ソレをする気持ちが無かった理由も判った)
   (だから、もう少し放っておいて貰えると良かったとは思う)
   (ちなみに、ソレをする為に、どういった心構えが必要なのかはわかった)
   (つまり、自分の願望に向かって動く事。ソレが出来て始めて人の思いと共存できる)
   (もっと上手い言い回しが出来ると良いんだが、忘れた。)
   (というか、毎度の事ながら、さっき書いたがメカトラブルで突然電源が落ちて消えた)

・PCデータ整理
  →本データが極大化している。重複はあるが、基本的にデータが多すぎる。
   HDDは8tあるが、残り100GBしか残ってない。
   (どうせ、全部は読みきれない。ある程度諦め(捨てる覚悟)は必要かと思ってる)
   (今のところ、優先順位 
   (過去の記録>ゲームデータ>動画>コミック>CG>同人>画像)
   (たぶん、余計な動画(重複)を消せばある程度何とかなる)

仮題:

A:三つのタスクを果たして行こうと思う。

B:ほぅ、一体何を始めようってんだ?

A:前々から、言ってた事だよ。
  各テーマ毎にカテゴリー分けして書くって奴。

B:でも、上手い記入方法が判らず、頓挫してたんじゃなかったのか?

A:ああ、だから、一応、毎日書く事にした。ここでな。

B:あ?ここで?

A:そう、こんな風に

A:テーマは今、3つ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  1)計画:やりたい事を実現させる為に、いま出来る事で、一日の予定を埋める。

A:自分の願望を明確にする。ゼロベースに立ち返った今なら出来ると思う。

B:どんどん変わっていきそうなテーマだな。

A:変わるならソレを記載すればいい。思い立った事でもいい。

B:でもさ、コレ、下の二つと微妙に重なってるな。上手く分けられるの?

A:ソレも書いてみれば判る事だ。というよりも、やってみると判ることだと思う。
  コレまで、そうやって実現できなかったことだ。まずやってみる事が肝心だと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  2)実施記録:何が出来たのか、今どのくらいの位置なのか。

A:まぁ、全体の計画と、その推移を記録、無用な焦りや安易な絶望を回避するには、
  全体が見えていたほうがいいと思う。

B:成る程・・・けどさ、コレ一つ一つ会話調で書くのか?長くなるぞ?

A:ソレでいい。最初はそれで始めて、コンテンツの中身がある程度出揃ったら、
  そのボリュームに合わせて籠を変えれば良いと思う。

B:ん~そんなもんか。まぁやってみるさ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  3)考察:目標の修正・追加。現状のやり方の修正・追加

B:ん~大丈夫かなぁ。

A:三日続ければ、問題点が明確になると思う。ソレからだな。

B:じゃ、仕切り直しだな?ココからはじめるのか?

A:いや、分ける。

B:なる。じゃそっちで会おう。

2017年11月11日 (土)

仮題:

A:このノートPCのブックマークに<面白いほど成功するツキの大原則>という
  本のタイトルが入っていた。で、ちょこっと読んでみた。
  昨日、午前中の早い時間は脳が上手く動いているから本でも読めば
  時間を有効に使えるなもうと思いつき、今日ソレを実行したんだ。

B:ふ~ん。それでどうだった?

A:確かに、読みやすかった。というか、読めた。最近、本が読めるようになってきた。
  嬉しい。で、内容を説明するね。

  言ってる事は至極当たり前のことなんだけど、耳の痛い話だったよ。
  そういえば、もしかすると、ソノ本は以前、犬山図書館で借りているかも知れない。
  何だか読んだ覚えがある内容だった。

B:で、何て書いてあったの?

A:要は、二点かな。
  1)願望を持たないで生きているとツキが落ちる。
  2)人を頼らないとツキが落ちる。

B:あ~、耳が痛いね。

A:ああ、俺だって、願望が沸いてこないような電池切れになりたくてなったんじゃないし、
  人を頼る事で痛い目や、悲しい目に遭遇したからこそ、人を頼らなくなったんだ。
  理由もなく、今の思考パターンになったわけじゃない。
  出来れば、そのままの思考パターンで居たいと思っている。けれど、
  それが無理だと判り、こうして・・・

B:ソノ本音、どうして?どうしてこのままが良いの?

A:願望とか情熱の枯渇ってのは、やるせない環境から身を遠ざけ、
  時間が経てば、何かを切っ掛けに復活する。俺はまだ50だ。
  だが、人との距離のとり方については、最低限の付き合いで居たいと思ってる。
  その理由か・・・

B:もしかして贖罪?ソコまでこだわる訳は?
  今のお前の"確信"を"思い違い"と断じないといけない現実が目の前に迫ってる。
  この理由を問いたださない訳にはいかない。

A:陳腐な思い違いなら解決するんだろうか?
  暗算が出来なくなった理由なんかと同じでさ。

B:あの時の兄貴の悲しそうな顔が忘れられないんだろ?もうソレはわかったよ。
  
A:でもさ、ソコは原因が判ったからと言って、解決できなかっただろ?

B:ソレ、解決するって"願望"に至らなかったからな。お前、どうしても直したいか?
  その性質。

A:ん~、いや。

B:だろ。そゆことだ。けど、この5年の、いや、この7年位かな、おかしな流れがあるよね?
  どう思ってる?そして、今後、どうやって生きて生きたいと思ってる?
  
A:あ~つまり、願望をコネクトする段階に来てるって言いたいのね。
  願望はだんだん形になってきていたよ。
  少し前は、大体の形だった。そしてソコには必ず、逃げを用意していたかな。
  焦らないように、着実にやっていこうとしていた。

B:けれど、やはりというか、どうしてもお前にはケチをつけてくる人間が居るんだよな。

A:ああ、必ず居る。ヒステリックで被害者ぶった異常者が現れる。
  ソイツは俺を排除する事が、いかに皆の為かと言わんがばかりに必死だ。
  そしてソイツは異様に立ち回りが上手い。
  俺は、何もしていないのにケチを付けられ、ソノ挙句、言質を捕られ、
  罪に陥れられる。コレがパターンだ。

B:冷や水を浴びせかけられたようなもんだな。

A:ああ、少しは夢見ても良いよね?っと思い始めていたところだった。
  でも、根本的な問題。
  <タゲられる>と言う問題と、<タゲられた後の脱力(トラウマ発動)>という問題、
  この二つは、結局、解決していないという現実に引き戻された。

2017年11月10日 (金)

仮題:

A:なぁ、ちょっと気になったんだけど。

B:ん?

A:今の俺がトラウマとソレにまつわるおかしな言動をする人間とするじゃん?

B:うん。

A:それってさ、維持されているって事だよね?

B:あ~まぁそうだな。

A:ってことはさ。それでバランス採ってるんだよな、というか
  ソレが維持できる状態に成っているって事だよな。そのままで
  居続けようとしていて、ソレが可能な状態に成っているって事だよな?

B:まぁ、そうだな。

A:って事はさ。

^----------------------

A:ちなみに今回の事で判った事がある。

B:何が?

A:問題が起きた時どうするかだ。

B:ん?

A:要は、人間関係上の問題を察知した時というのは、初動が大事なんだな。
  さらに言うと、自分が少しでも問題があるかもしれないと思っていても
  そんな事を口にしないこと。あくまで自分が被害者であるという立場を
  守る事。回りを巻き込む事。複数の意見として話を進める事。
  コレが今回のトラブルの勝者の立ち回り方。

  ソレに対し、文句を言わず、自分に(も)非があると認める発言をし、
  その問題点(自分の問題)を何とか独自に解決しようとし、
  問題を大きくすることは皆の迷惑になると考え、上役には相談しない。
  コレが今回のトラブルの敗者の立ち回り方。

  何か見えてきたような気がするよ。

B:つまり、お前は、ずっと敗者の立ち回りを演じてきた。
  だから今の結果は自然な(自ら進んで得た)結果なんだろうな。

A:つまり、敗者の立ち回りをしている限り、いくら自分に非がないからと言っても、
  毅然とした態度をとっていてたとしても、逆に挑戦的な態度にしか
  見られないという事だな。
  成る程、初見が大事ってキーワードはココにも生きているというわけか。

B:

仮題:

A:昨日受けれなかった診察を今日受けた。

B:どうだった?

A:ん~Su先生は味方って思っていても良いようだ。
  中立のスタンスは崩さないでいてくれたよ。というか、その事に配慮した物言いだった。
  私が何を恐れ、何に困っているのか、良く判ってくれていると思う。

  そのスタンスでかなり救われた。IM先生は、聞き取り調査はしてくれたようだけど、
  結局、私の態度、ものの言い方が悪いという結論の元に、私に、今後、問題行動には
  指摘していきます。と言っていた。言い方をいくら優しく言おうが言ってる事は
  そういうことになる。

  俺が困ってる問題は全く放置だ。
  (キチが言いがかりをつけてくる=反応してしまう=モラハラに言質捕られる流れ)
  (モラハラをかましてくる奴らはいつも団結して攻めてくる)
  (まるで被害者のごとく立ち回り<女は泣く><男はモラルで責め>情報操作巧み)
  (こちらは、毅然とした態度でいればいいとして、何もしないスタンス)
  (小さなことでどんどん追い込んでくる>こちらがどんどん精神的に追い詰められる)

  私が困っていても、IM先生たちに何も相談していなかったり、
  相手の問題点についてクレームを上げていない時点で
  どんな状態なのか判んないんだろうか?

  世にあるモラハラをどんな風に認識してるんだろう?

  そもそも、言いがかりを言ってきた人間が居るのだ。
  俺はソレを責めはしなかった。しかし、ソコは中立な立場なら、
  是非を問うところだと思う。ことの発端はソコなのだ。何を見てたんだほんとに。

  まぁ、俺は、ソレよりも、何故俺はそういった人間の標的になるのか、
  自分の問題点として考えようとしている。
  
  けど、言いがかりの部分を、「捉え方の問題だ。ソコはあなたがおかしい」の一言で
  片付けてしまう。
  そんな指摘は全く意味が無い。っていうか、本当にがっかりだ。

  例えるなら、
  レイプされた人間がこう言ったとする。
  「犯人に似た人間を見ると、違う人間と判っていても動悸がしてしまう」
  そこでIM先生は、こう言う訳だ
  「ソレはあなたがおかしいですよ。」
  「おかしな言動をしたら指摘します。直していきましょう」

  そんな事を言う相談者を信じろと?
  大体、ソノ現場に居ながら
  何も居えずにいたスタッフたちの何を信じろと?
   
  IM先生は自分に厳しく、自分で何でも乗り越えてきた自負があるのかもしれない。
  けれども、そうじゃない人が居るからこういう施設があるんだと思うんだが、
  きっと、いつまでもうだうだしている私みたいな人間は
  彼からしたら理解不能なんだろうな。
  俺にはIM先生の考え自体が理解できない。
  そんな指摘で何が変わるというのだろうか?

B:つまり、Su先生の言っていたのは、今回のトラブルを治めることや、
  対処方法を早急に得る事が大事なのではなく、
  まずは、自分がどう感じたのか、自分の心の特性、ソレを知る事が大事って事かぁ。

A:w。IM先生への俺の疑問にはスルーなのな。
  
  Su先生の方は、今回のトラブルも誰が悪いとかではなく、考える為の事象。
  私がソレをどう捕らえるかが重要と言っていた。
  先生が最初に見た私という患者は、周りがみんな悪いと言っていたらしい。
  けれど、今のあなたは、状態は全く変わっていないが、
  自分を省みようとする兆しが見えるとのことだった。

B:少しはマシになったって事?

A:たぶん、マシになったのは表情や話し方だけ。
  俺的には、心持は何も変わっていない。ただ、人に裏切られたショックの直後なのか、
  すこし時間を置いた状態なのかって位の差だと思う。
  無駄な努力(周りの人の心証だけを気にする行動に終始すること)を
  最近はせずにいたから心は多少落ち着きを取り戻した気はする。

  後、Su先生に対して表情や話し方がマシになった原因は、コレは、
  Su先生野分析通りなら、単に、俺が先生を"信用できる人間"と認識したから、
  先生に対する態度が変わっただけだと思うんだけど・・・どうなんだろ?

  ちな、最初の診断時には、Su先生の話し方とか内容をとっても疑っていたと思う。

  ちゃんと伝わるだろうか?と心配して言葉を選んで話した言葉にほとんど耳を貸さずに
  ものの5分しか話してないのに、かなり断定して話をしてきたからね。
  この人大丈夫かな?って疑っていたかと思う。

  ソレが何度か診察や講話の機会を経て、会話をするうちに
  "この人良く見てくれてる!""ソノ上でジャブを打ってる!"
  って判った瞬間が何度かあって、それで警戒を解いたのだと思う。

  後半にSu先生は「君はちょろい(だましやすい)」と言っていた。
  人間性を理解した上で、ズバズバ言ってくれ事で、とても救われている。
  ああ、ちなみに俺の人間性は二面性があるとのことだったけどな。

B:最低だなお前w

A:だろw
  

2017年11月 8日 (水)

仮題:

A:最悪の事態が発生した。想定なんかしておくんじゃ無かったよ。

B:う~ん。まさに想定どおり過ぎて怖い。
  しかし、まさか、IM先生から話がくるとは思わなかったな。

A:まぁ、社会不適応者の集まりで、その性質故に追い込まれるとしたら
  そもそも何のリワークなのか判らないけど、・・・まぁ、いいや。
  それにしても俺は何でココまで頭に来てるんだろうか?

B:俺が一方的に相手を傷つける行動を採っているという風に言われたからだろ?
  複数人の証言から出たから、実際そうなんだろう?って
  何の疑いも無く、その他を肯定し、俺を否定した前提で話されたからだろ?

A:ソコは、怒って良いだろ?

B:冤罪をずっと受け続けてきたお前からしたら、話の流れがそうなったら
  「怒るな」といっても無理だろうよ。
  暴力事件の冤罪を掛けられたときもこんな風だったな。
  でもまぁ、普通ならぐっと我慢なんだろうな。

A:ソレを続けてきて、今の状態になった。ソノ後悔がある。
  「また同じ事をするのか?」と思うと、やるせない。めっさごめんだ。

B:I先生は、「ココなら全スタッフがフォローする」と言っているけど、
  先回といい、今回の事といい、スタッフに、そういった部分の細かな
  気遣いを期待は出来ないよな。特にTさん。

A:ちなみに、あのヒト何の為に、毎回、早退の理由を聞きに来てるんだろうか?
  さらに何で、ソノ情報をユーザーに流れるようにしちゃうんだろう。

B:今まで、そういう"善意ある考え無しの行動"にどれほど苦しめられてきたか。
  まぁお前が警戒するのも判る。
  仕方ないな。辞めるしかないな。この流れじゃ。

A:まぁ、最後の最後、IM先生が「今の受け答えは、相手を不快にさせるしゃべり方です」と  教えてくれた。成る程、確かに。

B:モラハラってのは、ちょっとした会話の中で卑下され続ける日々を強要されている。
  普段から、ソレを許さないように会話する癖を身につけてしまったんだな
  って実感したな。

A:「意図しないで言ってると思いますが」と言ってくれていたが、
  I先生には悪いがどうも違うみたいだ。
  俺は、I先生を<ストレッサー>と認識したみたいだ。
  だから、相手にちょっとでも落ち度を感じようものなら報復する会話を選んだようだ。
  要は、"コッチの話を聞いてたんかい(怒り)"って、ソコを突いた返事を
  自分で選択した意識はある。
  ただ、そこで、「何でそんな言われ方しなくちゃいけないんだとイラっとする」と
  来るとは思わなかった。
  「あっ、相手はおこなんだな。」ってならないんだな・・・

  ほんと、俺たちとは違うみたいだ。理解の深さが本当に適当だ。
  要は、相手も自分も傷つかない、事を荒立てない事が肝心なんだろうが・・・
  立場に胡坐かいたその無神経さは、アレと同じ匂いがする。
  自分の距離のとり方を立場的に肯定し、
  相手の距離のとり方を立場的に否定する。
  そう、モラハラ臭が、IM先生からは、既にしてる。

B:モラハラ被害者が、加害者になっちゃったってところはお前そのものだな。

  でもさ~。だからってお前みたいに相手の態度にいちいちするのは、そりゃダメだろ。
  特に、あそこ傷ついたヒトばかりなんだからさ。

A:ああ、だから身を引いたんだろ?アレが限界ギリギリの態度だ。
  そもそも俺からじゃないぜ?
  明確に俺を悪者扱いしてきたのは相手の方だ。
  当時、一人のグループ構成員は「これはYさんも悪い」って言ってたからな。
  俺の思い過ごしじゃないと思うぞ。
  まぁ、あとの二人のうち、一人は一の子分だからダメだけどな。
  もう一人は、あまり考えていなさそう。

B:それにしても、何でこんな事になっちゃったんだろうな。

A:まぁ、過適応というか、流れとしては間違ってなかったんだろうよ。
  "やられっぱなしではいないぞ"、"次こそは、いろいろあいまいにしないぞ。"
  "自分の意見は言うべきところでは言うぞ。""流されないぞ"ってことだからな。

  けど、俺みたいにヒトを信用できなくなってる人間は、
  結局、他の人間を巻き込むタイプのモラハラ人間には勝てない。
  ていうか、戦う気が無い。
  逆にそういった人間の餌食になる。
  まぁ、先生の言った通りだよなとは思う。

B:そう考えると、お前がどんどん人を信用できなくなってきた流れと、
  お前が弾かれるまでの流れ、繋がるな。

A:ん?どゆ事。

B:人を信用していた頃は、適当に上司や同僚を頼ってた。だから、
  俺につかかって来た奴の方が上役の人間に弾かれて退職したケースもあった。
  けど、だんだん信用できなくなって、相談しなくなってきた。
  そうすると、一方的に攻められるようになって来た。
  そうなると、今度はコッチが弾かれるパターンばかりになってきた。
  つまり、甘え上手で上手く立ち回ったやつが情報戦を仕掛ける形になって
  何もしないで"毅然としていればいい"なんて思ってるやつが今のような状態に成る。

A:つまりさ。今回の事は、キチにタゲられてから、もう結論が出てたってことか・・・

B:そうだな。お前の"味方も敵も作りたくない+敵として相対してくる奴には反撃する"
  って態度だと、誰も味方も居ない。単に毬栗が集団の中に居る様なもんだ。
  そりゃ弾かれるな。みな争いごとを嫌う。暴れられるよりも
  黙って抜けていくって形の方が全体の調和には都合がいい。

A:もっと一人一人距離を採って生きてりゃ良いのに。
  何で、仲良くやらなきゃならないんだ?俺のトラウマに抵触したり、
  鏡の様にキモイ部分を見せる奴と何で上手くやらなくちゃならない?
  
B:その為のリワークだからだろ?

A:だからだよ。もう少し放って置いて欲しいと思う。
  ん~前にも同じような気持ちになった事あったような?
  いつだっけ?

A:あ~、確か二個目の老人介護施設で
  姑のようなおばあちゃんに絡まれたことあったろ?
  あの時、その姑のクレームにいちいち反応して対応するリーダーに対して、
  「いちいちそのばあちゃんの大げさな話を真に受けるな」
  「ソノ先に何があるか考えてください」って言った事あったなぁ。

B:ん~今思うと、お客さんとサービス提供者との関係とは思えない話だな。
  それに、立場的にもヤバい発言だ。

A:ああ、普通じゃない精神状態だった。
  入社してから、一挙手一投足を全部チェック続けた。一ヶ月毎日だ。
  そして、少しでも気に喰わない事があると、全部リーダーに報告。
  リーダーはいちいち皆の前で(特にその姑の居る時に)俺に意見していた。
  他のおばあちゃんたちも違和感を感じたようで、個別には皆、
  「負けちゃダメだよ」って言ってくれるし、
  その姑はその内、お客さんの中で孤立した。
  そうならないように、過熱させないように、俺は考え抜いてアドバイスしたんだ・・・
  ほんと、ドジョウのような対応ばかりして本質を見ないからそうなる。
  嫁姑に問題をどう乗り越えてきたんだってのよ?全く。
  俺は人の争いを嫌というほど見てきた。一応サポセンも3年したからな。
  ちゃんと納めるにはただ、その場の見えるものだけで物事を判断しちゃダメだ。

B:周りや上司が悪いか・・・お前の言ってる理屈はわかるけど
  今じゃ、お前は立派なモラハラ本体ってこったな。

  以前は、お前、
  「人それぞれ理屈がある。誰も自分が悪者になる理屈で生きていない」
  「上司も理解者が必要。特に。」
  「皆がラクに生きられるように考えたら良い。幸せになる以上の目的なんて無い」
  って言ってたのにな。

  ソレがほんとうに良いことだとは、今までの経緯を考えると言えないけど、
  上記の言葉の方が、人のせいにする発言よりは耳障りがいい。
  どうもお前の話は、全部悪者のソレに聞こえる。

A:だろうな。俺も言っててそう思うよ。フリーライドするつもりは無い。
  けど、あまり干渉したいとは思っていない。
  今は、ソレよりもしなくちゃならないことがある。
  本末転倒は逃げだ。そんなみっともないのを見せ付けられるのも嫌だ。

  まぁいいや。
  多少の荒くれでもやっていける世界はある。そっちにいくしかなさそうだ。
  大学まで出させてくれた両親には悪いが、どうもそうなるしか無いようだ。

B:お前みたいなダメ人間が集まってる職場かw面白そうだ。

A:こじゃれた人間性なんか期待されない世界を探すとするか。

B:ああそうそう!原子力発電所の仕事とか?どうよ?

A:良いかもな。一応、元手はある。投資も考えるよ。
  働くのは最後の手段でいい。今は時間を有効に使いたい。

2017年11月 7日 (火)

仮題:

A:最近珍しく続けて先生の講話があった。

B:ほうほう。

A:内容は、まさに昨日考えていた事を後押しするものだった。
  配られたコピー(3枚)の冒頭には<「みんな」と仲よくするのをやめる>とあった。

B:要約するとどんな内容だったの?

A:ん~、言ってる事は簡単な話で、
  いつも通りの「ベキで生きてると生きにくいよ」って話。
  あたらに文字としてロジックが提示されたくらいかな。
  でも、普通に読んだら全然伝わらない言葉だけどね。

B:どんな?

A:<思考と感情は別物>

B:はぁ?そりゃそうだろ?で?

A:そうなのよ。ちょっと踏み込んでないから上滑りしてんだよね。
  本当にこういう文章を読んでいるといつも思う。

  相手を傷つけないように、悪者にしないように、丁寧に
  オブラートに包みすぎて、見えなくなっちゃった文章って感じ。
  このコピーも先生の話が無いと、それで終わってしまう。
  まぁ、ソレにしても優しい言い方(包んで包んで)だったけどね。

B:ん~。要は、「判っちゃ居るけど止められない」が、
  困っている人たちの大前提なのに、
  単に、「止めた方がいいじゃん?」「その方が楽だよ?」って言ってるだけ。
  響かない。ってかんじ?

A:そうなんだよ。そこでもっとズバッと切り込む感じ行けば良いのに。
  「みんなにもあるよね?こういった心が、問題点が、」って、思いっきりさ。
  そうすれば、準備が出来ている人間には見えるはずなんだ。
  自分の中に在る"モラハラ人間の心の構造"ってヤツがね。

  1)自分の心の問題を真っ直ぐに見ないでいる自分。

  2)本当のしなくちゃならない努力をせずに、楽に評価される事ばかりに
    執心している自分。

  3)周りとの関係や周りからの賞賛とかの評価を心の支えにしてしまっている自分。

  4)自分は周りに気を使えているから評価(好かれる)べきって考えを持つ自分。

  5)そうでない現実(他人の価値)を否定する自分。

  6)絶対的な正義を体現しているかの様な錯覚の元、モラハラ(人への攻撃)を
    ヒトを使って実行する自分。

B:こわいこわい。お前が遭遇してきたキチそのものだな。

A:本当は、ソコまで落とし込まないと、ソノ先には行けないと思う。
  1)の部分では、二次障害で気力の電池切れしている状態の把握まで説明を
  したいところだ。

B:ソノ先?

A:ああ、三行で書くと、

  自分の人生を諦めて、ヒトの価値観で生きてると

  そのヒトたちにいい様に踊らされる。その結果が今。

  自分が自分の人生を生きていないとそうなる。

  コレが"ソノ先"だよ。

B:でもさ、立場的にどうしようも無い事もあるよね?

A:ソレは、選択しなくちゃならない時はある。
  運もあるし、タイミングもある。けど、流されちゃダメってところを
  流された結果が今なんだと思う。

B:あ~つまり、お前が元奥さんと作ってた"モラハラサークル"みたいな状態になるには
  それなりの積み重ねがあったってことだな?
  その~なんだ、"流され"ってヤツのさ。

A:ああ、そうだ。
  ってwにしても、"モラハラサークル"かぁ、上手い事言うなぁ?
  そうそう、結局、俺ら夫婦の場合、お互いにモラハラし合っていた事になる。
  思考と感情か・・・感情はどうしようもない。
  ソコが、本当に切ないな。

B:あ~あの時の感情かぁ。
  コッチに気持ちが無くなった相手を、コッチは見ているしかない状態。
  アレはきつかったな。
  お前のあの時の感情は、今でも消えてないんだな。ズキズキ来る。

A:思考ってのは、"意思"だよな。結婚とか人生の大きな決断には
  大事なものだと思うんだ。相手もいることだしな。
  意思は示して、守るものだと思う。
  だけど、結局、人間は"感じる"(感情の)生き物なんだよな。

  アイツがどうしようもないバカだったことは間違いが無い。
  姉への確執、義理の兄にちやほやされて嬉しくなっちゃうチョロさ。
  自分の性質を理解せずに流される自分に酔っていたんだと思う。
  にしても・・・理解出来ない。

  ソノ後、姉と普通に会える辺り、全く理解出来ない。
  俺の知らない何かがあるのかも知れないけど・・・

B:もしもし~~何の話になってるんだよ?

A:ごめんごめん、俺こそ、流された。あ~トラウマってのは
  こうやって自己修復しながら存在するんだなw。
  忘れた頃に、ありえないトリガーで再生する。

B:それに、性質の悪い事に、詳細は抜け落ちてるから恐怖だけが募るのな。
  まぁ、仕方ない。
  それに、

A:それに?

B:変な方向に誘導しちゃったのコッチだしwすまぬ。

A:あ~何の話だったんだっけ?

B:立場的に、どうしようもなく価値観を押し付けれれる時はある。
  そういう時もあるって話してたかな。

A:そうそう、そういうのが続くとおかしくなってくる。
  そもそも、ソレが原因なんだよな。

B:あれ?じゃぁダメなんじゃないの?

A:かもしれないな。今のところ、攻める生き方をしていくしかないと
  いう結論になっているけど、我慢し続けないといけない場合もある。
  そうなった時に、先回と同じく耐えられなくなってしまったら・・・
  ん~堂々巡りになりそうだな。

B:ん~何か見落としてるのかもな

A:バイクライディングやレストアとか、自分の得意分野に戻って
  例えて考えてみるしかないかな・・・

B:逆に考えたり、悪魔の計画で考えたり、いろいろ手はあるだろう?

A:ああ、まぁ、耐えられなくなった原因は、ソレがずっと続いたからだ。
  自己否定が多方面から続くと日本人は自己を保てない。
  ん~。また時間を区切って考えてみよう。
  以前は精神が弱っていたけれど、今はある程度回復している。
  だから、やれる気がするんだ。

B:まぁ、最後の方は、折れるのも早かったもんな。ボロボロになっていたんだろうな。
  今は、回復したってことか。でも、焦るなよ。目に見えるものじゃないからなw

A:ああ、そうだな。気をつける。今は危険が来たら逃げるよ。

2017年11月 5日 (日)

仮題:

A:これからの人生を考え、試みの選択肢をいくつか敷いた。
  ソノひとつが、障がい者として生きる生き方だ。
  実際、モラハラやら、いろんな関係性人格障害も発症している。
  トラウマも複数持っているようだ。
  十分にソノ資格があるんじゃないだろうか。

B:他の選択肢は何を考えているんだ?

