2018年7月20日 (金)

仮題:

A:昨日から、筋肉痛で苦しんでいる。
  原因は、やはり強要された登山だろう。アレも、途中で止めて置いて本当に良かった。

B:それで、健康診断に行ってきたんだよな?

A:で、結果が出るのが一ヵ月後らしい。

2018年7月18日 (水)

仮題:b

A:どうも友人Nのツーリング先での傍若無人ぶりのことを思い出すと
  腹が立って仕方なくなる。誰かにぶちまけたい気持でいっぱいになる。

B:ほう。

A:友人Nは本当に異常行動の塊だった。
  俺の目の前での彼は、他の人にも見せない部分でも異様だった。

  どうして、トイレはあるのに、わざわざ
  人が集まってる2Fテラス真下の1Fで立小便をする?っていうか、できる?

  どうして自分の都合でルートを勝手に変更出来る?

  頼んでいない、好みも聞いていないのに、お菓子を買ってきて我々に売りつけられる?
   (さすがに二度目だったので事前にもう一人には教えておいて即座に断った)

  どうしてライディングブーツ履いてる人に登山を強要できるの?

  時間に遅れているのに、自分だけ長風呂して友人二人を待たせて平気なの?
  そもそもの予定を大幅に狂わせていて親分気質な物言いなのは何?

  友人Oと俺のキャンプが目的のツーリングに"参加"した立場だというのに
  こんな風にハイジャックして平然としていられるのはなぜ?
  自覚がないってどういう人なの?

  もう二度とやつとは交友を持つまいと思った。
  30年来の友人だがツーリングだけは無理だ。
  ほとほと懲りた。

B:そうか、友人Iもいろいろ言ってたな。彼はどこに行ってもやらかしているらしい。

  そう思うのなら仕方ない。今後はそうした方がいいな。
  それにしても・・・

A:ん?

B:お前、精神が安定していた頃は、そういう話を人から聞く側だったのにな。
  いつからか言う側になっているな。

A:ああ、世間の理不尽とか、人のわがままとかに対して感情が揺さぶられことは
  無かった。いつもどこか他人事のように感じていた。自分に降りかかってきてもだ。
  いつからだったろうか?

  ある意味、アスペルガーって、実はそういう人だと思う。

B:ん?良い聞き手がアスペルガー?それ社会に適応しているじゃないか?
  アスペルガーは社会不適合の代名詞だぞ?

A:ある意味って話な。つまり、昔の俺は、共感力や認知力が乏しく、
  他人や自分の感情に鈍感な性質だったって事。
  その性質は、言葉通りなら、ソノ性質は"アスペルガー"だろ?

B:まぁ確かにそうだが・・・サイコパスとかも絡みそうだよな。

  ん~確かにそういう言い方もあるかもな。
  でもまぁ、常に冷静ってのは見てくれとしては、
  むしろ過適合ってくらい社会適合者の態度だな。

A:で、思ったんだ。普通の人間になりたくて、過適合から努力して
  普通にしたんだよ。言うべき事は言うようにして、感じる感情は
  表に出すようにした。
  でも、そうしているうちに、その情動自体にのまれてしまったみたいだ。

B:ん~良くわからん。
  野村監督が言っていたアレかな?

  「行動を変えると~習慣が変わる~性格が変わる~運命が変わる」

A:まさにそうかもな。
  う~ん。解決は今夜夢に託そうと思う。
  今はうまく言えないや、
  明日は空けがた前に家を出る予定だからな、もう寝るよ。

B:そうか。

2018年7月17日 (火)

仮題:

A:結局、全然関係の無い夢を見ていた。
  直前に見ていたアニメの影響だろう。
  それに、動揺の日動変動というテーマについては寝る直前には既に失念していた。

B:コレだからな。で、一日置いてみて、
  何か思い出すことは無いか?

A:あるといえば、しばしの連休後に出社するときに、
  何回かドキドキした事があったっけ。
  トヨタに出社していたときな。

B:それ以前ではどうだ?

A:ん~無いな。

B:って事は、その辺りからかも知れないな。
  ソノ頃の生活状況はどうだ?

A:結婚して、ストレス一杯のころかな。
  住んでたのは・・・あ~いろいろ転々としていた頃かな?
  ん~豊明の二村台じゃないな。
  次に住んだ所というと・・・緑区の辺りで2回転居した辺りかな?
  つまり、元妻がしっかりと発病した辺りからかな。
  父も認知症が出て、ストレス一杯のころ
  仕事は・・・伊藤忠のマネージャーが狂ってしまった頃。
  俺も職場でアンガーコントロールが出来なくなってきた頃かな。

B:ん~そう考えると、お前も元奥さんも、実は同時期に
  お互いに何らか発症してたんじゃないのか?

