2018年6月19日 (火)

仮題:

A:あ~疲れた。今日も下呂方面に走ってきたよ。往復約300kmかな。
  ベアリングの調子はいい。だけどフロントのブレは全く変わっていない。
  つまり直進安定性は改善していない。
  その代わりといってはなんだけど、コーナーは素直だ。
  まったく以前とは違うバイクみたいに素直だ。

B:ということは、直進安定性はフロント。コーナーの安定性はリアが受け持ってるって事?

A:そりゃ、相互作用はあると思うけど、自分のバイクに関しては、そうみたい。

B:じゃ、Fタイヤ替えたときにはバランスとりは必須だね。

A:うんうん。500円そこそこでしてもらえるんなら安いもんだよ。
  その際にはキャリパーの引きずりがある右側の掃除を再度しないといけないな。

B:リアブレーキの問題もほとんど解決したし、タイヤもソレで良いとして、
  ほとんどの問題は解決できそうだね。

A:ああ、クラッチワイヤーが切れるまでは大丈夫そうだ。ゴムのレバーブーツが
  欠品なのが痛いな。

B:クラッチのフリクションディスクだってそうだろ。そんなもんだよ。

A:だな。

B:でさぁ、お前、出発前に思いついた話を後でここに書くって話覚えてるか?

A:えと、なんだっけ・・・ちょっとまってね。病気のことだっけ?
  あっそうそう、どうして俺はファミレスに最近定期的に行かなくなったのかって事だよな。
  以前の俺は読書に集中することで時間を使っていた。でも、自分の部屋では
  まともに読めなかったからファミレスに行ってた。ソレと
  Officeソフトのスキルアップの練習やゲーム製作も自分の部屋では集中できなくて
  ファミレスに行ってたんだった。

B:そうだったな。で、最近、本に興味がなくなってきたのは何でだ?

A:ん~答えの無い問いだと気がついたからかな。それに本ってヤツが
  どれ一つ本音では書かれていないということがハッキリしたからかな。
  行間を読めない俺には、今まで読んだ本を思い起こす、というか
  反芻するだけで十分な気がしたからかな。
  また気が向いたら図書館に行こうとは思うけど、ソコまでして
  本に何かを求めてはいない。本当にコレまで数千冊の本を読んできた。
  けれども、本ってヤツは本音では書かれないし、プライドや
  体裁を考えた結果であって、その行間のエッセンスはほとんど枯れているものばかりだ。
  キャッチーな題名が多くなったけれども、その実、中身はほとんど
  ラッセルを越えていない。
  
B:行間が読めないお前が人の本を批判するとはな。でもさ、じゃ、お前にとって
  本が救いにならなくなった現状、バイクに乗ることやいじることだけが
  救いなのか?

A:そうだな。だから雨の日は辛いのかな。
  晴れるといても立ってもいられなくなったりするのはそれが主な理由かもしれない。

B:バイクで出かけて、始めて遭う人たちとしゃべることが救いか。

A:ああ、毎回、どきどきしながら話しかけたり、間合いを取ったりしている。
  ほとんどそれが目的と言っていいだろうな。

B:コミュニケーションツールというわけだな。

A:そうなるか。前は純粋に機械として好きで、いろんな構想を持ってたろ?
  でも、今はそれらにあまり興味が沸かない。

B:あ~"JOGで80km/hの謎"ラムエアの効率的な使い方"などなどあっただろ?

A:あ~それね。JOGの謎はほとんど解明できてたし、ラムエアについては
  ガソリンエンジンが間歇爆発する物だって判ってからほとんど意味の無いもの
  だって判ったからね。

B:でも70km/hからの風圧は相当なエネルギーだろ?

A:だから、一回一回爆発してるエンジンに流体のエネルギーは上手く使えないんだよ。
  ソレを圧力にしたところでエアクリーナーのインテークを可変させるくらいの
  効果しかない。いや、ソレと同等以下でしかない。
  それならインテークにショックコーンつけた方がマシだ。 

  で、本の話に戻るけど、難しい本を読んで
  過去の失敗の原因や解決策のヒントを得ようとしてた部分もあった。
  だから薬を飲むようなものだったんだよ。
  今は、もうクスリはこれ以上必要ないからね。

B:そっか、ん?じゃぁコミュニケーションツールとしてのバイクはどういうものなの?

A:楽しみだよ。

B:ん~。

仮題:

A:で、昨日、ベアリングの残りの一個側も交換した。
  残りはFの右ブレーキーの引きずりだけが問題となった。

B:タンクにエンブレム入れるかどうか悩んでなかったか?

A:あ~就職が決まったら入れるよ。それよりも
  Fフォークのダストシール交換が先かな。

B:部品あるの?

A:調べない事にはどうにも

2018年6月17日 (日)

仮題:

A:昼前に喫茶店でボーとしてたら昨日注文した部品が今日届いた電話があった。

B:早すぎだろw

A:同じ部品なのに放送も違うし、どうなってんだろうなw
  まぁ早いのは良いことだけどさ。

B:じゃぁ明日、組み付ける?

A:ああ、雨が降らなきゃやる。

B:良かったな。予定が出来たぞw

A:まぁ、今日、走ってきたけど、片方変えただけでもすごく安定してた。
  これで両方変えたらと思うと

仮題:

A:昨日は少し鬱な気分の入り口に立ちながら、自分を観察することが出来た。
B:今日はどうだ?

A:ん~天気もいいし、でも行く場所があるわけでもなし、
  畑をする気にもならない。

B:そっか、予定なしか。

2018年6月16日 (土)

仮題:

A:今日は晴れたのでベアリング交換に行った。
  二つで一つの軸を支えているのだが、あいにく両方とも壊れていた。
  届いたベアリングは一個。残念だが、何とか片側は再利用として組み上げた。
  次のベアリングが届くまでは持つだろうし、修理はバイク屋で行ったのだ。
  部品を待って放置するわけには行かない。
  乗って帰らないといけないからな。

B:で、明日はどうすんの?

A:ん~どうしようか。本当は金曜日に組み上げて土曜日(本日)は、
  キャンプしてる予定だったんだけど、体力的に無理だったから諦めたんだよね。

B:ん~じゃ明日行ったら?天気見てみろよ?

A:ん~見たけど・・・アテになりそうも無い。まぁ梅雨だしね。
  それに夜は快晴にはなりそうも無いな。

B:今は、雲こそあれ晴れているぞ。

A:明日はどうなんだろうか?

B:多分晴れるんじゃないか?

A:なぁ、今、ちょっとわかった感じがする。

B:何がだよ?

A:予定がない状態で、楽しみの予定が組めない状態になった今、
  ふと、妻のことを考えてた。急に不安感が"もやもや"とっしてきた。

B:ん?元妻のことを考えたからしたのか?

A:いや、不安にあった時に、ソッチの要素として
  元妻のことを考えたみたいだ。つまり、彼女はどうしてあんな風に
  元気にしていられたのかって疑問がわいたんだ。
  もしかして、予定を詰め込むことでそれを避けるすべを得たんじゃないかってね。
  それで逃げ切ったんじゃないかってね。
  そう考えが及んで、そしたら、"もやもや"ってしている自分に気が付いた。
  「また同じ思考に入ってるな」ってね。

B:なるほどね。貴重な情報なのかもな。保存しとけよ。

A:分かった。

2018年6月15日 (金)

仮題:

A:やっとゲームのシナリオが書けた。

B:雨でバイクの修理がおじゃんになったから・・・それと

  "雨上がりアニメ"の影響だな。

A:かもな。どうして俺はあんなに苦しかったんだろうか?そして
  今、苦しくないんだろうか?

B:自分を許す事が出来たんだろうよ。

A:そうなのかな?だとして、ソレはどうやって出来たんだろう?

  今は、自分の今の生活を楽しもうとさえ思ってる。
  良い出会いがあればいいなとさえ思ってる。

  以前は、そんな権利は俺にはないと思ってたし、
  自分の過去が本体で、今の自分はまるで在ってはならない存在の様に感じていた。

  何でそんな風に思ってたんだろう?俺は俺で、自由に生きる権利が在るし、
  俺がそんなに捨てたもんじゃないとさえ思ってる。

  以前は過去のことばかりに囚われていた。今はこれからのことを
  考えている。状況はあまり変わっていないのにだ。

  勇気?元気?その切っ掛けになったのは何だったんだろうか?
  ソロキャン?スクーターで高山までのツーリング?
  面接での感触?

  ゆるキャンは大きな切っ掛けにはなった。
  つまんないマッチポンプを楽しめるようになった。
  自分で目的?楽しみを見つけられるようになった。

  とはいえ、キャンプ以外に何かあるわけでもない。
  ゲーム作りも・・・シナリオが進められた。主人公はかなり前向きだ。
  
B:そういえば、お前、二つ構想を持ってたよな?
  お前の神様の話と現実の延長線上の明るい未来の話。
  
  今度のシナリオはどうなってんだよ?

A:それらを合体させたものになったよ。Extraモードに超絶幸福な未来を書いた。
  メインシナリオには現実で遭った状況を書いた。
  
  次はもう一つのExtraモードを追加で書こうかと思っている。
  選択肢は多い方が良いからね。

B:本当になんでだろうな。
  状況は本当に最悪なのに余裕が出てきたな。お前。

A:クスリの断薬を試した事、細かなことにこだわってた事が杞憂だって
  体感したことも大きかったかもしれないな。
  
B:なるほど・・・このところの内容とまとめてみると、

  先生の指導の下で自分で考え、行動し、自分の舵取りへの評価を受け、
  自信を付けた。方向が定まってきたんだな。
  そして、それらが余裕に繋がって、より新しいものへ目を向ける
  勇気をも得ることになった。

  勇気は挑戦を求め、挑戦は対価として実行する事を求める。
  行動する理由無い事が、踏み出すことへの障壁に成りがちだが、
  何とか新しいものへの挑戦というテーマ自体が理由を形成するのを助けている。
  そして、幸運なことにそこで楽しみを見つけることが出来た。
  具体的には、夜空の星を見たい。ソロツーリストと話したい。
  変わったことをしてみたい。

A:でもまぁ、未だに過去は引きずってるんだけどな。
  幸せになってくれてるだろうか?案外、幸せなのかも知れないとさえ
  思えている。アレ?ココまで前向きに成っている自分はおかしくないないか?
  これって躁鬱状態の"躁"状態なんじゃないのか?

B:かもしれないな。実際、数日前まで、元奥さんの事を心配していた。
  便りが無いことを苦しくもさえ感じていた。
  ソレなのに今日はそういった苦しみが一切感じられない。
  彼女のことを考えてもでさえ、ソレがないってことは今まで無かったことだよ。

A:だよなぁ。でもさ、自省癖は相変らずあるけれど、切り替えが出来ているのは
  何でだろうな。コレは生理現象のようなものなのだろうか?

B:なんでだろうな。

  
  

2018年6月12日 (火)

仮題:

A:今日の日記、全部消えたよ・・・

B:まぁ、明日9:00に速達で再送するのを忘れないようにな。

A:そうするよ。それにしてもドウシテこうなるんだろうな。ノートだと。
  まだ、日付またいでないのにな。

B:だな。

2018年6月11日 (月)

仮題:

A:なぁ、聴いてくれよ。

B:なんだよ、いまさら。

A:今日、面接したら好感触だったんだよ。でもさ、車を使わなくちゃならないらしい。

B:で?

A:そうなると車の中の荷物また少なくしなくちゃならないなと思ったら、
  部屋の荷物また、捨てなくちゃならないんだなって。

B:そうだな。また、家庭のかけらを捨てなくちゃならないってことか。

A:シャンパングラス、煮物用の小皿、冷麦用のグラス、小鉢、

  捨てるときに心臓がえぐられるようだった。アイツの痕跡を消していくみたいでさ。

B:でも、アイツはお前を引き止めなかったぜ?

A:ソレは俺にも非がある。何度も聞いた、何度も確認した。けど、
  やっぱり俺にも非はあると思う。アイツだけの責任じゃないと思う。

B:どうしたよ。いつに増してダメダメじゃないか。

A:クーラーBOXがあるんだ。あいつと川原で焼肉した時とか、
  結構、活躍したんだけどさ。
  今は、全く全然使わないけど、苦しいよ。

B:また、悲劇のヒロインちゃんか?

A:そうだよな。でもさ、今日だけは、彼女の事考えちゃダメか?
  一所懸命に家庭の形を作ろうとしていた彼女の事、
  愛おしいって思っちゃダメか。

B:でもさ、彼女の為には離婚しないと病気よくならないし、
  下手したら、次は本当に死んじゃうかもしれないんだぞ?
  一緒に居たらさ。

A:でもさ、7年だよ。7年に一回の割合でおかしくなるだけなんだ。
  その時の1~2年だけ乗り越えれば続いていけるんだ。
  俺さえもう少し強ければ大丈夫だったんだ。

B:だからぁ、ソレ、無理だったんだろ。
  憶えてるだろ?彼女が意識を取り戻したときに言った言葉。
  真っ白になっただろ?
  
  なんなら、みっちゃんって呼ばせてもらえなかった事とか
  ずっと離婚してくださいって言われ続けた事とか

  夜勤明けにいつも洗濯物を持ってくるのが遅いとか
  文句ばかり言われ続けた事とか
  
  もっと細かなことまで言ってやろうか?

A:でもさ、ソレは彼女が病気ってモノを病院に「不治の病」って
  免罪符的に教えられたから、そう思い込んじゃったから、
  病気と闘うことをやめちゃったからだと
  思うんだけど・・・

B:お前、自分も鬱になったよな。
  底まで行ったよな。一人だから成れたよな。底着き出来たよな。
  だから、いろいろ腹に落ちて、今があるよな。

  お前、判ってんだろ。正しかったって、
  離婚は正解だった。
  満点の正解でなくても、少なくとも
  あの時、お前に出来る精一杯だったって事。

A:でもさ、アイツの痕跡を消すのは出来ない。したくない。

B:勝手な思い込みだよ。モノはモノだ。

A:だよな。俺にはソレを全部持ち続けることは出来ないんだよな。
  バイクも部品も捨てた。棲家も、食器も、ベッドも、家具も、衣類も、
  今は、最低限のものしか無い。
  けど、少しだけ残ってる痕跡スラも生活を圧迫している。

B:

A:モノは捨てないとダメなんだな。

B:記憶だけなんだよ。結局はさ、
  お前言ってたじゃないか、つい昨日。
  「結局、忘れていない」ってさ。

A:そうだな。さすが20年だな。

B:そうだよ。20年だよ。一緒に苦労してきた日々は早々には消えないよ。
  
A:うん。

B:そうそう、認知症になっても、昔の記憶ほど忘れないって言うだろ?

A:そうだな。そういえば、最近、付き合い始めの頃のことばかり思い出す。

B:じゃ、そういうことでいいか?
  どうせ、読み終わった恋愛漫画の影響だろ?センチになってるのはさ。

A:かもな。
  だろうな。

B:お前が孤独な少女が幸せになるストーリーが見られないのは
  お前がソレをかなえられなかったからだよ。

A:うん。

B:世の中、ファンタジーじゃ無いんだ。成功があれば、失敗する事例もある。
  お前は、そんなありふれた失敗例ってだけのことだよ。

A:うん。判ってる。

B:今日は飲んでいいぞ。

A:最近、食欲に異常がある。食べても食べてもおなかが減るんだ。
  食べてもいいか?

B:ダメだ。飲むのが先だ。
  シンク下にワインまだあったろ?全部飲め。

A:もう、コップ一杯分しかないよ。

B:まずは飲め。

A:判ったよ。

仮題:

A:面白い夢を見た。大家族の一人だった。
  と言っても、母親は同じ、兄も同じ、妻を失って、帰郷していた。
  何故かおおきな家に住んでいた。街のビルひとつが住まいだった。
  相変らず片付いておらず、酷い有様だった。

B:で、どうしたんだ。

A:で、ニ三日居たけど、居辛い。帰ろうと思って持ってきた荷物を一つ持ったのが、
  元妻の新品のジーンズだった。
  ソレと、巨大なカマキリが家の中に居て飛んでた。気持ち悪かった。
  母の趣味で家中に植物が茂っていたからだと思う。

B:結局、実家には居られないんだな。

A:ああ、ああも片付いていない家はごめんだ。
  それに干渉してこないのは嬉しいが、家族って感じはまるでなかった様に思う。
  まぁ、父を失ってからの実家はそんな感じだったからな。

B:ソレにしても、へんな夢だな。それにしてもたっぷり3時間も寝てたな。

A:ああ、お陰で気分の切り替えは出来たよ。

B:どんな仕事なのか、正直判らない。でも、やって見たいとは思う。

A:もう一つの会社は、たぶんだめだと思う。書類審査で落ちるだろう。
  落とさないとしたら、ソレもそれで不思議だ。急な欠員だろうか?
  ソレならそれで良いのだけれど。きっと無理だろうと思う。
  だから、今回の面談は気合を入れないといけないな。

B:やっとエンジンが掛かったか。

2018年6月10日 (日)

仮題:

A:雨が降るとどうも気持ちが落ち込む。

B:気持ちばかりモニターし続ければ当然そうなるって。

A:元妻の事をまた思い出す。最近減ってきてたのにな。

B:また、恋愛モノの本を読んだ影響じゃないか?