A:折角、大学まで行かせて貰ったが、肉体労働に従事して
  生きていく方法かな。ある意味、今、一番現実的かもしれない。

B:そうかもな。事の転がり様では、ケースワークには通えなくなりそうだな。

A:ただ、診察は続ける事はできるだろうし、障害認定試験を受けさせてもらい、
  先生から意見書を出してもらえればそれで良いんだ。
  そうすれば、税制上の優遇が受けられる。

  多少条件の悪い職場で短時間アルバイトで働くにしても、
  そういった助けがあれば生きてはいける。障害年金はもらえない3級で十分。

  さらに上手くすれば、精神障害者枠で就業出来れば言う事ない。
  まぁ、コレについては年齢が年齢だから無理かも知れない。
  受け皿企業が、俺のスキル(結構広いつもりだけど)と合致するかどうか
  そんな企業自体あるかどうか分からないけど、一応かけてみたい。
  俺は視野が狭いからな。可能性を無いと決め付けないようにしようと思う。

  実際、あるとしたら、半公共事業だろう。福祉事務所・・・かな?
  あっ、ダメかもw

B:おいおい、自分で可能性の芽を潰すなよw。

A:てなわけで、もしもケースワークに出られなくなっても、
  先生にIQテストや分析については確約を採りたいところだ。

  まぁ、ブートキャンプとヨガと先生の講義以外は、なおざりの
  スライドショウ講義と自習と予定調和しかないグルミンしかないからな。
  魅力は無いし、未練は無い。

B:ほんとか?

A:俺も話が出来る人と出会いたかった。けど、
  一番の目的は、自分が落ち着いて、前向きに考えられるようになって、
  自分の目的を見つけて、ソレに向かって動けるようになる事だ。
  友達を作りに来てる訳じゃない。

B:先生は、お前の症状を何とか抑える術を身につける場所に使えと
  言って無かったか?

A:それにしても、主眼は、社会復帰だ。それには自立というか、自律する方向性を
  持たなくちゃならない。それに向かって動きながら、他者との距離をとりながら
  進めれば良いんだと思う。
  ソレをなしに、ただ、"症状を何とか抑える術を身につけ"ようとしても
  無理だと思う。

B:ん?症状を抑えるとか、病気への対処を主眼にしちゃダメって事?

A:いや、言葉上のトリックというか綾と言うか、
  言い直そう。バイクライディングのコツにコーナリング時、
  脱出方向を見てろってのがある。
  コーナーの外を見るんじゃなく、脱出点を見つめるんだって話な。
  膨らんで飛び出しちゃうかもしれないと怖がって外を見詰めちゃえば
  もうアウトだって話だ。

B:あ~、つまり、今の状態は、「見るな!絶対に見るな!」って
  言われてる状態てことねw

A:そうだ。
  大体、先生も言い方にちょっと問題がある。
  今まで、先生の言ってきた言葉を繋げると、
  結果的に、病人になるしかなくなる。コトバ通りにしか理解できないって
  知ってんだろうにさ。

  一つだけ進んだのは、集団の中に"アレ"がいると、問題が発生するって視点の提示。
  その際、社会から弾かれるのは、"アレ"とは限らない。
  "アレ"の被害者というか、
  その影響を受けやすいというか、
  触媒的な反応をする存在というか、
  ぶっちゃけ、大人のいじめられっ子というか精神的に弱い子が、
  体調不良などを起こして、弾かれるケースもある。その事を言ったこと。

  つまり、適応障害とは、怪我の様に個人由来だったり、
  個人で完結できる病気ではない。集団になってはじめて問題として表出するもの。
  加害者と被害者が出会い、ソノ関係性の中で発生し、被害範囲を広げていくもの。
  ある意味、ウイルスのようなものと考えてもいいのかも知れない。

  ちなみに、その被害者になった人間の治療に関しては、二次被害の状態に応じた
  対策が必要だろうと思う。
  精神的な被害が時間とともに修復されさえすれば問題が無くなるレベルのヒトと、
  時間を空けても、トラウマが無くならないヒト、
  考え方や言動自体が過剰適応状態から変わらなくなって、常態化してしまったヒト
  (つまり、大人のいじめっ子や大人のいじめられっ子になっちゃったヒト)が居るって
  ことになる。

B:でもさ~ほとんどのヒトって最後の段階なんじゃないの?
    でなかったら、ここに来てないでしょう?

A:そこだよ。だからだよ!

B:はぁ?

A:つまり、ソノ先の問題ってのは、
  一次被害と二次被害との問題を区別して認識して、冷静に対処する事。
  そして、原因である一次被害の元凶、自己愛性人格障害(モラハラ)に
  タゲられない心得の入手が必要だろうと思う。

B:ソレは分かってるよ。で、一次被害をストレス全般として、
  コーピングという考え方や、さまざまな訓練法を説いてるんだろ?

A:いやいや!ダメだよ!

B:はぁ?

A:だから、それじゃ、コーナーの外を見ながらコーナリングするようなもんだ。
  それじゃダメだ。
  岩窟王って戯曲知ってる?

B:ずっと前にアニメでやってたな。復讐劇だろ?
  ソレがどうした?

A:友人に婚約者を奪われたエドモン・ダンテスが岩窟王の力を使い復讐する話だ。
  その際、悪魔の化身のような岩窟王自体は、復讐を達成するごとにエドモンの体を
  結晶へと置き換える。つまり、復讐の完結までは人間の弱さを一部持ったまま、
  徐々に結晶化していく。

  けれども、ヒトの心というものは面白い。
  復讐心というものは、元々、消し去りたい気持ちと、
  永遠に怨む気持ちとが入り混じっている。だから、復讐が叶う最後の瞬間まで、
  ヒトはヒトで居たいんだろうな。

  エドモン・ダンテスが恐れることは、復讐を完結させるソノ瞬間まで、
  人間の心を失いたくないという事だったりする。
  つまり、体が全部結晶化すると復讐を果たしても復讐を果たした満足は得られない。
  苦しみからの解放は無いと考えている点が面白い。

B:あ~、ちょっといいですか?話がずれすぎてついていけませんけど・・・

A:あ~ゴメンゴメン。つまり、
  元々の話として、普通に考えて答えが出ない問題は、逆に考えれば
  大概、正解って事になるって話。

  一次被害の原因は関係性にあるといったよね?
  つまり、相手が居るんだよ。で、ソノ相手が問題なんだけど、
  ソノ対処方法が通常の方法では解決できないから問題が起こってるんだよね?

  なのに、小手先の考え方や対処方法を得ても、たぶん対処できない。
  むしろ、悪化すると思うんだよ。
  コレを例えたのが、バイクライディングでのコーナー苦手克服方法と同じだと
  言ったんだよ。

B:ん~。やっと話が戻った。
  うんうん。言ってる事は分かったよ。
  でもさ、ソノ後の岩窟王?ってのは?なによ!

A:つまりな、ソノ問題の相手の心理ってのは、一種、岩窟王と同じってことさ。
  ある意味、復讐の相手を求めてる人の心だと思う。

  ソレに一番効くのは、そっちを見ない事。
  自分の世界をしっかり見詰め、そこで生きる事に尽きると思うんだ。
  なんとなく流すように生きているからタゲられる。
  しっかり自分を掴んで離さない何かに向かって生きていれば、
  復讐は対象を失う。
  あ~、ダメだ。理解が霞に飲まれる。
  違う。そうじゃない。
  
B:今日はコレくらいにしておいたら?からだ冷えてるよ?
  運動して、風呂入って、寝ようよ?

A:そうだな。ゼロベース?w に戻ったんだと思う。
  だから、こういった部分が出て来るんだろうな。
  明日から、自分がすべき事を決めていこうと思う。
  勉強すべき事、するべきこと、したいこと、出来る事、
  経済学習、技術習得、趣味、教養習得、に
  時間を割り振っていこうと思う。

B:おうさ。自己愛野郎なんかに、かまってる暇なんて無いよな。
  まぁ良いから、風呂入れ、寝れ、w

A:うい。

2017年11月 2日 (木)

仮題:

A:うひゃ~診察の次の日からコレだよ。

B:何があったの?

A:例の気色悪い笑い方する小太り男と、ソノ取り巻き一号と
  同じ班になってMTGという苦行があった。

B:まぁ、で?どうだったの?

A:司会にチャレンジしたよ。先生のアドバイス通りにね。で、大失敗だったよ。

B:ふむ。

A:何か言えば、言い直される。とにかく、何か全て否定したかったようだ。
  (結果、同じセリフを別の口で言い直すだけw)

B:ほぉ~何だか既にアウェイな感じだな。

A:なのな。なので「それじゃ、こちらから言う事は無い」と言ったら、
  アノ気色悪い小太りが「悪態を改めて欲しい」とかw

  お前の慇懃無礼をまず治せよwって言いたかったけどさ、ソコは頑張った。
  てか、悪態って??俺何かしましたか?言いましたか?

  お前と子分の全力否定に「それじゃ、こちらから言う事は無い」と言っただけですが?

B:あ~~こりゃ、何か歩が進んだのかな。裏で何か話が広がってるっぽい。
  今までもあったじゃん。Lineとかさ。

A:もう、完全に自己愛性人格障害じゃないのか?あの気色の悪い小太りは?
  何か俺を悪者にして吊り上げないとだめなのか?
  周りを巻き込んで、ネガキャンしまくって、悪の権化である俺を
  みんなで協力して倒さないとダメなのか??

B:何だか、お前、魔王とかドラゴンって事になってるんだろうな。

A:あいつらの気持ちが判ってきたよ。良く考えると、あいつらって結構かわいそうだな。
  ただ、普通に生きてるだけでもタゲられる。
  タゲられて、悪と断定され、徹底的に攻撃される。
  悪を根絶する為なら何でもアリ=正義だからってことらしい。
  皆で相談して、追い詰める。一人一人の攻撃は地味でも、
  周りがみんな敵だって感じたときの絶望感とか・・・
  魔王とかドラゴンとか・・・カワイソス。

B:そういや、昔は、ヒーローってのは孤独だった。
  弱く孤独な被害者を守って、名前も言わずに去って行くイメージだった。
  でも、今や、一人の怪人を複数人数でボコるスーパー戦隊モノが主流だ。
  畳み掛けるアノ姿、ある意味、イジメだよな。それで悪を倒して爽快な笑顔って・・・

  ヒトを助けるってのは、悪を倒すってのとイコールでは無いよな?

A:ああ、違うと思うよ。
  俺は俺として普通に生きているだけなのにな。
  突如として、ここ5年。キチに絡まれる。
  モラハラとともに生きて来た期間が長すぎて、
  その性質を俺は持ってしまっているんだとは思う。
  そもそも元々、人並みには持ってたとも思うし。
  
  しかし、ここ5年に出会ったキチは何だか種類が違う。
  ソレまでだっておかしな奴は周りに居たけど、時間を掛けると
  理解し合う仲になれたものだった。

B:今は、どんな奴らに出会うんだ?
  

A:3パターンかな?

  1)「あんた邪魔」って奴。ITを追われた際のキチ。
    そりゃそうだろな。実力も実績も無く、
    新しい部署は俺が持ってきたものだけ。彼氏は俺の部下(使えない口先男)
    ウソ情報流して、俺を退職まで追い込むしかなかったわけだ。
    HPに昇進した彼氏が写ってたよw 何も実績無いのになw
    自分の女に汚れ仕事させて昇進。ゲスめ。

  2)「あなたが頑張って働くと私たちが褒めてもらえない」って奴。
    介護に入った最初の施設で出会ったキチ。
    今考えると、無茶くちゃかわいい訴えだった。
    アレは、キチじゃないな!きっとアレは天使だろう。
    俺はアノ辺りで何かの節目を迎えていたような気がする。
    あ~当時は、元妻の再発があった辺りかな。
    あそこが俺の限界だったのかもしれないな。
    昔の俺なら、きっとあのかわいい訴えに答えていた。
    どう答えていたのか・・・少し怖いが、きっと

  3)「あなたがいると輪が乱れる(仮称)」って奴。
    たぶんコレなんだろうなぁ。執拗に責めてくる。
    たぶん俺を追い出すまで、被害者ぶってみたり、
    いろいろネガキャン振りまいて、周りを巻き込んでみたり、頑張るんだろうなぁ。

    自分の就職を頑張ればいいのによぉ。

B:じゃ、どうするんだよ?
  先生はなんていってたんだっけ?

A:先生は、「ココでは批判する人は居ないから良い練習になる」とか言ってた。
  後、現実の職場に入った時に問題が起こすよりも、ココで問題点を
  明確にして、対処技術を身につけたほうがいいとも言っていた。
  その為の技術は教えられる。と言っていた。

B:ん~。先生は、人格障害が職場にいるか、本人が人格障害であるために
  適応障害が発生するというメカニズム説明を行ったけど、
  結局、キチへの対処方法をまだ教えてくれていない。

A:何で、コッチは避けてんのに絡んでくるんだろうなアイツらはさ?

B:許せないんだろうな。何かが・・・何だろう・・・承認できないんだろうな。
  殺せないまでも殺したいくらい追い詰めたいんだろうな。

A:残酷だよな。勇者のつもりだよな。きっとさ。
  周りの取り巻き連中も義に目覚めたアーチャーや魔導師やヒーラー?の
  つもりなんだろうな。

B:俺は、退治されるドラゴンかw

  小林さんに遭いたいわ(><; 俺メガネ属性だしw

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:なぁ、アスペルガーとかADAHとかのアプローチだった先生の話だとさ、
  結局、個別の病気として対応で、本質的には何も見えてこない事ないか?

B:ん~、結局、タゲられた人がどうすべきかとか、タゲられないような
  振る舞いとかの技術が得られるような雰囲気じゃないな。確かに。

A:文化心理学的な見地から考えれば、日本人は個人だけでは自己を確立できない。
  他人からの承認を必ず必要とする。
  ソノ前提で考えれば、少しは自分の弱さを慰められわするものの、
  やはり、結局、自分の病理が原因ではないかという疑いが浮かび上がってくる。
  つまり、鏡なのだから、どこまでも付いて来る。どこに行こうとも同じような奴が現れる。

B:まぁなぁ、ヒトはヒトを批判する時、
  自分こそ弾劾されるべき人間じゃないかと怯えるもんだ。

A:確かに自分にも自己愛性人格障害の気があると思う。
  モラハラの被害者はモラハラ人格に長くさらされ、
  自分でも気がつかない間にその人格や行動様式をコピーしている。
  だから、当然なのだろうな。

B:ん?自分にも原因があるっていう安易な回答でお前は良いのか?

A:そうだな。そこからさらに考えを止めずに進めなくてはな。
  

    

仮題:

A:本日も診察日だった。
  もう一週間が一瞬で終わる。

B:そうだな。
  で?今日は何て話したんだ?

A:いつも通りの報告。
  今は焦る気持ちが高まってきているから焦らない様に考えている。とかね。
  で、今日は、思い切って、今まで言わなかった事も言ってみた。

B:ん?どれだ?

A:例の「俺にはキチが寄ってくる」って話だ。

B:反応は?やはり、妄想扱いか?

A:いや、とても理路整然とした仮説をメカニズム解説してくれた。
  簡単に言うと、俺は、分かる人から見ると人とのつながりに飢えているところが
  丸見えらしい。

B:ソコはお前と同じ分析だな。腹に落ちやすかったろう。
  で、ソノ先は?

A:先生の予測では、そういう人間は、俺とのコミュニケーションを重ねるうちに
  こちらを軽く見るようになる。簡単に言うと馬鹿にする。
  
  俺への観察から想像(仮説)つくのは、そこいら辺りらしい。

  流れは、
  1)仲間(理解者)に飢えているのが丸分かりの人間(俺)を見つける。
  2)付き合う内に俺に対して、見下す。
  2)めんどくさくなると排除しようとする。
    ソノ際、弱点など知っているので"ひとひねり"らしい。
    客観視した流れだとこういう感じらしい。

    コレを、俺から見ると、
  1)親しげに近づいてくるヒトがいる。
  2)そのヒトへのガードを下げ、心を許すと手のひらを返したりするようになる。
    俺はココで相手をキチ認定(というか、人が嫌いになる)
  3)そのヒトに反発すると完全に敵に回る。
    (ガードを完全に上げる。まぁ遅いんだけどね)という事らしい。

  先生は、ガードを下げて人との距離のとり方?
  をココで勉強すればよいと言っていた。俺は本当に分かりやすいらしい。
  
B:ん~別の言い方をすれば、お前は、個別で態度がアカラサマってことか?
  そう表現すると、また別の問題もあるような気さえするな。
  にしても、45まで問題なく来れたのに突然50で・・・
  いや、むしろ人間関係は良好だった。
  ソレなのに突然こうなったのは・・・アレ?あ~
  ソレは以前、立ち位置の変化が大きいって話だったな。

A:私は、45までやってこれたのは、
  立場(築いてきたキャラや実績)があったからなのだろう。
  異業種に下った今の立ち位置では、今までのコミュニケーション術では
  現実にそぐわない、だけでなく、周りからすると"迷惑"なようだ。
  
B:「俺が正しいと信じてきた世界は終わったようだ」

A:そうそうw。BDの気持ちが今、よ~く分かるよ。
  俺は、どちらにせよ。
  やはり肉体労働の世界に行くべきじゃないだろうか?

B:ん~先生は、ココで勉強しないと~って勧めてくれているよ?

A:もちろんする。しかし、問題の本質は、俺と社会とのズレなんだと思う。
  人間関係に関する不文律などに変化があり、
  俺はそれに乗り遅れているのだという気がする。でないと、突然、
  こうもバッシングを受けるようになった理由が分からない。
  いくら社会的な立場が・・・いや、日本人だから、ここが大きいのか・・・
  文化心理学だったっけ?はぁ~?だよ。今頃さ。

  今のサイレントマジョリティっていうのか?なんだろう?
  もしかすると、
  俺の信条の何かが、世間でヒトに言っては(押し付けて)いけないものなんだろうか?

B:そっか、信条。つまり、お前の本質に関わる問題だから、
  努力はするし、技術は身につけるが、基本的に、自分は変われないだろう
  と思ってるんだな?

A:たぶん難しいと思うんだ。努力は出来うる限りを尽くす。
  しかしある意味、隠す技術、演技する技術、自己開示したフリをする技術になると思う。
  であるなら、こんな問題の無い世界に行けばよいように思うんだよ。
  ガテン系にはそんな苦労は無いと思ってる。

B:まぁ、そうなるかもな。体力つけようか?

A:そう思うんだよ。
  

2017年10月30日 (月)

仮題:

A:今日はやっと晴れたから、メーターの焼き付き箇所に注油+モリブデンで対処。
  確認の為、ちょっと走ってきた。むちゃくちゃ寒いw
  岐阜基地まで行こうと思ったが、あえて止めた。

B:で、ちなみに直ったのか?

A:まぁ対処療法ではあるけどね。大丈夫。
  ソレと冬用のグローブも使ってみたが、コレは問題なかった。グリップも悪くない。
  後、そろそろ、赤いアレを首に巻かないとキツそうだ。
  手首も寒い。両手の手首にバンドも必要そうだ。

B:それならスクーターの方がいいんじゃないのか?
  服も選ばない。
  バイクの場合、外套のセンターがチャック締めの場合、タンクに傷がつくから嫌だろ?
  スクーターはそういった心配が無いじゃん。

A:そうかもね。もう長距離は無理そう。つまり、後数回以降は、来年の春まで、
  バイクで走るのは無理そうだ。

B:そうか。でもたくさん走れたよな。

A:ああ、たくさん走った。和良村辺りは最高だったな。
  本当に良かった。ソノ先のトンネルのある辺りや、途中の沢は確実に
  熊生息地だった。それにいろいろな薬草やキノコ、土器、化石何でも在りだ。
  長寿の温泉も売っていた。もっと早くに気がついていれば・・・悔やまれる。

B:ちなみにどんなキノコだよ?

A:ん~青いサルノコシカケのものから、根っこ辺りにある黒いブドウ(巨峰)の様なもの、
  後は何点かカメラには収めた。それから、野生のいろんな植物
  アレはなんて言ったかな?蛇みたいな名前の毒々しい奴。
  でも、どうせアルカロイド系の毒素だろう。そんなは、その辺の雑草でもある成分だし、
  あまり面白そうではなかった。残念な事にサンショウウオは見れなかったよ。
  少し雲ていたから遭えるかと期待したんだけどね。

B:まぁ、しばらくは遠出は無し。ビーノちゃんだな。

A:ああ、そろそろ、マフラーの耐熱ペイントが剝がれかけてきた。また塗ってやらないと・・・
  ソレと、シルバーかゴールドのモールをつけてやらんとな。
  折角だから。デザイン考えないと~楽しみだ。後、低速が遅い。
  プーリーいじろうかな?

B:そっか。転んだり貰い事故で怪我スンナよ。

A:ふむ。ソコを考えて、被発見率を上げるために、LEDライトを追加しようかと考えている。
  突っ込まれない為には、夕暮れ時に目立たないといかんからな。
  20代の頃、こちらに気がつかずに車が突っ込んできたことがあった。
  よけて田んぼに落ちた。そのまま逃げられた。
  また、突然急減速する車の後ろでフロントからスリップダウンした事もある。
  ソレもそのまま逃げられた。
  わき道から飛びだしてきた車をよけて、電柱に衝突した事もある。
  ソノ車は直ぐ近くの家の駐車場にしれっと入って、そのまま家に入った。
  俺死んでたらどうするつもりだったんだろう。
  「え~気がつかなかったw」なんだろうか。

  てなワケで~目立つって大事ななんだよね。
  LEDは結構視認されそうだし、消費電力も少ない上に、アクリルで拡散も出来そうだ。

B:まぁ、いろいろやってみなよ。控えめにな。年寄りがあんまりギンギンギラギラだと
  滑稽だからな。  

A:ああ、分かってるよ。
 

A: むむむ、歯の食いしばりが強くなってきたからコンス飲んだら強烈に眠くなってきた。
  いかん!今寝ると明日が!あ~~~。どうするよこれ?

B:好きなコーヒーでも飲んどけよ。後、半減期もチェックしとけよ。

A:うい。ついでにゴミ捨ててくるよ。

B:ちな、もう寝たらもう八時だぞ?
  睡眠薬飲んで寝ればイイジャン。

A:ん~そうしようかな。アニメ見る気も起きないし、
  そうするよ~

2017年10月29日 (日)

仮題:

A:さっき起きた。つまり昼寝を二度して、21:30に起きた。

B:おいおい。規則正しい生活をするんじゃなかったのか?

A:たまにはいいじゃん!ちなみに明日は、明後日(火曜日)の学校があるから、
  ちゃんとするよ?

B:そっか。

A:ていうか、たまにそうじゃないと~

B:ん?そうじゃないと?

A:面白い事拾えそうに無いじゃん?

B:ふぅーん。昼間に、もっと普通に、いろいろ拾えよw
  お前の言ってる"拾うってのは"もちろん落ちているものだけじゃなくて、
  偶然の出会い一瞬の感動みたいなものを言ってることは分かるよ。

A:ふ~ん。わかってんじゃない。

B:でもさ、お前、昼間に折角、たくさんの偶然がやってきても
  結構~ヘタレして避けちゃうだろ?あれ何とかしろよ?
  もういい加減50だろ?

A:ある意味、怖いもの知らずの若者じゃないんである程度の
  ヘタレは勘弁してくれ。でないと、俺の場合、下手すると
  どういうわけかむちゃくちゃな事態になる場合がありそうでさ。

B:むちゃくちゃって、それほど・・・あっ

A:あるだろ?俺の場合。
  ・犯罪の冤罪(呼ばれて行けばストーカー&介護すれば暴力職員)
  ・犯罪の巻き込まれ(通り魔に襲われる。車に轢かれれば拉致される)
  ・事故(多重衝突事故×2)
  ・事故(落下物が飛んでくる)
  ・事故(道路の陥没で前後輪バースト&空飛ぶ)

B:じゃぁ、そういうのは避けろよ。全力で避けて、
  昼間というか、全うなチャンスを見分けろよ?

A:あ~~、そいう発想は無かったわ。
  あっ、ソレが友人SMのお父さんが言っていた「生きる(上での)センス」って奴かな?

B:能動的に選べる種類のものも含むのなら、
  重要な要素なんじゃないのか?気力とか、運とか、チャンスとか
  何にせよリソースは限られている。だから、どんな基準であろうと、
  分配される。いや、するんだよな。

A:そっか、なんとなく、当時の俺に向けた言葉の意味って、お父さんの言っていた事って
  この事かもしれないな。ちょっと腑に落ちる感じがした。

B:かもな。確かに、今の視点から当時のお前を見ると声を掛けたくなる。
  「お前~折角の・・・ああ~、ばかだなぁ・・・まぁ、あいたたっ、」ってさw

A:なんだよ最後の「あいたたっ、」って?

B:いや、きっとお父さんだっていろいろ失敗してきたと思う。
  ソノ上での人生だから、何もかも言い切れないし、鏡を見ているみたいに
  感じて言葉を濁すんじゃないかなって思ってね。

A:あ~、俺に過去の自分を見ちまっての「あいたたっ、」なんだな。

B:お前、もう50だけどさ。当時、お父さん何歳だったよ?

A:ん~俺が24~25の頃だから約25年くらい前か、
  確か定年になったばかりだったよな?おとうさんさ。
  ってことは、60から見た25かぁ    ん?  んんんん?アレから
  25年経ってるって事か・・・
  
B:な?何だかおかしいよな?
  何かおかしいよな?アレから、お前は別の人生を生きたんだぜ?
  違う人と違う仕事で違う場所でW面白いよな。

A:おいおい、俺って本当に生きてる?
  おいおい、この世の中って本当?時間が合わないんだけど???
  神様よぉ?あ~女神様だったか、仏様だったか?
  どうなってんだよ?

  あっ?アノ、キジやウサギは西洋で言うところの黒猫なのか?
  いつからだ?これ?

B:いつからなんだろうな・・・
  
A:ちょ!おいおい!認めんのかよ!お前がさ!

B:もういいんじゃ無いのか?それでも~。

  どうせ、そこで思考停止するんなら、幻想の世界ってメガネで
  世の中ん見ながら進んでも良いんじゃないか?
  メガネは、幸い最近遠近両用にしたろ?w

A:ソコ笑うとこじゃ・・・

B:だろ?

A:あっかもW

B:なっ^^

A:俺さ、思うんだけど、コレって寝る前に飲んだ抗不安薬の影響じゃね?

B:だろうな。

A:怖いな。コンスタンチン

B:いや、コンスタンだよ。っていうか、アルプラゾラムな。

2017年10月28日 (土)

仮題:

B:良く寝たなぁ~お前。
 折角、毎朝6時に起きる癖をつけることに成功したってのにw

A:まぁ、ソレを生かすのはまた後の話って事だな。
  ちな、面白い本を図書館で手に入れた。
  <衰退の法則>小城武彦

B:ほぅ、お前が本ねぇ?一体どれ程読めるのかしらね。

A:そうだな。分からん。けれども、少しだけ"まえがき"を読んだ。
  ソレが俊逸なのだ。

B:ん?どんな風に?

A:そうだな。切り口はすばらしい一太刀。剣先は、よどまず動き続け、
   ソレでいて、迷いが無い。
   コレで分かるか?

B:分かるわけないだろ、普通。
  まぁ、今は、分かっておいてやるw

A:とまぁ、また、良い本との出会いがあった。

B:まだ、読み始めてもいないのにか?

A:ああ、"まえがき"だけで十分分かった。
  ちゃんと<本当に伝えたい事があるんだ>という気持ちは
  十二分に伝わった。

B:そうか。それにしても。
  いい夢でも見たのか?何だか嬉しそうだぞ?