A:かもな。でも、豊明を出る前に元奥が大問題をいくつも起こしていて
  それで全てが狂っていったんだけどな。

B:元奥の姉の旦那が俺が出張に言っている間に変なちょっかいを出してこなければ
  こんな事にはならなかったのにな。
  元奥の父親の何回忌だかで接触する機会が多すぎたのも問題だった。
  長男の自殺の後処理を元奥がしていたのも
  やはり問題だった。
  姉の次女を溺愛していたのも
  今考えると、姉の旦那と接触が増える原因の一つだった。

A:アイツさえこの世にいなければこんな日を迎える事も無かったのにな。

B:ああ、今でもアイツがどこかで息をしていると思うと
  絞め殺したくなる。

A:自分の妻の連れ子(長女)にも手を出すような変態野郎め。
  何でああいうやつが世の中にいるんだろうな。
  生きたくても生きられない奴が大勢居るのに。

B:本当だよな。
  ソレはそうと、郡上のおじいちゃんのお墓に御礼に行かないとダメだぞ。

A:今、人間ドックの方は、20に予約を入れた。
  19日(木曜)は受診の日だから、完全にフリーなのは
  今週は明日だな。
  行ってくるよ。

B:朝早くに行ってこいよ。朝5時とかにはもう明るいだろ。

A:朝の出勤ラッシュ前に行けばいいのかな。

B:そうだな。一応、岐阜県の取り締まり情報見ておけよ。

A:今日は、サイドカバーの修理と、配線のハンダ付けしないとな。

B:暑いから夕方にしたら?

A:ああ、そうだな。

B:午前中は英語の勉強でいいじゃないか。

A:そうするよ。
  って、絞め殺したくなるヤツの問題が原因であれば、
  どうすればいいんだ?

B:そうだな。復讐でもするか?

A:復讐か。ドラマ見たいだな。
  宝くじでも買うか。
  もしも大金が入ったら探偵を雇って復讐しよう。

B:ちなみに20日までだぞ宝くじ売ってるの。

A:お金がまた必要だな。
  もうあのお金に手を付けないといけないのか。

B:どうせそうなるのは分かってるんだ。躊躇するなよ。
  無駄なあがきだ。

A:そうだな。
  って、そうじゃなくて!
  原因は?日動変動の躁鬱症状の?

B:度重なる不幸が生んだとしか今は判らないな。
  人として、男として、自分としての立ち位置を
  見失った。
  要は、一般にいうところの「折れた」ってやつじゃないか?

A:いや、「折れた」は現象だよ。その原因を掴んで
  認識を改めるんじゃないのかよ!

B:ん~だから、人として
  1)動物虐待をさせられた。
  2)友人関係を解体させられた。
 それと、男として
  3)社会で認められなかった。
  4)妻に裏切られた。
 また、自分として
  5)上記をすべて覆すことが出来なかった。
  ってことじゃないのか?

A:多いな・・・
  つまり、5)さえ出来ていれば良かったんだな?

B:まぁ、2014年までは出来てたな。
  2015年からは復旧不可能になったな。
  溜まりすぎたんだろうな。
  裏切られ、蔑まれ、嘘をつかれ、支えようとする手までも振り払われてた。

  まぁ、つまりは虜にされていたわけだな。
  すべての価値観が彼女に集約されていた世界に押し込められ、
  それで突き放されたり、甘えられたりしていた。

  今考えると、共依存って言うのは、
  もっと的確な別の言葉で言い表せそうだな。

  っと、話をもとにもどそうか。

A:うん。

B:つまり、お前の価値観と元妻の価値観のすり合わせが
  根本的に不可能だったというわけだ。
  それでお前は無価値になってしまって自信を失った。
  だからお前は自分の価値を認めてくれる場所を
  手に入れないといけないんだろうな。

A:どゆこと?社会人として生きていければそれでいいのか?
  それとも誰か別の女に認められればいいのか?