A:そうだな。そうかもしれないな。いつでも切っ掛けさえあれば
  出てくる。つまり俺はいつまでも忘れてないって事なんだろうな。

B:無理に忘れる必要なんてないだろ?今相手が居るわけでもなし。

A:そうだな。それにSメール打っても返事がなくなってからもう半年になる。

B:元妻もそろそろまともな相手でも見つけたんじゃないのか?

A:ならいいんだけどな。アイツの事だからまともな恋愛なんて無理だとは思う。
  けど、恋愛じゃなくても、あいつなりにまじめに生きてくれていたら
  ソノ隣に誰かが居ても、それはそれでいいと思ってるよ。

B:だよなぁ、アイツは若い頃にいろいろありすぎたよな。
  聞いた話だけでもかなりハードだったみたいだったものな。
  今更、気持ちだ恋だ心だって、考えられないかもしれないな。

A:ああ、でもさ、あいつなりに、アレでも考えて考えて行動してたんだと思う。
  まぁ、いびつだったけどな。形だけでも、形だけは、ってさ。

  俺が一番大事にしたかったのはソコじゃないからダメだったのかな。
  アイツには俺がどう映っていたのかな。
  夢見てる子供に見えたのかな。

B:また、"答えのない問いかけ"になってるよ。ソコにハマると抜け出せないぜ。
  明日は面接だろ。もうメンタルがダメダメじゃないか。
 
  いいか、お前の長所は、一人の寂しさを知ってる事、苦しみを知ってる事、
  メンタルの苦しさも知ったよな。クスリに頼らざるを得ない生活ってのも知ったよな。
  だからこそ、ソレを判って声をかけられるところにある。
  あっ、判って離れる事じゃないぞ?そこは勘違いするなよ~分け入っていくところだ。

A:ああ、先々月、クスリを絶ってみて苦しかった。よく判ったよ。先生の
  サポートがなきゃヤバかった。Sメールも打ちまくってた。
  踏み込んでくれる先生が居たからこそ、断定してくれる先生の言葉が
  あったからこそ自分を保てたんだと思う。

B:何だか会話がかみ合っていないな~
  あ~ちなみにお前、今日で二日連続で打ったこと判ってるか?

A:ああ、履歴を見て驚いたよ。ちょっと日を置いたつもりだったのにな。
  クスリ少し強いのかもな。それとも間違えてエビリファイ
  二度飲みしたりした事があったせいなのかもな。
  二度寝した朝は飲んでないと思って心配で飲んでるんだよな。
  でも残りの数が合わない。どうも二度飲んでるらしいな。

B:まぁ、神経質に成ることないんじゃないか?前にも先生言ってただろ?
  お前のクスリの量自体はすごく少ないってさ。

A:だな、俺は神経質になってるらしい。もともとダラダラした性格だったのになw

B:そうだな。そこはソレ、20年かけて教育されたんじゃないのか?

A:そうだな。良い面のほうが多いから元妻には感謝してる。

B:でもさ、薬に関しては、気になるなら手を打てばいいさ。
  朝飲む分だけをテーブルに出して置けよ。

A:だから、ソレを忘れたかと思って、飲んじゃってから思い出すんだって・・・

B:救いようがないな。

A:余分に持ってるからいけないんだろうな。

B:世の中にピルケース(曜日毎に蓋のついたケース)がある理由が
  判った気がするよ。

A:だな。

B:で、明日、名駅だったな。

A:ああ、あいにくの雨だ。かさは必要ないかもしれない。

B:だな。12時に出れば十分だろう。

A:ソレまでに雨が上がっていればいいがな。

B:そうだな。とにかく、今お前がすべき事は予定を立てて行動する事。
  思い付きじゃなく、長期計画に沿って最善を尽くす事だ。
  明日の面接が成立したらお前、直ぐにソノ仕事に就くのか?
  即答できるか?

A:正直に言って、事務仕事がしたかった。その方が自分に
  向いていると思ってのことだ。けれども、全ては縁かと思っている。
  即答に値する会話が出来たら良いのだけれど、
  難しいだろうな。
  迷いはある。他社と競合では値段的に上のところがある上、
  どうしたものか。

2018年6月 8日 (金)

仮題:

A:結局、土日はすることも無い。食べる寝るばかりだ。
  まぁコレも必要なのかもしれないな。しかし、月曜日には面接がある。
  どんな事が待っているのか、判らない。

B:もしかして、月曜日も雨か。そうなると雨に濡れて駅まで行かないと行けないのか。
  ん?アレソコって、あ~名駅か。

A:ああ、明日はどうしたものか。気力が沸かない。

B:折角のキャンプ準備が台無しだものな。まぁ洗濯機の件は早めに済んだし、
  上手く時間が作れたのはいいけど、予定がない。
  今後、お前の命題だろうな。
  何をして生きていくのか。何を楽しみにして生きていくのか。

A:だんだん、ゲーム収集も飽きてきた。CGもだ。

B:何もかも天気次第か。

A:まぁ気分なんて、どうにもならんさ。

仮題:

A:また応募することにした。

B:そっか、で、前に応募した方は?

A:今日電話があったよ。
  来週の月曜日の午後2時に面接になった。

B:どう思う?

A:正直、期待していない。

B:何で?

A:郵送で返事すると決めておいて、電話連絡だったからだ。
  郵送代ももったいないのじゃないかな。

B:そうかなぁ。

A:どっちにせよ。月曜日という事は、土曜日の宿泊には支障があるという事だな。

B:でもさ、金曜日は雨じゃなった?

A:ああ、だから金も土もダメだな。
  来週は晴れるらしいから、そこで決定だな。

2018年6月 6日 (水)

仮題:

A:昨日は走って風に当たりすぎたみたいだ。少し疲れた。

B:まぁ、ソノ分、今日は休む予定だったから、予定通りだろ。

A:だな。週間予報どおり雨だったしな。

B:で、ソノ分、ゲームの製作進んだかのか?

A:ああ、必要なシナリオ作成は終わった。シンプルなものだけどな。
  それと、いくつかの必要な絵のコンテとイベント絵もコンテレベルでは
  かなり進んだよ。

B:珍しいな。で、明日の予定は?病院だけ?結果は郵送だったっけ?

A:ああ、だけどハローワークも行くぜ。
  月が替わって新しい募集が出てる可能性があるからな。

B:ん?同時応募をするのか?

A:ん~あればな。事務職限定だけどな。

B:そんなに焦らなくてもいいんじゃないのか?

A:あせってはないさ、現実を見てるだけだよ。この年で
  採用されるには運も味方につける必要がある。
  一番に応募するってのも意味があるとは思わないか?

B:そうかなぁ。

A:ソレと、もう一つの理由には、日々冷静で居る為だよ。
  不安を解消するには出来る事をしておく事しかない。
  だから、ちゃんと動く事にしているんだよ。
  後は、野となれ山となれと休日をしっかり遊べるしね。

B:なるほどな。「今の状況では不安に感じて当たり前」って
  先生も言ってたもんな「毎日が受験しているようなもの」って例えてたよな。

A:ああ、まぁ、本当に今考えると、学生ってのは気楽なものだけど、
  就活ってのは大きすぎる試練だからなぁ。
  もしかすると、今の社会不安の元凶は、10年前くらいの就職難が原因だったんじゃ
  ないのかとさえ思えてくるよ。

B:えらく突飛な推論だな。まぁいいや、それじゃ風呂入ってこいよ。

A::あっ書き忘れていたことがある。

B:なんだよ?

A:忘れないうちに書いておくよ。
  最近、いや、既に学生時代に得ていたのを忘れていただけなのかもしれないけど、
  「準備が全て整う事はない」この言葉を書き残しておこうと思う。

B:どういう意味だ?それにどうしてソレを思ったんだ?忘れないようにしようとするんだ?

A:なんにせよ、最近、いろいろと挑戦をしている。
  何か新しい事をしようとしているけど、どうしても気後れする部分がある。
  その理由はあいまいなのだが、気力が不足している背景も手伝って、
  準備不足を理由に避けているような場面が多い。けど、
  今ままでだって、準備が全部整ったためしはない。後で必ず不足に気がつくもんだ。
  でも、だからと言って動かないといけない事が多いと思ったんだ。

B:例えば?何のこと?

A:キャンプとかさ、人とのコミュニケーションとかさ。

B:まぁ、キャンプは確かに後で、「虫除けジェルを忘れた」とかあったな~。
  で、コミュニケーションてのは?

A:道の駅とかで、出会った人たちとの会話とかさ、キャンプ後は気が大きくなってるから
  出来るんだけど、それ以外では難しいだろ?
  アレって単に、自分に言い訳して近づこうとしないからなんだよな。
  だから、折角の出会いをふいにしちまう。これからはそういうのを無くしたいんだ。

B:出会いったって、そんなに大事か?

A:大事だよ。コレまで生きてこられたのも人との縁のお陰だ。
  ちょっと前に友人SMのお母さんにたまねぎもらったり、
  友人Iでピザもらったりした事憶えてるか?

B:嬉しかったよな。お金の問題じゃなくてさ。

A:俺はアノ人たちに大事にされてるのは、出会いを縁にしたからだ。
  友人SMのお父さんの存在も大きかったけど、今でも続いているのは
  おれ自身もソレを大事にしたいと行動してきたからだと思う。
  友人Iについても、頼るべきときには頼るし、きっちりすべきところは
  自分で線を引いてきた。それでも上手く繋げられてきたのは、
  俺自身がなりふり構わずに行動してきたからだと思う。

B:ん~言ってることは判ったような・・・つまり?

A:容姿や年齢を気にせずに人と接していこうという事だよ。

B:今まで気にしてたの?

A:一応なw
  ゲームのシナリオ書いててソレに気がついた。
  未完成な主人公だからシナリオが進むんだって事に気がついたよ。

B:なるほどね。

  ちなみにさ。いつも言ってる
  「物事が成るには一定の時間や何かが必要」っていう言葉には
  反していないの?

A:ああ、そこの塩梅が難しい。
  就活への行動に関しては、先生は現実が見えているって言ってたよな。
  「不安を感じるのは当たり前で、空気が読めている証拠」
B:だから、臆病になるのは当たり前で、
  それでも何かの方法で前に進む事が大事って話って事か。

A:あっソレとバイクでも同じだったな。
  よくよく調べたら、スイングアーム基部にガタがあった。
  フレーム側かベアリングが逝かれてる。
  でも走るんだよな。
  ソノことにこだわってたらいつまでも走れない。
  ソレに気付いた事が大きいのかな。

B:なるほどね~。
  まぁ、気が重いかもしれないが、明日は両方(診察とハローワークのダブル)だな。
  雨やむかな?

A:まぁどっちでもいいさ。ツーリングの予定は金~土曜日だからな。
   ソコさえ晴れて暮れれば嬉しい。
   梅雨とか全く腹立たしいよ。

B:ソレこそ、運を天に任せるほかないかもね。
 

2018年6月 5日 (火)

仮題:

A:今夜は夢見が良かった。みんな立ち往生している時に。
  つまり、減点法の思考で身動きが出来なくなっている状況で、
  新しい可能性を考えて危機を回避した夢だった。
  まるでアドバイザーをしていた時のような行動を採りl危機を脱している夢だった。

B:そいつはよかったな。久しぶりというか、最近、あんまり見なかった類の夢だったな。

A:ああ、でもアレが俺らしい行動だった。俺はいつもそうしていた。
  いつでもそうしてきた。「きっと何とかできる」と考えて、笑顔で乗り切ってきてた。

B:諦めてこそ浮かぶ瀬もあれ?それとも剛を通せば通引っ込む?

A:ん~上手く言えないけど、「いつでも可能性はある」って感じかな。

2018年6月 4日 (月)

仮題:

A:結局、洗濯機はチェックを二箇所行って諦めた。で、
  破棄手続きを経て、中古品を購入した。

 
B:で、在ったのか良いのは?

A:昨日探したときにはなかった7kgの洗濯機が新たに出てた。即決したよ。
  結局、修理費9000円、破棄に6000円、中古品に10000円
  要は、25000円ってことだな。

B:まぁ、この中古品がしっかり動いてくれれば御の字だろう?

A:そうだな。中古で7kgは29000円だったからな。

B:って事は、上手く行ったんじゃないか?仕方ないさ。

A:うむ。で、乾燥機はもう処分された後だったようだから、これからは部屋干しだ。
  幸いに今度の洗濯機にはソレ用のモードがあった。

B:タバコが部屋で吸えないな。

A:そうだな。
  まっ、コレがいつもの"何かが成る時には~~"の現象なんだろうな。

B:そうだな。そうみたいだな。まぁ事故や怪我じゃなかっただけでも良かったな。

A:そうだな。一日で全てが済んだ。それだけで済んだ。そう考えるほか無い。

B:しかし、ソノ分のお金があれば振り分けのサイドバック買えたな。

A:まぁ、ソイツは7月になったら考えるよ。
  ソノ時点でお金が残ってたら買うよ。

B:無理じゃね?

A:ソノ分くらい何とかなるだろ?就職出来たら、就職祝いで買うさ。

B:さて、あと数日はどうする?

A:キャンプの準備は出来たし、本格的なキャンプ用品は
  良い中古屋を見つけたのは収穫だった。

B:コレで後は天気だけだな。

A:それがさ、週末は雨だって言うんだよな友人Iはさ。確認してみるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A:ちょっと微妙だな。木金か金土かな・・・

B:どっちにせよ。木曜日は診察だしな。
  ソレまでに結果が届くといいな。
  面接決まれ!そうすりゃ爽快にツーリングできるぜ!

A:ああ、全くだよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:ちなみに、キャンプって基本的に飲めるよね。

B:ソレが一番嬉しいよな。夜空見ながら、話しながら、食べながら、飲みながら、
  それで、朝は朝で、コーヒー暖めて、顔洗って、ゆったり過ごす。
  あ~~~~~~~したい。

A:あ!靴も必要だった。ブーツじゃきついもんな~デッキシューズもっていかないと。
  あったかな?

B:無いぞw 普通の外靴しか無いな。

A:あ~~~~~しゃーなしだな。

B:どうせ持っていく余裕無いだろ?

A:だな。

B:出来れば友人と生きたいなぁ。

A:一人でしか行けないのが少し寂しい。

B:でもまぁ、ソレも良しだな。

2018年6月 3日 (日)

仮題:

A:今日は一日丸々空いてしまって居たはずだった。ソコに昨日、友人SMからの

  依頼があり、納車に付き合うことになった。GT-FOURが直ったらしい。
  ブランチをゴチになりつつ、さらに、実家では野菜と飲み物をたくさん頂いた。
  その後、友人Iのところでスポークを貰い、そこでまた、今度はピザを頂いた。
  昨日は、ムダにお金が飛んでいく日だった。
  今日は、どうしたんだ>と言う位、皆に大切にされた。
  
B:だんだん昔のお前らしくなってきたな。

A:ああ、"何かを得るには一定の時間や何かが必要"。そういう感じになってきたな。
  そういえば、友人Iのストレスが上限に達してきたようだ。
  友人SMから教えられた。そこで連絡を入れておいたけど、
  元気にやれるだろうか。彼も彼なりに苦しいらしい。
  本当にみんな"バードオンワイヤー"なのだなぁと感じさせられる日だったよ。

B:ソレから言うと、お前は今一番自由なんだな。

A:そうかもしれない。一番不安そうにしていないといけないような気もするけど、
  だんだん慣れてきた。毎週が試験日で、試験休みを楽しみにしている
  学生の気分といったところか。そんな心境だ。

B:先生も言ってたよな。
  「全然平気ですよ。元気です。なんて言ってたらソレこそ問題だよ」
  「毎日が試験期間みたいなものだから、不安があって当然」

A:要は、ソレをわかってて、やる事をやって、自分を納得させているかどうかと
  言う事なんだろうな。ただ、訳もなく「平気」って現実を見なくなるのではなく、
  先生が言いたかったのは、
  「空気を読む=現実を直視し、感じた上で、現実を良くしようとする心持」
  って事なんだろうなと思う。

B:前は、不安に押し潰されて無気力になるだけだったからなぁ。
  過去の出来事に理由を求めて、
  「ああ、だから今、こんななんだ。自分はダメな人間なんだ」って、
  無理に納得使用としたりしてな。

A:いい加減いい年になって、現実の仕組みがわかると、
  目前の一喜一憂が全てバカらしく見えてくる。そこで、
  やれる事をやる方向に自分をしむけるか、又は、
  足踏みするか。それだけのことだったんだと思う。
  ただ、本当に心を前に向けるまでには、どうしても
  コレまでの時間や、現実をズバっと突きつけてくれる先生の存在が
  必要だったんだと思う。
  コレ、"死の受容"と同じメカニズムなのかもしれないな。
  ただ、俺には、ソコにどうしても"導き手"が必要だった。
  本当に先生には感謝しかない。

  以前、28の頃、鬱から抜け出すとき、ソレを与えてくれたのは、
  やはり元妻だったんだろうなと、今更ながらに思う。
  辛かったけど、彼女の叱咤が俺を前に押し進めつつ、
  馬鹿にする態度が現実を突きつけ続けてくれたんだと、
  ほんと、今更ながら思う。戻るはず

B:彼女自身、問題が全く無い人格だったとは言わないけど、
  お前にとって、彼女は必要不可欠だったんだろうな。
  
A:ある意味、彼女に適役で、また、損な役回りだったんだと思うよ。
B:感謝しろよ。って、まぁ、彼女にとってもお前は必要だったとは
  思うけどな。

A:少しでも、そうであって欲しいと思ってる。
  精一杯出来る事は尽くしたと思う。

B:まぁ、また過去の振り返るになってるぞ?