A:夢か。見たような、いや、憶えていない。
  眠る直前まで<黄昏乙女アムネジア>を最終回まで見ていた。
  けれども、それに触発された夢も記憶していない。

B:それにしても、良い本に出会ったってだけじゃ無さそうなほど嬉しそうだ。

A:ああ、本を通してではあるが、いい作者に、本気の人間に出会えた
  ただそれだけなんだけど、ただ、それだけで嬉しいんだ。
  別に俺に手を差し伸べるとか、利益があるとか、そんな事じゃない。
  "本気の人間"に出会えた気がした。
  ソノ感動だけで、俺の脳は活性化する。
  もうさっきから、静かで、力強い、幸せな感じ?
  えっと、湧き上がってくる気力を感じる。

B:ん~。例えてくれないか?

A:最近、よく活動が一緒になるクラスの女の子。(武御雷として漸く名前を憶えた)
  ソノ子が以前、僕も触発を受けたある女の子(豊田有恒としてry)と隣の席になった。
  イラスト・刺繍・いろんな強い個性を持った豊田有恒(仮称)に出会って、
  武御雷(仮称)の個性が触発された姿を見ただろ?

B:あ~ぁ、アレね。
  でぇ?あんたはそれでも絵は描かなかった。
  
A:絵は描かなかった。けれども、薬の整理、パッケージングはしたよ。

B:あ~、少しは元気になった。=行動が前向きになってきたって事?

A:ああ、そうなるかな。

B:まぁ、ソノわりに、また和良村に行って来たんだよな?
  授業を午前中で抜けて、行って来たんだよな?
  我慢出来なかったのかよ?

A:だってさ。わざわざ目の前にくるんだぜ?ソイツさ。
  あの下品な笑い声を引っさげて。耳栓も効かない。顔を上げればソコにいる。
  最悪だよ。
  なんだったっけ?自己愛性人格障害の人間は、空気読めないアスペが
  ダイキライなんだっけ?
  この場合、俺がその人格障害ってところかぁ。


B:昔、あるところのお坊さんが良い事を言ってたんだ。
  「こんな人にも・・・」

A」「こんな人にも愛する人が居る」だろ?
  それに感動できたのは、もう30年前の俺だよ。


  今はソノ言葉を俺は、こう解釈している。
 「こんな基地外にも愛する人はいる。だけどだからって俺が引き受ける義理は無い。」
 「係わったらヤバイ」「人生を棒に振る」「チンピラに絡まれるよりも性質が悪い」

B:なるほどね。  
  

2017年10月27日 (金)

仮題:

A:ゲーム・アニメ・ドラマ・ニュース
  その時々のネタの焼き直しのような人生って
  質的には、良いものであったとしても、
  深いものであったとしても、
  何やら、薄っぺらな印象を受ける。ん~~

  上手く書けない・・・何て言ったら良いんだ?

B:あ~、簡単に言ってやる。
  「要は、お前のソレ、何のパクリだ?」

A:あ!そう!ソレだ!

  催眠術師の復讐ゲームをやる→同じアパートで知り合った人が催眠術師でした。
  あ~もう、ぶっちゃけ書くぞ!
  事件とか、小説とか、ゲームとか、アニメとか、
  みんなダブるんだよ。おれの人生とかとさ、
  近くに配置される女性のタイプとかもさ、
  全部、おれ好みに応じたステータスばかりだ。
  偶然とか在り得ないタイミングで起こる。
  俺は、ヘタレなので、人間関係は全部、逃げるんだけどさ。


B:ちな、それで、ソレらの結末は!

A:ん?

A:結末は・・・

B:全部、バッドエンドだったのか?

A:あれ? そういえば、結構、現実は、被害は・・・悲惨だけど、
  何とか今も生きてるな。

  アニメはハッピーエンドぞろい・・・まぁ、比較的バッドエンド多いか・・・

  最低でも、気持ちの上では満たされた・・・満たされてる?ん?なのかな?

  ゲームは・・・最低だな。救いが無い。
  たぶん、一番現実に近い。

B:お前、エビリファイやっぱり飲まないほうが良さそうだな。
  確かに一定期間飲まないと、安定した思考形態に変われないというか、
  落ち着かないのかも知れない。
  けれど、1.5mgでこの状況って、あまりにも大きく振れ過ぎる。
  この分量は、鬱症状の抑制のはずだ。
  なのに、まるで現在の症状は、糖質のソレだ。
  ここ数日で、ヤバイ言動がどめど無く、ダダモレだ。
  これ以上こんな状態だ続くのなら、もうその言動自体が、
  ちょっとした二次障害?として考えなくちゃならない。

  それを抑える為にさらに対処療法が必要になってくるとか・・・
  そんな展開ありえなす!

A:ああ、オカルトチックな事を言い始めたり、やおら、頭の片隅で
  妄想(奇抜な運命論)を構築しようとしているのを、最近よく感じる。

B:お前の場合、感じるというよりも「気付く」って感じ方かな?
  お前のヤバいのは「気付き」って表現がぴったりだ。
  ADAH系の「フラッシュアイディア」って感じから始まって、
  パズルのピースが加速度的に埋めれるイメージだろ?

A:そうだな。ソレだ。
 
B;でもさ。どうするよ?
  もう、客観的な評価を医師に求める他無い。
  しかし、お前の中じゃ、オカルトな考えがどんどん膨れ上げってきてる。

A:ああ、そうなんだ。止まらない。それに
  そういった偶然が止まらない。
  只でさえ、そういった変センサーが発達している俺とは言え、
  ゲームやアニメとか、まるで自分を見えいる様な話ばかりだ。
  そして、全部が絶望に繋がる。
  NTRCGとかならまだ分かる。ただのエロマンガのスナップショットみたいなものだ。
  けど、NTRシナリオゲーとか、深夜アニメとか、
  一体、作者は何を言いたいんだ???
  本当に本当に謎だ。

  あと、いろいろと起こる偶然も、結構異常・・・
 
B:ああ、そういえば、今日は良かったな!たぶんお前、
  運が悪ければ熊に食われてたぞ?

A:だな。足跡と熊が爪とぎしたかのような皮の剥かれたアノ枝は怖かった。
  大丈夫だと思いたいが・・・結構・・・実はヤバかったと思う。
  後、やたらとトリカブトや謎のキノコがたくさん在ったのは普通にしても、
  ん~既に、何かいろんな運命を感じる出会いがたくさんあった。
  出遭った人達・・・大丈夫だろうか・・・
  避けられるものは避けたけど、ん~

  あっ、ちなみにメーター軸の焼きつきがまた始まった。
  お陰で、帰りが遅くなったけど・・・何かビンビン来る。
  すべてヤバかったような気がしてきた。
  あ~、俺もう、糖質なのかも・・・
  現実逃避酷すぎる。

  

仮題:

Q:というわけで私の登場さね。

B:お疲れさまぁってところかな?

Q:もうね。疲れまくったわ。肩揉んで。

B:今は何か準備してるの?

Q:んなこと、お前にバラすわけないじゃないかぁw

B:あらら、信用無いんだなぁ。こちとら同じ苦悩を知るもの同士って、
  そんな気持ちでいるのにさ。

Q:何言ってんのさ。お前は高みの見物、こっちは黒子だよ?
  まぁ、ねぎらってくれるのは嬉しいけどね。

B:ねぎらうさ~、ねぎらっちゃうよぉ。
  あんたの苦労を知ってる数少ない一人だからねぇ。俺様はぁ。
  でもさ、かゆいところに手が出せないってのはお互い様だろ?
  仲良くしようぜ?

Q:意外ときしょいな、お前。

B:きしょい・・・

Q:あ~悪かったよ。ちょっと気持ち悪かったって言っただけだから、ね?

B:フォローになってねぇよ。もういいよ。何も言うなよ。
  お前のことを少しでも仲間だと思った俺が悪かったよ。

Q:あ~仲間かぁ。
  ソレはないわ。だってあんたの仲間はAでしょ?
  大体、別人格ごときが分を弁えてないんじゃないの?

B:ひでぇなぁ、ソレを言うなら、そんな事態を招いたのはどうしてだよ?
  強いて言うなら誰のせいだよぉ?あぁ~、ってことんなるぜぇ?

Q:下手なチンピラ言葉は却下。で、何の用?

B:別に特に用があったわけじゃ・・・あれ?
  ってお前が出てきたんだろうが?

Q:あ~そうだった。Aに忠告に来た。

B:はっ?

Q:「いい加減にしろ」伝えといて。

B:・・・

Q:伝えといてね。

B:いい子だなお前。

Q:よく言われる。

2017年10月26日 (木)

仮題:

A:いやいや、今日も診察日だった。

B:"今日も"?

A:ああ。つい2~3日前に診察受けたはずなのに、
  一週間が経っているって感じだ。

B:あっそ。
  で、今日はどんな話したの?

A:ん~。えっと、そうだな。順序は忘れたけど3つほどこちらから話した。
  1)禁煙が成功していること。それにまつわる頭痛が減ったこと。
  2)頭痛の要因には、眼精疲労もある。ソノ原因であるメガネの調整(度を変更)したこと。
  3)禁煙して歯の食いしばりが強く出て、歯根に炎症が発生。歯科で抗生物質を
    出してもらって様子を見ている。(以前も同じ症状に対して根治治療したが再発した為)
    精神科では、筋弛緩系の効果が強い抗不安薬を追加で出してもらっているが、
    今のところ、上手く行っている。(ちな、最後の二日分はどこかに落とした><;)

B:ほぅ。
   で、先生からは?

A:新しい話が二つ在った。
  一つには、予告はされていたが、来週位に、大人の発達障害についての
  講義を行うという話だった。
  もう一つには、
  心理分析?性格分析?のような事を来月あたりで行うという事だ。

B:ほう?

A:IQまで測定するという。たぶん、精神障害の認定手続き上、必要なのだろう。
  「結果に対しては、受け入れなくてはならないよ?」とのことだった。
  コレが、認定の可否に関する"受け入れ"のことなのか?
  自分が一般人と比べて、劣っているという評価が出た場合、
  気持ちの上の"受け入れ"の事を言っているのか・・・

B:そうだな。会話中のお前の理解は後者だったが、今考えると、
  前者の可能性が高い。

A:論拠は?

B:お前の感情の上がり下がりなんかよりも、お前の本来の目的(就職)について、
  先生は責任を持ち、動いている。
  そうなれば、後者の意味が全く無いとは言わないが、
  基本的に、ソコだろうな。

A:ん~、結局、3級が企業にとって意味があるのか?
  また、手帳取得後の更新手続きが企業にとってどういったものなのか?
  ん~ココは、調べなくてはならないのかもしれない。

B:かもな。デスクワークの時間でして見るのも良いだろうな。
  なんにせよ。時間は無限にあるわけではない。
  こういったテーマについては何か書き残して、結果に繋げたいものだな。

A:まぁ、本来はココがそんな利用方法を採れればよかったんだと思う。
  今は、ただ、生活するだけで時間は過ぎてしまう。
  まるで脳のクロック数が落ちたように感じる。

B:実際にそうかもな。
  今度、全体のまとめではなくてもいいし、
  妄想でもいい。一度、物語を書いてみないか?

A:そうだな。そろそろ、自分で舵を切りたい。
  十分では無いにせよ休みはとってきたのだ。

2017年10月22日 (日)

仮題:

A:昨日、おかしなことがあった。薬のせいだろうが、
  ハッキリと俺の名を呼ぶ声が聞こえた。
  「藤原君」
  麻美子なら、「さみあどん」「ふじわらくん」
  光代なら、「かつのりさん」「パパ」
  誰だったんだろう。もう誰なのか分からない。
  随分と鈍くなっちまった。

  27の頃、こういうことはよくあった。
  虫の知らせっていうのかな。まぁ、大抵は
  いいことには繋がらなかったけれど、

B:そいや、高校1年の時にも合ったな。
  同じ人と同じ夢を見るっての。

A:ああ、アレは恥ずかしかった。けど、ソノ深い内容までは
  確認していない。本当に同じ内容だったかなんて分かんないよ。

B:お前、アノ先輩の名前すら忘れてるもんな。ほんと薄情なもんだ。
  折角の手作り弁当とかぁ~結構フラグ立ちまくりだったのになぁ。

  ん?そいやぁ、お前好きだよな?少しポッチャリってのがさ~。

  ああ!もう!運命の女神様が気の毒になるよな、まったく。


A:ああ、遅れて着いた俺のせいだ。(・・・ってなんの話だ?)

B:っても、生徒会と兼任してたテニス部の試合が長引いたからだろ?
  ソレも先輩たちの応援でお前えらはその場に居なくちゃいけなかったんだ。
  ソレで昼食の時間に間に合わなくて他に男に食べられちゃったんだから、
  お前のせいじゃないんじゃないのか?

  って、今日は、<お前の不思議体験話の巻き>じゃなかったなw

A:ああ!そうだ!そうだった。薬だ。
  タバコを止めたお陰で、歯の食いしばりがさらに強くなって復活しちまった。
  というか、それでニコチン効果が無くなり、歯痛がヤバイ。
  このままだと歯根辺りで化膿する。それは防がなくちゃならない。

B:といっても、一度決めた禁煙を八女る気は無いんだろ?

A:無論だ。だから、今俺が持ってるノウハウやツールを最大限に生かす。
  手始めに、持ってる薬を全部確認する。
  丁度、暇つぶしにアクセスでデータベース作ろうとしていたところだった。
  これを機械的に進めながら、筋弛緩系、抗不安系、抗菌抗生物質系、解熱系、
  睡眠導入系、ETC。リストアップ及び、自分への処方箋を作成しようと思う。

B:ほんと、お前、凝り性だな。

A:いや、結構、やりっぱなし系だ。安心しろ。ここで歯を食いしばってやってたら
  本末転倒だしな。

B:あ~はいはい。話が良く分からん話になってきたから、
  まぁとっととはじめてくれ。俺は別の人と話をしたいんでな。

A:分かった。俺はとりあえず痛いんで。取り掛かるよ。
  歯科で貰った化膿止めも最後の一つをさっき飲んだ。
  急がないとヤバそうだ。

B:そうしろ。じゃなぁ。

2017年10月20日 (金)

仮題:

A:今は禁煙を頑張るだけで十分

2017年10月19日 (木)

仮題:

A:ちょっと、風向きが変わった。

B:どうした?

A:
 タバコを短期間に止める為にケースワークを休んだ(連絡済)
 歯が痛い。歯医者に行った。本日は午前中は連絡も入れられず、休み、
 午後より出席した。

B:クスリは?

A:筋弛緩系を追加で入れてもらったが、効いているかどうか?
  飲んで30分経ったがヨダレとか影響が確認出来ていない。

B:なんだか、血中最高濃度2時間後、半減期14時間とか、書いてあるぞ?

A:な?そなお?

B:そうらしい。それに結構強い薬らしいぞ。依存性も出るそうだ。

A:ん~歯医者の出してきた化膿止めは?

B:セフニールか?

2017年10月15日 (日)

仮題:sifi

A:ねぇ、昨日の日記消して良い?

B:一応編集はOKだけど、消すのはどうだろうね。

A:だよねぇ。まぁいいっか。見なければ良いし。

B:まぁ後で見てみろよ。実は、昨日の飲み会で話していた内容よりかは
  おとなしい内容かもしれないぞ?

A:あ~。でもさ~すっごい楽になった。
  言いたい事言ったよ~~~~良いよなぁ~

  俺の事心配してくれるのも負担なんだよ~~~
  もう、離れたくなった。離れるよ!~~~悪いなぁ~~~

B:まるで死定席を読んだとき以来の情緒的な変化だな?
  お前、遊んでるのか?本気なのか?わかんないぞ?

A:もしかして、俺、サイコパスになろうとしてる!?

  いやいや、世の中のウソやいい加減な理論なんぞクソ喰らえ!

  それならソレで結構! 
  好き勝手で、恥さらしで、思いやりのかけらもなくて、
  身の程知らずで、恩知らずで、人でなしで、
  ストーカーだったっけ?

  ああ!呼ばれて行ったらストーカーですか!ああ?
  救急病院まで連れて行って!寝ずの看病して、心配で出先に電話したら、
  電話しないでくれっ!ですか!けっこうだ!
  周りのクズどもは!良い人気取りですか!ナイトですか!ああそうですか!
  周りのクズどもに囲まれてお姫様ですか!ああそうですか!
  もういい!死ねばいい!
  藤枝からあぶれた一浪のゲス野郎がお前にはお似合いだわ!
  大体、二股の大学生はどうしたんだよ!ああ!
  日記読ませてもらったよ。
  お花畑だったな。泣いて俺を呼びつけた日の午前中はよ!
  ショタ趣味ですか!さすがだよ!

  何?高○くん!俺が浮気してたって?卑怯者だって?
  ソレが曾根のゲス野郎になんの関係がある?
  お前ら全員もうしらねえぇよ!地獄に落ちろや!

  愛媛も宮崎も福井も三重も全部破壊されろ!必死に頑張ってる?
  幸せな家庭を?にあわねぇんだよ!どゲス野郎どもがよ!
  不幸そろい踏みだろ!当たり前だよ~~ざまぁみろや!

  俺が老人虐待?ああそうですか!誰も怪我なんてしてませんが、
  そうですか!そうですね!連日TVで流れていたんで、丁度都合が良かったですね!
  悪者を作るとみんな団結しますか!居心地が良くなりますか!そうですか!
  みんな優しい人たちですね!俺が働きすぎると相対的に褒められなくなって
  嫌ですか!よく言ってくれましたありがとう。正直すぎる話で涙が出そうでしたよ。
  きっとあなたは本当に優しい人なんだと思う。抱きたいぐらいだわ!
  言ってくれなかったら、俺は自分がおかしいんじゃ無いかって悩むところだった。

  ああ?俺が資格取ってて悪かったですよ!マクラカバーの一つも満足に掛けれない
  俺ですみませんね。あなたにヒステリー起こさせてすみませんねぇ。
  でも、垢まみれの入浴介助は止めたほうが良いと思うし、全員、
  精神鑑定受けろや。田舎の職場は、街中の数倍病んでんぞ!くそが!

  火山!地震!津波!病気!なんでも良いわ!ソレも何が何だか
  分かんないままに苦しめや!

  多少地震や放射性物質が飛んで来てもかまわない。核誤爆しろ!
  中国!得意分野だろ?ちゃんと作ったなら、
  やれよ。北で実験すれば良いじゃないか!
  お前らスパコンあんじゃん。被害算定できるんだろ?
  半島を只の島にするだけジャン!10発ぐらいで十分だろ?
  大丈夫!全部朝鮮人のせいにすればいい!どうせ、
  あいつらはお前らの奴隷だから好きにすればいい!

  1945年以降に日本に入ってきた二世三世。お前らは渡来人じゃないんだぞ?
  密入国者だ!悪い頭でよく考えろ?何で渡来人が二世や三世なんだよw
  お前ら、50越えてから子供作るのかよw
  滅びろ!人もどきども。
  ああ、対馬に傷一つ付けんなよ。
  くそ現代日本人もちゃんとやれよ!お前らバカだろ!

  自分のじいちゃんばあちゃんディスり続けて、挙句、自衛隊のパイロットに
  「撃たれて来い」って言い続けてるんだけどぉ~~~~アホだろ。
  平和って戦争しない事じゃないんだよ!秩序が在るって事なんだよ!
  戦争嫌いのフェミは全員レイプされてこいよ?
  無抵抗にやられてこいよ?戦争反対ってそういうことだよ。
  インドのガンジーは無抵抗主義だった。それで国を侵略されて、
  無抵抗から、宗旨替えしたんだよ。精神的な独立を先に行って、
  実質的な独立(自律)方法として、いろんな仕組みの作り方やを日本から学んで
  今のインドが出来たんだよ!

  ちなみに精神的な自律がDNAレベルで出来ない韓国人や北朝鮮人ども!
  難民になるなよ?
  お前ら、もともと中国の奴隷だろ?お前らはよ。ちゃんと主人の元に戻れって!
  そしてソノ後で、中国はインドに殲滅されろ!
  永久損傷地域(クレーター)の底で生活しろよ。お似合いだよ。
  良いわ!イイジャン!コレなら日本海って言うには、大きすぎるから、
  東海って言い方もアリかもね!インドの東で東海ってさ!新たに出来た
  大きな湖だもんね!海峡だもんね!あ~竹島はちなみに返せよ。
  拉致して殺した漁民の恨みや、人質を取ってゆすりたかりしたテロ国家だった過去を
  忘れちゃったか?こら人もどきコリアン!さらにソコからも逃げてきた
  癖に、本国の人質政策のお陰で補助金貰って生活してるって事を忘れんなよ。
  お前らは差別にあってんじゃねぇよ!事実。お前らは犯罪者の片棒なんだよ。
  人の振りしてんじゃねぇ。

  まぁ核汚染については、地続きの国は大変だろうけど、気象操作とかして頑張れ!
  偏西風も上手く作用すると良いな~循環風で、どこかの地域に偏った被害が
  出るかもしれないけど、朝鮮半島自体が無くなる事と、朝鮮人が居なくなって、
  狂ったシナ人が居なくなるなら。蛍イカが食べられなくなっても仕方ない。
  あ~アジア人の面汚しども!死にさらせ!

  それから、今の日本の就職氷河期時代の社会人ども、お前らも狂ってるから
  一気に死ね!そうすれば、数少ない今の若者が狂わなくて済む。
  その方が、出生率が上がるから国力回復出来る。お前らもう上がってるしな!
  お前らは、残念ながら悪性になった腫瘍だ。諦めろ。

  あ~~~~いいなぁ~好きに発言できるって!すばらしい!

  あっちなみに、神様よぉ~。愛知県は守れよ~~~。でないと~
  日本は経済的に死んじゃうんだろぉ~。

  あ~岐阜は壊滅させても良いよ~~~特に岐阜市とかさ!カーボンと
  各務ヶ原さえ守れば後はどうでもいい。高山飛騨とかも、どうせ中華に乗っ取られてる。
  消して良い。もうあそこは日本の原風景じゃない。

  三重県かぁ~あそこも一部腐敗臭がするなぁ~特に~~山の中や
  伊勢辺りの島とかさぁ。臭いよぉ~~~~~
  そうだな!琵琶湖を南北共に海と繋ごうぜ!そうすれば経済効果高い!
  戦略的には狙われるだろうけどさ。
  いいじゃん!どうせ三重県だし滋賀県だし!伊吹山の裾とか戦車戦にイイジャン!
  南は和歌山とか神戸とか!ぶっつぶそう!大震災だけじゃ足りなかったんだよ!
  京都とかは少しオフセットしているから大丈夫!
  大阪なんかなくなっても全然平気。むしろ関西人全滅しろ!

  静岡かぁ、ちなみに岐阜県の次に嫌いな地域だな!特に、静岡の
  女は嫌いだ!ああ!死ねば良いのに!みんな!

  名古屋地域でも池下は特に全部消えて良いよ!それから
  東山辺りまで、全部消えればいい!あ~~~
  アノ辺りに核落ちると、循環風でちょっとヤバイかもw
  結構近いからなぁ。でも、まぁいいや、多弾頭の一つ、デコイじゃ無くていいよ~。
  大丈夫!別にアノ辺りは知識階級も産業もあんまり無い。
  欲望が蠢いてるだけ、生きる価値なんて俺からしたら無い奴らの巣窟だ。

  あ~~~~気持ち良い!

  あ~こんなに気持ち良いんだな!

2017年10月14日 (土)

仮題:

A:コレまで繰り返し思っていたことがある。

B:ん?

A:そもそも、俺らしく行動していたら、たぶん今の状態はありえないように思う。

B:うんうん。

A:だから、ロスタイム?のようなものなんじゃないかと思うんだ。

B:ん~何を言い出したんだ?

A:あ~ロスタイムって表現は間違ってたかも・・・
  友人SMに言ったら、自分もそうだよぉ~って言ってたから
  いやいやw違うから!ん?俺が言い方間違ったのかな?と思い直した。
  
B:じゃ、別の言い方で言うと?

A:アナザーストーリーやファンディスクみたいなものだ!ってのはどうかな?

B:あ?

A:ん~じゃぁ・・・IFの世界? パラレルワールド?
  ココまで崩せば大丈夫だろ?

B:崩せばって・・・
  お前の言ってる事は、現実逃避って奴を、カタカナで表現して、
  少しぼやかして、自分の恥ずかしさを隠して発言してるっていう理解でいいのか?

A:だから嫌なんだよな。だから前から言ってるだろ?現実逃避や
  妄想なんて現実と何が違うのさ?
  現実では、みんな絶対に俺様は落ちないって思い込みながら
  電線の上を歩いてるんだよ。

B:確かにそうかもしれないけど、お前みたいに、わざわざ危険な事を
  選んで行う人間てのも、どうかと思うぞ?

2017年10月13日 (金)

仮題:

A:何も考えがまとまらない。なので、諦める事にした。
  ただ、禁煙については、やりきろうと思う。

B:じゃ、何を考えていいんだよな!
  忘れても良くて、好き勝手で良くて、辻褄が合わなくてもよくて
  時系列も、因果も何もかもむちゃくちゃでいいんだよな!

A:あぁ?なんでお前が喜んでんだよ?

B:ってことはさ!
  俺さ、自分の考えとか展開したり、お前を批判しても良いんだよな?

A:今までだってしてたろ?

B:はぁ?いつも俺は受け皿だっただけだろ?それに、
  今までの"アレ"が批判だって?どう見ても只の誘導だろ?
  お前の考えを"ソコ"で止めない為だよ。

A:まぁ何でもいいよ。とにかく、この4日間で遂行すべきタスクは
  禁煙と、気分障害の回復だけだ。

  あ~XSのフロントのチェックも必要かもな。
  何故か、サイド部分までひび?が出来てた。で、空気が抜けてた。
  この10年近く大丈夫だったのにな。何でだろ?
  そもそも、もう限界かもしれないのでタイヤは交換必要かもしれない。
  いくら掛かるんだろうか? そうだな。今チェックしに行こうかな。

B:ん~雨降ってるぞ?小雨だけど。

A:あっwじゃ明日以降だな。
  あってお金、用意しないと。

2017年10月12日 (木)

仮題:

A:ふぅ、今日はケースワーク休んだよ。

B:そっか。まぁ、いいんじゃない?仕事じゃないんだからさ。

A:だな、誰かに迷惑を掛けたわけでもなし。

2017年10月11日 (水)

仮題:

A:今日も診察日だった。

B:ってか、早いな一週間。

A:ああ、で、今日も今日とて、頭の中のバッファのリフレッシュをしたいと思う。

B:なんだ?また何かで頭一杯になってるのか?

A:ああ、たぶん。あるものをどこにやったのか全く思い出せない。
  さらに、今日、一つ、あるものを落として無くした。
  きっと、注意不足になってる。頭が一杯になっているからだと思う。
  こんな思いはしたくないので、一度、空っぽにしたい。

B:なるほどね。
  で、やり方は?