B:社会人になったらなったで、いろんな人の思惑の中に放り出される訳だ。
  多分、翻弄され、
  えと、お前流に言うなら、「利用されて」、わけわかんなくなるんだろうな。
  みんな、個々に自分の都合でものを言うからな。まぁ普通だけど・・・

  次に、女に関しては、もうお前、女うんぬんよりも、人間を信用できるのか?
  いや、お前流に言うのなら、身近な人間との交流に「安心」出来るのか?
  "物事の価値観が一転集約型”になっちゃってるからな。

A:そりゃ全部、彼女次第になってたからな・・・
  それでいいと思ってたけど、それこそが病理だったわけか・・・
  となると・・・う~ん。
  まずいな、その思考パターンだと、人の評価に一喜一憂することになるし、
  標的化されやすい・・・

  そうか!それでか!キチが寄ってくるって感覚。そういう事か!
  俺はカモネギだったわけか!
  鈴を付けたネコ状態って訳だ。
  なるほど。
  それじゃぁ、社会的にも、内面的にもダメなままじゃないか!?

  何でそれを先生は教えてくれなかったんだろう?
  簡単なことじゃないか!

  価値観を狂わされて、思考形態が硬直化し、自浄機能をストップさせている
  それが今の状態なんだ。

B:もっと具体的に言ってみろよ。

A:ちょっとタンマ。タバコ吸ってくる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:人間の精神構造は、土台に自己への信頼と社会との関連性に裏打ちされた
  価値観によって成り立っていると思う。

  具体的に言うと、あんまり自分をダメダメだと思わない程度に
  自分に自信を持てるだけの理由を持っていることが土台になってるって事だと思う。

B:ソレだと他人の評価が自分の価値を決める割合が大きくないか?

A:実際に大きいと思う。今なんて、自分の認識力に全く自信が無い。
  ソノ部分は、最近、先生に相談して、そこで
  「ソレは正しいよ」
  「ソレは考えすぎだよ」
  とか、いちいち確認している感じだ。

B:昔さ、建築の学校に言っていたとき、講師の先生に宗教の勧誘に遭ったよな。
  あの時、説法を順に聞く機会があって、自分たちの前に並んでた夫婦が
  「自分たちは車を買いたいが何色にしたらいいのか?」って真剣に聞いてたよな。
  アレのレベルまで落ちてるって事?

A:ある意味、ソノ心境は今はわかる。
  ソノ選択が、廻りまわって不幸を呼び寄せてしまうかもしれないと
  その夫婦は真剣に悩んでいたんだと思う。

B:喫茶店でメニューを決めれなくなった28の頃の方が
  共感出来たはずなのにな?今になって何でだ?
  当時は「なんだありゃ?」だったよな。

A:ああ、今は判るけど、当時は本当に理解不能だった。
  つまり、本当の意味では折れていなかったんだろうな。

B:という事は、今の事態というのは、単に不幸が重なって
  鬱症状になったというだけでなく、
  何かが変わってしまっているということだな。

A:ソレが、上記で書いた"価値観の一点集中化"なんだろうな。

B:若くも無いのに極端に走るなんてどうしてだろうな?

A:そうだな。当時、それに陥らなかったのは、
  訳のわかんない"自信"がまだ在ったんだろうな。

B:という事は、今は"ソレ"がなくなったと?

A:という事になるかな。

B:そんなもの形も無ければ、状況次第で価値も変わってしまう
  あやふやなものなのにな。

A:それが判っていながらも、突き進めないほど自信を失ってしまったんだよな。

B:やっぱり度重なる"クビ"が効いているのかな?

A:ソレはるだろうな。それに老いを感じてきたのも要因の一つだ。

B:若返る努力はしてるか?

A:そんな努力はしていない。健康を保とうとは思ってる。
  病気になるとお金が掛かるしな。

B:ほうんとうに根っからのケチだもんなw

A:ソノ部分は変わらんな。俺。

B:まぁお陰で健康なんだろ?

A:どうだろうか。あさって健康診断で人間ドックに行くんだよ。
  そこでハッキリするだろうな。

B:お前、いつも健康診断だけはオールAだろ?

A:そうだな。今のところもんだいないな。目だけは
  飛蚊症だけは酷い。それに右目の焦点を合わせる部分が特に酷い。

B;何とかならんのかな?

A:一応、目の疲労には気を使ってる。

B:コレだけ液晶画面見続けて「気を使ってると」と言われてもなぁw

A:できるだけ空を見上げるようにしてるよ。

B:もう少し他の方法も検索してみたらどうだ?