A:っと、現実、来週の予定は埋まってるからな。
  大丈夫だ。

  0)就活の結果に対するアクション(結果次第で面談or新たな応募)
  00)洗濯機の修理
   ・電磁ソレノイドの修理?又はカムの位置がおかしい?
   ・・前者であれば、グリスアップだろうが、たぶん可能性は低い。
   ・・コレであれば組む付け直せば直る可能性が高い。
   ・・・どうせ、捨てる覚悟なのだから電磁ソレノイドの分解はしてみよう。
   ・・・・ドラムブレーキは作動しているのは確認出来た。
   ・・・・何か空回りしているギアがある。たぶん歯が欠けている。
   ・・・・ソノ部分は部品取り寄せ不可能・・・
   ・・・・・パナソニック ナショナルの洗濯機はサービスの能力が足りないから
       二度と買ってはいけないと知った・・・
   ・・・・・・でだ。パルセーターをまわす為の仕組みと洗濯槽をまわす仕組みのうち
        パルセーターをまわすギアのみが損傷していると思われる。
   ・・・・・・・修理可能だろうか?
   ・・・・・・・ギアを使っているはず、一回転以上回転しているからだ。
   ・・・・・・・さらに逆回転にも対応している。
   ・・・・・・・仕組みとしては・・・
   ・・・・・・・・同軸上のプーリーからパルセーター軸への動力伝達方法は?
   ・・・・・・・・はす歯ギアを押し付ける!
   ・・・・・・・・・となるとソレをするのは・・・レバー
   ・・・・・・・・・一箇所ある。が、はす歯ギアが見当たらない
   ・・・・・・・・・・モーター内部にあるはず、一応動いているので押し付けが足りていない
   ・・・・・・・・・・となれば、レバー基部の曲がりが原因。
   ・・・・・・・・・・・このまま使えばはす歯はどんどん磨耗してしまう。
   ・・・・・・・・・・脱水時、はす歯は戻る。つまり作動する。ソコを探す。
   ・・・・・・・・・・どうやって?作動状態にするか、
   ・・・・・・・・・・メンテナンスモードが在った。けど、自分は知らない。
   ・・・・・・・・・・ネット上にあるだろうか?
   見つけた。遊星ギアの欠けによる動力伝達力不足と判明のパターン。
   やはり樹脂製のギアを使っている模様で、筆者は修理を断念している。
   もう一つは、クラッチに関するもの。コレは思い当たる。
   金属のケースの内側に金属の板が吸い込まれると、
   ケースの外側から固定された鍵の様に突き出た金属の板に当たり、二つが挟まる。
   コレがクラッチらしい。一番手っ取り早いのが
   要はモーターユニット自体を交換という事になる。けど、たぶん、もう無い。
   何せ1996年製造だった。
   でもでも、その仕組みさえ理解していたら、もしかしたらソノ板をちょいと曲げるだけで
   良いのかもしれない。
   明日チャレンジしてみよう。ダメなら郵便局に行こう。

   もう買うことに決定。修理はそれ以上はしない。
   ちなみに、ネットで修理窓口ではなく、サービスセンターに繋がないとダメだと判った。
   以前、冷蔵庫を直した時、原因を特定してから電話したから良かった
   のかもしれない。

   仕方ないから、ソノ場合、乾燥機機能付きの洗濯機を買うことにしようと思う。
   それから、浴槽のお湯を吸い上げるモーターも一緒に買おうと思う。
   
   
  1)洗濯機の廃品回収
  2)運搬
  3)新しい洗濯機の購入
  4)週末のキャンプ(今度は金土の連泊予定)
   ・その為の準備>(本日、ほとんどの準備完了)
   ・着替え(下着)が入らない・・・・靴とかも・・・

  出来るかな。全部。体力要りそうだな。
  とほほだよ。

仮題:

A:最低だった。治らなかったよ。洗濯機。結局、
  戦時クラッチかクラッチのレバー自体が不良のようだ。
  多分、大型でこれまで毛布とか洗ってたのが裏目に出たんだろうな。

B:じゃあ次はどんなの買うんだ>

A:リサイクルショップで1万程度のものを買うよ。

B:耐えられるんか?

A:和尚が付いてるだろ。それにここでケチって
  今の体たらくだ、折角の乾燥機が廃棄になるのが惜しいな。

B:それこどジモティで?

A;ダメだろ網が少しやぶれてる。
  捨てるしかないん?台座さえあればいいんだよな。

B:それもそうだ。どっちにしよ月曜日に不動sン屋さんからの回答待ちだな。

A:あっろそろ薬が効いてきた、寝るよ。あすは風呂に入らないとな。

B;洗濯物困ったな。

A:本当なら今頃、キャンプ地で焚き火してたのにな。

2018年6月 1日 (金)

仮題:

A:5月27日の日記に、「お金が掛かるから~」と嘆いたけど、結局、
   洗濯機が壊れた。直ればいいけど、それにしても大金が掛かる。

   交通事故と同じだな。お金は一定量、予定外に掛かるモノなんだなぁ。

B:お前は散財する資質でもあるんだろうよ。というか、みんなそりゃ
  いろいろ金掛かってるよ。ちょうど友人SMのところも、先々週、洗濯機壊れたって
  言って無かったか?

A:そういやそうだな。でも、蓋を割っただけらしい。

B:多少高くても、直るといいな。おまえのもさ。ずっと連れ添った洗濯機だからな。

A:ああ、乾燥機とセットだしなぁ。直らないと困る。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

B:で、残りのタスクは何があんだ?

A:ゲーム作り、間に合いそうも無いけどね。

B:シナリオだけでも作っとけばいいじゃん。

A:そっか・・・、そうする。
  にしても、スキルアップの為のOfficeの勉強って
  思ったよりも疲れるな。最初にやる気を持てない。

B:今応募してる就活では使えそうに無いからなぁ。
  モチベーション上がらないよな。

A:まぁ、シナリオ作ればいいのかな?

B:絵も描けないし、・・・あっ、途中で忘れてたよ。
  まぁ、XSの修理は進んだからよしとするか

A:しゃーなしだな。良い事だ。

B:修理ばかりでチャレンジが出来なくなるのは困るからな。

A:ああ、いつでも準備が完璧になる事は無い。
  コレまでだってそうだった。これからもそうだろう。
  今出来る限りをするだけだな。不安を引き連れてな。

B:良いことも何かあるかもしれないしな。
  ちなみに、今日はゆっくりできたろ?
A:朝からの洗濯機騒ぎと友人Iに作ったExcelのデータ修正が在ったくらいか。
  後、・・・特に無いな。あ~100均で、っと、ちょっとチェックするから一旦切る。

B:うい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:やっぱり蒸し器はなかった。捨てたみたいだ。あるのは割り箸大量とトングくらいか。

B:あ~100均で探してたのは、焚き火台のことか

A:ああ、一斗缶の蓋でもあればそれでよかったんだけどな。
  そいつも買わないといけないのが口惜しい。
  ちなみにステンレスザルはあった。トングも
  ステンレスの小鍋もあったかさばるけど・・・

B:そんなもので耐えられるのか?

A:今、ガスコンロで3秒で赤化しちゃったよ。ありゃダメじゃないかな?
  ん~ネットで調べてみる
A:大丈夫みたいだった。後は焼けた後の隅を受けるトレーさえあれば
  コーヒーはあっためれそうだ  それと、薄いまな板かな。
  100均に寄ってかないとな。

仮題:休息日なので2

A:抽出に関して、また疑問が沸いた。

B:ん~
  先回はたしか・・・
  Excel
      1)二つの表からダブった名前などを抽出又は判別
      2)空欄を探す
  Access
      1)クエリで条件に合うもののリストを抽出
  位だったたな。

A:ああ、つまり、通常の使い方で出来る限界がそれぞれに在る。
  ExcelはVBAを使うか、関数のifを使う事で複数の条件を抽出できる。
  Accessはクエリで同様に複数の条件で抽出可能だったはず。
  
  また、Excelの場合、複数のシート、さらに複数のBookをまたいで
  条件抽出は難しい。

  Accessでもクエリを複数作って連結する方法はある事は知っているが、
  使ったためしが無い。

  今すぐに複数のBookから複数の条件に合う情報を抽出するように
  指示があった場合、今の俺ならどうするだろうか?

B:連結するBookに複数のシートがあった場合、
  新たなBookを作ってソコへ順に貼り付けるだろうな。

A:ん~それで?

B:ソノ上で一回目の条件のフィルターを使い濾す。
  さらにソノデータを値のみコピーして次の条件で濾す。

A:問題は、全てのシート数が異様に多かった場合、
  いや5~6枚でも、複数のBookであればえらい事になる。
  顧客リストを扱うとなれば、そうなるだろうな。
  たぶん、ソレくらいじゃなきゃ人に頼むよりも
  自分でやった方が早い。

B:となると、ソコを如何に間違いなく、すばやく抽出するかに掛かってるな。

A:確実性を考えると、1シート毎に関数による抽出?

B:いや、せめて1Bookで全シートのチェックくらいは出来ないとなぁ
  Vlookup関数で何とかできないか?

A:やってた覚えがあるんだけど、
  確か、在るリストと同じかどうかを他のシートに対して○かfailかで返してた。
  ソレを数列に渡って行えばいけるかも。

B:やってみろよ。あとIF文もいい加減覚えろよ。
A:判ったよ

A:VBAは、ソノ流れがいきなりすぎるし、過程が見えない。
  結局、ミスの確認方法が無い。あまり使えないんだよな。結局。
  ソノ点、関数は使い勝手がいい上に、確認が容易だ。

B:VBAも昔はやってたのにな。

A:もう全部忘れた。それにアレはある意味危険だ。

B:元データに傷を付けずに別BOOK又は別シートに結果を吐き出したいね。

A:Accessならどうなんだろうか、複数のデータベースへのクエリを作って、
  新たなクエリで結合する形なんだろうな。
  よし、このExcelとAccessの複数選択を課題にする。

B:じゃ、始めろよ。

A:後でな。

B:今は?

A:とりあえず寝てみる。

B:なんじゃそりゃ?

A:眠いんだ。少し食べ過ぎた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:チョと寝れたよ。食べたからか、また変わった夢を見た。気分は悪くない。

B:寝る前に"多田くんは恋をしない"見たせいじゃないか?

A:かもな。寝る前に見るものの影響も大きいからなぁ。
  昔みたいにNTRもののゲームとかCG見てたら悲惨な夢ばかりだった。
  もう絶対に見んぞ。

B:20代の頃は、「せめて自分で観たり聴いたりするものは安らかな美しいものを」って
  よく言ってたのにな。結婚してからお前、趣味変わったよな。

A:客観的に観て、結婚前もおかしくなったのは刺激を求めるアイテムに魅かれる
  ようになってからだな。俺は、環境のコントロールが極端だからな。

B:何でもだろ?極端なのはさ。

A:バランスが大切だってのは判るけどさ。難しいよね。

  さて、Vlookupの複数列検索はタスクに入れよう。
  残ったタスクは、他には、・・・
  明日の雑事(洗濯機の修理立会い)
  明日のキャンプ地での火起こしについて検討(料理するならガスか・・・)
  後何があったっけ?

2018年5月30日 (水)

仮題:

A:ゲーム作成環境をもう一度作り直した。

B:でもびっくりしたな。Livemaker自体が開発終了とはねぇ。

A:まぁ、なんとかなりそうだよ。

B:で、作ってみるのか?どのエピソードだよ?

A:キャンプの事にでもしようかと思ってる。

B:じゃ、モチベーションがあるうちに作っちまいな。

A:ああ、音楽ファイルがなかなかテコヅッタけど、何とかなった。
  前にどうやったのか忘れていたよ。

B:それにしても何か面白い事でもあったけ?

A:あんましなかったけど、だから導入部だけ事実にして、
  後は想像にしとくよ。

B:まぁ、その方がお前らしいな。

A:絵コンテから作ってみるか。

仮題:

A:お気に入りのネット上の質問サイトで名指しで個人攻撃された。
  自分の回答スタイルは独特なので、もう辞めることにした。

B:で、相手はどうしたの?

A:その人も、私とは別だけど独特の回答スタイルだった。今は
  もう居ないみたいだ。もしくは、回答スタイルを変えたのかも知れない。
  さらに、私へのクレーム質問自体が削除されていたよ。

B:まぁ、そうくるか。まぁどこに行ってもお前は独特だからな。
  何かしらそういったことはあるだろうな。

A:まぁ、丁度良かったかもしれない。別の事に移行する時期かもな。
  もっと別の形で人と繋がる時期かも。

B:まぁ別に引きこもるわけじゃないんだな。じゃイイじゃん。

A:ああ。結構自分に突き刺さる質問が多くて真剣に答えてたんだけど、
  そろそろ自分の内省するばかりじゃダメだって、森田療法の本読んで
  「ああ~こういうことか」って判ったからね。

B:アノ本は、本当にお前の考えを上手くまとめた本だったな。

A:ああ、回復には段階がある事、その段階毎に対応方法は違う事、
  そして、いつまでも自分の気分のモニターを続ける事が回復に繋がる
  達成感を得るための"行動"を阻害する段階もあるって事。

B:なるほど、ラッセルが言っていた「気のせい・嫌な感情は振り切れ」ってのが
  "いつも"正解じゃなくて、必要な段階を経て、今まさにソレが
  必要になってきたって感じなのかな?

A:そうだな。今は行動のときだ。
  もちろん、いつでも功を焦って動いてりゃいい訳じゃないのことは
  昔も今も変わらない。じっと我慢する時間というか、
  別の事に振り分けたり、本当にじっとして休息を摂る事が大事な時も在る。
  ソノ上で、今こそ前向きにチャレンジしていくときだと感じるんだ。

B:で、キャンプが楽しめたんだな。

A:ああ、まずは、
  1)スクーターで高山まで
  2)スクーターで高山~キャンプ~せせらぎ街道
  3)バイクで夜空見る為にソロキャン

B:なるる。でもさ、お前、最後のソロキャンで夜空見れなかったな。

A:でもさ、そこで「でも、ソロキャンは出来た」って考える事が出来るようになったんだよ。
  次の楽しみになったよ。

B:そっか、前なら「何てツキが無いんだ、きっと何か悪い事が身に降りかかっているんだ」
  ってお前言ってたよな。たぶん。

A:ああ、そうだな。いつからだろう?クスリを一旦止めて、再開した時からかな。
  ソコから急激に全てが切り替わった気がする。

B:お前にとっての切っ掛けだったんだろうな。いい意味でも悪い意味でも
  お前らしい切っ掛けだな。正直に先生に相談して良かったな。
  

2018年5月29日 (火)

仮題:

A:バーナーによる修理は完全勝利!コツも掴んだよ。

B:良かったな。で、異音は直ったのか?

A:いや、ソレは今日、シューの装着面を反対にして、カムと支持軸に大量の

  モリブデンを塗り、さらにシューの角を少し削り、カムの角張った面をヤスリで
  平らにして・・・たぶんコレで大丈夫だと思う。

B:試乗はしてないのか?

A:したよ。でも、前みたいに効かなくなった。つまり、音は無くなったけど
   ロックできない。・・・何だか・・・シュー3600円もしたのになぁ。

B:まぁ、前よりも状況は良くなったんだから良しとしなよ。
  メーターバイザーが無くなった事で変化はどうだった?