A:昨日と同じだよ。
  今、頭に一杯になってる事を忘れる前にちゃんと考えつくす。
  今忘れても、どうせまた思い出して、ぐじぐじ悩むんだ。

B:分かった。
  コレもお前の仕様って事かな。

A:すまん。始める。

  1)タバコを吸わないようにしたら、何か始めなくちゃって、何か作らなくちゃって
    気持ちになる。タバコ吸わないでさぁ何するの?って感じで居たたまれなくなる。
    何かしようとイメージを立ち上げようとすると、頭が痛くなる。
    コレはニコチン切れではないみたいだ。
    これからの、ソノ先を想像しようとすると、あいつらのイメージが勝手に出てくる。

    良い娘だったのに壊れた女。壊れてたけど一時的にまともに成り掛けて
    やっぱり本性に引き戻された女。夢は果たしたけど、その後、自分でソレを
    ぶっ壊した男。善意の悪人たち。

    やるせない。ソノ想いがタバコって緩やかな自殺に自分を駆り立てる。
    今の自分に、集中力とか忍耐力ってやつの在庫があるとは到底信じられない。
    いや、無くなってる方が自然だと思う。

    やりきった後で、燃料切れを起こすのは目に見えてる。というか、
    以前、それでいろいろやった。けど
    俺に根付いた何か、もしくは俺の本性が為に・・・すべてが上手く行かなかった。
    自業自得なんだろうけど、ソレこそどうしようもない。
    良かれと頑張った事すべてが悪く回る。
    当然、燃料は得られず、そして、気がつけばタンクは空。
    例えれば、山奥でガス欠するようなもんだ。
    アノ絶望感、もう二度とごめんだ。

    タバコは、吸うと、最初は良い程度にうらぶれた気持ちになり、
    やる気が消えていく。きっと希望とか可能性って細胞を殺すんだろうな。
    はじめからそういったものをちゃんと制御できれば、
    つまり、身の程を、分を弁えればタバコってもしかしたら
    要らないんじゃないのだろうか?
    ちなみに、吸えば、その後で、頭が痛くなる。
    たぶん、普通の細胞まで殺されてるんだと思う。

    そういえば、タバコを止めることについて、なにやら病院で活動するらしい。
    どうでもいい。いや、ハッキリ言って不愉快だ。
    ニコチンパッチの処方はダメなのか?
    ん~。この活動に、アノ下品な笑いの男が関与しているって先生は言ってた。
    もういやだ。先生が関わっていなければ、即拒否したいところだ。

    →もう止めよう。今日止めれば、自分で止めたことにならないか?
    今持ってるタバコを最後にしてしまおう。灰皿は既に棚の奥に入れ込んだ。
    後は、タバコが無くなれば、買わなければ吸えないだけだ。

  2)失くした物がどこにあるのか気になっている。もしかすると、
    自分が駐輪した際に、たまたま近くに置いてあった自転車やスクーターに
    付けてあげたかもしれない。(かわいいシュシュだったから)

    ただ、コレが全く俺らしくない。けど、実際、そのシュシュは手元にない。
    俺が他人にそんな意味不明な(変にとられる可能性のある)事をするはずが無い。
    したとしたら、(たぶんそうだが)自分が信じられない。

    →探したけど無かった; 俺は、恥ずかしいという気持ちが恐怖レベルに
    即変化する人らしい。まともな判断力がなくなる。
    もっと、恥ずかしい事に慣れないと、間違った行動をする人なのだろうか?

  3)教室の特定の人間が嫌い(笑い声が気持ち悪い)な事が分かった。
    以前、グループ会議をした際に、ネガキャンしてきた人。
    また、同じグループになったら、お話をしなくちゃならない。そうなったら、
    どうしたものかと思う。視界に入れないようにしてもアノ下品な笑い声は
    いやだ。とても不愉快。

    →自分が今、一所懸命になっている目標が無いから、
    他のどうでもいいことが関心の的になっているのは分かっている。
    まとめを早く形にしないと、どんどんくだらない人間になりそうだ。ヤバイ。

  4)今日は、元気が出なかった。けれど、午後、14:00頃、突然大丈夫になった。
    全くワケが分からない。感情を在るがままに見詰めてきたけど、
    単にわがままになっていく自分を放置しているような気がしてきている。

  5)人間嫌いと、もう人生が嫌になっている部分が結局無くならない。
    人間のどうしようもない属性が嫌いだ。そして、ソレが自分にもある事が嫌だ。
    過去はさて置いて、これからの明るい未来が見えてこない。想像も付かない。
    50以降のこんな人生なんて想定していなかった。自由になった。
    けど、自由すぎるな。生きている意味が判らない。
    お金さえあれば、社会と壁をもって生きていられる。それで十分な気がする。
    バイトでもしていれば生きていける。それじゃダメなんだろうか?
    社会不適合なら不適合でいい。どうせ、そういった烙印を押されたのなら、
    その印籠持って生きてちゃダメなのか?もう、愛知県に居ちゃいけないのか?

    もう、友人も知人も切るつもりなら、それで十分じゃないのか?
    飲み会なんてもうしなくていい、カラオケだって要らない。
    ただ、生きているだけで丸儲けじゃないか。
    そうやって生きて居ちゃダメか?

    誰も知らないところで、一人で生きてちゃダメか?
    俺は、もうそれで良いって思い始めてる。
    友人たちには悪いが、もう疲れた。
    自ら死にはしないが、普通の人に戻れないのなら、もう普通じゃない
    ただのおじさんで、誰も知り合いの居ないところで、静かに生きたい。
    病気になったら、病院に行く、お金が必要だから働く、喰わないと死ぬから
    食事もする。人だから身なりは整える。
    でも、居酒屋やカラオケは要らない。そんなのは贅沢でもなんでもない。
    単に、世間に合わせてるだけだ。お金が掛かりすぎる。そんな事のために
    働くなんて嫌だ。

    一度、諦める事を憶えたら、人間ってのはこうも堕落?というか、
    弱くなってしまうのか?
    そういえば、昨日、先生がおかしなことを言っていた。
    洗面器自殺の方法が、脳の活性化に良いとか・・・・
    それで義理の弟は自殺したんだよ。
    先生・・・同業者の変な奴に担がれているんじゃなかろうか?
    ん?それともある意味、天然なのか?

  6)韓国人や中国人が嫌いだ。そういう奴が居ないところがいい。
    何で敵国の人間が居るんだ。居ないところに住みたい。
    何でそんな被害者の雰囲気出してやがるんだ。とっとと国に帰れ。
    本当に嫌いだ。普通の人間すら嫌いなのに、あんな奴隷根性の奴らを
    普通に見られるか!もう全員強制送還されろ。俺らが知らずに
    自分の爺さんや婆さんをディスってたのと同じだ。
    奴らは自分の国に帰ればいい。ソレがお互いのためだと
    心から思う。そして、本国を捨てて。兵役を逃れて、
    迎え入れてくれた国につばを吐き続けてきた親の生き様を知って絶望しろ!
    お前らはイノセントじゃない!生まれながらに忌むべき存在だ。
    俺がそうであるように。受け入れられるとか希望持ってんじゃないぞ。
    狡猾にへりくだってんじゃないぞ!ソレはそもそも間違ってんだよ
    って、言ってみたいなぁ。あ~

  7)俺にもやれる事は一杯ある。体は丈夫だ。寒さにも強い。
    もうわら村に引っ越そうかな。
    仕事の相談でもしにいこうかな?田舎の方が暮らしにくい事は
    分かってるはずなのになぁ~精神的にも肉体的にも~。
    北海道は嫌だ。中国人や朝鮮人が一杯居るらしい。
    熊も居るし、危ない。虫も多いし、ネコとか居なさそうだし・・・
    わら村には、熊は居るんだろうか?
    いやいや、田舎はヤバイ。絶対にヤバイ。犬山ですらヤバイって分かった。
    

  8)・・・

A:あ~もう、何だかすべてが嫌になってきた。
  汗かいて気持ち悪いし、少し眠い。奥歯が地味に痛い。
  タバコは吸い納めだと思うけど、美味しくない。
  好きな絵柄の漫画が、実は胸糞な内容だとネタバレを読んで、
  さらに気分が悪くなった。唯一の救いは、静かで月のキレイな夜だって事かな。
  ケースワークから帰ってから、何もまとめられず、まとめサイト読んで
  一日が終わってた絶望感。半端ない。
  コレなら、オフィスのスキルアップしながら、本を読んで自分を振い立たせて
  就職活動に躍起になってた頃の方が精神的には・・・・いや、同時に元妻の事で
  落ち込んでたからラクじゃなかったか・・・
  まぁなんにせよ。今日は最悪だった。悪意にまみれて、自分を貶めて、
  希望も無く、戦う事もせず、ぼんやりして、飯を食ってただけ、タバコ吸って、
  緩やかな自殺を続けるだけ・・・最低だ。たぶん過去の自分に怒られる。

  でも、何でだろこんなに気分が悪いのは・・。タバコのせいじゃない。
  自分が足踏みしてるからだ。前に進みたくない。
  もう少し休んだほうがいいかもしれない。なんだろうか?コレ?

  だるい。眠い。でも、眠りたくない。眠ると必ず夢を見る。たぶん最低の夢。
  薬の飲もう。いつもの倍飲めば眠れるだろうか?
  それとも、ストックされたアノ薬でも飲めばいいのかな。
  とにかく、何も考えたくない。どうも頭がおかしい。自分が自分じゃないみたいだ。
  俺がアレ?記憶が怪しい。コレって?もしかしてアレか。鏡にアレを言う奴か?
  もしかして、これまでやってきたセルフカウンセリングって危険な方法だったのか?
  何もかもが間違ってた?バイクももうちょっとで動かなくなる。タイヤはもう限界だ。
  たぶんもう少しで限界になると思う。そうした時、俺はどうすればいい?
  俺はもう何も残ってないぞ?
  あれ?それでいいのかな?あれ?コレでいいのかも?
  なんだろう。俺って?ゲシュタルト崩壊を感じる毎日だけど、
  もしかして、俺っておかしくなってる?既に壊れてる?
  誰なんだろう。今日笑ってた俺は?意味わかんないぞ?
  何で周りの空気に合わせて笑ってた?笑えた?
  直前まで笑顔も作れなかったのに突然出来る様になったり、
  出来なくなったり、眠れなくなったり、タバコ止めれなかったり、
  データの整理も出来なくなったり、頭の整理も出来なくなったり、
  扇風機の音が・・ああ、元妻がコレにやたらとこだわってたな。そういえば、
  家に扇風機6台も買い込んで、ああ、アレと同じか?あれれ?
  いろいろ繋がるぞ?コレって本当は統合失調症なのか?
  俺、ダメじゃないのかコレ?あれれ?俺もうダメかも。余裕あるな。
  なんだろコレ。頭痛い。おかしい。もう書くの止める。

2017年10月10日 (火)

仮題:

K:はぁ~、疲れた。

B:どしました?

K:いえ、ほんといろんな準備しといて良かった。けれど、気が抜けないですね。

B:お察しします。ご苦労様です。

A:あなたも。

B:いえいえ、俺は、ただ、相槌を打つだけなので。
  とはいえ、最近は、一緒になって考えたりもする様にもなりました。
  本来は、もう少し離れていた方がいいのかも知れない。とは思っています。

K:ふむ。

B:最近、Cにも遠まわしにそう示唆を受けたのではないかと思っています。

K:お前は、良くやっていると思っていますよ。
  同時に二面を抱え込むには致し方あるまいて。

B:で、首尾は如何ですか?

K;いろいろと手は廻している。

B:えっ?もしかして、他の方も協力して下さっているのですか?

K:そう。もう随分と前から。でなければ包括的なサポートは難しい。
  本来、そういうものなんですよ。

B:そうだったんですね。

K:で、どうです?
  このところ、こちらの根回しは空振りが多くてw
  まぁ、そういうものですから、仕方はないのですけれど。

B:そうですね~。あっそういえば、
  アイツ。最近、

仮題:

A:今日は、タバコのお陰で頭が痛い。

B:それだけか?

A:いや、日差しが強いせいか、目も痛い。

B:ほんとお前、敏感になったな。瞑想のお陰か?

A:ん~、ソレと、この環境のお陰なんだとは思う。
  良い事なんだろうな。俺の体はギリギリまで症状に表れない。
  それに気がつけるようになったんだ。長生きには良いのだろう。

B:それにしても、タバコ止めないのな?お前。
  なんでだよ?

A:俺も不思議なんだけどな。
  じゃ、もう一度やってみようか?禁煙。
  自分に落胆するのは嫌なんだけど・・・

B:いやいや、お前の手を使わないとタバコ吸えないだろ?
  お前が吸わなきゃいいんじゃん。

A:でもさぁ、

B:お前さ、タバコ吸ってる姿て、お前が思ってるよりもカッコ悪いぞ?

A:え!、そうなの?

B:お前さ、社交の機会作りには確かにいいとは思うよ?
  でもさ、お前の問題って女だろ?
  女はタバコあんまり吸わないジャン?意味無くね?

A:う?

B:それにさ、臭いし。

A:うっぐ。

B:火事の心配あるし。

A:なっ。

B:禿げるし。

A:・・・

B:目にも良くないし。

A:・・・

B:財布にも優しくないし。

A:口臭くなるし。

B:わかってんじゃん。

A:そうだな。

B:じゃ止めるか?

A:試しに一ヶ月してみようかな?
  でも、飲み会ではいいよね?

B:関係ないだろ?

A:・・・

B:もうすっぱり止めろよ。

A:じゃぁ、灰皿は?あれは、はじめてあいつが喜んでくれたプレゼントだよ?

B:だから?結局、置いていかれたじゃん。単にちょっと笑ってくれただけだろ?

A:うっ><;

B:だからぁ

A:分かった!もう言うな。分かったからもういいよ。
  安倍恭弘聞くぞ?

B:うっ。

A:分かった。止めるよ。ライターも全部封印する。

B:灰皿は?

A:ソレは・・・仕舞っておいていい?

B:ん。いいよ。

A:なら、頑張るよ。

B:おう!タバコ吸いたくなったら、ん~耐えろ。

A:おう!分かった。耐えるよ。

B:良いぞ良いぞ!

2017年10月 9日 (月)

仮題:

A:3つの疑問が今頭にある。一つ一つ解決して行こうとおもう。

B:じゃ一覧しろよ

A:うい

1)近くが見えなくなる件について、メカニズム(眼鏡屋での会話内容)の理解

2)最近見たBLアニメで感じた男女の人との繋がりに関する考え方の違いについて

3)今、メインPCの空き容量が無くなっている。データの重複が著しい、解決方法について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

B:瞑想した?

A:したけど・・・途中で考えることを嫌がってるwなんだこの頭は?
  簡単な結論に無理やり落とし込もうとする欲求が働く。
  こんなこと前は無かったはずなのに・・・一般人の他人に対するソレみたいだよ・・・

B:でも、一応の結論は出たんだよな?今のところって奴で。

A:ああ、

 1)度の弱いめがねを使う(今あるもので弱いものは、変更レンズのものだけみたい)
   しっかりしたものは14日に届く。そこから加工だろうから、
   しばらくこのメガネで我慢だ。
   
 3)PCの空き容量云々よりも、重複していても、タイトルがさまざま。
   (英文・漢字・一部タイトルが違うなど)
   コレを解消しない為に、重複が増えている。
   現在のタイトルを正式なものに変える作業(数千ファイル)が必要。
   
   最初に段階では、ファイル名とファイルサイズで重複を英文漢字双方で行う。
   次の段階では、英文から漢字への変換が必要。
   コレを何らかの方法で効率的に行う必要がある。
   ん?待てよ?作者毎の作品リストさえあれば・・・あるいは。
   考え中・・・・・・・・・・・・・

   ローマ字と漢字の一部で検索、移動、・・・・間違った場合の検証方法が無い・・・・
   やはり、コマンドプロンプトでは無理だろうな。
   (ファイル容量を喰わない元に戻すは無いものだろうか・・・)
   ん~。
   ダメだ。ん~。
   最終的な作業は手作業になる。

   現在、ファイル容量が不足している件については、
   250GBの外付けH/Dを利用するが、分類すべきデータは取り出すと意味が無い。
   よって、ゲームデータの取り出しになるので、アンチウイルスソフトの一時停止が
   必要。注意しないとクラックファイルが消失する(場合によってはチェストに入らない)
   作業には、特に注意が必要だ。

 2)コレについては、ほとんど進まなかった。
   BLモノでは、人との関わり方が、現実の男と全く違う。
   まるで中学生や小学生レベルの思考になってる。ありえん。
   やたらと、もやもやしたものが溢れたままになってる。
   ソコが良いんだろうが、現実だと、ある年齢になると結構単純になる。
   ホルモンの影響だろうが、肉欲とか独占欲に正直になる。
   ソレは社会通念としても、不文律でも法律でも守られてる。

   最初は、単に、世界に、単純な男って生き物が居てよかったなぁ、
   でなかったら世の中ぐちゃぐちゃじゃん。って思った。
   まぁ、ソレも女無しには成り立たないっちゃそうなんだが、
   ソレも今は考える必要はない。

   ソノ上で、女の価値観を想像してみた。
   ぜんぜん男とは違う世界みたいだ。いろいろ思い至るが、
   ソレは今は考える必要はない。ん?そうか?
   
   俺が持ってる女への不信感と疑問に対して、少し理解が進められそうな
   そんな気が、今ちょっと、した。面白い切り口なのかもしれない。
   何故、裏切るのか?何故、理屈抜きで行動できるのか?
   今頃分かったとて、意味は無いかもしれないが、
   何らかのメカニズムが論理立てられ、現実と辻褄が合い、
   それで俺が今までの事を腹に落とせるのなら、
   少しはコレまで苦しんだ事に意味を見出せるかもしれない。
   今、そう思った。

仮題:

A:メガネを新調する事にした。

B:いよいよお金が心配になってきたな。

A:でも、メガネはもう修理し続けて、一番新しいものでも
  もう10年以上使ってる。偏向レンズのものは30年になる。

B:コーティングは3年で半減期を迎えるらしいな。

A:特にプラスティックレンズは弱いらしいね。

B:で、どうすんだよ?確かに目は要所だ。
  そこにお金を掛けるのは正しい選択だ。
  けどもう、いよいよじゃないのか?

A:ん~仕事を始めるまでは、何とか使わないで
  おきたかったんだ。それに何だか預けている人に
  言いつらい。アノ人はそのお金を必要としてるんじゃ
  無いかって気がしてる。

B:ん~それでいいのかよ?

A:渡せるほど裕福じゃない。けど、お金って、
  持ってるだけで安心じゃないか?

B:はぁ、高々あんだけぽっちで一家の大黒柱が
  安心出来るわけ無いだろ?

A:いやいや、純利益で板チョコ一枚は大きいだろ?

B:はぁ、まぁいいや、で、預けっぱなしにするってんなら、
  それじゃ自分はどうすんだよ?

A:離婚時に持ってきたお金に手をつける。

B:あぁ?ソレって手をつけないつもりじゃなかったのかよ?
  あいつが障害者手帳を返す事ができることに気がついて、
  普通の生活を始め、お金に困ったとき、
  渡すんじゃなかったのかよ?

  ソレに手を付けちゃ
  ソレこそ本末転倒だろ?

A:もう、あいつに会うこともないだろう。

B:けっ冷たいやつめ。

A:かもな。で、もうコレを渡す事も出来なくなった。
  辛うじて携帯が繋がる内は線が繋がってるけど、
  でも、
  あいつも前を向いて進んでいる。進もうとしてる。
  俺を憎む事でな。
  だから、
  俺も前を向こうかなと思ってる。

  で、自分を振り返って、
  俺をコレまで兄弟の様に見ていてくれた人との縁は
  切りたくないって思うんだ。まぁ方法としては思考停止だよな。

B:はぁ?

A:今の俺の支えは、ちょこっとずつ
  でも、俺のことを心配してくれる人たちの存在だけだ。

B:要は、臆病になってるだけじゃねぇか。

A:ああ、俺は今不安定になってるのかもしれないな。

B:昨日まで、現状やソレに至る原因が分かったって言って元気だったのに、
  何て体たらくだ?なんだその弱弱しいってか女々しいお前はさ?
  どうしちまった? 何か悪いものでも食べたのか?

A:ん~。乾燥ワカメを食事に取り入れたくらいで、
  後は、BLアニメを見たくらいかな?

B:それだ!

A:ええ?それだけでか?

B:お前、前に自分で「誰か助けて=お姫様みたいだ」って、
  自分の事を揶揄してたよな?
  BLアニメのキャラにでも共感して取り込まれたんじゃないの?

A:いやいや、それはさすがに、ん~どうなんだろう?

B:まぁ、いいや。それで、社会復帰への具体的な
  計画作りの方は進んでんのか?

A:概略の1ページしかw

B:あぁ?

A:いや、頭痛くなるからさ、少しづつ。

B:ばかか!ココが踏ん張りどころだろうによ!
  もう良いから走ってこい。

A:え?いいの?

B:お前は、今はソレしか出来ないだろうが?

A:そうだな。
  部屋に居てもコーヒーとタバコで脳をやられそうだ。
  とりあえず、行って来るよ。

B:で、全く別の事でも考えてろ?いいか?
  出来ないようにしろ!
  お前の考えが、単なる思いつきでないのなら、
  まとめたくて仕方なくなるはずだ。

A:だな。
  行って来る。
  けど、どこに行こう?

B:まだ昼だろ?どこだって行けるだろ?
  あ~墓参りは止めとけよ?今日は祝日だ。
  ヘタをすると鉢合わせるぞ?

A:ん~となると、またわらにでも行って来るかな?

B:ソレでもいいし、海にだっていけるぞ?

A:そうだな。とりあえず、チェーンルーブ買ってから行くよ。

B:そうしろ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A:で、わらに至る道を楽しんできたよ~

B:あそこの道は、お前のXSの減速比と丁度合ってて気持ちいいよな^^

A:ああ、XSって本当にいいバイクだ。

B:道も追い越し車線多いし、道の駅は3つもあるしな。

A:おお!それでさ、今日、俺ライター忘れて行ったんだよ。
  そうすれば!タバコ減るって事に気がついた。

B:あっな~るほど・・・って迷惑な奴だな^^;

A:ん~今、家にいるけど頭痛い。タバコ吸いすぎだ><;

B:じゃぁ吸うなよ

A:そうは思うんだけどな。他に無いんだ。

B:あ~ほんとにもう・・・良いから風呂入って来い。もう寝る時間だろ?

A:そうしようとしてかれこれ30分・・・ああ~~~~もう薬飲む。

B:飲めよ。そしてデータの修正作業でもしてろってぇの。

A:そうだな。後でまた来る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年10月 7日 (土)

仮題:Re

A:昨日、友人SMと食事してきた。双方とも、旅行の土産があった。

B:おお、なるほどね。

A:うい。昨日、唐突だけど、彼が言ってきたよ。
  「今、自分が何とかがんばれているのは、妻子の存在があるからだ。
  「お前も、あのまま結婚を続けていたら、今でも頑張っていたんじゃないかって思うんだ」
   ってさ。

B:タイムリーな振りだな。で、お前は何んて返したんだ。

A:確かに、離婚しなければ、今でも俺は病院に行かずに頑張っていたかもしれない。
  実際、離婚前、病院で薬は出されたけど、仕事に差し支えるから、
  服用せず仕事を頑張っていた。けど、結婚の継続が妻の病状を悪化させていると
  知ったんだ。だから離婚したんだよ」って、そのまんまを返したよ。
  無論、当時、俺が苦しんで答えを出していたのを彼は知っているけどね。

B:だな。

A:続けて、君の言う事には確かに言い得てるように思う。
  結婚しているから頑張れるってのはあると思う。でも、
  俺が折れたのは、離婚したから守るものを失って頑張れないって事だけじゃない。

B:うんうん。それ"だけ"なら、離婚後、転職を繰り返したのは、
  "単にこらえ性が無くなってしまったナマケモノ"に成ったからって結論になる。

A:別に自分から辞めたんじゃない。クビになったんだよ。
  何もしてないのにな。知ってるはずなんだけどなぁ。
  冤罪を擦り付けられたりした経緯とか。

B:まぁ、友人という立場から、世間の一般的な見方へ誘導する意見だな。

A:コレが立ち位置の違いって奴かな。

B:ん~、人は神様じゃないからな。何でも話ししてきた親友ですらコレなんだから、
  まぁ、仕方ない。  

A:ああ、だから、俺はこう思っているって返したよ。
  既婚者とバツ1っていう立ち位置の変化の影響もあるんだよ。
  具体的に言うと、初めて会う人にとって、俺という人間は、
  発病した妻を支えてきた"良い人"の成れの果てではなく、
  単に病気の妻を捨てた変わり者の"悪い人"でしかない。
  コレは思った以上に生き辛いんだよってね。 

B:ふむ。で、彼は何て?

A:ん~。ただ聞いてくれた。

A:彼の立場じゃあまり分からないらしいから、
  不良が捨て猫を拾う話を追加でしたんだよ。
  そしたら、すこしは分かってもらえたようだった。

B:なるほどね。
  でも、彼なら「それほどの事か?」って思ったんじゃないのかな。

A:ああ、で、俺はさらに続けた。
  俺は折れたけど、君や他の友人も、実は大差ない状況に居ると思う。
  例えるなら、電線の上にとまっている鳥みたいなもんだってね。

  君が苦しいけど頑張っているのは、俺はもちろん知っている。
  友人Nにしてもそうだ。ほんとにみんな頑張っているなぁと思う。
  俺は、落ちてみて、いろいろ分かったってね。

B:bird on wire か。

A:彼ならそのイメージは理解できるだろうと思う。
  落ちる鳥、そうでない鳥、ソノ違いは、一般の人が思っているよりも、
  ほんの僅かでしかない。俺の実感だ。
  ソレが気構えの違いだっていう彼の見解は、分からんでもない。

  ソノ上で、君の言う話は、言い得ているように思うが、
  俺の場合は、気構えだけの問題だけじゃなく、
  立場が変わると、実質的に生き難くなる。その違いが大きいんだよって話した。

B:異なる立場からの発言には、一応、賢明な人間なら沈黙を守るだろうな。
  で?お前のことだから、アノ事も話したんだろ?

A:ああ、最近のお前との自己分析と、先生の意見、
  カウンセラーヨッシーさんとの会話で紡いだ結論についてな。

B:先生に言わせると、
  "君は、自分に否定的な人の前では人間嫌いで、世の中を怨んでいる面が出る"
  ”君に肯定的な人の前では、また違った面を出す性質がある"って話だな。

A:そう。つまり、俺はどこかでソノ面を出しているらしい。ソレも強烈に。
  先生は、俺と遭って5分で不愉快に感じたそうだ。
  で、現在の俺を観察して、それとは違う面がある事を知った上で、
  先生は、俺って人間の適応障害の原因をそう結論付け、
  ソノ部分を、ここで一つ一つ解決していこう。って言われたと、彼に話した。

B:ふむ。

A:俺が折れたのは、
  単に職を追われ続けたり、冤罪を擦り付けられたり、人から否定され続けたからだ。
  その理由が分からず、ありとあらゆるる方法を試したけどダメだったからだ。
  みんなが言ってくれたアドバイスは、実行したが、ことごとく裏目に出た。
  で、先生曰く、<人間嫌い>になってるらしい。

  その理由が、その特質の為だと、はじめて客観的に指摘され、
  俺的には、腹に落ちたって伝えたんだ。

B:で、彼は?

A:時に合いの手を入れながら、反対意見も言いながら、聞いて、考えてたよ。
  で、居酒屋で食事しながら他にもいろいろ話をした。

  人の心の壊れ方とか、自殺する人間の心理とか、
  ソレに対する社会の理解アルゴリズム。
  後、特に女性が俺を排斥しようとするのは何故か?とかね。

B:確かにw。取って付けた様な理由でヒス起こされてたもんなお前。
  コレまで女性が関与しない排斥は一つもないんじゃないのか?

A:誓って言うけど、俺の影の部分ってのは、別に二重人格とかじゃないぞ。
  記憶が無くなって、ソノ間に女性に何か危害
  (セクハラ等々)を加えたとかは全く無い。

B:ああ、分かってるよ。でも、お前自身は全然気がつかないところで
  嫌味に採られる言葉や嫌悪するような表情を出してたんだろ?
  だから、他の人ではスルーされる様なミスとかを
  ずっとねちねちと言われ続ける。
  さらに、何か問題が起こるとお前のせいにされる。

A:ああ、トラブルらいしトラブルは、俺の出勤しない日とかに起こってるのにな。
  何故か全部俺のせいになる。

B:コレも、先生が言っていた集団心理の特質の一つだろ。
  誰かを悪者にすると団結する(みんな心地良い気持ちいい)

  それに、冷静に考えればおかしな話なのに、自分の事じゃないから
  深くは考えない。
  「人は、他人を理解する事に、こちらが思うほど時間を掛けない」
  ってのも在ったな。

A:だから、優しく近づいてくる人には、何隠すことなく自分の話をした。
  話せば分かってくれると思ったんだ。実際、それでさらに親しくなるんだが、
  ソレが、何かのタイミングで急に裏返るんだよな。

B:お前に優しく近づいてくれた人がお前を排斥に回る事がほとんどってのも、
  この五年の特徴の一つだな。

A:ああそうだ。だから俺が人間不信というか、<人間嫌い>
  になるのも当然なんだがな。
  しかし、最大の原因が俺の雰囲気(表情や態度)だったとは・・・

  俺ってどんだけ憎悪を溜め込んでたんだろうな。

B:まぁ、そりゃいろいろあったからなぁ。

A:ちなみに、俺もそうじゃないかと思い至ってはいた。
  けれど確証が無かった。
  先生は、客観的に観察した結果として、ソレを言ってくれたわけだ。

B:一時期、ワケがわからなくなって、"もしかして呪われてる?"とか
  言ってたもんなw

A:まぁ、一種呪いだよな。自分に掛けた呪い。

A:っと、話を戻すぞ?