A:ん~本も読んだけど、マッサージとか一応、気のしてるけどな。

B:ちょっと話がそれたな。

A:だな。まぁ、また続きは今度だな。

B:またな。

2018年7月16日 (月)

仮題:

A:昨日今日とキャンプに行ってきた。
  神の采配か、途中参加が決まった友人Nのカメラが故障し、
  それを早めに返品したかったためだろう。いつもの道草を喰わずに
  帰ってこれた。おかげで今こうしてゆったりくつろげていると思う。

B:今回はほとんどハイジャックのようなものだったからな。
  ソレは良かったな。それと、今回のことは、お前が彼に相談した事が
  原因なんだからな。今後の課題とするように。

A:ん~課題と言われても、相談しない。誘わない。としか・・・

B:それは最低限。要は、彼に下に見られているという事じゃないか?
  そういった人間関係を無くすことが重要なんじゃないか?
  そうでなければ、そもそもの主催者の意見そっちのけで、
  勝手に自分の知人に会うためだったったり、自分の仕事関連の場所を
  視察するために、コース変更をしたりはしないだろう。

A:そうだな。俺はもともと弟気質ですぐに人に頼るところがある。
  つまり、そもそも俺が前を走って、先導すれば全部問題無しだったと言うわけだな。
   
  しかし、単に人とコミュニケーションを断てというわけじゃないんだよな?
  その構築の仕方に問題があると言ってるんだよな?

B:そうだな。じゃなければ、今の状態にはならないですんだんじゃないのかなと思うぞ?
  そもそも二人のキャンプ計画に横は入りすらされなかったかもしれん。

A:やはり兄の影響は大きいのかな。

B:また人のせいか?
  というかお前がもういい年をしているのに
  弟然とした態度しか友人にすることが出来ないことに問題があるんじゃないのか?

A:そうなのか。んん~思い当たりすぎる。

B:まぁ、半分冗談として、彼の場合はどうも特殊ケースではある様だからな。

A:冗談だったのか?いや、結構、俺のコミュニケーションの取り方には
  問題があると薄々は感じては居たんだ。

B:まっ、"極端"これに尽きる。

A:だな。バランスが難しいんだよ。

B:ある意味、もう少しいい加減でいいけども、言葉は選ぶべきだ。
  つまり、すべては言動にかかっている。
  一番の要素は言葉だ。
  それがダメだな。もう51にもなって本当に言葉がダメだ。

A:人を操作するような会話は好きじゃないけど、
  下手なしかたでそれをやってる自覚はある。

B:自分の意志を伝えるとか説明するとか
  結局は、相手に何らかの言動を促すものなんだから、
  どう言おうと"操作"に違いない。それを
  病的だとか言うのは、うわべの理論だ。

A:あ~先生が言っていた「"性格を疑われる"正しい人間関係の捉え方」だな。

B:そうだ。情報は弱点で、弱みは旨味で、集団でのいじめは安心とか
  そういった本音の集団心理の特質や、自分も含めた
  人間の行動原理や枝葉の性質についての認識が
  多分、ずれまくっている。その上で、自分の言動、
  特に言葉に問題があるという事だな。

A:自分でもダメな日とそうでない日があることが分かる時があるくらいだ。
  ダメな言動をしている時がある。

B:お前、躁鬱症状があるのか?

A:ん~しっかりモニターしたわけじゃないけど、
 「あっ、今、まずいしゃべり方してる」って思いながら話ししているときがある。
  それに対して、「今、自然で、とても安定してしゃべっている」と感じる時もある。
 その落差が激しい。
 もしかすると、それが日動変動しているとすると、
 そうなのかもな。

 ん~いつからこうなったんだろう?

B:そうだな。そこが判れば原因が判り、対策も打てるかもな。

A:今夜、そのあたりを考えながら寝てみるよ。
  きっと夢見で解決できそうな気がする。

B:そうしてみろよ。足腫れてんだろ、もう飯食って寝ろよ。

A:うい

2018年7月13日 (金)

仮題:

A:昨日、漸く内定が決まったよ。8月1日から社会復帰だよ。

B:良かったな。でもさ、大丈夫か?

A:大丈夫だろ?薬もあるから眠れなくなる問題はクリアしている。

B:でもさ、今みたいな生活ですら結構疲れているよな?

A:そうだな。でもさ、記録的な猛暑なんだから疲れて当然だろ?