A:あ~、ソレね。
  昨日、ペダルが直って喜んでたらライトが点灯しなくなってる事に気がついて
  調べる為にメーターバイザー外して、その際に、青色LEDの配線も
  外しちゃった。
  
B:それで、メーターバイザーを再装着する気が失せちゃったって訳だ。

A:で、今日、走ってきたけど・・・無いとあんなに違うんだな。

B:何とかなりそうか?

A:たぶんな。でも、メーターバイザー欲しい。もう一度作ろうかな・・・

B:ん~今度はどんな形にしたい?

A:もう少し大人しいのにしないといけないのかな。
  みんな、今の型は小さいんだよね。

B:ん~今までの形に不満でもあったのか?

A:いや、加工失敗していて、一部が歪んでいる以外、完璧だと思う。

B:ん~じゃ、今のを加工して小さくすればイイジャン。

A:そうだな。大きいのは、型をとって置いて
  今のの、歪み部分を無くしちゃおうかな?

B:でも綺麗に加工できそうか?曲面だぞ?

A:自信ない。

B:じゃ、止めとけよ。で、せめてアノ、オリジナルのシール変えてみたら?

A:ん~貼り直せるかな、ズレてるもんね。センターからさ

B:それに本当はもう少し下だろ。本当はさ。

A:ヤマハ音叉マークは外せないしなぁ。
B:まぁ保留にしとけよ。

A:そうだな。でだ。

B:ん?

A:次、何に挑戦しようか?

B:あぁ~キャンプしたよなぁ。ん~
  ちなみにもう一つの結果はまだなんだろ?
  明日にでも来るかもしれないじゃないか?

A:ダメだったら、次のを探すさ。

B:じゃ、今の内に出来る事は・・・無いって事か。

A:そうそう、だから土日はキャンプする。

B:そっか、ハローワークも土日はやってないもんな。
  金曜日はどうするんだ?

A:一応、火曜日から金曜日までは就職活動の日で、
  応募と面接に開けておく、
  ソレと日曜日も出来れば・・・って事は、
  金土のキャンプか~
  やっぱりソロキャンになるのかな。

B:だろうな。でもさ、土曜日は友人に空けとかなくていいのか?

A:ん~、先回のような事もあるからなぁ・・・
  まぁ、と言ってもアレか、結局、土日にしても同じか。

B:だな。で?コレいつまで続けるんだよ?

A:そうだな。就職が決まるまで・・・気長にいくさ。

B:大丈夫なのか?こんなペースで?

A:ダメなときはダメさ。焦っても仕方ない。
  と言って、部屋で腐ってたら余計にダメになる。

B:ならさ、キャンプに話題を変えようか。

A:おお!焚き火台が欲しい。作りたい。

B:調べろよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:調べたよ。要は焚き火したいだけなら一厨筒の蓋と
  壊れた折りたたみいすの骨組みで代用出来そうだ。
  いや、せんべいの四角い缶が一番いいかもな
  そうすりゃ中に骨組みを入れられる・・・・

  が、だ。どうせなら料理したい。
  となるとやっぱりカセットコンロが一番だ。
  ん~。つまり暖を取るだけなら、もっと簡素に・・・

B:あ~コーヒーのアルミ缶は!

A:おお!ソレだ。調べるぞ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A:結果、直火がだめなところでの焚き火に必要なのは
  結局、折りたたみいすの構造の鉄パイプが入る
  一とう缶のようなお菓子のハコさえ在ればイイ事になる。
  そう料理はしない。あったかい缶コーヒーを飲めればいいんだ。
  そこら中に自販機がある。だから、暖を摂っていたらさめた缶コーヒーを
  火の中にくべてコップで飲む。コレだ!
B:まとまったようだな。

  となると後はキャンプ地選びだな。

A:もう少し地域を広げて見ようと思う。

2018年5月27日 (日)

仮題:

A:キャンプに挑戦した。で、夜空を見るというテーマは失敗してけど、
   他は全部成功!

B:でもさ、ブレーキおかしくなってきてるよな?ソレもシュー交換してもさらにおかしいぞ?

A:根本的な問題として、たぶんホイル側が焼きついていると思う。
  だから、あたりが出るまではダメなんだろうね。
  あ~もったいない。で、レバーが曲がってる事が全ての問題の始まりだから
  明日、バーナーであぶってみる。

B:曲げれるか?

A:わかんないけど、やらないとな。終わらない。

B:ヤオフクは?

A:出来れば、自分の部品を生かしたい。5分あぶって赤化しなかったら
  たぶん曲げられない。そこで諦めるよ。

B:そっか10mm動けばいいのにな。

A:根元でね。
  そうすれば先端はフルに動いてくれるようになる。

B:で、今後どうするんだ?

A:ん?変わらないよ?就職活動とツーリングだよ。

B:ん~旅か。お金掛かるよな。

A:だから掛からない方法を考えるんじゃない。

B:ん~、一泊で2000円くらいは掛かりそうだぞ?大丈夫か?

A:いや~無理w

B:じゃ、どうすんだよ?

A:ん~でも、まぁいいか使うかw

B:そうだな~結局、精神衛生をこじらせて死ぬよりはマシか。

2018年5月24日 (木)

仮題:休息日なので思考実験

A:事務職に就いた場合、

  オフィスでいろんな操作をすることになる。
  場合によっては、コマンドプロンプトを使った方がいい場合や、
  組み合わせた方が良い場合もある。
  通常のタスクと少し難しいタスクを一覧で思いつくままに書いてみようと思う。

B:じゃ、Wordから~

A:
1)雛形を使って、文章と写真を入れ替える
2)雛形を作る(表)
3)~~のお知らせを1から作る


A:思いつかないからExcel
1)二つの表からダブった名前などを抽出又は判別
2)空欄を探す
B:じゃ次はAccess
1)クエリで条件に合うもののリストを抽出

A:PowerPoint
1)トラブルシューティング表を作る
2)~~のお知らせを1から作る
B:全てに言える事だけど、作業用フォルダーを作って
  コピーして作業する事が肝心だよな。
  ソレと確認作業が必要。
  時として、Excelは自動計算が動かないものがある。
  基本設定を変える場合、スクリーンショットで作業を記録する必要も在る。
A:今のところ、パッと思い出せないのはAccessのクエリくらいだかな。

2018年5月23日 (水)

仮題:病状回復 その一

A:病気(病名は正確には判らない)も気力も回復してきた。
  記憶力、運動能力、意欲に向上が感じられる。

  
  また、過去の想いに囚われる事がなくなってきた。
  定期的なクスリの摂取の効果によるものだと思う。

B:2ヶ月前の絶薬による相乗効果なのかもな。

A:ああ、先生は言ってたな。一度クスリを絶ってみたいと言ったら
  「そうしましょうか~」
  1ヶ月で、過去の失敗や不安に苛まれ、相談したら
  「再開する?クスリ」
  そしてもう一度、クスリを飲み始めたら気持ちが安定してきて、先生に報告したら
  「今回の断薬で、クスリの"効果を自分で納得したから"良く効くようになりますよ」
  こうも言ってたな、
  「これからクスリとは上手く付き合っていけばいいんですよ」

B:言ってたね。

A:こうも違うものなんだな。"自分が納得するか否か"ってことは。

B:お前にとっては、ソレは大きな問題だったんだな。

A:約一年掛かったんだな。

B:だな。

A:今日は雨だ。ツーリングにもいけない。バイクの修理で残っているのは
  
B:Rブレーキシューだけだったな。3600円

A:後、パーツカタログにあったクラッチのカバー800円くらいだったか。

B:ビーノは?大丈夫?

A:ん~Rブレーキシューが鳴く位だから、分解整備すれば、グリスアップで
  解決すると思う。
  あ~センタースプリング交換したいなぁ。変速帯をもう少し高回転に移行させないと

B:でも最高速が落ちるんじゃ無いの?

A:ん~ほんの少しならたぶん大丈夫だと思う。

B:だとするともう少しウェイトローラーの設定の同系車種からの転用した方がよくないか?

A:ん~調べてみるよ。たぶん2りんかんで買うのと変わらない値段だからね。

B:こういう時、ネットって便利だな。

A:まだ残ってればいいけどなぁ、あの情報。

B:ちなみにセンタースプリング緩めるスパナも捨てちまっただろ?

A:あっ。

B:どうすんだよ。

A:たぶん何とかなる。友人Iの店に行けば!

B:じゃ、今日はセンタースプリングの情報集めか?することは、他に無いのか?

A:ん~まずは始めてみるよ。

B:まぁ、そうしてみろ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
B:で、結局、交換しないのか?

A:ノーマルで十分と判断した。XSのブレーキーシューとワイヤーブーツだけにするよ。

2018年5月16日 (水)

仮題:

A:結局、今のところの結論として、"理不尽と思われる状況にいかに耐えられるか?"

  コレが、自分の一番の症状への挑戦ということになるだろうと思う。

B:ほう。

A:昔の恩師がサッカーの名門の出で、ツバでボールを拭いていたという話を
  皆の前でした時、ソノ温度差はすごいものだった。けれども、
  今こそ、ソレが必要になった様に思う。俺の病理には、特に、だ。

2018年5月15日 (火)

仮題:

A:そういえば、最近楽しいこともあった。

B:ほうほう。
  友人SMと遊んだこと以外にか?

A:四葉のクローバーを7つ見つけた。

  スマホの担当者がバイクツーリストでハードキャンパーだった。

  高山にスクーターで行ってキャンプできた。
  峠越えもできた。

  今日はバイクでも行ってきた(キャンプはできなかったけど)

B:ん?明日ネットの工事日だろ?

A:ああ、だからできないのは承知の上でキャンプ道具一式を搭載して
  楽しく走れるかどうか試してきた。

B:で、どうだった?

A:手製の振り分けバッグの片方がどっかに消えたw
  途中で落ちたらしい。やっぱり右は、大きくバンクするとタイヤに干渉するらしい。

B:で、今日帰りに友人Iのところでステーを手に入れたのか。

A:ん~あれで大丈夫かどうかわかんないけどね。
  多分ダメだから、明日、ドリリングと熱による曲げ加工をしてみる。
  ステンレスってどうやって曲げ加工するんだろうな?
  すぐに折れそうだ。

B:じゃ、調べろよ。

A:そうしてみる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A:熱を加えて曲げるらしい。ただ、かなり赤化するほどに加熱する必要がありそうだ。

2018年5月14日 (月)

仮題:

日A:で、結局、問題点に新しい切り口を得る事も無く、銭湯に行き、居酒屋に行き、

  カラオケに行って一日が終わり、次の日はずっと雨だった。

B:で、何してたの?

A:ツーリングから帰って疲労の極限だった上にオールだったから疲れてた。
  さらに、雨で何にも出来ないから、食材を買いに行った。
  そしてマーガリンを買い忘れてきた。

B:じゃ、今日は?

A:朝から家の雑事をこなし、床屋に行き、携帯屋さんに手続きに行き、
  バイク屋で問題のあったドレンボルトを交換してきた。
  上手く言ったみたい(^-^b
  まぁ、ついでにネットの注文方法とかを手伝ってきた。

B:ほうほう。珍しくトラブルが無いな。

A:ああ、そういえば、友人Iのところから帰宅しようとしてヘルメットをかぶったら、
  鳥の糞が落ちてきた。もう少しで頭に落ちるところだったよ。

B:なんだそりゃ。で、その後は?

A:平和なもんだった。コレで今日はおしまい。
  ん~16日午前中にネットの工事が来ることと17日に診察、21日に面接の予定。
  後は特に無い。

B:って事は、17日以降は20日までは空いてるんだな。
  またツーリングしていたら?

A;ん~いいねぇ。
  天気次第だけど、どこ行こうかな。
  あって忘れてた。

B:ん?

A;今日は四葉のクローバー7つもみつけたよ、
  いまテーブルに生けてある。
B;いい子とあるといいな。

Aうんうん、でも、美武力として書いておきたい、
  三つ葉は二つが絡まってお互いを補完しているんだなって思った。
  ただソレ開けのこと。
  道路に写った電柱の上の小鳥の影や
  二つで一つになっているクローバー
  いいものを見た気がする、
  総じていい日だったよ。

2018年5月12日 (土)

仮題:

A:ゆるキャンしてきた。

B:笑顔が戻ってよかったよ。ようやく新しいことにチャレンジしたり、
  森や空を見て楽しいと思えるようになったのは良かったな。

A:で、さ、家に帰ってきて、雑事すまして、少し寝ようとしていたら
  一昨日話をしたビックローブのカスタマサポートから電話が入って
  いきなり、ateamの回収キットを送りますと連絡してきた。

B:は?このタイミングってのも妙だな?お前が一昨日こっちから連絡して
  確認して対応したのに、素知らぬ感じで返却の仕方をこちらが
  間違えたかのように処理しようとしているよね。

A:「それはおかしいよね?」って返して一旦電話を切らせてもらったんだけど・・・

B:ん~、どうなんだろうな?それ。

A;でもさ、俺、自分をそうやっていい様にされることに我慢が出来なくなってる。
  この5~6、そうやってひどい目にあいすぎたからね。

  けど、過敏に反応してしまうってのは・・・まずいと思ってる。
  今、心が安定してきて、能力も戻ってきていると思う。
  病院の検査の結果以上に実感している。

  けれども、
  そういう性質は、結局変わっていないんだなって実感させられたよ。

  「いい様に扱われるのが~」と思うこと自体がおかしいんだろうか?
  友人SMに相談したいよ。

  !!!おおお!電話かかってきた!
  とりあえず会いに行くとするよ。

B:おお? おお。

2018年5月 8日 (火)

仮題:

A:一昨日もらったテントを組み立ててみたよ。どこも壊れてなかったよ~

B:そうか、良かったな。それでアルミシートはどうしたんだ?

A:結局、一人でしか利用しないし、運べないから半分に切った。

B:そうか~振り分けで搭載するのか?

A:そうしたかったんだけど、そうすることでかなり車体幅が広がることが
  すり抜け走行時に危険なので、車体後部の荷台に括り付けることにした。

B:で?振り分けバックは?

A:作ってみた。緊急時のファーストエイドパック(右)と
  携帯&PSP充電器(左)でうまく収まったよ。

B:走行時にバタついたりしないのか?

A:試してみたけど、大丈夫だった。うまく収まったよ。問題は
  雨が降った場合には、ずぶ濡れになるから防水スプレーで対応かな?

B:まぁ内部に入れている装備は当然透明の気密袋に入れるんだろ?
  にしてもカバーあるといいのにな。

A:ん~結局、ちょっとした雨にしか対応できないと思うから
  基本、晴れた日にしか使えないかなとは思う。
  どうしてもの時は二つともメットインの中か、防水袋に入れて
  後ろに括り付けるしかないかな。

  まぁ、今回、大将から防水スプレーもらったからそれで対応するよ。

B:よかったなぁで、完成なんだな?

A:ああ、フットスペースの前の方にテント&シュラフ&カッパを入れたバック
  すぐに取り出せるようにファストエイドキットと充電器
  後ろにアルミシートx2

B:ん?メットインスペースは?

A:空きにしておいた。上着を脱いだり、お土産を入れないといけないからね。

B:一応、リュックサック(空)くらいは居るだろ?

A:ああ、そうするよ。それとフットスペースの上のテントを入れたバックの上部が
  スペース的に空くから、大型ウェストポーチを入れて温泉に備えるよ。

B:あ~タオルとか財布入れる様にするんだな。

A:そうそう~。
  ただねぇ・・・

B:?

A:焚き火とか、キャンプ必須道具が・・・持ってないし、置く場所がない。

B:まぁ、それはどうせお前のことだからツ空きすれの装備にするんだろ?
  じゃメットインスペースに入れて解決じゃないか?

A:食材はね。でも、網焼き機やカップ、ヤカンとかは・・・
  やっぱり専門の道具じゃないと収納できるようなものが必要だと思ったよ。

B:そうだよなぁ。シュラフくらいの大きさの筒に入る感じだといいなぁ

A:それなら後部にアルミシートと一緒に括り付けられるからね。

B:今度、調べてみなよ。

A:そうするよ。

B:でもさ、

A:ん?