B:スマン 変な誘導したかなw

A:えっと、俺が一番嫌いなのは、裏表のある人間なんだ。
  けれど、気が付かない間にそういった闇の部分が
  俺には根付いてしまっていたらしい。
  裏(無意識)の部分にね。

  たぶん、俺に突っかかってきた女性たちは、
  それを感じ取ったんだと思う。
  本能的にね。

  まぁ、そんな話しだったかな。

B:そっか。
  じゃお前の適応障害って奴の原因は、
  卵が先か、にわとりが先かってとこなんだな。

A:ん?
  唐突な例えだな?どういう意味だ?

B:お前が人間嫌いになった原因は、世の中のお前への扱い。
  だけど、ソノ原因はお前の雰囲気。
  まさに"卵が先か、にわとりが先か"じゃね?

A:なるほど、意味が判ったよ。

B:上手いだろ(^^

A:そうだね(棒)

B:でさ、お前と同様に、社会・会社・集団には困った性質があるんだよな?
  でも、社会ryってのは、変わるもんじゃない。

A:ああ、分かってるよ。
  短絡的に「自分が変わるしかない」とか、
  世間の決まり文句を言いたくはないけどさ。
  背に腹は変えられない。

  つまり、もう一つの要因、集団心理や女性心理については、
  上手く付き合うスキルを俺が持つしかない。

B:そうだな~。人間は、一人では成り立たない。
  集団からの承認が無ければ、成り立ちつづけれないもんだ。

  ん~じゃさ。具体的には、これからどうすんの?   

A:この悪い雰囲気の発露(表情・言動)を探し、一つ一つ潰していく。
  例えば、いつも不満げな表情とかは認識してるよ。
  今の生活の中では、あまり出ない性質だから、友人にも分からないし、
  見つけるのは、なかなか難しいけどな。
  
  後は、
  根付いちまった表情や言動の原因を思い出し、腹に落とす。
  そいつをしなけりゃ、今までと同じだ。

  上辺だけ直しても、気を抜いた瞬間に無意識に人をディスってしまうし、
  表情にも出てくるんだと思う。
  これまでだって、気をつけてはいたんだ。けど、ダメだったんだ。
  
  つまり、根底にある人間不信や憎悪を改変するには、その原因を
  改変するしか、俺の未来は無い。

B:だから、具体的にはどうするんだって聞いてるんだけど?

A:卵とニワトリの構造なら、双方向で進めるしかないと思ってる。
  <内側の問題>
  具体的には、原因エピソードの解明には"瞑想"を使う。
  コンディションを整えて、過去に潜る。
  そして、腹に落とす。

B:それは、トラウマになった状況を脳内再現するんだから
  取り込まれないように(同じ帰結に陥らないように)
  十分な注意が必要だなぁ。

A:取り込まれるか・・・
  ここ数年、夢で何度も再現されてることに気がついて、
  眠るのが怖くなったりした。夢はテーマを制御出来ない。
  ソノ上、詳細は忘れるくせに重い感情だけがいつまでも残る。

B:だな。今まで何度取り込まれて、泣き言聞いてきた事か。

A:夢(自動再生)については、今の環境なら乗り切れると思う。
  自分に合う睡眠薬も処方されているし、生活上の外乱が
  ほとんど無い。この二つによって
  海馬とか、脳とかが、十分休めれた結果なんだろうな。  

B:そいやお前、そんな事、最近言ってたなぁ。
  「目覚めてすぐに自分の夢にツッコミ入れてた」ってw

A:ああ、この3ヶ月はそれだけでも、意味があったと思ってる。

  後、今現在している習慣に、要因がある可能性がある。
  例えば、俺は何故かNTRもののデータばかり眼にしている。
  例えば、嫌韓の情報ばかり目にしている。
  例えば、頭痛の原因なのにタバコを吸いすぎてる。
  例えば、ハッピーエンドのストーリーを避ける。

  コレらは、一種の依存なんだと思う。やめれる事はやめた。
  でも、習慣はなかなか消せないし、関連するものを見たりすると
  拒否反応や異様な執着が出る。動悸や頭痛にまで発展する位だ。

  これらは、何らかの、分析後、何らかの
  荒療治が必要かも知れないと思ってる。

B:(具体的と聞いたのはコッチだけど・・・長いなぁ。)

  じゃさ、^^; 外側の問題については? さっき内側って
  話始めたじゃん?で、双方向で対応するって事は、
  後は、外側って事だよね?

A:ああ、外側っていうのは、さっき言ってた
  承認の部分とかも含む、集団心理や女性心理についてだ。
  コレはもう、情報を整理して、理解するしかない。
  そして、上手く処していく為のスキルを手に入れるしかない。
  具体的にって言っても、それ以外思いつかない。

B:なるる。しかしまぁ、女性心理に関しては難題だな。
  だって女性心理の根底ってのは、
  「ただし、イケメンに限る」って奴だろ?

A:ソレを言うなよぉ。テンション下がる。

  まぁ、恋愛術の習得じゃないんだからさ、何とかなるでしょ?
  目的は単に、危険視されない、敵愾心を煽らないってことだからさ。

B:そっか。お前、やっと整理が付いてきたな。

A:ああ、なんとかな。
  ほんと、先生の力に拠る処が大きい。
  客観的で踏み込んだ評価は、なかなか手に入るもんじゃない。
  俺にとって、タイミングも絶妙だった。
  それに、今の環境を提供してくれてるのも先生だ。
  ぬるいけど、今までの俺には、必要だったと思ってる。
  もうすこし、活用させてもらいたいと思ってる。

  あっ、あと、お前のお陰でもある。ありがとう。

B:w。
  それから、今まで支えてくれた友人たちにも感謝だな。

A:ああ、もちろん。

  ちなみに、俺を排斥した人の中には、
  最初は、本気で俺に手を差し伸べてくれた人も居たんだ。
  あの時の、その優しさも忘れちゃいけないなと思ってる。

  あ、具体的な対策については、月曜日までに
  別にまとめる事にするよ。忘れちゃうからな
  今の俺はw

B:分かってるならいい。じゃそろそろ時間だ。
  薬飲んで、風呂入って寝ろ。明日は晴れるだろう。
  メガネの修理でも行ってこい。

A:分かった。おやすみ。

2017年10月 6日 (金)

仮題:

A:あ~今日は、そういえば友人SMに電話する日だ。

B:ん?ああ、そうだったね。忘れないようにな。

A:いつぐらいがいいのかな?金曜日だから~ん~夕飯後かな?

B:ん~そうだな。そいで、お前が行く事になるな。どうせお酒飲んじゃってるだろうからさ。
  そだなぁ。おお!それならさ!ついでに友人Iのところにも行って来たら?

A:ん?

B:調子が良くなった報告にさ。そして、お金回収して普通の関係に戻っちゃどうだ?

A:そうだな。ソレも良いかもな。心配ばかりかけてきたからな。

B:でもさぁ、ソレも反って心配かけることになるかもよ?

A:いや、今のまんまはダメだろ?やっぱり。それとなく友人Iに聞いてみることにするよ。
  その為にも行って来よう。天気が悪かったら諦めるけどね。
  さすがに雨降っちゃきついから。

B:ほんとに最近は朝の天気と昼間が全く違う。困ったもんだな。
   天気予報見とけよ。

A:ん~
  あ!?今日は確実に雨みたいw明日にかけて降るってさ。

B:あ~憂鬱だな。もう、すぐに風呂入って、振られる前に出かけたら?

A:ああ、そうするw 禁を破って喫茶店でも入ろうかなw

B:ん~それもしゃーなしだな。

2017年10月 5日 (木)

仮題:

A:泣きながら帰ってきたぞ。慰めろ。

B:あ?何があった?

A:教室に韓国人二世が居た。

B:うわぁ。お前大丈夫か?

A:ん~じわじわ来てる。

B:なんでそんな難儀なトラウマがあるんだろうな?
  中国人でもダメなんだろ?

A:たぶん。

B:前の会社じゃ、中国人の人と仲良かったじゃないか?

A:うんうん。まぁ俺が他の会社に移った後で、中国に肩入れしていた為に
  会社倒産したけどな。アレ、絶対ヤバイ理由だと思うぞ。

B:あ~あれな。

A:でも、ソレじゃなくて・・・う~ん。何でだろココまで拒否反応が出るのは何でだろう?

B:なんでだろうな。

A:ん~今日な、フリートークの時間に韓国の事を数人でこき下ろしていた。
  で、途中で韓国人が他のグループに居る事が,ソノ直後に分かった。
  要は、差別発言をしていたわけだ。
  恥ずかしくなったよ。ショックだった。
  で、思い出した。

B:あ~前の旅行のときの話な。

A:飛騨高山の合掌造りの里は、中国人と韓国人の旅行者がやたら多かった。
  それに土産物売り場の売り子さえ中国人だった。
  何だか、侵略は着実に進んでいるような気がしたよ。怖かった。

B:何だか怖いな。でも、だからといって日本がなくなるわけでも
  人種で日本人が差別されるわけでもないだろ?
  絶対数が違うだろ?

A:そうだな。だけど怖くないか?

B:ソレ言ったら、多国籍国家なんてどうなんだよ。アメリカとか他のアジアの国とかさ。

A:あ~、紛争地域では、殺し合いの原因は、宗教ってよく言うけど、
  アレって基本的に人種差別の隠れ蓑だな。(もしくはソースの都合)

  自分が人種差別なんて在る訳が・・・って思うけど、
  過去の確実な事実だけでも、特アの2国は特殊だ。
  福沢諭吉先生が言っていたことを信じるよ俺は。
  やっぱり嫌だ。

B:や~い、差別主義者。

A:ウルセー上等だ。血塗られた歴史の裏側で涙を飲んだ人たちのことを
  知らない振りなんかできんわ。

B:でもさぁ、お前がいくらそういっても若い子なんかぜんぜん分かってないぞ?

A:そうなんだよなぁ。ソレが腹立つんだよなぁ。
  特に女性は寛容というか、考えてないっていうか、・・・
  コレって先生が言ってた"他人は他人"って感覚を養えってことかな。

B:そうだなぁ。どうなんだろうな。今ならKKK団の意味するところが分かるような気がする。

A:そうだなぁ、要は、二重国籍だったり、通り名使ったり、してなけりゃ危険って事は
  無いんだよな?

B:そうだな。そう思う。けど、嘘がデフォの人種だからなぁ。信用出来ないよなぁ。

A:当人が日本人のつもりなら結構辛い状況だとは思う。けど、
  親世代が在って、二世の世代が在るんだからなぁ。脈々と受け継がれているような
  そんな怖さもある。

B:でもさ、お前、トラウマの元凶はネットだろ?

A:そうだな。

B:でも事実だと思ってる。

A:ああ、wikiに書いてある裏の取れた話だけでもとんでもない話ばかりだ。
  どうして朝鮮人や中国人を信じられる?

B:いや、別にお前、ついちょっと前には日本人全員を憎んでいたろ?
  そいつについてはどうなんだよ?

A:ん~。ソレを聞いても腹に落ちない。

B:てか、お前がどうしてソコまで怒りを持っているのかが全く分からん。

A:俺もだよ。

B:ん~トラウマってさ、自分の存在や何かを壊すほどの衝撃だったり、
  不安が原因だと思っていたけど、コレってそうなのか?

A:ん~日本が日本で無くなるのは怖い。底知れない恐怖がある。
  学生時代、深夜の公衆電話BOXで黒人を見たときも怖かった。
  片田舎なのに?ってね。
  でも、今や、北海道や沖縄、よく見ると各地で特アの存在を感じる。
  怖いわ。

B:ああ~哀れ亡国の民ってとこかな。
  でもさぁ、なるようにしかならんぞ?

A:幸い政治の世界は、自浄作用が機能しているから大分良くなったけど、
  アレ、結構、胃の痛い作業だよな。人を非難するって身を切る行為だもんな。
  最前線の自衛隊の隊員の気持ちが痛いほど分かるわ。

B:あ~痛い目(自分が殺されて)にあってから、初めて反撃できるんだもんな。
  パールハーバーのツケだよなぁ。

A:それがさ、国民が「お前はまず殺されろ」って認めてんだぞ?
  コレが怖いことだと思わないことが既に怖いわ。

B:う~ん。でも戦争になっちゃ不味いだろ?

A:でもさ、お前、自分の家族がソノ立場だったら、「死んで来い」って言えるか?

B:そうだけどさ~

A:だろ?

B:ちょっと、何の話なんだよ!お前はぐらかしてんだろ?

A:ちっ、バレたか。そうだよ。俺はネットに洗脳されてるんだよ。
  でも、まだまだ身近な話じゃないと思ってたら、そうじゃなかった事を
  見訊きしてきちまったんだよ。だから怖いんだよ。

B:お前がやたら怖がって攻撃しなきゃ大丈夫なんじゃない?
  韓国人だって無用に戦いは避けるだろ?大体、ココはあいつらの仮想敵国上じゃん。

A:だなぁ。あ~、ヘタに嫌韓の話題も出来なくなった訳か~
  にしても、コレでトラウマ発動とか、まるで後催眠みたいだな。

B:う~ん。気をつけることは、二点かな。
  彼らの基本的な価値観では、上下関係が絶対。奴隷と主人の関係だな。
  だから、ソノ部分で日本人のデフォである謙譲の対応をすると横柄になる。
  この特性をしっかり認識してさえ居ればいいのだろう。
  それから、感情に訴えかける才能については日本人を上回る。
  だから女はころっとだまされるみたいだ。

A:ん~そうだな。福沢諭吉先生の脱アジア論を勉強して欲しいもんだ。
  近代史を勉強すれば、それでOKだと思う。
  何故、日本が今の状態なのかも全部理解できるはずだ。
  特許とか、今当たり前の概念が特アに無いのはなぜか、なぜにはるのか、
  政治とはなんなのか。全部分かるはずだ。

B:全部、アメリカに封印されたからな。いや~このネット全盛の世の中でも
  こんなもんなんだな。

A:みんな自分の事に忙しい。俺もだけど。

B:じゃぁ、もう少し自分の事にリソースを使えよ。

A:そうだな。今後の夢に期待しよう。

B:そうだな。

B:って、それだけ?お前、トラウマの処置を放棄したろ?今!

A:いや、だって頭痛い。意味わかんなくて、本当に頭痛い。
  俺の過去と全然関係ないんだぞ?単にネットの知識がほとんどで
  俺が直接関わった事と言えば、社長のボンボンがだまされて、
  情報を吸い上げられて(たぶん)会社潰されたくらいだ。
  後は、観光地に大量に居るのを見ただけだ。

B:ソレ考えると、ハワイ辺りの現地人の気持ちが痛いな。

A:ああ、ハワイ王朝がアメリカに吸収される最中、日本は救援を求められたって話
  あったよな。でも、当時国力が無くて・・・助けられなかった。
  王朝は、娘まで差し出してきたのに、日本は我が身かわいさで断ったんだよな。
  切ない。まるでイジメに遭う同級生を遠巻きに見ているクラスメイトって感じだ。

B:で、パールハーバーに繋がる。だから近代史は教えられない。
  何で気がつかなかったのか自分でも不思議なくらいだ。あ~口惜しい。

A:あ~今度はアメリカ嫌いかよ。

B:いや、別に。

A:え?いいの?アメリカ人は?

B:うんうん。PTCの日本副社長とも笑顔でお話したよ。
  今、遭ったとしても大丈夫だと思う。

A:ソノ違いはなんなんだ?

B:ん~分からん。

A:遺伝子か!遺伝子なのか!呪いか!

B:もうだめだな。今日は寝ろ。トラウマの件、もう今日はパス。
   俺も分けワカメだ。

A:だろ~。ほんと人の心ってこんなに操りやすいものなんだな。怖いわ。

B:だな。ほんと怖いわ。となると、やはり普段から見るもの聞くものってものの影響って
  意識していなくても大きいんだな。

A:あ~そうなんだなぁ。フェミとこの部分だけは同意だわ。

B:って事は、お前、いい加減変なデータあつめるの止めたら?

A:ゲームのことか?

B:そうそう。30本に一本くらいしかいい話なんか無いじゃないか。
  いや、100本に一本位かな。

A:ん~20の頃、よく自分で言ってたよなぁ、
  アノ頃の自分に怒られそうだ。

B:そうだよ。何やってんだよ!

A:感情が芽生えて、そのコントロールの仕方を
  一から始めて、いろいろ憶えていったなぁ。そこで
  自分の操縦方法をかなり書き残したはずなんだけどなぁ。

B:お前、アノ頃の日記、残ってるぞ。たぶん。

A:あ~アノ箱か。

B:アレだ。

A:でも怖いな。

B:いやいや、読んでみれば大した事ないかもよ?

A:ん~もう少し力が戻ってからにしようかなw

B:でも、もう実質、後1ヶ月だからなw

A:うむ~。

B:まぁ、差別についてのトラウマを漏らさないで済んだんだ。良かったと思うぞ。

A:そうだな。そういえば、前のアノ本に、何か関連する事が書いてあったよな!
  ああ!!!!!あったぞ!思いだした。

B:そっか。じゃあ忘れないようにしておけ。そして、時が来たら小牧図書館に行け。

A:ハーバード流なんちゃらかんちゃらナニナニって本だったよなw

B:あ~、もうお前、薬飲んだろ。ネロ。あ^あおれもだめだ。ねろ、いいから、ねろ。

A:ああ、分かった。もう寝る。夢に解析は任せる。がんばれ~

B:お前、なかなか、本題までたどりつけないのなw

A:明日、起きたらまた書けるといいなぁ。

B:いいなぁ、でないと、お前の神様かわいそうだぞ。

A:ああ、随分と無理させてる。そういえば、昨日も、今日も変なことがあったよ。

B:無い日のほうがおおいなお前、昨日は何があった?

A:ああ、歩道橋を歩いていたら紙が落ちてた。四つ折のルーズリーフらしかった。

B:で?

A:開けてみたら「死ね!(+怖い顔の絵)」だったよ。あれは怖かった。

B:だからアレほど変なもの拾うなって言ってんのにw

A:それから、ドラゴンズのタオルが落ちてたから、フェンスに縛ってきた。

B:じゃ今日はどうだ?

A:今日は、えっと、もう三度目になるけど、特定の交差点で
 今日は背広が落ちてた。拾い上げて、街路樹に掛けてきたよ。
 一回目は確か、クッション。二回目はあれはなんだっけ?忘れた。

B:それくらいか?

A:ああ、ソレよりも岬ちゃんに来てもらいたいもんだ。
  人と話したいよな。ほんわかしたい。

A:きっと俺の顔見て「怖い」って思ってると思う。
  もう二度と来ないだろうな。あ~あ、神様ごめん。

B:折角部屋綺麗にしてたのにな。残念だな。

A:そうだな。

B:って、おじさん!大丈夫か?息してるか?

A:あ^ほんともうだめねりうる。

仮題:

A:寝る前に少し夢の話をしよう。

B:ん~もうねたんだと思ってたぞ?

A:まだ、睡眠薬が効いてこない。いや、すこし弱いのかな元々。

B:じゃぁ、ヘタな事をすると効果が無くなるんじゃないのか?

A:まだ、大丈夫だろ?へろへろだけど、何とか書いてるぞ?

B:よくわからんけど、ほどほどにな。

A:今まで、以下の目標を持って今、ケースワークに通ってる。

  1)心身の休息のため。
  2)休息し、安定した頭で、コレまでのことを腹に落とし、さっぱりする。
  3)トラウマを一つでも克服する。
  4)前に向かって希望(したいこと)をたくさん作る。
  5)自分の問題点を明確にし、その対策を得る。

  ソノ中で、一番愉快な、希望の部分をある程度、明確にしておきたいと思う。

B:どうしたんだよ>急に、

A:いや、何ね。50って結婚できるのかな。よしんば、してもいいのかな?

B:だってお前無職ジャン。それじゃ紹介も出来ないよ。

A:だよな。でもさ、もしも「いいなぁ」て娘が現れたら、どうなりたい?
  そこをしっかり決めておかないと、今後困ることが起こりそうに思う。

B:なんで?

A:実際に何人か親密になりそうになっても距離をとった。何でかというと、おれ自身、
  人との付き合いに消極的だった。
  理屈以下の通り、
  1)俺は、もう年だ。だから付き合った人に子供を作る夢をかなえさせてあげれない。
  2)自分には周りの人を幸せに出来ない。不幸に巻き込む何かがある気がする。
  3)過去に失敗した実績がある。
   結論として、関わった良い子には幸せになってほしいから近づかない。

B:じゃ、そうしろよ。単に振られるのが怖かったんじゃないの?

A:ちょ、いや別にソレはいいんだ。だって条件悪いし、そういう子なら別に興味ない。

B:ん?上記を読んだ後じゃ、人を犠牲にしてでも幸せになりたいって聞こえるけど?

A:ん~、俺が幸せにするってんじゃダメかもな。
  でも、人が幸せを感じる瞬間ってなんだっけ?ソコが上記だけじゃないと
  思えるようになったんだよ。

B:ん~何言ってるのか分からんけど、百歩譲ってかんがえてみるわ。

A:うんうん。考えてみてくれ。

B:幸せを感じる瞬間かぁ。いろんな感じ方があると思うけど、
  望みが叶ったとき。望んでいても叶わないと思っていた願いが叶ったとき。
  それと、視点を変えると、他の人の失敗を見て、「あんな風にならなくてよかった」
  って安堵も、一応、その範疇かな?
  最後に、人から賞賛や羨望視されるとき。コレも実は大きいと思う。

A:俺の最近の幸せを感じた瞬間ってのは、
  自分が苦境から抜け出たとき。視野狭窄から抜け出たとき。
  自由を感じたとき。過去や自分の欠点すら現在に繋がっていると考えられたとき。
  人が幸せに過ごしているのを見たとき。
  人を幸せな気持ちにさせたとき。
  最後に、人から受け入れられたとき。

B:ん~お前のは、最後のひとつがかなり難しそうだ。
  対して、分かりやすいオレ有能。

A:そっかwお前のいう幸せって、言い換えると
  1)期待と成果の比較結果で、後者が高いとき
  2)他人との比較結果で、自分の方がより優位にあるとき
  3)集団での地位が、自分の方がより優位にあるとき
  なんだな。

B:ん~まぁ、そうだな。評価基準は基本的に比較だな。

A:ぶっちゃけ俺のも、同じだな。
  1)過去の失敗と現在の状態の比較結果で、現在が良かったと思えるとき。
  2)集団の中で、他の人に比べ、自分が自分らしいと思えるキャラで居られたとき
  3)人を笑顔にしたとき
  つまり、他人基準が少ない。

B:でもさぁ、お前のソレって何だか、他人なんか関係ありません。って
  態度さ、ソレってかなり挑戦的じゃね?そんなんで受け入れられるの?

A:ん~ダメかも。

B:だいたいさ、お前の場合、集団の中に入る事自体、すこし嫌で、安心が欲しいから
  入るって感じじゃない?

A:あるある。

B:そりゃ、ぞんざいな扱いになるんじゃないかな?大体烏合の衆だろソコ。

A:あるある。

B:ソレで満足できるの?

A:嫌なときもあるかも。

B:じゃ、2)はダメじゃん。3)があるから多少は受け入れてくれるかもだけどさ。

A:あ~確かに、そこで批判の言葉なんて言った日には、アウトだろうな。

B:お前、かなり微妙な位置だな。

A:でもなぁ、俺はそういう人だからなぁ。人間だから、比較っていうか、
  人との対比で行動のバランスを採ってるところは否めない。
  となると、うっかり批判になりそうだ。
  コッチがソノ気でなくてもさ。
  気楽さを採って、集団に入っていないのも不安だな。
  無人島で暮らすってのは寂しくて嫌だな。何かを共感出来ないのは寂しい。
  誰かを笑顔にすることが出来ないんじゃ満足できない。

B:ん~スズメみたいだな。人は怖いから絶対に一緒には暮らせない
  (飼われることは無理)
  でも、近くに居ないと寂しくて死んじゃう?

A:そういえば、スズメの数ってかなり減少したよな。

B:お前と同じ絶滅危惧種じゃねぇの。

A:ん~なんでこんな話になったんだ?

B:いやwお前が幸せを感じる瞬間って何?って振ったからじゃないか?

A:ん~。俺はさ。自分の幸せは一体なんだろうって思ったら、
  やっぱり誰かを幸せにしたいと思ったんだよ。で、ソノ気持ちは無くならない。
  それには、人に踏み込んでいかないと出来ないと思ったんだ。
  "近づいたら相手を不幸にする"って、考えが思考停止してるなぁってさ。

B:でも、形から入ろうとして失敗したろ?お前の結婚は、双方とも形からだったよな。

A:ああ、同じ思いの元妻と一緒になって、
  やっぱり共感出来ない部分がたくさんあって、
  それでもお互い頑張って何とか20年過ごした。

B:ん~で?

A:幸せにするなんて大それた望みを切りかえれないかなぁと
  考えたんだよ。"笑顔にする"ってレベルで出来ないかなってさ。

B:なるほど、それで、<幸せを感じる瞬間>って何?って話になったのかw

A:そうそう。
  喜んでもらえて、その人が自分を肯定することに役立って、
  俺を必要に感じてくれるなら~って・・・あれ?おかしいな?

B:ん?どした?

A:いや、ソノ考え方だと?あれ?なんか変だ。

B:何がヘンなんだよ?

A:ん~俺の幸せというか、望みってのは、
  人間の基本的な自我の領域の満足を満たせないジャン。
  あれ?それどころか、人をモノ扱いだ。
  なんだろう?俺って、よくよく考えるとヒドイ人ジャン。

B:ん~何を言い始めたんだ?

A:いや、昨日の夜、読んだ本の影響かな?

B:じゃぁ、今日のケースワーク中にでも読んでみろよ。
  お前の聖書である<幸福論>も参考書にしてさ。
  たぶん、お前も気がついていると思うけど、
  お前は、<幸福論>が、一番しっくりきてたんだろ?

  共感して、実践してきた。そして、ほぼソノ通りに進んできた。
  ラッセルの生涯は、失敗の連続だった。そして、お前もそうだった。

  どこかで読み違えたのかもって気持ちと、
  もしかしたら、完全にトレースしているかも知れないって気持ちが湧き上がって
  きてる。そんなところか。

A:ああ、そうだな。俺は、この5年で、3)の人を褒めることは楽しいけど、
  人によっては、褒められる="くすぐられる"事に、拒否反応を示す人も居たり、
  言われる相手のレベルによっては、意味が無い場合がある事を知ったよ。

  そうなると、幸福論は全く役に立たない。
  根底から覆される。
  <幸福論>にも<世論に対する恐怖>と<幸せをもたらすもの>の中に
  書いてあった。

  つまり、自分自身の立場が確立っていうか、世間からある一定の評価が
  されていない場合と、されている場合では、人への賞賛さえも
  受け取る側で意味が違ってくる。

  ラッセルはラッセル自身の立場(立ち位置)で書いている。考えている。
  そして、以前の俺は、いろんな意味で、同様に優位な立場に居た。
  だから、ソレを失って、初めて気がついたんだ。

B:あ~~~。それで、以前書いてた"承認"って新たなキーワードに
  繋がるってワケだ。

A:なるほど・・・

B:まぁ、紆余曲折したけど、すこし繋がったな。
  ってか、ほんと、こんなワケのわかんないこと考える時間を得られるってのは
  稀有だなぁ。

A:ああ、稀有だ。w

B:セブンかw

A:再生中w

B:アレ欲しいよなw

A:あんまり"草は生わす"と馬鹿だと思われるらしいぞw

B:どうせ、誰も見ていないから大丈夫だろw

A:そうだなwwwwwwwww

B:ふ~、じゃそろそろ、ちょっと早いけど出かける用意しろよ?