B:ソレもそうだな。気にしすぎか。

A:だよ。けど、通勤で疲れはすると思う。でもまぁ、一番の
  ソレは、帰りだろうよ。

B:だな。

A:後は、現場まで行くとなったときに、その間の電車になるまでが
  大変かな。今できることは、朝、6:00に起きる癖をつけること。
  ソレと、ソノ後、眠らない事。
  今日みたいにな。

B:出かけるしかないかな。ソレは。

A:だな。顔洗って、食事して、ソノ後にまた寝てるもんな、この処。

B:タバコ吸ってもダメだものな。

A:これから毎日のマストタスクはソレだな。
  旅行等で随分と乱されるけど、ソコはjoyfullにいくことでクリアしよう。

B:家を出さえすれば寝ることはないからな。

A:ああ、だからなるだけ原付で行こうと思う。
  雨なら車だけどな。少しでも体動かさないとな。

B:そういえば、
  お前、健康診断予約しなくていいのかよ?

A:おお!そうだった。それにキャンプ地の予約変更
  (友人Nさん参加分でテントもう一つ追加)が必要だものな)

  って、書いてたらキャンプ地から電話キタ。
  要約すると、
  「早い者勝ちでサイトの使い勝手は変わるので余地があるか分からない」
  「3人くらいだったら一つで十分でしょう」
  ってことらしい・・・

B:にしても、友人Nは何かと自分の損得を織り込もうとするのな。
  荘川の自分の別荘に誘導しようとしてるし。

A:彼にキャンプ地の相談をした俺のせいだな・・・
  友人Oになんだか申し訳ないな。

B:いやいや、昔のことを思い出せよ。
  二人で行ったとして、友人故人を誘わずに行ってどうなったよ。

A:友人Oはそこまで繊細じゃ・・・分からんな。
  それに仲間外れは確かにどうだろう。う~~ん。
  自分がされたら・・・気にしないかな。
  うん。俺なら気にしない。けど、過去のことがある。
  やっぱりそもそもメインは友人Oとの予定だから
  そっちを優先するけど途中参加は認めたい。

B:やっぱりお前が悪いな。
  どっちに転んでもだれかが嫌な思いをするってコッタ。

A:そうだよな。俺ってどうしていつもこうなんだろうな。
  タイヤ交換もリアタイヤパターン反対だったし・・・

B:それは明日対処できるじゃないか。

A:そうだな。そこはちょうど良かったかもな。

B:それにキャンプ地も予約出来たんだから、後は
  温泉地でも探しとけ。そうすれば観光にもなるじゃん。

A:もともとの予定のキャンプ地が自然災害に遭わなければ
  日本でも有数の炭酸水温泉が近くで割引券まで手に入ったのにな。

B:でも、そこは友人Oに却下されたんだろ?

A:まぁ、災害地にツーリングってのもどうかとは、
  俺も思うっちゃ思ったから、同意でもあるけどね。

B:じゃ、悔やんでも仕方ないぞ。
  とにかく、その高原の目玉は夜空だ。それを見てもらえば
  きっと満足してもらえるよ。
  そう信じろ。お前のアパートの斜め下の隣人も
  お前にお勧めしてたほどじゃないか。

A:うむ。ルートの把握をしっかりしておくかな。
  結構、道が入りくんでて、その上、行き止まりの道が多い。
  あっ、ってことは間違っても大丈夫ってことか?

B:いやいや、ダメだろ。ちゃんとGoogleMap先生で確認しとけよ。
  大体、お前、途中までしか行ったことないだろそこ。

A:そうだな。馬籠の宿までは行ったな。

B:あれも良くわかってないだろ。ちゃんと見とかないと
  また迷うぞ?

A:分かった。見とくよ今夜。

B:まぁ、友人Oがテンション下がって行く気が無くなったら
  申し訳ないけど、そこはあきらめろ。そもそも
  予定の3日前に誘われて、
  行き先が自然災害に遭って、
  それでも何とかテントサイトが確保出来ただけでも
  ミラクルだぞ?それもこの連休でだ。
  何件、断られたんだっけ?

A:4件かな。後はネット上で既に予約一杯だとか
  一人3000円くらいのしかなかった。
  今回のところは一人500円
  夜景は日本随一を誇るそうだ。

B:いい旅になるといいな。近いし。

A:荷物パンパンなんだけどな。

B:それテントや焚き火台積んでるんだよな。仕方ないよ。

A:そういや、炭も買ってこないとな。100円だったっけ。

B:だな。どうせ途中で肉も買わないといけないから
  結構、かかるぞ?