B:大型バイクでツーリングする場合、上記の内容を生む方法がないな。

A:完全に振り分けバックが必要になるね。あと、パニアケースかな
 
B:ん~むずかしいなぁ。それじゃぁ走って楽しむなんてできなくなっちゃうよ。

A:ライディングをスポイルするなんてなぁ、

B:でも、キャンプはしたい気がする。

A:そうなると、何か自作しないといけないかもね。今くいろいろと
  固定できる台座がさ。

B:それもいいなぁ、作ってみろよ。

A:ん~今度そうするよ~~キャンプはしてみたいからねぇ

B:だねぇ。あの星空を味わうってのは格別だったねぇ。

A:うんうん。まぁ食べ物はいまはどこにでもあるからね、自販機も
 
B:そうだなぁ~

2018年5月 7日 (月)

仮題:

A:ここ数日、気力がスタミナ切れしていない。
  友人SMの奥さんからもらった野菜が効いているんだろうか。

B:なんにせよ。人から大事にされるって嬉しいよな。
  実はその部分が大きいのかもな。

A:病院の薬も続けてるし相乗効果あるかも。ちなみに今日は一人焼肉してきた。
  限界まで食べて動けなくなるまで食べて寝てた。

B:雨だから何もできないからな。それに合否発表は9日だろ?

A:ああ。
  それに此のところ、良く走りまくってたから、そろそろ調子整えないとなと
  思ってね。今日はスタミナ補強の日にしたんだ。

B:なるほどね。
  そういえば、soodaの質問にそんな回答してたなお前。

A:ああ、本当に「この質問って俺が書いてるんじゃ?」って
  質問が多いんだよな。それを第三者視点で俺が答える。
  そして他の人間の反応が分かる場合もある。
  本当に孤独な老人にはうれしい場所だよ。

B:でもさ、お前が好きなものって結構の確率で無くなるよな。

A:ん~マイノリティは自覚してるけど
  行きつけの店が無くなるのは仕方ないよ。飲食店関係は息が短いのが普通だ。
  それにタバコ於銘柄が次々に消えていったのもそう珍しいことじゃない。

B:そういえば、お前がいつも元奥さんのために買っていた草餅は
  定番化されて早数年だな。息の長いものもあるっちゃあるよな。

A:そうそう、あるっちゃある。
  そういえばyamahaでのデザインなんて廻り回ってXSに戻ってきたし~

B:そりゃお前がそう思ってるだけだろ?

A:でも2気筒が主流になったし~名前もXSだし~なんだかうれしい。
   昔、デザインしてた通りのバイクが世で走ってることが嬉しいよ~。
   水冷なのがもったいないとは思うけどね。
   カムバック、ディバージョン!

B:でさ、話を元に戻すと、今後の予定ってどうなってる?

A:ん~9日次第だな。

B:だよな。でもアルバイトでもいいから働けるといいな。

A:ああ、今は最高に調子がいい。
  薬のこと、体力のことは大丈夫だ。
  で、悪夢については今日、soodaに質問したよ。
  誰か、答えてくれると嬉しんだけどな。
  明晰夢くらいしか回答がなさそうな予感がしてる。

B:そうだな・・・
  悪夢を乗り切るには、一応、
  1)着替え、シャワー
  2)熱いコーヒー、タバコ
  くらいか?

A:今のところ、それしかない。予防策としては
  スタミナの補充と睡眠不足を起こさない事かな。
  睡眠不足については、本当にどうしようもない。
  薬だけが頼りだ。
  もう少し早くにこの薬に出会えていたら
  悪夢自体はどうしようもなくても、
  睡眠不足による動悸や神経衰弱には対応できていたと思う。

B:仕方ないよ。それも運命だよ。

A:そうだな。
  そういえば荒唐無稽な話をしてもいいか?

B:あ?いつもの、か?

A:いつも・・・まぁそうだけどさ。
  えっとな、今、つまり未来が過去に影響を及ぼすって考え方があるだろ?
  SFでよくあるよな。

B:SFって言うか厳密にはファンタジー分類だろうな。
  で?

A:あれって、今が過去に意味を与えるって事が出来るって話だよなって思ったんだ。

B:ほうほう。お前にいしてはえらく前向きな発案だな。
  って言うか、多分、普通の人はそう解釈してると思うぞ?

A:え?そうなの?俺はてっきり運命論(SF)の一種かと思ってたよ。

B:そういう考え方も否定はしないけど、それって中学生レベルだろ?
  運命が決まってるって言っても一個人の細かなことまで
  全部決まってるなんてありえないよ。現実もんだとしてさ。
  ファイナルディスティネーションって映画のこと前にお前言ってたよな?

A:ああ。

B:つまりあれはSF映画で主人公やヒロインの視点で物語が進行している。
  それを観客がドキドキしながら見てるって寸法だ。
  つまり、アレだよ。

A:あっ、ラッセルの「乞食が死んでも彗星は現れぬ~」もクダリか・・・

B:そうそう「王妃の死こそ~」ってやつだよ。お前は別に特別な人間じゃない。
  大体、それは嫌だろ?

A:そうだな。普通になれないマイノリティとしては嫌だな。
  何かに立ち向かうっていうシュチュエーションは燃えるけど、
  孤立させられるそれは、本当に辛い、辛いんだよな。
  もう、そんな力は残ってない。

仮題:

A:昨日は朝6時から下呂のJoyfullまでビーノ80(仮)で行ってきたよ。

B:おお!ソロキャン装備でテスト走行か?

A:まぁテント持ってないからシュラフとカッパと持てるだけの荷物積んで走ってみたんだけど
  片道約100キロってところかな。何とかなりそうだよ。いろいろ寄り道しても夕方3時ごろ
  友人Iの店に着いたから、行動半径としては150~200キロは走破できそうだ。
  原付二種って便利だなぁ。

B:道のり車の邪魔にならなかったか?

A:それなんだけど、よくよく考えると、田舎道で農機具積んだ軽自動車いるじゃん。
  あれと一緒で、道譲ればいいんだよね。だから大丈夫だったよ。
  それに最高速は60km(ハッピーメーターでは65km以上)で、
  下りならメーターは水平まで行ったからね^^

B:それ足回り大丈夫か?

A:ん~余裕だったよ。さすがリアサスコイルが初期型JOGよりも強化されているだけのこと  はあるね  で、それよりも大事なことが!

B:ん?

A:早い時間に友人Iの店に着いたら店の壁のペンキ塗りを頼まれてやった。
  そしたら 中古のテントもらえたん だ!これで完全にソロキャン可能になったよ!Dsc_0005

Dsc_0003_2
 A:どうよ。全部乗っけてみた。メットインスペースにはリックサック!
  これで旅先で食料買い出ししても大丈夫だよ!
  念を言えば・・・加速が鈍すぎるクラッチスプリングとウェイトローラー
  取っておけばよかったよ・・・バイクの予備部員何から何まで捨てちゃったなからなぁ。

  あっ、右の写真は、次の日に美並村の道の駅に行った時の写真」。
  わら村までの道が好きで走ってきた。下見できた。ちょうど雨にも降られず
  に帰ってこれたよ。  こういうのは本当に運がいいよな~俺って。

  あと、聞いてくれ!

B:うい?

A:ほぼ全開で走ったのにガソリン代は1000円に満たないんだ。
  (まぁオイル大のいことは置いといて、4stの原付二についていけるんだぞ!
  これで低速改造したら完璧じゃないか!

B;なるる、ビーノで行けるってことだな?

A:ああ、今日はXSでわら村のダイナマイト喫茶店に行ってきた。
  途中でいい場所があったからジムカーナしてた。それは収穫だったな。

A:うんうん。後は天気の問題だけだ。
  あと、サイドに貼りつけた吉崎観音のサーバルちゃんが色ろあせてきたんで、
  ペンギンに変えないとな。

A:あ!そういえば虫よけ対策がまだだった。

B:それに電装系の改造まだだろ?コンバーター?は

A:あ~ソレはね・・・いたるところで充電できるから大丈夫。
  でも大丈夫、必要うならきっと手に入るよ。いつのものことだからね。

B;そういえばいつもそうだったな。

2018年4月30日 (月)

仮題:

A:昨日は、千客万来。ツーリングやら、お茶のお誘いがあり、結果一万円近く消えた。仕方がない事なんだけどね。友人SMにはカラオケ代全額おごってもらってしまった。
B:情けないなぁ。
A:いや、正直凄く嬉しかった。
  更におみあげまでもらって、友人家族にも感謝してる。薬を断っていた時期本当に辛かった。あの時期に
  重ならなくて良かった。
B:その分、元奥にSMS打ちまくったよな。ダメダメだろ。
A:だな。ただスマホに変えてちゃんとつながっているのか不明だったから…まあ、言い訳だな。

2018年4月26日 (木)

仮題:

A:今日、診察だった。

B:そうか。

A:朝から頭使ったせいか、頭が痛い。
  締め付ける感じと、…

B:ん〜、なんだか調子悪そうだな。
  診察はどうだったんだ?
A:話し合いの結果、薬を再開する事になった。

B:そうか。ちなみに今朝は何に頭使ったんだ?

A:soodaって言う相談サイトの回答をしてた。
  回答は没頭出来るからね。

B:でも頭痛くなってたんだろ?
  どんな相談だったんだ?

A:なんで人はどうにもならない事で悩むのか?
  進化してもっとドライになれないものか?
  と、言うものだった。

B:お前はどう答えたんだよ?

A:そういう人は悩む事が快感なんだろう
  だからセットでやってくる感情に飲まれる危険を
  顧みず、いつまでもループをしているんだろう。
  但し環境が変わるとだんだんループ出来なくなる。
  よって自分で環境を変える事でループを刷新出来る
  この仕組みさえわかっていれば変化(進化)は
  不必要だと言う旨の回答をした。

B:本気か?

A:ああ。ただ、時間がかかると思う。
  行きつ戻りつしてるとこじれる。
  俺の場合、こじれて薬のお世話にならざる事態に
  なってしまったというだけだ。

2018年4月25日 (水)

仮題:

A:20170223まで見直した。

B:ふんふん。

A:よくあんなに書き込んだものだ。
  関心した。

B:とうことは今は以前の様な気持ちじゃない
  ってことか。いいことかもな。

A:焦る気持ちを冷静に観察出来るようになって
  きたのかもしれない。
  それほど自分は優秀でも無能でも無い
  今は充填するしかないと諦めが着いた感じだ。

仮題:

2018年4月24日 (火)

仮題:

A:今日は、名古屋地区に出勤する想定で、6時半過ぎに、今週末に面接予定の会社まで
  出かけてみた。

B:なるなる。

A:偶然にも昔務めていた会社と同じ駅で下車だったのでなじみの喫茶店を訪ねたけれど
  もう数年前につぶれていたようだ。あそこのママさんには大事にしてもらっていたから
  会えなくてとても残念だった。元気でいてくれるといいんだけどなぁ。

B:fourroseだったけ?

A:ああ、いつもオマケしてくれたり話しかけてくれたり、救われてた。
  よほど思いつめた顔してたんだな当時の俺は。

B:あの頃はそりゃ最低の時代だったからな。まぁその後も
  問題だらけだったけど、本社勤めのあの3年間はよく頑張ったよお前。

A:そういえば、その最後の3年目に最大級の修羅場だったもんな。
  という事は・・・34にアレがあったのか。17年前のことなんだな。

B:よくよくお前は現世をたっぷり味わってるよな。良いことも悪いことも
  併せてぎっしり詰まってるな。

A:まったくだ。もう少し穏やかに過ごしたかったけどな。

B:で、どうだ?ソコの会社は通勤できそうか?

A:ああ、問題ない。駅まで原付で通わないといけないから
  雨の日の対策くらいかな。それにしても片道10分だから
  相当な豪雨でもない限り、上に羽織るだけで大丈夫だろう。
  背広を準備しようと思う。

B:あ~、そういえばこの5年は背広とは縁のない仕事だったから、
  ちゃんとチェックしとけよ。

A:ああ、これを書き終わったらすぐにするよ。

B:ちなみに今日は鬱な気分にやられていないか?

A:大丈夫らしい。でも、やはり夢は見たよ。アレは堪えるな。

B:まぁ、就職してもしなくてもあれは無くならんだろ。そんな気がするぞ?

A:だよな。まぁしかたない。うまく付き合っていくよ。

2018年4月23日 (月)

仮題:

A:昨日は日中熱くなりそうだったから、海に行ってきた。
  けど、タバコとコーヒーの取りすぎで気持ちが悪くなった。
  眠たいのに眠れないアノ感覚だ。

B:目の焦点が合わないのは部屋にいるせいだという事で
  海を見に行ったんじゃなかったっけ?

A:ああ、そうだった。少し忘れていたよ。途中までは覚えてていたんだけどな。

B:また気分に飲まれた?

A:そうだな。それを避けるためにも海に行ったんだけど、・・・
  なに もかも忘れられるほどの危険走行は、もうできない。
  それに海はそれほど癒し効果はなかった。

  そういえば、尾翼の無いとびが飛んでたなぁ猫にでもやられたのかな

B:・・・
  結局、そっからはずっと思い出をたどる時間になっちゃったわけか。
  そりゃ疲れるな。

A:どうしてもあきらめきれていないんだな俺は。

B:そうだなぁ、あきらめきれないの無理に切ろうとして、また後悔しての繰り返しで、
  状況をどんどん悪化させていくのがお前のパターンだよな。
  本当にあきらめきれていないかは別として・・・

A:もう自分に嫌気がさすよ。もう本当に死んでしまいたい。

B:お前、最近、死にたいってよく言うようになったな。前は少なくとも
  文面にはあまり書かなかったのに、

A:そうだな。

B:で、もう終わったことにいつまでも関係を続けようと女々しくこだわるのは
  今が満たされないからだけじゃないのか?
  今が充実していたらお前、そこまでこだわらないだろ?

A:そうかもしれないな。

B:だとしたらめちゃくちゃ自分本位だな、連絡される相手の身に少しはなれよ。
  放置してくれてるだけ彼女は優しいな。

A:そうか。

B:そうだよ。お前、結局自分本位でアレコレ考えてるだけのくせに
  彼女のことを大事に思ってるだぁ?
  だったらたまに連絡入れるのがベストな選択だってわかってるだろ?
  最近なんで頻繁にSMSや電話かけてんだよ?
  それが良く受け取られたとしても彼女の負担にしかならないって
  わかってるだろ?

A:でも、くるしいんだ。

B:その苦しさだけが今生きてる実感なんだろう?おいしいんだろ?お前、
  空いた時間を埋めるために使ってんだろ?ほかに何も心動かすものがないからだろ?

A:ああ、無い。何もする気が起きない。最低限生きていくのに必要なことだけしか
  したくない。興味を持てない。

B:自分をもう少しうまく操縦しろよ。彼女という存在に依存しているままじゃないか?
  離婚しても未だに依存したままなんておいしいとこ取りじゃないのか?

A:でももうそれしかない感じなんだよ。正直、就職すれば、しなくちゃならないことが
  目の前にあれば悲壮感ありながらもなんとか時間を埋められると思う。

B:あ?また同じことを繰り返すつもりなのか?
  人の役に立つ人間になりたいんじゃなかったのか?

A:そう思える時もある。けど、苦しい気持ちに飲み込まれると
  もうどうでもよくなる。俺って本当にどうしようもないな。
  死んだ方がいいかもしれない。

B:そうか、
  折角、生きるためにこの道を選択したのに、その部分を振り切れなかった
  んだな。うまくいかないもんだな。

A:ああ、

B:じゃぁ仮にお前、死ぬとするじゃん?でどう死にたい?

A:そうだな。できればなるだけ人の迷惑にならない形で死にたいな。
  それからお金は光代に渡したいかな。

B:ん?彼女はお金を持つと碌な選択をしないぞ?今までだってそうだったろ?

A:そうだな。でもなぁ・・・じゃぁ友達にでも渡すかな。

B:親は?

A:あの人たちはそれを待ってると思う。どうせ俺が死んだら保険金が入ってくるとか
  考えていそうだ。

B:そこまでか。

A:そうじゃない面もあるだろうよ。けど、
  これまでの経緯を考えるとそうとしか考えられない。
  窮すればそうなる。悲しいけどそうじゃない面なんてあまり想像できない。

B:そうか。
  で、お金の処理はわかった。
  人に迷惑かけないで死ぬなんてそんな都合のいい死に方なんてあるのか?

A:ん~結局、無いと思う。単独の事故死くらいかな?

B:事故死なんていやめちゃくちゃ迷惑だろ。
  結局誰かが死体を処理しなくちゃならないんだぞ?
  やっぱりそこは森の中で死ぬのが一番だろ。

A:じゃ、森の中でオーバードーズして死ぬしかないか。

B:オーバードーズの上に、凍死かな。それしかなさそうだな。
  ん~かなり深いところに入らないと腐乱するまでに見つかってしまうぞ?
  そうすりゃ迷惑だな。

A:そんな深い森に入るのもめんどくさい。

B:ん~結局、お前、自分本位なんだな。
  ん?そうか!お前実家で死んだら?
  そうすれば、残したお金でお前処理してもらえるぞ!
  WinWinじゃないか?