A:ああ、すこし遅れていくと俺のいつもの席に誰かが座る。
  いつも俺の隣の人は、とっても癒されるいい人なので、みんな早く彼の隣に
  座って欲しいもんだと思う。
  だから、ちょっと教室には遅れていきたい。

B:ああ~彼かw 彼自身の為にもソレが良いかもな。

A:ああ、本当は、アノ泣いていた女の子が座るといいと思ってたんだけど、
  どうも後ろの方で、彼女の席を確保するローカルルールが出来てるくさい。

B:かわいそうにな。まぁ、本人は喜んでるみたいだからいいんじゃない?

A:まぁ、子供が多いからな。アノ教室は。仕方ない。彼女に幸運のあらんことを祈る。
  子供に囲まれて癒されるってのも、今の彼女にはすこしは良いことである事を祈ろう。

B:お前のその上から目線がさぁ、

A:そんな意味じゃ・・・あれ?かも?俺って不遜がデフォなんだな。
  勝手に人のこと決め付ける。あ~どうしてこうなったぁ。

B:はぁ、もう良いから出かける用意しろよ。

A:ああ、今日がアノ教室の誰にとっても、いい日でありますように。

B:エホバかよw

A:あ~ぁ、前に来た岬ちゃんは追い返しちゃったからなぁ。
  また来てくれないかな?

B:お前はw お前の神様はほんと気の毒だよ。

A:ソノ努力を無にしないために、意識改革をすすめてんじゃん!
  そう思うなら、協力しろよ。なんか知恵出せよ!

B:コッチは本来、ただの合いの手だろ?
  頑張れよw

A:ああ、分かってる。じゃ行って来る。
  何かあって泣きながら帰ってきたら頼むぞ?

B:はぁ、過去のこと以外で涙が出るんならな、御の字だろw。お前、遅刻するぞ?

A:ふ~分かったよ。行って来る。

2017年10月 4日 (水)

仮題:

A:今日も受診の日だった。最近は、時間の過ぎるのが早く感じる。
  一週間があっという間だ。

B:そうだな。このところ毎日こうして話をしているけど、
  お前、しゃべり足りないって感じだったよな。
  かなり濃密な一週間だったんだろうとは思うぞ。

A:最後の一日、つまり雨の降った月曜日以外は、いろいろ思うところがあった。

B:そっか。

A:あっそういえば、

B:ん?なんだ?また別の話を思い出したのか?

A:そうなんだ。良いか、今話しても?

B:もう慣れた。で、なんだ?

A:いや、今日の朝見た夢なんだけどさ。
  元妻が出てきた。それがさ、子供生みたいって言ってんだよ。
  俺の脳もどうかしてるよな?そんなシュミレーションしたところで、
  もう50だ。どうにもならないぞ?

B:お前自体がたぶん45過ぎに出来た子供だからな。そうとも限らんぞ?
  まぁ母体は30くらいのはずだがな。

A:いやいや、ソレにしたって元妻自体は無理だろ?今更さぁ。
  それなら何で幸せに背を向ける事ばかりしてきたんだよっ!って、
  目を覚まして自分の夢に、ツッコミ入れちゃったよ。

B:成る程~。ソノ反応が出たのなら、脳のたくらみは成功ってことじゃないのか?

A:たくらみ?

B:しても仕方の無いシュミレーションを敢えてしたのは、お前の後悔や疑問を
  何らかの形で現して、ちゃんとお前に答えを出させる為だったのかもな。って話。

A:あ~、確かに、してやれなかった事は、ソレこそ20代にたくさん後悔してる。
  ソレがない様に、最後の数ヶ月は、いろいろ試みた。
  まぁ、ソノほとんどは、あいつの心には届かなかった見たいだけどな。

B:で、どうしようも無い事を、いつまでも後悔し続けて、散らかりっぱなしになってた。
  「いい加減この問題、片付けろよ」ってとこじゃないのか?脳にしてみればさ。
  ずっとバッファを占拠してるメモリーを、処理済ってタグ付けて、
  H/Dに格納したくてさ。

A:あ~上手い事言うなぁ。そうか。バッファには、今もいろんなメモリー処理が
  途中のままの状態で入ってる。俺が、そうし続けているんだけどな。
  いつまでも、「こうすればよかったのか?ああすればよかったのか?」ってさ。
  そいつらを、なかなか手放さないでいた。だから、
  「いいかげんにして!」ってとこなんだろうな。

B:なるほど~

A:ん?

B:いやぁ、お前の話を総合すると、
  元妻の担当精神科医の患者に対する姿勢も、ある程度、腹に落ちる話だなってさ。

A:お前も話飛ぶねw
  俺に似てきたんじゃないのか?

B:今更!
  えっと、続けるぞ?
  詰まりな、お前が向き合えるレベルまである程度待ってからじゃないと、
  それは悪夢になる。
  今までのお前の夢は、ほとんどソレだ。
  で、今日の朝に見た夢はどうだった?悪夢か?

A:ん~、そこまでじゃなかった。いや、どっちかといえば、
  少し救われた思いだ。

B:なるる。つまりな。
  お前は、アノ精神科女医との面談の際に、
  「彼女は人前でものすごく上手に演じている。」
  「彼女には二面性がある。」「今見えている彼女で判断しないで欲しい」
  「彼女は過去にものすごく辛い経験をしている。」
  「ソレが今の状態の根源にあると思う。」って言ったとき、
  アノ精神科女医は、
  「こちらから、彼女の過去に関する話をすることは無い」ってお前に明言したよな。

A:ああ、ソノ件か。でも、まぁ精神科医が映画や漫画みたいに
  積極的に患者に働きかけない理由は分かってるつもりだ。

B:ん?ほんとにか?

A:ああ、だから、ウチの先生が余りにズバズバ言うもんだから、
  最初は面食らったというか、今は、逆に先生が心配になってるくらいだ。
  今の俺の状態には、全くジャストミートだけど、完全に折れきっていない人間には
  単に無遠慮にしか理解されていないと思う。
  本当は、先生自身が危険に身をさらしての診察なのにな。

B:そこまで理解してるならいいけどさ。
  でだ!お前の脳ちゃんはどうだ?

A:あw

B:な?だろ?

A:ん~。なんと言ったら良いのか。どう理解したらいいのか。
  まだ、何とも言えないところだけど、その内に理解できそうな感じだな。

B:自分の仕様書を作るんだろ?
  ソコも仕様の内だと思うぞw

A:違いない。
  おっと、もう時間だ。薬飲んで風呂入って寝るよ。
  ちなみに、昨日壊れてた風呂場のスイッチだけどさ。

B:うんうん。

A:何故か、今日は直ってるよw

B:なんだろうな。お前の周りって変なことばかりだな。

A:ああ、ほんとにな。じゃまた!

B:おう!

2017年10月 3日 (火)

仮題:

A:なぁ、俺、こんな生ぬるい生活していてもいいのかな?

B:ん?何を今更?どうしたんだよ。

A:ん~、少し髪の毛が薄くなって、老眼が始まった。
  でも、体は、他にどこも異常は無い。

B:そりゃそうだろ?異常があったのは、精神だ。ほんと、何を言ってんだよ。

A:ん。そうなんだけどさ。何だか、自分に甘え癖でも付いちまったんじゃ
  ないかって心配になってさ。

B:何焦ってるんだよ?そうやって前回、手負いのまま、焦って就職して
  痛い目に遭ったのを忘れたのか?

A:そうなんだよな。分かってる。
  確かに、今の心と体の状態が良いからって、焦っちゃいけないのは分かってる。

B:そうだよ。今お前が居る環境なんて、所詮は、先生が作ってくれた安全地帯だ。
  そこにいるから快適なだけだ。勘違いスンナ。
  お前自体は、少しも変わってない。

  そうだな。例えるなら、
  無菌の病棟内を自由に歩けるからって、外に出たら即死亡って感じかな?
  傷口はぱっくり開いたままだ。

  まぁ、アノ弱りきった状態からは、抜け出たみたいだし、
  多少は、柔軟に反応出来るようにはなってきてはいるがな。

A:そうなんだよな。そうだ。少し回復したくらいで、いい気になっているのかもしれない。
  けど、いいのかな?
  それでも、今、何かしなくちゃならないことがあるような、
  ん~。もしかして俺は何か重大な事忘れちまってるんだろうか?

B:誰も、「ただ休んでろ」なんて言ってないだろ?
  何で今の状態に陥ったのか?そして、今後、どうして行きたいのか?
  その為には何が今出来る事なのか?考えとけよ。

A:いや、どれもしてるけど、

B:お~そうか。じゃ、今の状態に陥った原因は?

A:ん~結論とはいかないけど、自分からハードルの高い領域に、踏み込んで
  怪我をしたってところかな。

B:は?じゃ、最初の最初、業種選びを間違えたって事か?

A:簡単に言えばそうなる。折角の経歴を捨てたのは、将来性を考えたからだった。
  (将来なくならない仕事・残業がほとんど無く、妻と一緒に居られる時間もとれる)
  (国の補助があるから、倒産の危険性も少ない。仕事自体、定年まで出来る)
  (どうせ早期退職して介護に入るなら、早いほうがいい)

B:ソレが間違いだったということか?

A:そうだな。全部アテが外れた。どれ一つとっても、間違っていた。
  俺は、先端を行き過ぎたらしい。
  
B:それで?お前の精神がおかしくなった原因とは直接関係無いようにみえるかど?

A:そうだな。<風が吹けば桶屋が儲かる>バタフライエフェクトみたいな
  感じだ。直接は関係が無い。簡単に言うと単なるイジメ問題だよ。

B:はぁ?

A:ほら、よく言うだろ?自殺しちゃった子の周りの人が、
  「気付いてあげられなかった」とか「ソコまで酷いイジメがあったなんてしらなかった」
  あれはさ、よく、後で、酷いイジメがあったって話が良く出てくるけど、
  俺は、本当はそうじゃないと思うんだよ。

B:はぁ、何の話してんだよ?

A:つまりな、毎日毎日ちょっとちょっと理不尽な目に遭っていると、
  表面的には大丈夫に見えても、内部はとっても脆くなっていくんだと思うんだ。
  原因も分からず、対策も立てられず、ずっと耐えるだけの状態が続くとな。
  周りも本人さえも気がつかないうちにな。
  そこで少し大きな衝撃を加えたところで、
  ボキッって折れちゃった結果なんじゃないかと思う。

B:お前のその"いじめ金属疲労説"みたいな話と、お前のことと
  どう繋がるってんだよ?

A:だからさ。そもそも苦労する事は予期して準備してきた。
  でも、いろいろなことが重なったんだよ。それで、蓄積したものがあったんだと思う。
  で、俺の精神が折れた。

B:あ~成る程、つまり、原因は直近の問題ではなく、溜まり溜まったモノがあって、
  "普通なら耐えられるレベル"の精神的な苦労にも耐えられなくなって折れたって事か。

A:そう。ココでイジメの話に戻るけど、
  自殺した子の周りの反応って、「分からなかった」「ソコまでとは思っていなかった」で
  かたづけてるよね。アレって本当は間違いだと思う。
  裏を返せば、「"アノ程度"で自殺?(イジメで自殺?ソノ子が弱い甘えた子なんじゃ?)
  >そこで、「あ~そんなヒドイ事があったのか!って情報が入って(それなら納得)」
  >「犯人は極刑にすべきだね(他人事)」となって、大概、完結している。

  けど、違うと思うんだ。自殺した子は、確かにひどい事をされて苦しんだけど、
  死んだ本当の理由は、
  "これしきのコト"でも負けてしまう自分の弱さに限界を感じ、
  自分に絶望したんだと思う。
  相当に強烈過ぎる傷害を受けた場合、人は解離するか、逆切れすると思う。

  実際には、いじめで自殺する人の理由は、それぞれではあるとは思うけど、
  「ごめんなさい」と遺書を書く人の気持ちは、たぶん、そういうことなんだと思う。

B:ん~。少し深い話だな。
  表面的な理解の及ぶ範疇を少し逸脱してるな。
  人は、表面的な理由さえあれば、そこで思考停止したがる。
  そうしないとすばやく前に進めないから。深慮を嫌い、簡単なメカニズムを好む。

  お前の話はそれなりに意味のある話なんだろうし、
  お前の状況を説明するには必要なのかもしれんが、
  折れたことの無い奴には、その理由は、受け入れ難いかもな。

  つまり、アレだろ?数値で表すストレスチェック表の合計数字が
  ある一定の数値に達したら"危険"っていう話だろ。

A:アレってチェックリストだけが一人歩きしちゃって、ただの血液型性格診断レベルの
  ものになっちゃってるけど、精神衛生の観点から、しっかり解説すべきだと思う。

B:いやいや、そんなのはさ、無理だって。お前こそ思考停止しないで
  考えろよ。現実世界で、いちいちそんな数値のチェックなんかしていられるか?
  それに値だって、一般化はほぼ無理だ。
  それに、もしもだよ?
  ソレを利用しようとしたとして、危険領域に居る人間に何をしたらいいんだ?

A:いや、何も出来ない。

B:だろ?考えるだけ無駄じゃないのか?

A:いや、そうでもない。
  もしも、人間の精神衛生が危険域に達した人間が集団に居た場合、
  そのコミュニティでは何が起こると思う? 

B:ん~排除?かな。今時、自助作用は働かないだろうな。

A:そこだよ!多様性の認められない世界ってのは、ストレスを排除しようとしている世界、
  つまり、イジメを作ってる世界なんだよ。
 
B:あ?ストレスを容認しない世界がイジメを作ってる?何の話をし始めたんだよ?
  ちょっと脱線、分岐しすぎて、付いていけない感がスゴイことになってるぞ?

A:あ~だからぁ、ストレスを個で見るからおかしくなるんだよ。

B:ほぇ?

A:あ~例えるとな。ある人がアレルゲンのスギ花粉を服につけて会社に変えてきたとする
  そうすると集団でアレルギー反応が出る。もちろん反応しない人も居るが、何らかの
  反応はあるだろう。そこで、アレルゲンを持ち込んだ人が標的になる。
  持ち込んだ本人はあまり気がついていない。でもアレルギー反応を起こした人は
  標的に対して攻撃(ある意味反撃)する。

B:おい、尻切れトンボで悪いがもう寝る時間だ、 

2017年10月 1日 (日)

仮題:

A:今日はめがねを新調しようと思う。
  全部コーティングがはがれてしまって、紫外線が目に痛い。
  ホットタオルで目の養生をするようになってから、それに気がついた。
  頭痛の3分の一は、タバコだけど、もう3分の一は、紫外線に拠る眼精疲労だからな。

B:ソノ振りだと、もう3分の一は何か?って聞かなくちゃならない?

A:ああ、聞けよ?

B:じゃ、何?

A:
大きくは被害妄想みたいなものかな。要は、ノイローゼ。
  
周りの状況を、古い脳が「不快だ」って判断するに任せて、
  新脳のリフレッシュが働かない状態。
  ソレが続くと、逃げるために、なにかしらの原因を探る。
  でも、対処が出来ない場合。原因らしきものを敵視し、注視し、悪循環に陥る。
  ループに入ると、もはや混乱し、確かなものは不快感だけ。もっと言えば
  もう、何が不快だったのかも分からなくなり、原因らしきものへの憎悪や
  対処出来ない自分への責めから抜け出せなくなる
。まぁ視野狭窄し
  そのループの結果、表に出せば極端な行動になり、内に篭れば
  過熱が頭痛になる。と、俺は思っている。

B:そっか、(相変わらず長いな)
  じゃ、ソノ解消にはどうするの?
  
A:そうだな。余裕を持つためには準備が必要だ。
  周りが煩けりゃ、耳栓がいいだろうな。早い時点ですればよかった。
  それとも、楽しいもの、集中できるものを準備する。
  コレも何とかなったはずだ。
  後は、

B:後は?

A:同じ思いをしている仲間を探して慰めあう・・・かな?

B:なんじゃそりゃ。それじゃぁ今と同じじゃないか。

A:いやいや、耳栓は教室には持って行ってなかったぞ!
  これからは持ってくけどな!

B:でも、それだと、他の困っている仲間はどうなる?
  
A:そうだなぁ、波風立たない方法での解決を<新脳>に考えさせとくよ。
  
B:お前の<新脳>はスロースターターだったな。

A:ああ、そのくせすぐに忘れやがる。

B:ソレだけ、旧脳が必死で働いてんだよな。きっとさ。

A:そうだなぁ、そいつのお陰で今生きてるんだよなぁ。

B:っと、そろそろいかなくていいのか?
  あっそれにお前、車のヘッドライトの汚れとりもしたいって、
  玄関に<激オチくん>と<ピカール>出しておいたろ?
  あれ、どうすんだよ?

A:ん~めがねが先かな。それに大将のところにも顔出しに行かないとな。

B:おう。イッテコイ!

A:うい。

---------------------------------------------------------

A:いや、止めた。

B:はぁ?

A:いやぁ、実はそろそろお金が心配になってきた。
  それに、車のヘッドライト片方だけ綺麗にしただけで何だか疲れた。

B:いやいや、違うだろお金の問題か?足らないなら、友人Iから受け取ってこいよ。
  それに疲れたって、ものの10分だろ?磨いてたのは?

A:ん~それもさぁ、なんだか、気が重い。だから、偏向レンズのめがねはあるから
  ソレを使うよ。で、しばらく使い分ける。

B:まぁ、お前がソレで良いならいいけど、アノ偏光メガネは、変だぞ?

A:そうだな。カッコ悪いよなw

B:ソレは人によって評価が分かれるからいいけど・・・
  言ってみれば、サングラうだろアレ。
  あと、機能で考えるなら、紫外線防止の効果って減退するみたいだぞ?
  まだ残ってるかどうか。アレ学生時代のメガネだよな?30年前のだよな?

A:そうだな。けど、ソレ言ったらなぁ。まぁなんにせよ。自宅温熱療法は続けるとするよ。

B:
ちなみに、
  効果を信じるなら、パソコンの前で使う必要もあるぞ?

A:成る程、その方が意味があるかもな。同じ距離で長時間紫外線を浴びるのは、
  外よりも画面の前だからな。

B:まぁ、両方持ち歩くしかないね。でもさぁ、傷が多かったジャン?お前のめがね全部。
  ソノ部分はいいの?

A:ん~そこかぁ、クリーニングにでも行くかな。
  でも、今日は雨なんだよねぇ。また今度いくよ。

B:なんだか腰が重いなぁ。なんかあったのか?

A:ん~別に何も無いけど、天気が悪くてバイクに乗れないからじゃないか?
  あっそういえば、昨日コンビニで面白いバイクに乗ってる人としゃべってきたよ。

B:お?何の話だ。

A:いやな。俺がXS以外のバイクで、目を奪われるなんてそうそうない。
  驚いた事に、中国製のキットバイクだそうだ。

B:ふぅん。それで?

A:リアがリジットサスで、首が長い特徴を持つアメリカンだった。
  絶対に腰にクるとは思うんで、俺は乗れないけど、美しかった。
  XSが最高であることには変わりは無いけどね。

B:で~お前のことだからまた長話したんだろ。

A:一時間くらいかな。タバコ5本くらい吸ったから。

B:ああ?それじゃ二時間は話してたろ?まぁいいけどね。
  で?そこで何かモヤモヤでもしたのか?

A:いや、ぜんぜん。楽しくしゃべって、後には尾を引くものも無かったよ?

B:はぁ?話の流れぶった切りじゃん!いい加減にしろよ。
  何か疲れたり、気が晴れない事でもあったのか?って心配して
  話し聞いてたのに、損したよ。何だかコッチが疲れたよ。

A:すまん。お金のことが気に掛かっているくらいで、特には憂いごとは無い。
  ソレにしたって、各銀行に入っているお金を入れ替えればそれでたぶん大丈夫。
  請求が着たら払う。それだけだ。

B:ほんとかぁ?じゃ、何でお金のことが気になってんだよ。

A:ん~年金・健康保険は10月末分まで払ったし、ん~家賃はお金の入ってる
  口座から引き落としだし、光熱費も同じだ。ん~ネットプロバイダの集金が
  はがきでくることがちょっと?だけどな。

B:あ~手続きしても、すぐに引越しばかりしていたからな。
  ソノ都度、手続き白紙だからな。なんか、よく分からんよな。
  今、携帯とプロバイダー代って別なのか?

A:ああ、そうみたいだ。

B:じゃ、一緒に出来ないか聞いてみたら?

  それに、何時何の請求が来るのかハッキリしない方がめんどくないか?

A:ん~どれも、めんどい。二重取りはたぶん、無い?だろ?

B:そうともいえんぞ?前に年金事務所から払い戻しが来たじゃないか。

A:あ~。そうだったな。結局、領収書調べるのがめんどくさくて
  払ったら、重複だったってオチだったな。あれどうしてそういうことが起こるのかな。

B:そうだな。人間だからじゃないか?たまったもんじゃないな。
  社内のチェックを素通りしててもおかしくないから、自分でしっかり管理しないとな。
  で、プロバイダーの件、調べる気になったらしておけよ?

A:ん~、今はめんどい。
  あ~なんかさ、すごく疲れてるんだよな。何でだろ?

B:この三日、お前むちゃくちゃ寝たよな。ソレが原因かもな。

A:ああ、食べると気を失うように眠くなって眠った。
  ソレでいて、夜も眠れるって、何に疲れてんだろうな?

B:頭使ったからじゃないか?寝てても脳みそは働いてんだろうからさ。

A:そっか、そういえば、たくさん現実味のある夢をいくつか見たよ。
  また別の人生をすごしたような感じ。目覚めて、「やれやれまたか」って感じだった。

B:前みたいに過去のやり直し?

A:ん~何とも言い難い。ただ疲れた。ある意味、体験型のアトラクションに
  長時間乗っていたような感じかな。余韻がしっかり残ってる。
  ソノ都度、別の環境だし、自分の年齢もまちまちだった。たくさんの人生を体験した。
  きっと、後10年もしない内に商品化されるだろうな。VRって
  今でもあるっちゃあるんだろうし。

B:お前の夢は、ネット書いてあった"タイムリープ"もどきみたいなものかな?

A:なんでもいいよ。つまり、脳は疲れた。働いたんだと思う。で、
  今はぼんやりしたいんだと思う。

B:そんなんで社会復帰できるのかねぇ。

A:そうだな。実際心配だよ。どうなりゃ気力の充填具合に自信がつくんだろうな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

B:どうせ、買い物には行くだろ?

A:そうだなぁ、いくねぇ、パンも底を突いたし、野菜もじゃがイモしか残ってない。

B:大将のところは、一ヶ月に一回行けばいいとして、
  お前、友人SMに、この前のお土産!10月末が賞味期限だぞ?
  そろそろ行かなくて良いのか?

A:そうだな。来週辺り、渡しにいくとしようか。たぶん向こうから連絡があると思う。

B:っていうか、このところぜんぜん連絡無いけど、もしかしてトラぶってないか?

A:縁起でもないこと言うなよ。気にしてるんだからさ。

B:いやいや、電話くらいなら出来るだろ?

A:そうだな。・・・じゃ、金曜の夕方にでも電話してみるかな。

B:お前、本当に気力なくなってるのな。
  ん~。気力の糖尿病か?

A:エンゲルハンス島は、扁桃体ってところか。

B:まぁ、折角の休暇だよ。好きにすれば良いさ。

A:そうさせてもらうよ。
  

2017年9月30日 (土)

仮題:

A:以前知り合ったヨッシーさんが今日引越し。
  最後に挨拶に行ったところ、いろいろと教えてもらえた。

B:お前、引越しで忙しい人に何してんだよ。

A:最初は、単に挨拶のつもりだったけど、逆にジュースおごってもらい、
  さらに性格分析までしてもらってしまった。カウンセラー資格取ったそうだ。
  内容は、
 (エゴグラム分析:質問による分析)
 (バウムテスト:木を描く・色を塗ることでf現在の心の状態を表す)
 (ライフライン:自分暦を書き、これまでの人生の浮き沈みの切っ掛け要素を探る)
  

B:ほぇ~。

A:エゴグラム分析による性格分類では、ラビットシープタイプらしい。
  シャメも撮らせてもらったので後で、細かな内容は、後で確認しようと思う。

B:お前、携帯ネット繋がってないもんな。仕方ない。後で抜き出すしかないね。

A:うむ~最近調子悪いんだよな。カード。認識しない。まぁソレはまた別の話だな。
  でだ、木を描いたところで、精神の反映である木の分析では、色も重要な要素。
  木を描く前に、12色から4つ、好きな色を選ぶ。
  最初に選んだ二つが表層意識・後の二つが深層心理らしい。

B:お前は何色選んだんだよ?

A:最初の二つは、<みどり><水色>あとの二つは<黄色><だいだい>
  木をイメージしたら、若草、背景は水色、後、実のなっている木だと言われた。
  そこでリンゴが思い浮かんだ。リンゴは3種類のタイプが全部思い浮かんだ。
  一つには、上が赤くて、お尻がまだ黄色いリンゴ、二つ目には、青いリンゴ、
  三つ目には、真っ赤なリンゴ。
  (ソコが謎なのだが、それらから、黄色とダイダイを選んだw)

B:で、結果は?

A:緑は、リセットを意味するらしい。(「春埼、リセットだ!」あ~言ってみたい。)
  水色は、理想とか空想を意味するらしい。
  黄色は、依存 甘え
  だいだいは、自由を求める って事らしい。これ、実は絵にほとんど使ってないかも。
  強いて言えば、幹が茶色の明るい色なので、使うならココかなw

B:う~ん。で、絵も描いたんだよな?どんな感じに書いたんだ?

A:すぐに思い浮かんだ。(アレ?俺って絵を描きたいってレベルまで回復してるのかな?)
  で、描いたのが、すこし下から見上げたような大木。幹も太く、枝も太く、多岐に広がり
  葉も生い茂ってる。生き生きしている木だった。
  根の部分が末広がりで、フレームから外れている。

  背景には、遠くに雪を頂く峰。山脈だな。そして、木との中間には、
  みどりの山が左右に見える。空は青く、雲が少し流れている。

  木には、リンゴがたくさん出来ていて、青いリンゴ、半分黄色いリンゴ、赤いリンゴ。
  実ったものから垂れ下がって全体が見えているけど、葉陰にはまだまだたくさんの
  リンゴが実ってる。

B:ヨッシーさんは、根の部分、幹の部分、枝の部分、葉の部分、形や太さ、色合いに
  何かあるって言ってたんだよね?

A:ああ、俺がさっき選んだ色は<みどり>が葉の色に使われているけど、
  詳細を聞かれた。
  俺は、上の一部は光に照らされ輝いている。黄緑の部分もある。
  中間は濃い緑色と、陰になって所々黒い。光が漏れて、光っている部分もある。
  と答えた。

  ヨッシーさんは、そのところどころ黒いってとこを気にかけてた。
  特にコメントは無かったけどね。


B:ああ、なるほど、
  で?形状は何を表してるって?

A:根は、身近な人への繋がりやを示すらしい。
  親と縁を切っている自分らしいレイアウトとも採れる。ヨッシーさんには、
  そのことを言ってなかったので、コメントは無かった。
  他に根は
バックボーンとか、睡眠、休息を示すらしい。
  俺は睡眠や休憩は必ず必要だと思っている。
  特に、俺にとって睡眠は、なかなか得難く、とても重要だと思ってる。
  反映されているなぁと思う。

  
  幹は生命力を示すらしい。今の俺はすごくソレがあるようだ。

  枝は、知性を示すらしい。全部太くたくさん広がってる。おお!俺すごいの?