A:あ~、それは明日のうちに買っておかないといけないな。

B:タイヤハメなおしして帰りに買えばいいよ。
  とにかく、今夜は道をちゃんと調べとくこと。
  明日の朝は、二度寝しない事。コレだけはしっかりしとけよ。
  6:00に起きて喫茶店行って、本でも読んでその足で
  友人Iの店に行けばいいんだ。わかったか?
  
A:あい。

B:それに友人Oには、メインは友人Oとの予定であることをしっかり
  伝える事。これ大事だからな。

A:あい。

B:よろしい。じゃ、今夜と言わずに、今からルート見とけよ。

A:あい。
  
  そういえばさ、前に西伊豆に行ったときは、数時間後に自分が通った高速道路が
  陥没したりしたっけな。
  そういえばさ、彼女のお父さんのお墓参りに行く前日に台風で、お墓倒れてたし
  (直してきたけどさ)
  謎の高熱が出て死にそうになったのに偶然ホテルの前の薬局で
  処方箋なしで抗生物質出してもらって助かったり、
  数えきれない偶然に助けられてるというか、
  そもそも俺が悪いんじゃないかって気さえするよ。
  また、もしかすると友人Oに迷惑をかけてしまうのだろうか?

B:うぇ、また自虐モードに入ったな。
  確かにな。でも、人間長く生きていれば、いろんな偶然に出会うもんだよ。
  それをいちいち悪い方に関連付けてたら仕方ないだろ。
  
A:うんうん。誰かにそう言ってもらいたかっただけだよ。

B:って、おい・・・

A:俺のせいじゃないよな?

B:たまたまだよ。大体、日本にいるんだから自然災害があちこちで起こるのは
  しかたないだろ。大体、
  確かに阪神淡路大震災の前年に神戸を憎んだよな?
  友人に不利な証言をした商店は燃えてなくなってたよな。
  でも、お前東日本大震災の時、何か関連あったか?
  御岳山噴火で何かあったか?
  良く行く県道156号線に何かあったか?
  お前はたまたまを関連付けすぎる。
  その心は、実は、
  そんな風に自分を特別だと思いたいんじゃないのか?
  今の自分の状況を、自分の特性のせいだとでもして
  いろんなことから責任逃れしたいのだろ?

A:そうでも考えないと、やってられんくらい変なことに巻き込まれてきた。

B:そうじゃないだろ。目の前のことに不安が生じてきてるからだろ?

A:いつもこうなる。なんでもう少し不安のない日々は続かないんだろう。

B:もううるさい。お前の言い訳はたくさんだ。
  結局、何かのせいにするお前の家の人間の特質そのものじゃないか。
  家を出て気が付いただろ?
  いつも別のなにかのせいにする人間性にさ。
  今のお前は、自分の言動の結果と環境によって
  今現在の場所で、今現在の状況にいる。居られてる。
  単にそれだけだ。
  ファンタジーなこと言って自己憐憫に浸ったり、
  悲劇のヒロインをしたいのなら
  来世に期待しろ。つまり今は全くの見当違いだ。
  気にするなら、ちゃんと目の前のことを見ろ。

A:ごめん。タイヤを逆さに付けてことに気が付いて
  またやり直すこと考えてたら気が滅入ったみたいだ。

B:どんだけ豆腐メンタルなんだよ。そんなんで働けるのか?

A:そうだな。はぁ、折角、内定出たのに
  何で俺って不安材料ばかりかき集めるんだろうな。

B:それがお前の思考形態なんだろ。現実逃避だよ。

A:あ~そうか、でもさ、旅先の道路もGoogleMapで見たけど問題なさそうだ。
  馬籠の宿辺りの観光も出来そうだ。

B:途中に道の駅は?

A:なかったw

B:じゃバイカーは居るかどうかわかんないな。

A:だな。まぁ、今回はマスツーリングだから、そこを楽しまないとな。

B:だろ?って言ってもwどうすんだよ。

A:友人SMだと阿吽の呼吸なんだけど、友人Oには少し気を遣う。
 
B:そうかよ。でも折角なんだから楽しんで来いよ。

A:そうだな~とりあえず国道19号の交通取り締まりは・・・と、速度超過取り締まりなし。
  恵那市 シートベルト指導・・・警察居るじゃん。

B:じゃ、交差点であまりすり抜けは止めた方がいいな。

A:う~ん。まぁ時間に余裕もって行ければ大丈夫かな?
  エンジンダレそうだよ。

B:きっと猛暑だろうしなぁ。

A:まぁ、でも上着は着ていこうかな。
  MA-1でいいよな?