A:あってそういう選択肢もあるな!
  でも、ん~、どうだろう。確かにな。お金を渡して、2~3日滞在して
  でもなぁ 家に誰も居ない時あるかなぁ。
  あっ豊川の別荘で死ねばいいのか!
  あそこなら目が届かない。

  でもなぁ、死ぬのか俺。

B:めんどくさいか。そっか、じゃ、もういいじゃん。アパートで死ねよ。

A:ん~大家さんに悪い。いい人だしなぁ。前のアパートで
  孤独死したおじいちゃんや下の階で自殺した人のことを考えると
  自殺って迷惑かけまくる。ん~

B:結局、死にたくはないんだろ?
  例えば、お前の時間を埋めてくれる楽しいことがあれば
  それでお前はいいんじゃないのか?
  例えば、宝くじで7億円があたるとかあれば、もう大丈夫なんじゃないのか?
  彼女のことも、就職のことも、親のことも

A:そうなのかな?

B:そうじゃないのか?結局、彼女のことも、仕事のこともうまくいけば
  過去のことをそんなに憂いたりしないんじゃないのか?
  ちょっと前にデイケアに行っていたとき、デイケアのゆるゆるとした
  空間で事案をつぶしていられたときってどうだった?
  

A:そうだな、そんなに悩まなかったな。 B:だろ?お前は環境に左右されやすい。 A:と言うことは、今の環境の何が悪いんだろうな? B:何の予定も無い事? A:一応、先の予定はあるんだけどな。   ここ数日は全くなかったな。 B:それと…後、なんだろう? A:あっ、昨日思ったんだけど、結構疲れているかも B:何もしていないのに? A:悩みながら何かをするって簡単な事でもつかれるじゃないかな? B:つまり、ここ数日、お疲れだったから? A:そんな気がしてる。 B:どうすればお前は疲れが取れるんだ? A:過去の対処方法で考えると…う〜ん、 B:本を読むとか? A:今は読むテーマが無い。 B:とりあえず図書館に行ってみれば? A:それもしてみたけど今は虚しく感じる。 B:今はなんでもそうだろ? A:アニメ見たり漫画読むってのは今してる。 B:それはどうなの? A:結構、時間は忘れていられる。けど、 B:けど? A:目が疲れる。 B:じゃあ、もう寝てろよ。 A:悪夢を見る。 B:う〜ん。ちなみに悪夢ってどんななんだ? A:希望のある夢だ。起きて現実との隔絶に絶望する。 B:あ〜<蜘蛛女の誘惑>の主人公の夢と同じだな。   麻美子の時と同じだな。 A:無茶苦茶辛いぞ、結婚後、おさまったけど   また、再開。寝るのが怖い。 B:無駄に夢のあるアニメを避けるのはそれが理由か? A:そうだ ゆるいアニメは楽に見られるけど、苦難を乗り越える   タイプのアニメは苦しくなる。 B:難儀だな。 A:避けなくちゃならないのはNTR系だけかと   思っていたんだけど…難儀だ。   でもどちらも魅力あるんだよな。 B:刺激が欲しいんだろうな。お前は A:そうか、生きてる実感が欲しい=心が激しく揺さぶられる状況って事か… B:つまり、手軽な興奮を欲しいから、   だから、害があるのに見たくなる。   お前の本当の行動原理はやはり   充実感が欲しいんだろうな。 A:それが俺の真ののぞみか、   なら、それに関わる行動をしていれば   こんな気持ちに取り込まれなくて済むのかな? B:お前は根本的には利己主義者だ。大丈夫だろうな。 A:じゃあ、具体的にはどうすればいいんだ? B:面倒がらずに目的をしっかりもっていれば  いいんじゃないか? A:思いつかないよ。 B:お前は何かテーマを投げ込まないと頭動かない   からな。 A:そうか、SOODAとか、本を読むってのは意味が   あったんだな。 B:お前の頭を活性化させるには最適だな。   その上で自分を満足させる目的を模索すれば   いいんじゃないか? A:そうだな。   

2018年4月19日 (木)

仮題

A:今日は朝から少し動悸がする。なんだろうな。
  仕方ないから早めに家を出た。まあ税金早めに
  収めたいから銀行寄って喫茶店でも入ろう。

B:全く金のかかる症状だな。

A:ああ、全くだ。

B:あっ、そうだスマホはどうだ?

2018年4月18日 (水)

仮題

A:苦しいって、具体的には、胸がきゅっとするのと、
  頭がじ〜んとする感じ。後、寒気かな。

B:そうか。

A:これが不意にやってくる。ん?

B:どうした?

A:いや、これって単なる体調の異常だな。あれ?
  だとしたら、これって別に気にする事無くないか?

B:まあ、そうだな。
  
A:あれ?いままで何で精神の異常の発露だと
  思ってたんだろ?

B:なんでだろうな。それっていつ起こるんだっけ?

A:ん〜。寝起きの時もあれば、いろいろだな。

B:ふ〜ん、何か共通点があれば発生の原因とか
  対策が打てる様な気がするけど。
  まあ、単なる生理現象なら、気にするだけ無駄か?

A:呼吸法とかは、試したけどね。前は、どうしてたっけ?
  ん~。寒気だったかどうか覚えていないけど、不安やさみしさらが湧き上がって
  来た時には、とにかく動くことにしてたかな。お金かかってもいいから
  喫茶店に行くとか、勉強するとか、本を読むとか、風呂に入るとか。

B:なんでそれを辞めちゃったんだ?

A:ん~なんでかな。逃げてるだけじゃダメだって思ったのかな?
  一度、しっかり沈んでしまわないと同じ事の繰り返しだって思ったような気がする。

B:で、どうだった?一度しっかり沈んでみて?

A:ん~、結局、生きる気力が消えるところまで行き着いたと思う。
  まぁ、動けなくなるような本当の鬱は28の時に一度経験したから思うんだけど、
  その一歩手前まで行って、愚かな自分と彼女たちの行いについては、
  腹に落とすことができた。結局、人って、そういう生き物で、避けられないと納得したよ。
  少し悲しいけどね。

B:ほうほう。それは大躍進だな。じゃ、もう彼女たちの裏切りは許せたんだな?

A:ああ、人間の根本はそういった好奇心や欲なんだと納得したよ。それがなかったら
  そもそも結ばれなかった部分もあるからね。ただ、もう少し俺が寛容であれば
  よかっただけなんだと思う。根本的に建前を信じすぎていたからだと思う。

B:まぁなんだ、うまくいかなかったのはいろんな要素があるだろうから、その部分だけに
  すべての答えを求めてもだめだろ。まぁ、いろいろあったんだよな。

A:ああ、そうだな。一方的に彼女たちが悪いわけじゃ決してない。
  いろいろだな。いろいろあったんだよな。

B:で?これからはその動悸、寒気、頭痛とかはどう対処するんだ?

A:まぁ。体調不良の原因は基本的に生活の乱れだろうから
  規則正しい生活を心がける事かな。

B:ふんふん。それで症状はだんだん無くなるってことだな?

A:それと、俺は環境の影響をもろに受ける人間らしいから、
  見るもの聞くものの影響を受けやすい。だから、身の周りを整理する必要はあるかも
  知れないと思ってる。

B:整理って・・・悪い影響のあるネットとかは、今はある程度制限してるよな?
  そのことか?

A:まぁ、それだけじゃないかもしれないな。もう51だ。年齢にふさわしい趣味でも
  持ちたいものだと思ってるよ。アニメとか見てるとなんだかふわっとしすぎて、
  たまに辛くなる時がある。

B:でも、他に面白いもの見つけられたのか?

A:いや、今のところ、以前のようにいろいろと興味が湧いてくるってことは無いよ。
  できれば家でじっとしていたい。何なら死んでしまってもいい。
  現実世界はつまらないからね。

B:はぁ?

A:ぶっちゃけ、いつ死んでもいいという捨て鉢な気持ちは今尚無くなっていない。
  でも、それじゃいろんな人に迷惑になるから前を向いているだけだ。
  あまり希望はもっていないよ。だからポーズとして楽しい姿勢を保ちたいだけなんだと
  思ってる。バイクだってもう興味は消えてる。ただ捨てられないから
  動くうちは使ってやろうとしているだけだ。PCもTVの代わりみたいなものだ。
  時間つぶしだな。動画は何の努力の無しにいろいろ面白がらせてくれる。
  楽だからな。

B:あ~、希望か・・・これから家族を持つってのは無理だろうな。それに
  新しい友達ってのも難しいか。人の役に立つってのも・・・できる事なんてなさそうだし。

A:な?だからさ、自分のしたいことをして生きていくだけなんだろうけど、
  したいことがなぁ。酒もダメ、趣味もダメ、女の遊びもダメとあんれば、
  TV見てるしかないだろ?

B:お前、すでに何か変な気持ちに飲まれてるよな。

A:ああ、もう何の話をしていたかも忘れちゃったよ。っていうか、今こうして
  文章を打ち続けていることに何の意味があるんだろうな。

B:まぁなんだ。それ、こんな時こそ、時間つぶしでもしたら?
  
A:ん~お金使いたくない。

B:じゃ、アニメでも見たら?音楽聞くとかもいいんじゃない?  

2018年4月17日 (火)

仮題:

A:決して満たされることのない被害者意識の塊、それを抱えていたんだという事に
  漠然と気が付いた。

B:どうしたんだよ?唐突に

A:いや、朝のさえてる時間にちょっと考えたら、そういった自分の気持ちの仕組み
  気が付いた。だからやるせない気持ちになるんだってね。

B:ん~良くわからないキーワードだけど、お前は、そう思ったんだな?

A:ああ、自分がどうしてこれまで社会不適合を起こしてきたのか?
  どうしていつも仕事を辞める方向ばかり突き進んできたのか。
  それを考えたんだと思う。その答えがそれらしい。

B:ふ~ん、被害者意識が強くて、お前を少しでも非難や否定する言葉に、
  やたらと過敏に反応してしまう原因がそれってことか。

A:そうだと思う。その上、関係する人には、決して理解されないという決めつけもあった。
  だから他人というか周りの人間を加害者認定してしまう癖が出来ていたんだと思う。
  そのアウトプットの結果としてはじき出されていたんだと追う。
  
B:そうか、お前の中でいろんな決めつけが出来ていた。そしてそれは、
  決して救われることのない論理として成り立っていた。だから、
  病気のさなかのお前は「決して満たされない被害者意識の塊」だった。
  それは他人への非難という言動につながり、クビへとつながっていたという事か。
  で、今は?

A:いや、根本的には変わっていない。ただ今は、それは行き止まりの考え方で、
  その結論に行き着く前提を一つ一つ修正しないと苦しいだけだし、
  どこに行ってもだれと会っても同じ結果に行き着くんだとだと思いついただけだ。
  
B:なるほどな。

A:実際、今考えても、他人には、俺の悲惨な状況は理解できないと思う。
  他人から見た自分はダメで悪いやつなのだと思っている。決めつけている。
  そして、それだからこそ、そういった情報しか発信しないし、できない。
  でも、自分が誰かに理解されたいという気持ちは消えない。湧き上がってくる。

B:あ~

A:そのジレンマを解消する方法として、人を遠ざけていたのかもしれない。
  他人のいる環境に触れなければ、そんな気持ちに向き合う機会も減るからな。

B:なるほどね。整理するとこんな感じか?
  1)理解されにくい苦しい気持ちを持っている。

  2)それは、二つの相反する気持ち。

  3)一つは理解されたい気持ち、もう一つは決して理解されないであろうという
    お前の作った論理というか決めつけ

  4)理解されないであろうという論理は自己完結している。

  5)理解されたいという気持ちはある。湧き上がってくる。
    理解されないであろうという論理は、他人との接触の機会には追認を求める。

  6)でも、それはまた、自分の理論を補強する心の仕組みによって
    否定される。時には他人に対して理解されないように仕向けてしまう。
    光代の<試し行為>と同じなのかもしてない。
    つまり、他人を遠ざけたり、加害者として扱うのだろうと思う。

  7)そして他人へのそのスタンスにより、それは、いつもの「またか」
    という結果につながる。というか、つなげていく。

A:人は加害者扱いされることとても嫌うらしい。
  だから、人を遠ざけ、理解されないという結果にむずびつけるのは結構、簡単。

B:つまり、人と接触する機会を無くしたり減らすことでこのジレンマから逃げていたんだな。

A:そうかもしれない。 しかし、仕事をすれば人との接触は増える。
  つまり、自分が苦しむことになる。けれども社会復帰しないと生きていけない。

  永遠にこのジレンマからは解放されないと思っている。
  なぜならそういった理解を他人に求めるのは甘えすぎていると思っているからだ。

B:それで光代との接触を続けようとしているわけか。甘えていい唯一の相手として
  考えているわけだ。

A:そうみたいだな。でも、それは難しいようだ。
  彼女が積極的に接触を持ってくれていた時期もあった。けれども、
  そうなったらなったで俺はうれしい反面苦しくなっていた。
  それから逃げるために彼女を傷つける言動ばかりしていた。
  悔やんでも悔やみきれない。半年間をあけたけどダメだった。
  気持ちの整理はできなかった。

B:そうか。そうだったな。

A:今やっと、こうした気持ちに向き合っていられるのは、きっともう
  どうしようもない状態だからだ。いつもそうだった。

B:あらら、またループしそうな勢いだな。それはもういいよ。
  
A:すまない。こうならないようにいつも必死に考えていたんだ。
  そして、何とかしようとあがいていたんだ。けど、結局、みんなぶち壊すことしか
  できない。どうしようもない。どうしたらいいんだ?

B:あ~あ、また、悲劇のヒロインの感情に飲まれちゃったよ。
  とりあえず、やることやれ。やらなくちゃならないことをこなして
  感情に取り込まれないように仕向けろ。でないとやばいぞ。

A:そうするよ。

 

2018年4月13日 (金)

仮題:

A:このところ、エロゲーは封印、アニメも種類を選んで、無駄に夢のある話は避けた。
  あと、寝る前のコーヒーもやめた。これだけでずっと入眠が楽になった。
  そして、このところ7時(実6:45)に起きるようにしているが、自然に起きれるように
  なってきた。

B:おお、いい調子じゃん。

A:といっても、時間の使い方は今一だけどな。

B:それは置いといて、自分で管理できるのはいいことだよ。

A:そう思ってる。薬も正式に無くなったし、これからは
  多少の動悸や目の異常も気のせいとして割り切っていこうと思う。

B:そうだな。

2018年4月12日 (木)

仮題:

A:受診してきた。先生に話したら、薬、STOPになった。

B:失礼な言い方してないよな?

A:う~ん。そのつもりで話してきたけど、どうだろうか。
  気を悪くしてなければいいけど、

B:仕方ないよ。正直に話するしかお前はできないんだから

A:ああ、どうしても嘘はつけない。ヘタだしなぁ

B:というか、嘘じゃなくて言い方を気をつけろよ。

A:ほんとそうだよな。組み立てて話すことができないってのは
  子供だよな。いまだにさ。

B:50過ぎてそれやばいな。

-----------------------------------------------
A:でまぁ、薬の副作用とか反動とかを気にしていたんだけど、
  ここ数日生活を気を付けていたら快調。
  目の圧迫感も薄れてきてるし、動悸も少し軽い感じだ。
  過去のことを思い悩むのも、入口でターンバック出来てる。
  結局、副作用や反動じゃなくて、生活習慣が問題だったみたい。

B:そのことが分かってよかったな。そういうことをズバっと言ってくれる
  先生って本当に助かるよな。

A:うんうん。自分のこだわりが気のせいなのか、それとも
  注視すべきことなのか判断がつかなくなってる今の自分としては
  先生の話ってためになるよ。

B:そうだな。昔は気の迷いとか、腹が減ってたり、寝不足だからって
  全部バッサリ切り捨ててたよな。で、気弱になって、あれこれ考えて
  わけわかんなくなってるって感じだもんな。

A:ああ、これまでなんであんなに天上天下唯我独尊でいられたのか・・・

B:まぁリア充なプロフィールだったからなお前、その後も苦労したけど
  それなりに立場はあった。けど、それらがなくなったら不安になった。
  それだけじゃないのか?

A:かなぁ。だなぁ。そうなんだけど・・・
  そうだなぁ。

B:何もお前は変わってないけど、お前を見る世間の目は変わったよな。

A:世間てのもアバウトすぎて何のことやらわからないけど・・・
  自分で作った人から見られる自分ってイメージのことかな?
  ん?じゃ、自分でそう思ってるだけ?
  いい方帰れば、自分で酔ってるだけ?ってこと?

B:ん~そうなるな。お前は全く変わらんのだろ?