  葉は、感情を示すらしい。生い茂っていたからな。昔の俺の髪の毛みたいに
  
元気良く、猛烈に茂っていたよ。ヨッシーさんは、感情も豊かだと言ってくれたけど、
  どう受け取って良いのか分からない。昔、普通の人みたいな情動が欲しくて、
  マネしてたら、同じように感情を表せるようになってきたけど、逆に、
  無意識に出る情動の発露に振り回されていたのが、以前の混乱の元凶だって
  分かってしまった後だからなぁ。風通しを良くするための間引きが必要なのかも
  知れないな。って今は思う。

B:そっか~じゃ今の今、精神状態は、良好じゃないか!ケースワーク行って良かったな。
  3ヶ月掛かったけど、ムダじゃなかったな。

A:ああ、受診後、フラフラだったのに、頑張って今に繋いでくれた俺に
  ありがとうって言いたいよ。よく頑張ってくれた。

B:よかったな。
  でもさぁ、お前って、必ずこういう出会いがあるのな。

A:ああ、ギリギリのところでいつも現れる。
  普段、起きないことが起こる。
  俺の神様は、やはり働き者だと思う。
  ただ、俺が何を望むのか分からないままに、釈迦力に働かせてしまっているようで
  申し訳ない思いだ。

B:あ~ゲームクリエーターと例えると、お膳立てとして、分岐先の準備が必要。
  だけど、シナリオがあやふやで何を用意すればいいのかわかんない状態って事か。

A:そう思う。俺がループを起こしている間に、一所懸命に準備に励むけど、
  本人がプレーに意欲が無い。どんな結末に行きたがっているのかもはっきりしない。
  これじゃ、何を準備すればいいかわかんないだろうなと思う。

B:なるほどねぇ、もしもお前が逆の立場だったらどうする?

A:ん?

B:お前が、ソノ神様の役目だったら、どうする?そんな時は?

A:ん~。今の神様は上手くやってると思う。
  俺がしても、ほぼ同じかな、プレーを止めない様に、
  ギリギリノラインでは助け舟を出す。
  でも、プレーを楽しませるためには、させられ感がでてはダメだ。
  あくまで、自分でコマを進めさせる必要がある。

  となると・・・

B:まx、また考えろ。楽しいだろコレ。

A:そうだな。

B:コレ、お前が以前勉強した。カウンセラー技法のひとつ、
 <守護霊>ってやつじゃん。

A:あ~~、そっか、大体お前は、その変形バージョンだったなw

B:ああ、後、数学者・・・なんていったかな。その人の数学の面白さを伝えるために
  採った技法を織り交ぜたものがこのブログの形だ。

A:ん~。そうだったな。うん。よくよく考えてみるよ。

2017年9月29日 (金)

仮題:

A:昨日は、折角書いた内容がすべて消えた。

B:そうだったな。3時間以上の思考行程がすべて消えたな。

A:まぁ、消えても全くその思考経路がなくなっちまったわけじゃない。
  森村誠一の<死定席>の恐怖が頭から消えなったように、
  一度繋がった思考経路はある程度は残るはずだ。

B:でもさぁ、お前、忘れっぽいからなぁ。

A:うむ~ソレは否定出来ない。
  けど、昨日、いくつかの気付きが在った事は憶えてるぞ。

B:ちなみに、昨日はどんな流れだったんだ?

A:ん~確か、その日の教室で感じた事を書いた。
  なんだか後味が悪かったから、分析をしたんだ。
  そしたら、その後味が悪い原因への追求ではなくて、
  過去のトラウマの解析の話になった。

B:ほうほう。

A:今後のため、必要なことは、以下の3点。要約するとこんな感じ。
   簡単に言って、再発防止・予防処置だな。
   
  1)自分がスルー出来ない事柄を、日常生活・ケースワーク内で出来るだけ抽出。
    見落とさないようにする。

  2)上記などで抽出したものの中で、トラウマまでは行かないレベルの問題は、
    原因のエピソードを探す。見つかった場合、客観視して、よくよく考える。そして、
    建設的な解釈で腹に落とす。再発する場合はやり直し。
    祖呈した原因が検討違いか、分析未熟。
    または、腹に落とすべき時が、まだ来て言いいないとと思われる。その時まで保留。

  3)トラウマレベルのものは、調子の良いときを選んでトラウマ体験を再現する。
    (何らかの媒体を利用)そこで、今の人格でソノ当時の俺と話をする。

B:ふ~ん。唐突だなぁ。で?

A:そこは話の流れで、行き着いたんだよ。
  その流れの詳細は憶えていない。けど、いくつかは憶えている。
  順番は怪しいけど書き出してみるよ。

B:なるる。

A:自分は人間嫌い。コレは、過去の出来事が原因と思っていた。
  しかし、その真の原因は、自分が招いたものだったと気付いた。
  
  真の原因。コレは、無意識に醸し出す敵愾心を煽る表情・言動、要は態度だった。
  元々その発祥は、子供の頃まで遡る。学校や兄の下、鬱蒼としていた。
  けれども、大学時代に、もう一つの面、
  これぞ自分って物を手に入れることが出来た。
  何時いかなるときも失敗してきたデビュー。
  要は、そのデビューの挽回に成功したからだ。
  その立役者は、先輩HM氏と友人SM氏と恋人NM子のお陰だった。
  ソコから世界が開け、成長していった。
  しかし、ボタンの掛け違いと、周りの思惑により、別れる事になってしまった。

  その後、絶望し、重いうつ状態を跳ね返しつつ、学校に通い、就職し、
  他の人と結婚した。ソノ子も当初、人生の再起を掛けていたと思う。
  だんだんと一緒に居る人間のマイナス面を吸収してしまっていた。
  良い意味でも悪い意味でもお互いが混ざり合って行った。

  お陰で、ルーズな部分などはある程度解消し、
  俺の家族の問題、彼女の家族の問題を乗り切っていった。

  けれども、元奥さんに裏切られた。まただ。
  しかし、自分は過去のことがあるので、潔白な状態だった。

  その後、いついかなる時も、思い出し、その時の感情に飲まれ、
  憂鬱な日々を過ごしていた。

  愛しさが反転し、憎む気持ちを抱えつつ、悩んでると思ってた。

  けれども、過去を思い出す切っ掛けは、さまざまな視点で
  自分が正しかったのかどうか確認する作業だった見たいだ。
  
  モヤモヤした気持ちを、疑問を整理できず、足掻いていたようだ。
  
  だめだ。もう、今日は寝るよ。
  最近、就寝時間がずれてきている。
  これは悪影響が強い。

B:そっか、じゃな。

仮題:

A:こわいわ。今回も起こった。

B:何が?

A:書いた内容がアップロード時に全部消えた。

B:今回はどんなエラーメッセージ?

A:接続エラーだってさ。

B:お前、そんなに重要な内容書いたのか?

A:ああ、最初はなんとなく書いたんだけど、
  Bと会話していたら、トラウマの解析やら、今の問題の根本理由やら
  全部、理路整然と解明できた。

B:あ~、それなら何で、途中でアップしなかったんだよ。
  そういう時って、決まってこうなるって、いや、とにかく今すぐ
  この文章すらヤバイかどうかアップしてみろよ。

A:今した。あ~どうやら日にちをまたぐと起こる?
  
B:かもな。

2017年9月27日 (水)

仮題:

A:今日は、診察日。またも先生にいろいろ言い当てられる。

B:そっか。お前って人から見ると判りやすいのかもな。

A:そうかもな。で、先生からの俺の仕様書はこんな感じだった。
  「君は、相手の君に対する批判的な態度にすぐに乗ってしまう」
  「君は、それ以外の人間関係に於いては問題ない」
  「スルー出来るスキルと余裕が足りない」
  「技術と心の問題」
  らしい。

B:ふんふん。

A:後、こんな風にも表現された。
  「君の周りに"?"な行動を採る人が居たとする」
  「すると君は、モヤモヤする」
  「ココを『あ~この人はそうなんだぁ』と受け流す事ができない。モヤモヤしっぱなし。」
  「ソレが態度に出る」
  「悪循環になる」
  「だから、何かでモヤモヤしたら『あっ!これが俺の弱点の引き金か。
  「いつもコレに乗せられちゃってたんだな』と気付こう」
  「ソコが変わらないと、重ねて言うが、態度に出て悪循環が始まる」
  「乗せられなければ、問題は無い。今のような笑顔は以前は無かった様に思う」
  とのことだった。

B:最近お前が書いた過去のまとめ通りだな。お前にとって良い上司との出会いや、
  良い友人との出会いがお前を180度変えてしまう。逆に、お前に批判的な上司には
  お前は必ず態度で批判を返す。そりゃ友人にはお前の悪い点はわからんわな。

A:それにしても、相手の反撃が激化の一途をたどっているんだが。

B:本気で叩きにきてるんだろ。お前選んだ世界は人手不足で誰もが余裕が無い。
  激化の一途をたどってる。余裕が無いのは、お前だけじゃないってこったな。

A:ん~。理不尽に対して、反撃するなら徹底的にしないとダメってことか?

B:いやいやw、ソノ前に受け流せって言ってんだろ?

A:受け流しているつもりだったんだけどな。あっ。
  そうでもないかもしれないな。俺も家庭の問題で切羽詰ってた。

  タバコも「これは緩やかな自殺だよ」って言ってはばからなかった。
  破れかぶれになっていたかもしれないな。
  そうなると、反逆のリミッターは切れた状態だったわけだ。
  結構、気がつかないところで横柄な態度採っていたかもしれないな。

B:まぁ、そもそも、相手が切羽詰っていなければ批判なんかしてこないだろ?
  お前から喧嘩売るようなことはして無いだろ?

A:そうだな。してないつもりだけど、いやいや、売っていたのかもしれないな。
  態度でさ。

B:そうそう、不機嫌な顔(ソレが相手に対するものでなくても相手には判らない)で
  居たら、ソレは相手に伝わる。伝わったところで相手は攻撃の意図ありと判断する。

A:要は、味方以外はみんな敵って感覚が
  職場の雰囲気。それに気がつかなかったって事?

B:いやいやwお前は、どうしても全体で考えるんだなw。
  単に敵味方でしか考えられない人も居るってだけの話だ。
  そういう人は、
  お前が笑顔じゃない=相手が「コイツ敵対してる」と判断しても仕方ないって話。
  ソノ後は、急に理不尽(相手にしたら反撃)な態度を採られて、
  お前が、即座に反撃して、
  相手の疑いを確信に変えていくだけの話だ。

  確かに、最初の段階では、お前に攻撃の意思は無かったし、
  特にそういった行動は、されてからしかしていないかもしれない。
  しかし、相手からしたら、お前が「コイツ俺に敵意持ってるかも?」ってサインを出して
  いたとしたら「攻撃が最大の防御」って行動に移らないとも限らない。
  その後は、反撃してくるから「あっ!やっぱりそうだったのか!」となるんじゃないのか?

A:ん~こちらが明確に攻撃の意思は示していなくても?
  ソレってやっぱり理不尽じゃない?

B:つまり、世に中には<敵・味方>って感覚で生きてる奴も居るってこったな。

A:ひでぇ。病んだ人の被害に遭ってるのに、相手からしたらコッチが加害者なの?

B:そうやって生きてきたんだろうな。就職氷河期世代が元凶だろうな。彼らも
  厳しい時代を生きてきた。だから危険には敏感なんだろ。

A:ソレは同情する。俺はバブルも氷河期も両方とも経験した。全く、仕方無いとは言え、
  最低な転職時期だったよ。だから同情はするけど、共感はしない。
  だからこそ、自分がリーダーになった時、人を生かす指導をしてきた。
  みんな立派にリーダーになったし、俺も資格取ったり成長したよ。

B:でも、そういう上司にめぐり合えずに生き抜いてきた人間も居るって事だよ。

A:そうか。だから俺は。
  そうだな。そういう境遇を感じ取って同情した部分はあった。
  だから反撃を徹底的には仕切れなかった。そんな意識はある。

B:だろ?だから敢えて異業種を選んだんじゃないのか?お前は。

A:お前、天才だろ!何で当時の俺の気持ちまで判るんだ?

B:馬鹿だろお前。ノリで答えてんだろうけどさw

ーーーーー------------------

A:まぁ、詰まるところ、俺が社会で生きていくには、
  "素直な普通の反応"をあえて抑える必要があるって事なんだな。

B:ああ、みんなそのストレスの中、頑張ってる。お前は、我を通しすぎてたんだよ。
  理屈の上では間違っていない。理不尽は理不尽だ。しかし、
  お前の普段の何気ない態度が自分をして自分を窮地に立たせていたんだよ。

  当時のお前の心理状況から言って、ソレは仕方ない事だったかもしれない。
  けれども、ソレは相手だって同じ。
  なるだけ、相手の敵愾心を煽らない態度ってのは必要なスキルだってこったな。

A:そっか、って事は、「俺は敵じゃありません!」って態度が必要って事か?

B:ソレも違う。ソレだけだったら「敵認定」のトリガーが簡単に引かれる。
  相手の中には、そういったことに敏感な人間も居るし、
  敵が居ないとダメな人間も居る。さっき書いたろ?味方以外は全部敵って奴。

  仕事への取り組み方で判るだろ?
  良い仕事をする=加点して、さらに能力を伸ばすって上司と、
  良い仕事をするってのは当たり前であって加点しない。
  ミスを探す=減点。コレこそが仕事って上司。

A:それじゃ誰も能力や成長が出来ない。新しいアイディアも出てこないし、結実しない。
  結果は足の引っ張り合いしかない。
  力のある上司が、部下を腐らせてしまうパターンだ。
  俺は、ソノ悪循環を断ち切って、何人も優秀な部下を育てた。
  だから評価された。

B:そんなお前は脅威だったろうよ。前者の様に生きてきた人からしたらさ。

A:病んでんな。かわいそうだ。けど、そんな奴は、耐えてきた自分を覚えていても
  「"こう"だったら良かったのに」と涙した自分を忘れてる。裏切ってる。  

B:まぁ"病んでる"って点に於いては、ある意味、お前もそうだろ?

A:ん?ああ、
  そうだ。そうだったよ。破れかぶれの人間って病気だよな。
  破滅願望って奴だな。仕事も家庭も、辛い事ばかりだったから、
  幸せってのは、続くはずは無いと変に納得していた。

B:そんなお前が居てもいい世界なら、そういう奴だって居るさ。

A:そうだな。っていうか、そういう上司の下で苦労したから
  そうならないように考えて考えて今の自分があるんだった。
  タイムマシンのパラドクスだよな。原因が無けりゃ結果が生まれる訳が無い。
  そういう上司が存在できないなら、今の俺自体居ないって事になる。
  
  そうもそも、そういう上司の悪い連鎖が自然消滅し、みんなが幸せになる
  サイクルが自然に生まれるような世界だったら、俺は、そんな思いを抱かずに
  居ただろう。

  ダメな上司は居続けるし、当然、俺の選択と同じ選択をしない奴も居るよな。

B:だろ?

A:腑に落ちたよ。
  じゃ、俺は、いつも明るく『俺は味方だ!』って全力で上司をサポートしないと、
  悪循環に嵌って、俺自体が壊れるってタイプなんだな?

B:そうなるな。
  お前の中にある闇の部分を納得させさえすれば、気を抜いた瞬間に出てくる
  仏頂面も影を潜めるんじゃないのか?
  まぁ、今の理屈がちゃんとお前なりの言葉で腹に落ちれば
  大丈夫だと思うぞ?

A:ん~。そっか。T社で上手く働けたのは、デビュー時に俺を肯定してくれた人たちの
  お陰って事なんだな。最初は、引っ張ってくれたTさん、お客さんのIさんだったり、
  直の上司だったAさんだったりする訳だ。

B:なのにお前は、Aさんに逆らったよな。

A:いやいや、Aさんだからこそ、ちゃんと向き合ったつもりなんだけどな。
  あんなに簡単に切り捨てられるとは思わなかったよ。

B:まぁ甘えだよね。

A:そうだな。反省しているよ。彼のその後が
  上手く行っていることを祈ることしか、もう出来ない。申し訳なかったと思う。

B:おお!お前少しはマシになったんじゃないのか?

A:そうだな。でも、今日の受診で先生も言ってたろ?つまり、
  「君自身が自分で言っているように、君の本質は変わっていない」
  「就職し、また君が批判にさらされる事態になれば、同じ反応をし、悪循環に嵌る」
  「今、初診時と何もかも、違っているのは、自分が受け入れられている安心感から」
  「デビューの失敗が引き金だ」

B:おお!先日書いていたお前の結論とほとんど同じじゃないか!

A:ああ、だからアノ先生は怖いんだよ。
  "デビュー"ってキーワードなんて、そのまんまだからな。
  コッチの考えを読み取って、整理してくれた感が半端ない。
  で、具体的な対策の方法まで極似しているとこなんて、
  俺が気付かないところで誘導されていたんじゃ?って思うくらいだ。

B:それ、"誘導"じゃなくて、"指導"っていうんじゃw

A:そっか、本当に失礼な言葉を吐かせたら、俺はすごいな。

B:まぁ、アレだけ人間大好きだったお前が
  人間嫌いに成る程の過程を経たんだ。仕方ないよ。

A:今なら、どこが嫌いだったかというところまで落とし込めそうだ。
  ん~<裏表の激しさ>なんだな。俺が嫌いな部分は。
  
  そっか、急に意味不明(俺からしたら)に理不尽な態度採られるとか、
  あ~、って事は、俺が折れてから、アドバイス受けて採った行動は
  全部裏目だったんだな。

  親切な人が急に理不尽な行動を採る>???(俺)>距離を置く(アドバイス)>悪化。

B:あ~、お前に肯定的な友人の前じゃお前、問題の無いいい奴だからな。
  お前が仕事場で、自分で気がつかないままに仏頂面を出してるなんて、
  思いもしなかったろうよ。だから、友人たちも原因が判らず、
  そう、アドバイスしたんだな。
  
  お前もお前で、律儀にソレを守り、仕事場でのお前のキャラ作りは
  悪い方向に進んで行ったんだろう。アドバイスがお前の闇の部分と相まって、
  敵キャラ化促進に作用したんだな。

A:なんだよ。その"ラスボスは自分の分身"みたいなチープなラノベ展開はさ。

B:そうだな。ラノベ展開だな。まぁ、最近のラノベは
  転生モノ・ループモノ大流行じゃないか。要は"やり直し"全盛期だ。

A:昔、俺は結婚に迷ってる(背中を押してもらいたがっている)同僚に、
 「失敗してこいよ。神様でももう一回やり直せって言えない(時間は戻せない)からさ」
 「全力で当たっても失敗になったとしても同じ辛さはもう二度と味わう事はない。」
 「行ってこい!」って言った事を覚えてる。

 あ~、俺って、今その言葉の責任を取ってるカッコなのかな・・・

B:因果応報・自業自得・後、裏表が許せないのは同属嫌悪。

A:ああ、そうなるな。自分を肯定してくれる人の前での俺と
  自分に批判的な人の前での俺。
  
  あれ?コレって・・・

  少しでも自分に否定的な事を言われるとおかしくなる人って・・・

  あ~~。そっか、そういうことか・・・

  光代、お前に言って聞かせたところで、俺の言葉が届かなかった訳が
  今、漸く判ったような気がする。

  二十年も一緒に居たんだもんな。そりゃうつるよな。

  理解して上げれなかったのは残念だ。

  せめてソノ当時の俺の良い部分がお前に少しでも移って、
  残っていてくれたら良いなと、そう思う。

B:なに夢見てんだか。
  それは、ファンタジーだよ。お前が夢で見た"みちゃんイナクナッチャターヨ?"ってのは
  そういうことなんじゃないか?

A:うん。そうかもな。俺の中で、彼女の中の昔の俺が"居なくなった"ってことを
  示してるのかもな。夢診断じゃ出てこないよな。こんな話。

B:そうだな。それにソノ解釈は、お前の腹にしか落ちない話だ。
  なにせお前の夢だろ。言葉のニュアンスやトーンがいくら臨場感に溢れてても、さ。

A:ああ、そうだ。俺の"長い長い夢の終わり"、そのものだ。
  

2017年9月26日 (火)

仮題:

B:この休みで、まとめは出来たか?

A:いや、まとめられなかった。ただ、自分がどうすべきかが
  明確になってきた。おかしいな。何のイメージも無いのに?

B:イメージって何のことだ?

A:人間の行動原理ってさ、イメージが固まったところで、理屈がついて来る様な
  感じだと思っている。まぁ全部が全部じゃないけどね。

B:ふんふん。

A:で、自分の場合、そういったものが・・・ん~固まっていないだけで
  あるっちゃぁあるのかなぁ?よくわからない。
  なのに、何故か前に進もうとしている。気持ちが前向きになっている。

B:あ~、だから、自分が狂っているのかどうかを、この休みで確認するんじゃなかったのか?
  4日も会ったんだよな?何してたんだよ。

A:いやぁ、そうだな。恥ずかしい話、遊んでた。天気の良かった月曜はソロツーリング
  してきた。

B:全くの手付かずなのか?

A:いや、過去の日記は読んだ。全部までは行かなかったけどね。
  でも、かなり繋がったよ。現在の俺と一年半前の俺はね。

B:あ~狂ってくると、人生がぶつ切りに分断されてる感じがするんだったよな。

A:そうそう、ぶつ切りなのに、臨場感ばかりがある窮地の連続。
  つながりの部分がぼんやりしてる。
  トラウマに翻弄される人間の感覚ってのはそうらしいと、
  コピーした章に書いてあった。他にもネットで確認したが、
  やはり、そういったものらしい。特にネットでは"臨場感がその場面だけやたらとある"と
  強調されていたよ。
  ぶつ切りに感じるのは、その間(それぞれのトラウマシーン)の記憶があいまいで
  繋がらないのだそうだ。

B:ふ~ん。じゃ自己の確立(自分物語)は、難しい?

A:そうだな。イメージとしては、まるでPVみたいな感じになっているって事らしい。
  だけど、日記を読み進めると、ちゃんと当時の感覚が蘇ってくる。
  トラウマシーンとか日常とか区別なしにね。
  「あ~こんな感じで追い詰められてきたのか~」と、友人の話を思い出すように
  読むことが出来た。

B:うんうん。

A:結構、頑張っていたんだなぁって感じる。だんだん、視野が狭くなるっていうか、
  余裕が無くなって行く辺りが感じ取れたように思う。

B:ほ~。

A:で、一つ作りかけたのもがあった。

B:ん?

A:自分の流転する様を、タイトル付けしてみてはどうかと思ったんだ。

B:なんでまた?あ~繋がりを形にするって事?一つの物語として。

A:ん~ソコまで言葉にして、目的意識を持ってしたわけじゃないんだけど、
  何故か、「こうすればイイジャン!」って閃いた。

B:あ~、なるほどね。無意識の仕事の成果かもな。

A:なるる。

B:で、どうしたの?つくったのか?

A:ああ、ほんの5分で作れたよ。イメージはボトムズのタイトル、と言えば
  判るかな?

B:あ~確かに!ウド編・クメン編・宇宙編・サンサ編・クエント編!
  なるほど~当てはめやすい。ん~そっかキリコか!
  あ~~~。ソレって、アイドル騎兵ボトムズのお陰だなw

A:かもな。単に楽しんで見ていたんだが、
  自分に似た物語(メタファー)を求めていたのかもな。
  単に、"苦難を乗り越えハッピーエンド"ってのが世間には溢れてる。
  でも、ボトムズはそうじゃないからよかったのかな?

B:いやいや、あれも一応ハッピーエンドじゃないか?

A:ん~確かさ、本編の後、ベースになった「電気羊は~」の小説と同じく、
  ヒロインとは別れるんだよ。どうしてそうなったのか。どういう別れだったのかは
  しっかり見ていないから知らないんだけどね。

B:そうなの?ってか、お前あのアニメ撮ってなかったの?続きのOVA。

A:そうなんだよね~何故か無い。ん~たくさんあるはずなのに、
  ほとんど無い。ちょっと確認してみようかな。

B:まぁ、ソレはそれでで進めればいいんじゃないか?
  で、タイトル付けて完成したのか?

A:いや、そこからさぁ、ボトムズ張りに予告編のロッチナの語りを付けようとした
  ところで体力が尽きた。
  翌日、続きをしようとしたけど、久しぶりに晴天で風も無くてさ、
  走りに行っちゃったよw

B;なるほとね~。まぁいいんじゃないのか。どうせ無いだろ?急ぐ理由は。

A:ああ、というか、逆に、今楽しんでおかないと、苦しんで手に入れた
  (望んで苦しんだわけでも、ソノ目的で狂ったわけでもないけど)この日々が
  もったいないからな。

B:かなり余裕が出てきたな。お前、漸く、回復したんじゃないのか?

A:そうだな。でもさ、日記見直して思ったんだけど、
  前回も、こんな感じで、ソレまでを肯定するところまでは回復したんだよ。
  IT系の就職活動は空振りだったけど、それでもかなり回復した。

B:ん?前回って、最後の就職の直前って事か?

A:ああ、でもな、ソノ後、旧友たちと会ったり、元妻と電話したりとか、
  そんなこんなで、また振り返したみたいなんだよね。

B:あ~。そうなんだ。

A:でも、結構頑張ってた。たぶん、そのまま上手くいけばよかったんだろうけど、
  就職してからが大変だった。

B:あ~、仕事自体?それとも、やっぱり人間関係?

A:今思うと、俺の神様は、さすがって感じの仕事をしていたよ。
  伏線だらけの人間関係だった。いや~さすがにアレは無理だわ。
  仕事は、はっきり言って今まで一番ラクな仕事だったよ。
  しっかり教えてくれるし、無駄な体育会系の流れもあんまり無かった。

  一人一人はいい人ばかりだったよ。若さから来る変な上昇志向とか
  あったけど、ソレは若いから仕方ないとは思う。俺も昔はそうだった。

  隣の本館は完全に狂ってたから、まぁまだマシって感じかな。

  ある意味、仕事、人間ともに、一番まともだったと思う。けど、
  俺が壊れた。あそこが最初の施設だったら、まだ大丈夫だったかもしれないけど、
  壊れかけの俺じゃ、介護業界自体がダメだったんだろうな。
  最後は、完全に壊れた。体というか、神経が壊れて、運動野のエラーがすごかった。

  何も無いところで躓くとか、モノにぶつかるとか、数秒前のことを忘れるとか、
  そこに住んでいる老人たちが何故、認知になるのか、ものすごく共感できたよ。

B:まぁ、深くは聞かないけど、それで完璧に倒れたって訳か。

A:ん~今考えると、どこをどう転んでもBadENDにしか進めない流れに居たようだ。

B:ゲームみたいな表現だな。
  それで?

A:まぁ、言ってみれば、介護福祉士編は終わったって感じかな。

B:え?お前、ITパスポートと介護福祉士しか主だった資格もってないじゃん。
  どーすんだよ?