B:タンクに傷ついてもいいならどうぞ。

A:そっか・・・それがあったか・・・
  

2018年7月11日 (水)

仮題:

A:午前中の熱い時間をひんやりとしたファミレスで時間を潰すためにjoyfullに来ている。

B:お客いないな。良かったな。

A:まぁ、昔、ミスドで勉強していた時を思うと割高だがな。
  ネットが使えるのは嬉しいな。

B:気が削がれた時はネットして気持ちを切り替えられうからな。

A:昨日、バイクのタイヤ変えたから走りたいけど、今日は猛暑日らしい。
  夕方しか乗れないかもな。

B:となると、部屋でエアコンつけて昼寝か。

A:それもなぁ、無駄なお金使うのも・・・

B:と言って、図書館とかはもう嫌なんだろ?

A:ああ、本には興味が沸かなくなった。結局、俺が欲しい情報は
  乗っていない事が分かったからな。ヘタをすると間違った方向へ誘導されてしまう。

B:ほんとうに怖いよな。前提が間違った話ってってのはさ。

A:見出しはセンセーショナルだったり、そのものずばりだったりしても、
  結局、上っ面をなでるような本ばかりだ。
  先生に「先生の本音を本にしてくださいよ」って言ったら、
  「人格を疑われるから書けない」って言ってた。
  自分でもシナリオ書いていた時、
  "もしも読んだ人いた場合、筆者の事をどう思うか"って考えたら書けなくなったもんな。

B:ソノ割には、ココでは赤裸々に書いてるな。

A:自分の病気がどう変わっていくのかを残したかったからな。
  心のままに書いてるよ。どうせ恥だらけの俺の人生だ。
  今更、恥ずかしい事なんてないからな。不幸なんて日常だからな。

B:のわりに、今は結構、平穏な日々が続いてるな。

A:ああ、ほんとうにな。以前は、いつも"何かあるかもしれない"と怯える日々だった。
  そういう思考が習慣化していたなぁ。
  その部分が少しずつ減ってきたように思う。

B:病気と診断されて、免罪符として機能しているからかもな。

A:実際、薬の効果で気力は低レベルだ。
  どんな事でも何かしようとするとダルく感じる。
  この俺がだ。
  それに無理して動くと、睡魔か鬱がやってくる。

B:そうだな。一度火がつくと突っ走る性格だもんな。
  程度を弁えれないと言うかさ。

A:ああ、だから、意識して休まないとな。
  折角、薬飲んで沈静化させているのに奮起して何かするとか
  意味判らんことになる。

B:ソノわりに英語やってるじゃないか。

A:コレは暇つぶしだ。テストがあるわけでも何でもない。

B:そうか。他に室内でやれる事ややりたい事が見つからないだけだって事か。

A:そうそう、だから遊びながらやってるだろ?

B:そうだな。で、慣用句のサイトは見つかったか?

A:結局、<良く使うフレーズ>のサイト中でたまに見つかるくらいかな。

B:そっか。

2018年7月10日 (火)

仮題:

A:結局、英語の勉強は続ける事にした。楽しみとしてね。
  結構、判らない事を知ると言うのは面白いもんだ。
  今のところ、どうも慣用句のような言い回しを覚える必要があり、
  ソレは日本語で言うところの熟語の事。
  例えば、大雨はラージレインではなく、ヘヴィーレインといったようなもの。
  その次に、ワッツハプン!のような掛け言葉や
  ドナスクのような返し言葉。
  同時に、教科書での聞き取り、書き出し勉強がいいようだ。

B:最後のは、教科書もCDもあるけど、
  熟語や、掛け言葉や返し言葉はどこで憶えるんだ?

A:ん~ソレは困ってる。例文を考えて、英和辞典でも読むか・・・
  って、英和辞典あったかな?

B:一応、探してみろよ。

A:そうするよ。

2018年7月 9日 (月)

仮題:

A:自分の病気の直接の病名を先生は"発達障害から来る社会不適合症"と
  言っていた。

B:言葉のままに取ると、感情の制御や思考形態が正しく成長しなかった為に
  その言動のより社会不適合を起こしていると言うものだな。

A:確かに、感情の制御と言えば、衝動性は高いかもしれないとは思う。しかし、
  社会不適合(要はクビ)の原因が衝動性にあるとは思えない。
  言い訳のようだが、辞めた理由はそれなりのものがそれぞれにある。
  それほど自分の採った行動が、反社会的だとか病的だとは思えない。
  自分から会社を辞めたのは全体10回中、3つだけだ。後はクビ。
  どの会社も同期も次々に辞めたようなところばかりだからね。

B:なるほどな。・・・クビ7回って並じゃないな・・・
  と、ソコは置いといて、となると、じゃ、思考形態はどうだ?