A:うん。変わったといえば・・・ん~何もないな。

B:自分に神経質で、他にはアバウトで、
  嘘がつけなくて、思いやりが下手で、
  直情的で、影響を受けやすくて、
  流されやすくて・・・
  何も変わってないよな。

A:うん。この数日それを実感してるよ。理性的に生きないと
  本当に俺の操縦ってすぐにアンコントロールになる。

B:そうなると、お前に害のあるものは理性的に遠ざけないとな。

A:そうだな。エロゲーとか封印しないといけないかも。
  あれって結構、シナリオがエグイのが多い。暗い気持ちになるものが
  本当に多い。elfなんて、無茶苦茶危ない。
  それに今日日のファンタジー物のアニメとかも結構、無駄に夢があって
  つらいものがある。遠ざけるべきなんだろうな。

B:今のお前には、単純な笑いにつながるもの以外ヤバイのかもな。

A:う~ん。

仮題:

A:昨日までにほとんどのタスクは完了。この土日はゆっくりできそうだ。

B:え?税金とか払ってきたの?

A:いや、それは4月中で十分らしいので、まだいい。

B:そっか、忘れずにな。

A:ああ、Wordも問題ない。後は本当に応用編として、
  実戦的なかだいに取り組まねば。どんなパターンがあるのか
  考えないとな。

B:そっか。で、病気というか、薬の副作用の方はどうだ?

A:目の違和感は大分慣れてきたようだ。動悸もあるにはあるが、
  正常な範囲だと思う。ただ、ストレスレスな生活の上での話だからな。
  なんとも判断しかねる。

B:それで、今日は受診なんだけど、先生になんて言うんだ?

A:それなんだよな。
  今の薬を頓服のように使うのはダメなんだろうか?
  それが気になってる。

B:なるほどな。どちらにせよ。先生には嘘はつけない。言うしかないな。
  お前としては、どうしたいのかはっきりしたんだ。相談してみろ。

A:そうだな。最近、一人で頑張り始めたころの気持ちがうすぼんやりと
  戻ってきているように感じる。自分をちゃんと律しようという気力が少し芽生えたようだ。

B:そうか。

A:ただ、それも一時的な感情なのかもしれない。薄氷を歩いているようなそんな感じだ。

B:まぁ、お前は自分が納得しないと動かない性分だろ。いけるところまで
  慎重頑張ってみろ。ダメでも元に戻るだけだろ?

A:そうだな。妻や過去を思い出さない日はないけど、取り込まれずにやれている。
  たまに引き戻されそうになる気持ちになるけど、何とかなっている。
  まったく、彼女はここにいないというのにな。

B:過去のいい面に光を当てる習慣ってのもしてみたら?トラウマの治療方法だったっけ?

A:それも考えたけど、今は怖くて振り向けないってのが
  正直なところだ。動悸が容易に高まるからな。

B:そっか。

2018年4月11日 (水)

仮題:

A:昨日、スマートフォンのついて店頭で確認してきた。
  問題点は、特になかった。金額的には。全部安くなる。

B:そうか、じゃ迷うことないな。携帯やネットのプロバイダーの
  解約金とかどうなんだ?

A:全部後で払ってくれるらしい。本当にこんな都合のいい話はないって感じだ。
  だからやろうと思う。ただ、一つ心配なのはショートメールが打てるかどうかだ。

B:それは心配だな。そこがダメだったらどうする?

A:悩むな。大丈夫だと思うけどダメだったら、最後のSMSで
  これからは電話しかできない旨を伝えるしかないか。

B:ちなみに体調はどうだ?特に動悸や焦燥感は?

A:そればかり気にしてるから、あるよ。というかそこで実感する。

B:ん~それも困ったものだな。目の調子はどうだ?

A:だいぶ落ち着いてきた。手の震えは、ここ2~3日、文字を書いていないから
  わからないかな。そのためにもそろそろ履歴書でも書こうか

B:ん~いいかもな。他の予定は?

A:一応、今週は、通院だけだよ。就活も来週からだ。でないと
  本命の結果発表が後になってしまうからな。

B:そうだったな。じゃ、Wordとかは大丈夫か?

A:ああ、やってる。今後は、いろんな帳票をネットから見つけて
  wordで作ってみるよ。
  けど、なんだかwordってプロパティが独特なのな。
  要は、デフォルトの書式にのかかって書類を作りたい人用のような
  そんな感触だ。

B:でも、苦手意識はなくなったみたいだな。

A:ああ、あとはどんな帳票も作れればそれでOKだ。

B:ふ~ん、じゃ特になし?

A:そうだな。ない

2018年4月10日 (火)

仮題:

A:今日は、夢は少し見たが、悪い夢ではなかった。やはり、寝る前に見たアニメや
  他の影響はあるようだ。なるだけ、変に夢のある物語は、俺には無用なようだ。

B:で、昨夜は最後に何見たんだ?

A:アホガール・・・おかげで入眠が困難だったけどな。

B:そっか、入眠には蝉の声や川のせせらぎとかじゃないか?
  それに今日もお前、二度寝したな。

A:特に早く起きる必要は本来なかったからな。やること決めといてからじゃないとダメだな。

B:そっか、じゃ決めてから寝るようにしろよ。

A:今日は天気がいい。何かしようって気になってくるよ。
  ちなみに目の焦点が合わないのは今も変わらずだ。
  というか左目だけで見てるって感じかな。

B:ん~異常は、目の焦点と、歯の食いしばりと、手の震えと、
  動悸だったっけ?

A:そうだな。常に出がちなのは今は、目の焦点だけかな。
  あとは、書いた順で出やすさは違う。

B:薬の副作用というなら、歯の食いしばりは薬を飲む前からだし、
  動悸もストレス一杯のころにあったよな。

A:ああ、つまり、薬の副作用としては主に、目ということになるだろうね。

B:これが定型化すると怖いな。それが回復するまでは
  なるだけやめるしかないな。

A:そう思う。でも先生になんて言おうか?

B:そうだな信頼している先生に相談できない形にはしたくはないな。

----------------------------------------------------
B:ちなみに直近でしなくてはならないことはなんだ?

A:そうだな。就活関係では、
  本命のところには一度、通勤経路を実際に使ってみる事と
  Wordのおさらい、応用編をマスターすることかな。

B:それは20日~26日まででいいんだな?

A:そうだ。けどWordに関しては毎日やらないとな。結構、忘れてるみたいだ。

B:ふむ。あとは?A:履歴書を作っておくくらい?どっちにせよ今週中は
  必要なしか。応募できないもんな。

A:そうだな。いま応募してしまうと本命の結果前に面接が入ってしまう。
  少なくとも、今週中は活動なしだ。

B:じゃ、他には?

A:年金とか支払いかな。まぁ月末まででいいんだけど。
  あと、携帯台が謎の金額なんだが・・・調べてみるか・・・
  場合によっては、スマホへの変更も必要かな?

B:そうだな。lineを使えないとダメなコミュニティもあるみたいだし。

A:そっか、ショートメールさえあればいいかと思ってたけど、そうか。
  世界を広げる必要もあるかな。

B:新しいことに最近チャレンジしてないよな。

A:ああ、なんだかそういったものって結局、通信費のアップにつながってしまいそうで

B:じゃぁ、確認のためにも聞きに行って来いよ。

A:そうするか。じゃ今のドコモのプランを再確認だな

2018年4月 9日 (月)

仮題:

A:今日は、久しぶりに友人SMから昼食に誘われて出かけてきた。

B:ふんふん。

A:で、促されるままに近況報告やら、日々思っている事をだらだらと
  しゃべってきた。で、そこで少し考えがまとまったように思うんで
  ここで整理しとくね。

B:そっか、

A:最近、就活で根を詰めた結果、夜の飲む薬を飲み忘れることが多かった。
  そうしたら悪夢が再開し始めた。

B:うんうん。

A:これはとても危険な兆候で、悪夢は日中も自分を支配するんだ。
  ずっと暗い気持ちから抜け出れない。
  その内に呼吸が浅くなり、気づけば胸が苦しくなるようになる。
  
B:それを避けるための夜の薬だったんだろうな。

A:でも、薬は抑えるだけのものだよな?ちょっと飲み忘れただけで
  ぶり返しがひどい。指は震えるし目の焦点が合わないし動悸もするようになった。


2018年4月 8日 (日)

仮題:

A:今のところ、平日のタスクは、求職活動と受診だけだ。
  ただ、求職応募して待つまでの間、やることは、会社の場所を確認しておくことかな。
  あと、そこまでの経路が俺の場合、問題だ。

B:なんでだよ。

A:駅まで遠い。それにバス路線がない。

B:ほんと無いのか?

A:あるにはあるが、ずいぶんと離れたところにしかない。
  確認したいんだが、ネットで調べるとえらく時間のいかかる上、
  選択肢が多い。

B:選べるのは良いことじゃないのか?

A:ん~、例えば、比較的近くのバスでは最寄りの駅まで1時間もかかる。
  まぁ、全部検索できていないとは思う。もう一度調べてみるよ。

---------------------------------------------------

A:調べたら使えるバス路線は一か所だけだった。よって、経路は限定されたよ。
  でもまぁ、これで名古屋方面の就職も可能になったようだ。

B:しっかり見るとそんなもんだろ?

A:いやぁ、就職先も同様で、たくさんあるように見えても、
  実際には少ないものだった。
  金額はともかく、土日休みにすると極端に減ってしまう。

B:なんで土日休みなんだ?

A:土日休みでない仕事先には、これまでろくなところがなかったからね。

B:いや、限らないだろ?実質。

A:ん~実はそうなんだけどさ。シフト制のところって、人間関係ぎすぎすしてそうじゃん。

B:そうか?定休日があるところだったら大丈夫じゃないのか?
  要は、社員同士のコミュニケーションが足らないとダメだっていうんだろ?

A:まぁそうだ。けど、確かに・・・なんでそんなことにこだわってるんだろうか?

B:ん~他にこだわった方がいいことあるんじゃないか?
  賃金とかさ?最低いくら欲しいんだ?

A:年間300万は無理かな?あれば欲しい

B:なんでだ?

A:あ~250万では生きていけても貯金ができない。

B:貯金の理由は?

A:60歳から65歳までの生活費かな

B:ん~1年250万必要ってこったな。となると5年で1250万か・・・
  年間100万貯めたとして、あと9年で900万しかないぞ?

A:今の貯金額からして、ぎりぎりの線だな。

B:となると300万は月給換算すると・・・
  300/12か・・・25万??だめじゃん、無理だよ。そんな求人ないよ!

A:だよなぁ。となると最低限20万は必要になる。それで年間240万だ。

2018年4月 4日 (水)

仮題:

A:どういう訳か、最近、焦燥感が酷い。まぁ、根本的には、慣れているから
  対処可能だけど、何でこんな風になるのかな?

B:そりゃお前、最近薬飲んでないだろ。

A:あっ、それか!いろいろ忙しくて忘れるんだよな。
  で、ついでに飲まないとどうなるのか調べようと思ってたんだった。
  それこそ忘れてたよ。ほんと余裕があるとぼんやりするよな、おれは。

B:って事は、飲まないと焦燥感が発生するって事だな。
  他の影響は?

A:ん~。最近読んだ本?
  ないな。
  最近見たアニメ?
  ゆるキャン△・・・
  最近やった事
  ツーリング
  ん~何か、影響あるかな?

B:ゲームとかは?

A:あ~、あったな。えっとタイトルは、なんだっけ
  [あかべぇそふとつぅ] 母性カノジョ -子宮 帰還編-

  あ~、主人公がメンタルを壊して鬱になってしまうのを
  ヒロインが助けるってシナリオのゲームだった。
  BADENDは、鬱になって彼女に養われるって結果だった。

B:お前、そのままBADENDになってそうだな。

A:ん~、その通りだよ。
  それにしても主人公、最初からH/Pが低すぎだろアレは。

B:まぁ、若いのになぁ、設定では。元気なさすぎだよな。
  でもまぁ、女神みたいな彼女が居てよかったじゃない。

A:ん~現実では、居ないからな女神はw

B:いてもお前ならは拒絶しそう。

A:あ~、それあるある。そこはよく分かってるよ。
  そうしてきたからなぁ。子供のころから変わらないな。
  いっつも後で気が付くんだよな。なんでだろ?

B:いつもそうなるって事は、お前の判断はぶれてないって事じゃん。

A:自分なりにソレが正しいと思っての判断って事か・・・

B:お前の頭の作るシナリオパターンからすると、
  女神はわき役なんだろうな。

A:ん~なんでそうなってるんだろうな~

B:そりゃ、理由があるんだろうよ。これだけぶれてないとこ見るとさ。

A:理由ねぇ~、あるのかな?あるとすれば・・・

  このあたりも、自分の分析で注視してみるとするか、
  これ以上、折角手を差し伸べてくれる人間を傷つけたくはないからなぁ。

B:そういえば、お前、昔作ったシナリオゲーであったな、そういうの。

A:そうなんだよなぁ、そんなのばっかで、夢に見る程後悔してたんだよな。
  でも、何でだろう。繰り返してしまってるなぁ。

B:ん~、シナリオゲーの最初のヤツは保育園時代だよな?
  かなり根深いなw

A:どうしてだろうなw、そういえば彼女が出来た時だったっな
  夢でその子に謝ったのって。
  幸せになると、そこに後悔が生まれるけど、そうじゃないと
  はねつけるんだな、俺は。

B:ん~、何かそこから分かる事もあるかもしれないな。
  まぁ、人と接触する事は今はあまりないから、今の内に
  そこんとこ整理してみれば?

A:まぁ、そうだな~考えれば、関わった人間には本当に申し訳ない。

B:ほんとだよ。でもきっとこれからも同じことするぞ?お前はさ。
  ちゃんと分析しとけよ。何でもやるだけやってみるってのがお前のスタンスだろ。

A:そうだな。そういえば、ツーリング中にいろいろ分析のネタ思いついたんだった。
  どうせだからそっちも一緒に分析してみるよ。

B:後、Wordの追認もしとけよ。アレはほとんど実務じゃ使ってないんだからさ。

A:そうだな。忘れてそう。というか現場ではだれも使ってなかったんだけどなw

B:そうなんだよなぁ、どうしてあんな使いにくいもの使うんだろうな?

A:ん~書式が固まってる業務なら使えるって言えば使えるけど・・・
  それを言ったらP/Pも同じだしなぁ~Wordを使う理由が分からない・・・

B:まぁ、それを探る為にも、もう一度一から勉強してみろよ。

A:ん~分かった。
  今は、就活がメインだから、そっちをしつつ、Wordしつつ、分析しつつ・・・
  思いの他、忙しいな。

B:まぁ、お前はそれくらいの方が良いんだよ。どれかでいきづまっても、
  複数の目的を上手く切り替えてこなしていけば、全部こなせるぞ?

A:そうだな。それも自分の性質の分析で分かった事だよな。
  フィードバックして、上手く自分を操縦するようにしなきゃな。

B:そうそう、フィードバック大事だぞ。
  生活に取り入れてこその分析だ。

A:じゃ、進めるよ。

B:うい。

2018年3月29日 (木)

仮題:

A:いやー、就活全滅だったよ。

B:手帳の力ではダメなのかな?

A:かもな。しっかし、何とかならないかなぁ。

B:拾ってくれるところを片っ端から当たるしかないだろ?
  そもそも、手帳の力でってのは、面接に到達できなきゃ意味が無いからなぁ。
  ソコからでしょ。今は、活動して、空いた時間は、好きな事してろよ。

A:そうだな。

2018年3月25日 (日)

仮題:

A:鼻炎が酷い。くしゃみとか連発する。一応、服用する薬ものどの炎症を抑えるスプレーも
  手元にあるので手は打てるけど、効果のほどは低い。ティッシュが欠かせない。

B:?アレルギーの元は分かってるんだろ?

A:ああ、乳製品と今の季節の野菜のアクだ。けれども野菜が旨い。つい食べてしまう。

B:旨いよな~セロリとか

A:そうなんだよ!

2018年3月21日 (水)

仮題:

A:今はようやく手帳も手に入れ、やるべきことがある。そして、余裕もある。
  だから、比較的安定しているのかな。

B:かもな。

A:一体、今まで何をしていたんだろうか?というか、何で苦しい悲しい気持ちに
  憑りつかれていたんだろうか?って思っちまう。
  いや、思う。

B:ん?

A:前にもこんなことを書いた覚えがあるけど、あの時はどうしてそう思ったんだろうか?
  「女の職場が合わないのなら、ガテン系の仕事をすればいいじゃないか?」
  そう思ったら気が楽になった。逆に何故、それをしないのかふと疑問に思った時だったか

B:だったかな?

A:今でも、自分に出来る仕事って何だろうって思おうと、結局、
  今までいろんな仕事をしてきて、なんでもできる自信はあるけれど、
  大成したのはIT系の仕事だったことを思い出して、やっぱりIT系に行きたいと
  思ったんだっけ?

B:ゆっくり考えなよ。時間はある。

A:昨日、<うつという病気になりたい病>だったかな?
  そんな本を読んだんだ。

B:要はどんな話なんだ?