2017年9月22日 (金)

仮題:

A:今やっとRe:creatorsを見終えた。
  いいなぁ今の若者は、アニメでここまでメッセージ性の高い作品に触れられる。

B:無かったよな。俺の頃は本当に少なかった。
  受け取り手が無理やりに意味を見出す。ソレが当たり前だった。
  小説にしても、漫画にしても、ここまでストレートなものは学生時代に
  ありはしなかった。

B:アニメ自体は安定して進行し、盛り上がり、くすぐりもありで、
  ハッピーエンドで終わったけど、メッセージは至極直球だったな。

A:でもまぁ、無慈悲なメッセージではあるけどな。
  今見たアニメでよく出てきた言葉
  「価値は他人に評価されて始めて発生する」
  他にもいろいろ言ってたけど

  三行で書くと、
  要は、ヒトからの承認が得られなければ正当な評価さえされない。
  その在りようによっては、存在すら許されない。ソレが現実。
  ヒトはそれほど強くない。ヒトに承認されなければ生きていけない生き物。

  順序として、失敗も間違いも後悔も全部含めて他者に理解できる何らかの
  形(言動・ビジュアル・情報)で自分を提示しないと、他者及び集団に承認されない。
  承認される手前で折れたら報われ(評価され)ない。
  承認されて、初めてまともに他者からの評価や他者とのコミュニケーションが始まる。
  評価には高い価値があるが、承認の結果の一つである。承認されることがまず重要。

  ちなみに、一度承認を受けたとしても承認が固定化することも無い。
  一つの失敗でコレまでの行いが、180度ひっくり返る事もある。
  弱い承認は、ちょっとした事でうつろい、消えていく。
  それでも承認された後の評価に結びつくまで続けるしかない。承認されるまで。

  自分は自分だ。という思いだけでは自分を納得させる事はそもそも出来ない。
  重ねて書くが、何故ならヒトは評価されたい生き物なのだから。

  ああ、書いてて、"心の置き場"ってそういうことなのか。
  愛の意味が判った気がする。

B:ん~長いな。言葉を変えると、
  「頑張っている間の喜びや苦悩や迷いや後悔、評価された後の喜びとをセットにして
  ヒトからの承認性と整合性をとりながら自分で思い描いた物語をトレースしていく
  ことでしか自分を納得させられない。自分とか社会ってそんな難儀なものなんだよ~。」

  って事?

A:別の側面から言えば、
  「願い続ければ願いは叶う」ではなく「ウソも百回言えば本当になる」に近いかな。
  どっちも大嫌いな言葉だが、ある意味、現実は後者寄りだって事だろうな。
  但し、大前提として、それで自分と周りの承認が得られればの話。
  前者は承認を無視しているが、後者は承認こそが重要だと説いている。

  まぁ良く考えれば、どっちもヒトを馬鹿にした言葉だよね。

  で、だから、誰かだけは、"自分を判ってくれている" ってのが無いと
  生きる事は辛いって事なんだろうな。 

B:コミュニケーションとか、評価とかの前に、ヒトからの承認が重要、って話から、
  "愛"とか"心の置き場"の話にシフトチェンジか。
  お前、本当にアスペっぽいな。
  話が飛びすぎて付いていけないよ・・・
  (つっても、仕方ないか。まぁ、話に乗るとして、)

  えと、でもさぁ。相手が重い人だったら、"判ってあげる"ってのは、大変だよな?

A:そうだな。まぁ、判ってあげようという姿勢があれば何とか・・・いや、
  ならないかもしれない。そういう場合もある。
  もしも、ものすごく重い人だったら肝心のところで判ってあげれない事になってしまって
  反ってものすごい絶望を味あわせる事になる・・・

  あ~信頼とか恋愛とか結婚って、ものすごいトラップじゃん。
  そりゃ"安全第一"って奴は、二次元とかに走るよな。判りやすいわ。

B:でもさぁ、ものすごく判り辛くて重い人ってそんなに居るか?

A:ん~。俺の知る限り、重い奴はたくさん居たよ。
  但し、比較すると・・・ぜんぜん違うな。ヒトによって重さってやつは。
  誰もが、自分の不幸が世界で一番重いって内心思ってるけど、そうでもない。

B:って事は、お前もそんな風に思われてるってことかもな。
  だって、ソコまでお前に肩入れして理解するメリットないじゃん。
  あ~だから、
  ん~、それだけじゃないとは思うけど、
  ヒトは"相手を勝手に理解しやすい自分の知ってるキャラにハメる"ってことか!
  その方が楽だから!

A:そうなるな。理解ってパワー要るもんな。時間も掛かる。確定するまでモヤモヤする。
  他人の事なら、"もう、それでイイじゃん"ってなりそう。
  された側はたまったもんじゃないな。

  あ~俺もやってるな、普通に。

B:となると、そこのギャップは、年を経るごとに大きくなる可能性が高いな。

A:ん?
  あ~ヒトによって理解度の違いの幅が広がる>
  実際、ヒトは年とともに複雑化し、いろんな側面を持つようになる。
  誰にでもわかるポジション(キャラ)割り当てが難しくなる>
  実際よりも単純化したキャラを適当に当てハメられるケースが増える>

  なるほどな。みんなハメられたキャラに不満が出そうだな。
  
B:ん~もちろん、記号(単純)化されること自体は、都合の良い面もあるんだろうけどな。

A:ん?都合のいい・・・あ~理解する側は、パワーが要らない=楽になるって事?

B:それだけじゃなくて、理解される側も"まぁこのキャラならいいか"ってキャラなら
  自分を判ってもらおうとする努力をしなくていいじゃない。
  それって、だいぶ楽だと思うよ。

A:あれ?それって、
  友人関係とちょっと似てないか?

B:あ~、そのものだね。
  お互い"そのキャラをハメてくれてありがとう"って感じだよな。

A:あ~友情の成立条件がぁ~そんな簡単なものだったなんてぇ。

  あれ?もしかして!

B:そうだなぁ。ソノ先にある"愛情"ってのやら、"信頼"ってのやらも
  最初は、同じではあるな。
  そりゃそうだよな。ヒトは隅々まで相手のことを理解できるわけじゃない。
  だから、お互いが記号で承認し合い、時間をかけて理解を深めている。
  ソノ過程でじっくり時間を掛ける事が出来る=出来た結果が信頼であり、
  愛情なんだろうな。

A:承認って、キャラ付けって、なんて恐ろしいんだ。公園デビューとか高校生デビューとか
  ぜんぜん笑っていられない話だな。

B:会社員は一つの集団に長く居る事を決定付けられているのが普通だ。
  人の出入りの激しい業界は別にして、普通の会社員をしている男性には
  あまりその重要度は理解出来ないのも頷ける。
  まぁ、そういう人間の「俺は俺!だろ?普通。」なんて自信は、
  環境(もしくは運)がくれた砂上の楼閣って事だな。

  結構、そういった見えない安心感の中で人は生きてるもんだ。
  足をすくわれなきゃわかんないよ。

  まぁ、集団とか人間間の不文律において、
  承認は一番の難関で、最初が本当に肝心。
  評価に繋がるまでは、気が抜けないってこったな。他の人からの承認なんて
  気にしない~て態度をしてたら、危険この上ない。

  だって、判り辛いだけで、勝手に適当なキャラを当てはめられちまう位だから、
  承認しがたいキャラなんてどうなってしまうか。

A:こわいわ。 

B:というか、仕方ないじゃん。今の時代、情報量は多いけど、
  選択の意思決定は速度を求められる。
  手早く識別しないと、さまざまな場面で選択に迷う(疲れる)ことになる。
  
A:良くわかんないけど、ソコは大事なところだな。
  後、承認ってのは誰がするんだ?

B:思い出してみろよ。

A:ん~。ここはよくわかんない。
  また今度でいい?

B:お前が言い出したんだろ?

ーーーーーーーーーーーーー-------------------

A:ちょっと取りこぼしたキーワードがあったよな?
  思い出したんだけど。重さって奴。
  アレ、ある程度の重さはキャラの承認には必要みたいだ。

  「アノ人は苦労人なのにニコニコしている=良い人」
  「アノ人は苦労人だから人に優しいんだ=良い人」
  「アノ人は苦労人だから評価されるんだ=正しい評価」

B:なるほど、じゃぁ逆に重くないとどうなるの?

A: 「アノ人は楽してきたんだろうないつもにニコニコ=馬鹿か、悪い人なのかも?」
  「アノ人は楽してきたから自分にも人にも優しい=ニセモノのやさしさ=(同上)」
  「アノ人は楽してきたのに評価される=何か間違ってる!(怒)」

B:ひでぇ・・・

A:な?前評判っていうか、集団とか他人の認識なんてそんなもんなんだな。
  最初を間違うと如何に承認されることが難しいか判る。
  よく言う"デビュー"って奴だよな。
  まぁ、小学生高学年、中学生や高校生で学習する事だな。
  俺は大学・就職も含め、全部失敗した気がするw

B:あ~。就職先でソレが覆ったのは、X社で出会った良い上司と
  仕事の評価があったからだな。
  大学でソレが覆ったのは、友人Sと恋人Mの登場によるものだったよな。  

A:そうだな。大学の時も、意図した訳じゃない。友情も愛情も戸惑いながらも
  自然に発生して、発芽した。本当に、神と幸運に感謝だな。  

B:大学の時は、最初の一年で腐りかけてたもんな。暗いキャラ押し付けられてた。
  あんまり気付いてなかったろ?まぁ、今考えたら、他の人間だって50歩100歩
  なんだけど、ソノ中でも、そういった序列があったみたいだな。

A:あの変な雰囲気が嫌いで仕方なかった。一人一人は別に変な人じゃなかったけど、
  なんだろうな。アノ独特な雰囲気。美術部に引っ張られなければ危なかった。

  実際、最初の頃、自分は受身な人だったけど、
  自信の無さからくるあらゆるマイナス感情の塊だったよ。
  本当に危なかった。

B:その後、自業自得で恋人を失って、要は、心の置き場所を無くして抜け殻状態なった。
  そして、迷った挙句、わらを掴んだ。で、一気に結婚したんだよな?

A:でも、相手は、俺以上に重い人だった。覚悟の上だったけど、
  結局、支えきれなかった。20年が精一杯だった。
  先の話にあった絶望を与えちゃったって事かな。
  まぁ、俺に出来る精一杯は尽くした。


  あ、話を戻すと、離婚までのキャラは、"苦労人=良い人"だったよ。

B:で、退職、離婚した後に付いたキャラが「ヒトデナシくん」って事か。

A:今は、さらに精神病院に通院する「社会不適合ヒトデナシ(因果応報)くん」
  ってとこかな。

B:正反対だな。

ーーーーーーーーー-----------------

B:でもさぁ、お前なんで正直に全部言うんだ?職場デビュー時に聞かれるだろ?
 いろいろとさ。

A:ああ、何度も聞かれたよ。そりゃそうだとは思うよ。
  年齢的にも、職歴的にも、あんまりみんなと毛色が違うからね。

B:で、正直に話しちゃったんだ。
  なに?理解されるって思ったの?

A:俺がそういう人間を求めてたからな。裏切られたり、酷い目にはたくさん遭ってきた。
  だから、良い人そうな人には話した。理解者を得たかった。けど、間違いだったよ。
  承認前に重い話して理解を求めるなんてな。

  それにしても、本当に聞き出し役の人って、立ち回り、聞きだし、上手いな。

B:お前がチョロイだけじゃないのか。

A:ソレは、確かに。「私、わかってほしいの!」って悲劇のヒロインだったんだもんな。
  端から見たら、丸見えのイイ鴨だったんじゃないかな。

  集団をまとめる為や、自分のキャラ安定の為にも"問題児(敵)"は、おいしいだろうな。

  それに、折角、腹を割って話した事の半分も信じちゃもらえてなさそうだ。
  当たり前だよな。
  自分でも、自分の身の上に起こったことが全部本当のことだなんて思えない。
  <おしん>じゃあるまいし、こうも不幸の連鎖が続くとウソっぽい。

B:嘘松!でもさぁ、いい歳になれば、ドラマチックな不幸は、
  結構みんな持ってるもんじゃないのか?

A:そうだな。M子の家も、その後、大変だったってネットで知った。
  アレは本当にNHKでドラマ(短編)になってたらしいがな。びっくりしたよ。

B:お前の場合、ドラマにするにはちょっと話題性には欠けてるからなぁ。
  普通の家庭や会社員に起こり得る不幸を単に大盛で乗っけられただけだもんな。

A:そうだな。兄弟の借金お仕着せ、妻の浮気、義兄弟のトラブル、会社でのトラブル、
  妻の病気、まだいろいろあるけど全部、一個一個は結構"普通"だよな。
  でも、フルコースってのは辛かったよ。安定したのはほんの数年だった。
  ソレも"比較的"って注釈が必要で、デフォでトラブルは常駐してた。

B:でも、それだけじゃダメなんだろうな。
  単に社会人としても×、家庭人としても×。それだけじゃドラマにはならない。
  ソノ逆境を跳ね返して、明るく、正しく、慎ましく生きてりゃ・・・

  ん~それでもダメだな。ドラマ性がないわ。
  ちょっと古いが<特捜最前線>でも<人間交差点>でもプロットとして使えんわ。
  お前がむちゃくちゃカッコイイとかなら話が全然別なんだがな。

A:笑える。だよなぁ。何だか、最近何だか悩んでた自分がアホらしくなってきてるんだよ。
  ただの不幸自慢じゃないのか?、誰か助けて~って
  ヒロイン気取りの、裸の王様状態の馬鹿みたいだなって思い始めてきたんだよな。

  結局、よく見れば大した事じゃないことでショック受けて病んで自分を責めて、
  人を恨んで、世界を怨んで、どうなってんだ!この世の中は!って
  叫びたい気持ちで一杯になってた。負のオーラだしまくりで。

B:先生が言ってたよな。「会って5分でこれかよ!って感じだった」ってさ。
  すごいよな。どうやったんだよ?

A:俺は、言葉を選んで、相手の言葉を良く聴いて、よく考えて、
  自分の考えを整理(事前に準備)して話をしただけだ。

  でも、先生の顔色が変わったのは覚えてるよ。特に引っかかる言葉を
  言ったってタイミングじゃなかったと思う。間合いや顔つき、雰囲気かな。
 
B:そっか。最近は「ぜんぜん変わった。社会復帰可能だよ」って言われたよな。
  
A:実は何も変わってないんだけどね。ただ、急に「何で暗い気持ちだったんだろう?」
  ってなってる。いやね、過去のことを考えたり、今の立ち位置を考えると
  悲しくはなるよ。でも、なんか、「じゃ、進めよっか!出来ることを」って
  思えるようになって来た。鬱から脱出したのかな? 

B:ん~じゃぁ本当にそうかどうか、お前、一度コレまで書いてきた内容見直してみろよ。

A:そうだな。どうして俺悩んでたんだろう?何を苦しがっていたんだろう?
  何だか、訳がわからない。
  今の俺が狂ってるのか、それとも、以前の俺が狂ってたのか。

  この休みを使って調べてみるよ。

B:そうだな。そうしなよ。どうせやることもやりたい事もあんまり無いだろ?

A:ああ、何だか訳がわからないけど・・・コレがよく言う
  <トンネルを抜けた瞬間>って奴なのかな?
  俺、本当に何に悩んでたんだろう?単に働く先を肉体労働系にして
  食ってけばいいだけの話だよな?今の俺の状態ってさ。

B:ん~そうだな。お金の問題は急務でも無いけど、それくらいか?
  真っ白に近いな。数少ない旧友との間に承認問題は無い。
  親兄弟、親戚とも縁は切れてる。
  社会人としては、昼間に仕事に出てれば、それでOKだからなぁ。
  一応の承認は得られる。

  頭の中にある過去の事を全部、真っ白に忘れれば、誰にも言わなければ、
  それで問題は無くなる。ただのお馬鹿なブルーカラーってキャラになる。

  ん~。転職の多さと離婚については、承認しやすい適当な理由は
  当然、必要だとは思うけどな。

A:そっか、元妻が急に俺を悪者にし始めたのも同じような理由なのかもな。

B:そうだな。符合するな。彼女は前を向いたんだよ。その為には必要だった。
  "ダメ男のせいで不幸な人生を歩んだ苦労人"ってキャラがさ。
  最後の最後で彼女にはいろいろ教わったな。

A:何だかなぁ。
  話の流れ的には、今までの俺が狂ってたってことに既になってるけど、
  一応、何で悩んでいたのかを、過去の記述を見て調べてみるよ。
  そうすれば、今が正常なのかどうか確信が持てるかも知れない。

B:読み込んで"取り込まれない"ようにな。

A:そうだな。けれど、そうなったとしたら、ソレはソレで意味のある事なんだと思う。

B:そうか?お前、鬱に飲み込まれる怖さは判ってるだろ?
  思考だけじゃなく体も、アンコントロールになっちまうんだぞ?
  忘れたのかよ。

A:今、俺は飲み込まれる気がしない。どうしてなのか判らないけど、
  そう思う。もしも飲み込まれるとしたら、
  今のこの感覚自体が一時的な回復であって、回復したからではないという事になる。

B:そうなのか?ん~。
  まぁいいや、じゃやってみろよ。どうせ止めてもするんだろ?

A:そうだな。ソレしか確信を持てそうに無い。承認を得る場所も持たない俺には
  自分で自分を判断する他無い。どんな風にモノを考えていたのか、
  何を対象に苦しんでいたのか、ソレをどんな風に感じていたのか、
  考えうる限りを、客観的にレポートにまとめてみる。

B:そっか、判ったよ。Cの登場は無くても大丈夫そうだな。

A:ああ、そんな事も言っていたな。Cが居なくなったあたりとか、
  その変化も何か関係があるかもな。
  まぁ欲張らずに、とにかく、目的は、俺が今、狂っているのか、
  それとも、以前が狂っていたのか。その結果をもって、
  今後の方針を考えたいと思う。

B:そっか。手書きでの分析がお勧め、とだけは言っておこうか。

A:そうだな。ソレを最後にPPにまとめる事にするよ。
  ありがとう。

B:おう。じゃな。

ーーーーーーーーーーー-------------------

B:ってほんとに長かった・・・
  何を中心に話したんだっけ?
  あ~、キーワードは、
  <ヒトからの承認><承認は重要><承認=キャラ設定>
  <勝手にキャラをハメられる場合がある><ギャップがストレスになる場合がある>
  <酷くすると社会から弾かれる(いじめ)>
  <もしくは自分からドロップアウトする(ストレスが限界を越えた場合)>
  <愛も信頼も友情も、そのキャラ付け段階を経る>
  要は、集団心理に対する理解が進んだ・・・って事か。
  
  ん~多すぎだろ・・・でもまぁ、ここいらあたりがすっきりしちゃったら
  急に先に考えを進める辺り、悩んでいたのはこれらだったのかもなぁ。  

C:ずいぶんと肩代わりの幅が増えたな。

B:ああ、本当にな。ただの合いの手役だったのに、
  一緒に考える羽目になって久しい。

C:お陰で、こっちもキャラとして話す羽目になっている。
  本来は、傍観し、客観的に、ナレーションする一種の"狂言回し"だった。
  なのに、今はお前と、こうして話をしている。

B:ごめん。もう一人じゃ抱えきれなかったもんでな。

C:別にいい。
  そもそもAは、情報が多すぎて整理が付かない状態で混乱していたように見える。
  B;はソノ整理を手伝っていた。
  C(傍観者)であるコッチは、別に何も悩まないし、
  「あ~やってるな」って見ていただけのスタンスである事は変わらない。
  召還に応じて、ココでしゃべっているのも、別に単なる合いの手レベルでしかない。
  世間で言う<まとめ回(中途の総集編)>のナレーション役みたいなものだ。
  Aの悩みや考えを共感したり、同調などしない。

B:あ~なら、B(合いの手)である私もその物語の登場人物になっているわけか。

C:そう。サブキャラ。端から見ると、Aの友人B(x10)ってところ。

B:ああ~(x10)ってのは、演じてたキャラの数って事ね。

C:そう。話の内容やAの心情に応じてBはキャラを変えていた。
  主な目的は、Aの自分語りを止めて、今(現実)に引き戻す事。
  問題を整理して、判りやすくし、思考停止に持ち込まれないようにする事。
  そう見えた。

B:そう見えたんなら、一応、Bとしてのキャラは成功していたんだな。

C:成功かどうかはわからない。判断しない。
  けれどもそうしてした事は見ていて判った。

B:ならいいや。
  で、端から見ていて、Aはどうなんだ?

C:評価もしない。単に、混乱し、Bと話すことで整理しようとし、ある程度の
  整理が付いたように見える。けれども基本的に状況は何も変わっていない。
  
B:そうだな。端的に言えば、時間だけが経っただけだ。

C:そうだ。Aはいろいろな答えを求めている。
  そして、考え続けている。答えが出るのにも、ソノ答えが腹に落ちるのにも
  ある一定の時間が掛かるのも知っている。
  期限も既に設定している。

B:"ある一定の時間"かぁ。
  でもさぁ。ただ待ってるだけじゃやってこないんだよな?ソレ。

C:Aはソレも判っているように思う。だからその道連れにBを作った。
  一緒に、おぼれて、足掻いて、苦しむ役に。
  そういう風に見える。

B:そっか。

C:Aはまとめに入ると言った。考えた結果を何らかの結論へ結び付けようとしている。
  コレまで腹に落とせなかった問題解決方法を使い始める。
  そんな風に見える。

B:何すんだろ?

C:それはBに相談すると思う。そして承認を求められると思う。

B:そっか。じゃ、まだまだお話はつづくのね。

C:ソレは、彼の神様が「はい。終わり」って言うまで続きそうに思う。

  彼はBとの会話で考えている。自分ひとりで考えを進めれない。
  バッファは常に一杯一杯で、CPUはフル稼働のままだ。
  そのままにしておけば、またフリーズする。Bは必要。

  摂食に例えると、Bは胃のような存在。
  Aが取り込み、噛み砕いたものを、Bは、かくはんし、溶かす。
  後は、腸が自動的に消化行程を行う。"一定の時間が掛かる"のは、
  この行程。
  B登場以前は、読書とか一部の興味に関わっている時間以外は、
  完全にオーバーヒート状態だった。

  今でもその状況自体は変わっていないが、B登場以降、
  一歩一歩、思考を積み上げることに成功している。
  一進一退ではあっても確実に進んでいる。

B:そっか。ありがたい言葉だ。
  もっと褒めろ~。

A:バッチファイルで設定した終了時間が後、10分だって言ってる。
  一旦、終了する。

B:おう。(ああ、ほんとに、これじゃ積極的な二重人格作成だな)

仮題:

A:今日はRe:CREATORってアニメ見てた。まだ途中だけどさ、
  途中で気になった。

B:ほうほう。どんなアニメ?
  "苦難を乗り越え二人が結ばれる系"じゃない事は確かだろうけどさ。

A:そんな雰囲気出してたら、ファイルOPENさえ無理だってぇの。
  要は、題名からして、ほぼ推測できる内容だった。まぁ、
  まだ11話までしか見ていないけどね。
  設定世界は現代。物語のキャラが召還?されるっていうよくあるパターン。
  主人公は巻き込まれキャラのかわいい男の子で過去に痛みを持ってる。

B:ベタだな。良く見る気になったな。

A:どうせ今日は暇だし、それに、
  俺の頭は、ラジオやTVと一緒で、何か受信しないと反応しない。
  反応して始めて機能する。
  だから、何か投げ込みたかったんだ。

B:社会に出ればいろいろ電波が投げ込まれるぞ?

A:楽なアニメくらいで今は丁度いいんだよ。複雑なものは今は要らない。
  それに、映画みたいなぎゅうぎゅう詰めの構成じゃ、見た後に何も残らない。
  ただ、印象に残る だけだ。
  ソノ点、アニメは丁度いい。
  やっぱり、作ってる奴らと年代が似通ってるからかな?

B:ソレはどうかな。原作なんてほとんどお前よりも年下だろ?

A:そうだな。そいつは違うかもな。
  まぁいいや。

B:で?それで感想は?

A:ああ。俺なりの解釈では、根底に流れるメッセージは、
  自分が自分の人生の主人公で、シナリオライターで在るって事と、
  相反するけど、現実ってのは他人の承認なしじゃ何ともならんって事。
  つまり、他人から承認される人生を選択、もしくはクリエイトする場合、
  生きやすいが、それ以外の場合、かなり苦労するって事。

B:あ~ぁ、お前そのものじゃん。
  だってそうだろ?
  病気の妻を抱えて頑張ってるヒトってキャラの頃は、生きやすかった。
  けど、離婚してその後、むちゃくちゃ生きにくくなったなったよな。
  要は、承認されてないって事だよな。
  つまり、そこにいちゃいけないキャラな訳だ。

A:だよな。俺もそう思った。いや、実際、自分でも、うすうす感じてはいたんだ。
  俺はヒトの気持ちも空気も読めないけど、基本的に"病気の妻を捨てたヒトデナシ"
  "元勝ち組で、勧善懲悪の世の理により地に落ちた悪人"
  そういった目で俺を見ているように感じる。

B:そこまで?お前の被害妄想じゃないのか?

A:ああ、はじめはそう思った。でも、執拗な追い込みや嫌がらせ、冤罪など、
  ヒトはココまでやるのかといった行為を続けざまに浴びると、
  そろそろ思い過ごではなく、やはり、無意識レベルで敵視されているとしか思えない。
  こちらが如何に真摯に向き合おうと、距離を置こうと、いくら丁寧に対応しようと、
  会話は成立しなかった。

  一部の人間は近づいてきた。
  けれども、ソレは真の友情には成り得ず、逆に、
  人間の汚い部分を見せ付けられる結果になってきた。

  俺だって、完璧に対応できたわけじゃない。
  相手が完璧でもないって事ぐらい分かっている。
  でも、謝ることも、言い訳する事も人間には出来る。
  ソレもない。
  だから、そもそも、俺に近づいてきた目的があった。
  達し得なかったから踵を返したのだと結論付けるに至る。

B:まぁ、そんなの28くらいの頃に嫌というほど見てきたからな。
  宗教勧誘とか、権威を使ったゴロとか、バイト先の人間関係とか。

A:若い奴らは結構、純粋に"友情""友愛"の感情で動くけど、
  大人は違う。
  俺も今は大人だ。別にソレをおかしいことだとは思わない。
  自分だって調子のいい時は、そんな自分を使い分けてるだろうと思う。
  けど、そういった演じる世界がもう本当に嫌になる瞬間があるんだ。
  無くしてしまった心の置き場、
  形だけでも取り戻したい衝動に駆られる。
  けど、今更、いや、そもそもソレは不可能な相手だった。
  理性的には、いくら考えても無意味だって判ってる。

  いや、判ってるって言い聞かせてるってのが本音かな。

B:あ~はいはい。感傷に浸ってるところ悪いんだけど~
  そろそろ買い物に行かないと不味くない?
  冷蔵庫の中、水の入ったペットボトルだらけになってるよ。

A:・・・

B:もう、髭だけでも剃ってさ、行ってこいよ。

A:判った。行ってくる。

ーーーーーーー------------------

A:とにかく、体動かしたい、働きたい(主に肉体労働)気持ちが高まってきた。
  ラッセルの本を読み返したからだろうか?

B:どうしたんだ?突然?

A:今、俺の中には相反する想いが入り乱れてる。
  進もうとする気持ち。内省すること自体を一笑して捨て去ろうとするような何か。
  そんなものが芽生え始めた。
  「なにをぐずぐずとしてるんだ?」って気持ちが出てきた。
  「休暇は終わりだ」 そんな言葉も聞こえてくる。
  なんだろうな。コレ?
  昨日のOさんの異常と同じ様なものだろうか?
  すべてを台無しにしてしまうような種類のものじゃないだろうか?とは、
  疑ってはいるのだが、ん~。

B:あ~、コレはw
  そろそろCに登場願わなくちゃならないみたいだな。

A:どうなんだ?俺は今、何かに焦ってるのか?それとも、
  ここ数ヶ月の休息で回復してきた兆しなのか?
  俺は今どんな状態なんだ?どう舵を切ればいいんだ?

B:そうだな。俺が見るに、
  お前は、厄介な奴だ。そして友人Sの父親の言葉を借りるまでもなく
  「生きるセンスが無い」

A:

B:だから、お前の選択は全部普通じゃない。
  ソレを繰り返してきたお前の人生、つまり、今のお前も普通じゃない。
  正直に言えば、他人から見たお前というキャラは、淘汰されるべき位置づけだ。
  ソレが事実だ。
  まぁ、それでも友人してくれてるヒトが数人でも居る事自体、
  奇跡かもな。あ~

A:なんだよ?

B:いいからもう買い物に行って来い。カラーブライト忘れんなよ!
  小銭も忘れんなよ。あ~NTTの支払いも済ませて来い。
  後は・・・もう無いな。とにかく行け。

A:ああ、とりあえず、行ってくる。

«仮題:

フォト
無料ブログはココログ