A:簡単に3つかな。一つ目は、もともと鬱と言われる病気ってのは、
  診断されて初めて発見されるようなスタンスの病気らしい。
  つまり、「私は鬱ではないでしょうか?」と尋ねた時点ですでに鬱ではないという事だ。
  これだけ情報のあふれた時代に、おかしな話だけど自分が鬱かもしれないと
  聞いた時点で鬱では無いらしい。
  もともとの鬱というのもは、隠すという論拠に基づいている。
  症状として鬱症状があり、本人の状態が底まで落ちていないといけないらしい。

B:ほ~ん。じゃ、鬱になりかけて気づいたらもうそれは鬱じゃないと・・・

A:そういう扱いにした方が便利らしい。

B:状態変化に対して全くステレオタイプな判断方法だな。
  例えば、治りかけとか、懸かりかけでは、その時点で診察を受けると
  本物の鬱への道は閉ざされるわけだ。

A:保護者とか、夫に連れてこられる人限定の病気って事だな。で、
  他に分類がしっかりしない鬱が数タイプあるって話だった。
  例えば、仮面鬱=明るい素振りだが実は鬱
  例えば、成長しない人の鬱=要は人のせいにする事で怒ったり意気消沈している人
  例えば、計算高い鬱=客観性を欠いた損得勘定で被害者意識が高まった人

B:どれも鬱とは診断されないんだな。で、されないとどうなるんだ?

A:されてもされなくても薬はほぼ一緒、まぁ、多少違うかな。
   でもさ、鬱じゃないって事は向精神薬は出ないってことだな。
  
B:まぁそういつは常習性が出るらしいから・・・ハイになっておかしな事
  言い始めるってのも嫌だろ?

A:今のままでも十分そうだからな。でも、たまには落ち込みを救い上げる薬が
  欲しくなるときもあったよ。けどまぁ、危機は脱したかな。

B:そっか。

A:まぁつまり俺は上記のうちのどれかってことらしい。
  3番目っぽいけどな。複合タイプかもな。

B:まぁそりゃ状況次第だろ?見通しが明るくなれば変わるさ。

A:だな。

2018年3月20日 (火)

仮題:

A:今日は月曜日だ。気を取り直して就職活動を再開した。

B:ハロワにはいい情報はあったか?

2018年3月19日 (月)

仮題:

A:金曜日、役所で国民健康保険の控除の件での発言は、それはそれで自分で
  ショックだった。主張が通らない、受け入れられないという事は、私は、
  無理なことを言ったんだろうか。と、

B:受け入れられなかった落胆と自分がクレーマーだったんじゃないか、つまり、
  病的な反射行動をしたんじゃないかというショックを引きずってるんだな。

A:ああ、やっぱり引きどころが判らない。コレが病気なんだろうか?

B:お前、それでどうすんだよ。

A:結局、市長への問題提起の用紙を貰って帰ってきた。
  出す気も起こらない。ここであきらめるのが妥当なんだろうな。
  役所は県にまで確認を取ったということだった。本当かどうかは判らないが・・・

B:じゃ、もうそのことはあきらめたらどうだ?
  どうせお前の主張による損得なんかあまり興味ないだろ?
  ソレよりも、自分の置かれた状態を理解して欲しかっただけだろ?

A:確かに、それでどれだけ控除されるかという事よりも、仕組みのおかしさを
  追求したい気持ちのほうが大きかった。相手は、それに関しては国保課は、
  そもそも適法する人間とは、リーマンショックで雇い止めなどになっている人間を
  対象にしている制度だって説明してきた。つまり、過去の遺物だと。ソレもどうかと思うけど
  理屈的には成り立ってるって訳だ。それから、相談した生活困窮課の人は、
  私の話は「もらえるものは何でも貰おうとする(強欲)姿勢に見える」とまで・・・

B:ソイツは、ソイツの感想を述べただけだ。そして君の姿勢には
  同情は出来ない。といっているだけだな。

A:一番こたえたよ。

B:まぁ気にするな。つまり、お前の病気ってのは、歯止めが利かないことと、
  それで気力を失ってしまうと点にある。って事だろ?

A:まぁそうなるな。

B:じゃ、いつ前でも引きずらなきゃいいじゃないか?それで他に向けて
  歩を進めればそれで解決じゃね?

A:そうだな。気力がそがれた。何もする気にならないってのが一番の問題だな。

B:ココで「じゃ次行こう」って気力が湧くかどうかが"しなやかさ"だろ?

A:そっか、そうだな。

B:お前は、境界線の上にいるんだよ。
  ちゃんと感情的にならずに対応は出来る。逃げ出す事は無かった。
  泣く事も無かった。普通に対応できたんだよ。
  相手を攻めることも無かったろ?

A:ああ、

B:じゃぁいいじゃないか。出来たんだよ。及第点すれすれだけどな。

A:じゃ、ベストってなんだろうな?どんな風に動けばよかったんだ?

B:高圧的ではなく、協力を仰ぐ姿勢があれば、生活困窮課の人間に
  あんな事は言われなかったんだろうな。

A:なるほどな。そうすれば、余計なショックも受けなかったと・・・
  考えると、俺の会話は途中からその路線に誘導するかのような
  会話だったのかもしれない。そうか、そういうことか。

B:どこが悪い。では無くて、お前は「同情」が欲しいんだよ。
  「大変だったね」「頑張ったね」って言って欲しいだけなんだよ。
  だからそれ以外の言葉は全部、受け付けないんだ。
  甘えてんだよ。

A:そうか、飼い猫が捨てられた状態って事だな。前に言ってた。

B:そうだな。他人には、それは関係が無いことなんだよ。
  お前は泣きの禊が不足してるんじゃないのか?

A:つまり、自分の惨めな状況を同情してもらうっていう部分を
  終わらせてないって事か。

B:お前自分で言ってたじゃないか?世間的には、わかってもらえない
  プロフィールしか無いって。でも、自分が自分をまだ否定してるんだろ
  自分で「これでいいんだ」って気持ちが無いから誰かに
  「頑張ったね」って言ってもらいたいんだろ。

A:日本人はソレが無いと難しい。

B:大方の日本人とは既に人生の軌跡が違うんだからあきらめろ。
  開き直らないと仕方にないぞ?

A:だな。就職戦線に復帰するよ。

B:そうだ。今回はギリギリちゃんとできたんだ。
  もう少し小ずるく生きる術を選択しろよ。ソレがお前の生き方だ。
  過去を手放さず、生きるんだろ。

A:そうだ。頑張るよ。絶望せずにな。

2018年3月17日 (土)

仮題:

A:今日は和良にバイクで行ってきた。10:30~17:00 150kmくらいか

B:楽しかったか?

A:いんや、基本的に時間つぶしだ。まぁバイクに慣れておこうと思って行ったんだけど、
  アノ道って、相性がよかったからさ。でも今回、腰が引けてた。バイクにはじめて乗った
  頃のことを思い出したよ。下りのコーナーでアクセル戻してアンダーステアになって
  膨らんでしまう恐怖を味わった。何でだろ?

B:最近、筋トレサボってたからじゃない?

A:いやいや

B:じゃぼんやりしてたから?攻めずにダラダラ走ったからだろ?

A:そうなるかな。気温は16度もあった。山の中でも11度.

B:で?何が言いたいの?

A:今日はもう寝る。

2018年3月16日 (金)

仮題:

A:先生はズバリ「まだ危ういように見える」と言っていたけど、
  今日は、ソレを体感した想いだよ。・・・

B:国保の減免に対しての申請が却下された件?

A:ああ、等々生活困窮課に相談する事にした。福祉課では的外れなアドバイスしか
  もらえなかったからだけど、今考えると、当時も今回も役所の相談を
  当てにしすぎていたからこうなっただけで・・・

  つまり、クビとアスペの診断にショックを受けて冷静に
  対処出来なかった自分がバカだっただけなのにな・・・

B:それにしても、申請制と細分化され過ぎて機能していないな、役所は。

A:いや、でもさ。ソレは一般の会社だって同じ事だよ。
  役所だけじゃない。世間というのは自分がしっかりしないとダメなんだよ。

B:そうだな。仕方ないな。まぁ、でもさ、いいじゃない。今はまだ借金せずに
  生きていられるんだからさ。

A:まぁな。でも、本当は元妻に全部渡すつもりだったお金を除いたら、
  あと50あるかないか  って処だぞ?本当に困窮してからじゃ遅いんだよな。
  こんなに頑張って、それでもダメだったから、何度も頑張ってダメだったから、
  今の事態になってるのに・・・
  これ以上どうしろっていうんだよ。
  いや、ただの愚痴になっちゃうな。

B:まぁ、愚痴が出る内は大丈夫だろ?ソレよりもさ、今日見た夢、
  親父が生きてて、母親に相談してたよな?お前さ。
  時系列的におかしな状態だったけど、なんか相談してたな。

A:本当のところ、今すぐにでも今回の問題を先生に相談したいよ。
  役所への異議申し立てが病的な発露なのか、それとも正常な姿勢なのか
  俺には判らないんだ。担当者は、役所の問題点を理解しているとは言うが、
  結局、俺が「もらえるものは全部貰っておこうという姿勢に見える」って言うんだよな。
  単に、余計に渡したものを返して欲しいし、減免制度があるなら受けたいと
  言っているだけなのにな。

A:ちなみに、さっきの母親に相談してたのは何でだったんだろう?
  胸が苦しくって辛いって感じの話だった。実際は、単に変な姿勢でコタツで寝てて
  胸を圧迫してたのが引き金だったみたいだけど、何で兄貴や母親が出てきたんだろ?
  役所の相談に際に、頼れる人間が居ないって話をしたからかな?
  今の俺には相談出来る人が居ないって事を思い出したからか?

B:自分で拒否したんじゃないか。相談出来る人が居ないって・・・
  コレまでは友人SMにしてこれたけど、いやコレ、どうしたものかね。

A:友人SMの家庭が心配だったんだ。仕方ないよ。

B:じゃぁ、ちゃんとしろよ。お前のその対応って、光代の試し行為とそう違わないぞ?

A:ソコまで酷いか?いつまでたっても信用出来ないって試されるのがどんなに辛いか!
  俺はそんなことはしていないぞ?

B:相手の立場に立って考えてみろよ?
  おまえの相談に乗るのは自分で判断して相談に乗ってるんだよ。
  家庭へかける時間とおまえにかける時間を天秤にかけてな。
  それでちゃんと考えて、お前を心配して会ってたんだ。
  ソレなのにソレを拒否したんだぞ?
  そりゃ「なら、もういいか」になるだろ?

A:そりゃそうだけし、それでいいんだけど、傷つけたのかな?

B:かもな。

A:そっか、コレがアスペの症状なのか。
  そもそも、もう少し心に余裕があったんだけどな。
  余裕がなくなったらアスペって言われるようになるんだな。

B:お前、捨て猫みたいだな。決して懐かない。甘えて育ったから
  甘えたいのに、怖くて近寄れない。でも、寂しい。
  かわいげのないブスネコみたいだぞ?

A:そうかもな。

2018年3月14日 (水)

仮題:

A:先生にアドバイス貰って、エアポートのモールにこのところ通っていた。
  今日はF-35Aの離発着が見れたので大変満足である。

B:そっか。

A:後、XSのFブレーキーランプのセンサーというか、スイッチに
  導通不良があることが判った。LEDの装着をしていたら気が付いた。

B:そうか。

A:あ~、このところPCのデータ整理をしていた。データをためるばかりで
  中身を全く見ていないことにびっくりした。もう1年分は確実に見ていなかったようだ。

B:そっか。

A:あと、最近ワインを飲むようになった。トマトジュースと割るととても美味い。
  ほろ酔いも出来る。一日一杯だけだけどな。

B:なる。

A:昨日は、モールのレストランでサラダバーを食い尽くしてきた。意外に食べれない。
  毎日の食事量が少ないから胃が小さくなってるのかな?

B:かもな。三食しっかり食べてるのにな。

A:昔に比べれば減ったからな。それに働いていないからか、たいして食べる気にならない。

B:それでも食べないと気力も出ないぞ?

A:そう思って食べてる。特に生野菜が大事だと思ってる。
  最近、ミネラルが足りていないと思ったんで、昨日もサラダバーのある食べ放題を
  選んだんだ。

B:そっか。

A:なんだか素っ気無いね。

B:無目的にただ待つのも飽きてきただろ?

A:そうだな。といってもやる事は細々あるにはあるんだ。
  モール通いもその一つ。明日は、もう14日か、あと一週間くらいは空きだな。

B:

2018年3月 9日 (金)

仮題:

A:ひさびさに辺りのゲームに遭ったよ。
  「ニルハナ」

B:まるでお前みたいな主人公だったな、違うのは魔法が関与しているくらいか。

A:ああ、ライトノベルの特徴だな。それに若いな。肝心のキーはすぐにセックスだ。

B:まぁ、お前もそれに幻想を抱いていたんだろ。少し前までは。

A:ああ、取り戻せると思ってた頃も在った。結局、無駄だったけどね。
  彼女が残してきた日記には「いやだ」と書いてあった。

  ソノ真意は判らない。それほど嫌悪する事に何故、以前は身を任せたんだろうなって
  思うよ。

B:ソノ経験から、セックスに関して嫌悪を募らせていたんじゃないのか。わからんけど。

A:なんにせよ。過去の事は判らない。せめて言葉で語ってくれていたらと思う、
   まぁソレすら、彼女の事だ、真意を言ってくれているのか、
   よく輪kらにけどな。
A;最近当たり前のことに気が付いた、いや、今までだって何度も気が付いていた。
  私は、手放せないんだな。いつまでも、前の失恋も今回の離婚もすべて。
  だから前に進めなかった。進みたくなかったんだと気が付いた、
  だからこの自由な生活にも満足で出来ないんだろうな。
  まぁ、それでも進める事は進めているけど、
  ガテン系の仕事に入ればすぐに解決しそうなものを。。。

2018年3月 5日 (月)

仮題:

A:離婚当時の日記を整理していた。当時の俺はかなり無理して頑張っていたみたいだ。
  怒りっぽくなっている自分に戸惑っていた。それから、
  自殺未遂した妻が意識を取り戻した後の言葉に打ちのめされていた。

B:ソノ割りにソノ後も頑張ってたじゃないか。

A:自分を振り返ってみるとズタボロだった事に気が付いて、
  ソノ上で死力を振り絞って新しくやり直そうとしていたみたいだ。

B:まぁ、その後に既に手遅れだって思い知るんだよな。

A:まぁ、物語には、本当は、その後ってやつがある。
  ソレを思い知ったよ。本当にぎりぎりまで頑張ってたんだな。
  ぼろぼろ過ぎてどうにもならないって事態に直面しちまって折れていく過程が見える。
  最後の最後で自分を守っていなかったら・・・以前の俺のままだったら

  28の頃の俺のままだったら、人生を悲観して、どこか人の居ないところで、
  車の中で凍死して発見されるって形だったろうと思う。

B:そうだな。ソレしか選択肢考えられないな。
  すべてのものを処分して、もう居なくなっちまった昔の奥さんの写真抱いて
  冷たくなってたろうな。

A:ソレを思うと、自分を守った上で、最後のデートまで出来た俺って成長してるよな。

B:そうだな。ってw 狡猾になっただけだろ。

A:それにしてもほんと間抜けだな。そんな選択しか出来ないなんてな。

B:世の中にはどうしようもない事があるってこった。
  誰が100%悪いわけでも、良いわけでもない。
  でもさ、日記読み返して見ると、アノ状態で、よくアノ選択が出来たなって思うよ。

A:ほんと、でもさ。ソレを一度乗り越えたんだよな。以前はさ。捨て身の覚悟でさ。
  でも、二度目は、もう無理と判断したみたいだ。

B:アニメやファンタジーの物語みたいに幕が下りればいいのにな。
  ソレが無い事を教わったんだよ。多分、映画で言えば意識を取り戻した時点で
  笑顔で手を握り返して終わりが一般大衆向け。
  悲しいけどハッピーエンドで終わるって感じなんだろうな。

A:まぁ、ディレクターズカットってヤツが現実って事だよな。
  一般受けするハッピーエンドじゃなくてさ、現実的で、残酷な終わりが見えちまった。
  今読み返しても、アノ状態で続けていてもハッピーエンドは見えてこない。
  俺がどんどん病んでいくのが判る。それで共依存の割合というか
  こっち側が、病人に依存するようになる。
  今もあんまり変わらないかもしれないけど・・・

B:一応、離れているから大丈夫だろ?

仮題:過去のPCに残ってた日記データ

無くなると面倒なので残しておく「nikki201403-201507.rar」をダウンロード
と、「nikki_20121220-20171208.rar」をダウンロード

«仮題:

フォト
無料ブログはココログ