A:ものの考え方と言う点かぁ、具体的に言うとどんな発露をするんだろうな?

B:ん~拘りとか、会社とはこういうもの、社会とはこういうものとか
  要は、~~はこうあるべきといったようなものかな。

A:あ~なら、いろいろあるかも知れないな。
  結構、ソノ部分が頑なで、人から反感を買うようなもと言えば・・・
  「嘘はついてはいけない」
  かなぁ。結構、考え無しにソレに従って人を傷つけてきたような気がする。

  あと、「言うべき事は言わないと損をする」
  かなぁ。コレで結局、コレも結局、相手にごり押しする言い方をしていたり、
  言わないでもいいような事まで言っていたような気がするし、
  言わされたような気がする。

  もう少し、相手を思いやった言い方ってものがあると思うけど、
  余裕が無いときには、"正論"を押し付けるように使っていたような気がする。

  余裕があるときには、どれも上手く言えるんだけどな。
  本音を聞きだそうとする人が多いってのもあるし・・・

  後、思いつく信条は、
  「みな自分なりの考え(正論)を持って生きているがそれぞれ違う」
  「人生は一度しかない。やり直しは効かないので
  失敗してもやり直しさせられる事はない」
  かなぁ。これらは人を励ますときに良く使っていた言葉だな。

  特に、後半の人生で、得た教訓というか行動規範としては、
  「こんな事もあろうかと」という考えを持つようになったかな。

  元々は、リカバリーの可能性を考えて行動を起こすようにするってモノだった。
  けど、いつのまにか、「最悪の事態を想定して心の準備をしておく」に
  置き換わっていたっけ。

B:あ~それで結果的に、「案の定」となって、さらに落ち込むのな。

A:ああ、ちょっとした解釈の違いなんだが、心が頑なになってくると
  そんな風に視野狭窄とうか、歪んじゃうんだよな。自分の信条すら。

B:そりゃ、それに向かって知らず知らずのうちに突き進む原因になってるんだろうな。
  「コノ橋は、細い板で、ちょっとした風で足を踏み外してしまう」っていつも思ってる。
  だから余計な予防線にばかり気をとられて遠くを見ようとしなくなるんだな。
  それで"橋から落ちる"って寸法なのかもな。

A:あ~視野狭窄の原因とも言える考え方だな。
  でもさぁ、実際、"ソレ"が続くと、そんな風に考えてしまうのも自然じゃない?

B:だな~不運が続きすぎたし、その原因はさらに雪ダルマ式に増えていくから・・・

  きっと、一度、立ち止まる必要があったんだろうな。

A:ソウ考えると、こうやって一年、仕事もせずにぶらりとしていたのは
  意味があったのかもしれないな。
  3ヶ月デイケアに通い、3ヶ月自宅で養生(ぼんやり)、半年間、就活。

B:お金的に余裕があったのが幸いしたな。
  住む場所も最適な場所を選ぶことが出来た。
  三回も引越しが出来たのはソノお陰だよな。

  まぁ、途中の引越し先が最適だったかどうかは、
  今考えると疑問も無いわけじゃないけど、まぁ、
  最適といえなくとも、まぁ"それなり"ってとこなのかなとは思うぞ。

A:ああ、だな。
B:って事はさ、もしかすると、鬱のそもそもの原因って余裕の無くなる思考に陥る
  "何らか余裕をなくすような出来事が長く続いたってって事"であって、
  育ち方の不具合でもなんでもないんじゃないのか?
  ソレって環境というか、たまたま悪い事が重なってしまったら余裕なくなるよな。普通。

A:ああ、切っ掛けはソレだろうな。それでソノ後が問題なんだよ。
  余裕が無い頭で論路的に最適解を探そうとすると視野狭窄した論理に辿りつく。
  つまり"前提が間違った論理"ってやつだよな。

B:それは、論理が強固だから厄介だな。前提が間違っていれば、
  後に続く論理が正しければ正しいほどぬかるみにはまって行くように
  間違った方向に進んでいく。
  ソレも、"まるで少し少し前進しているかのように感じる"から厄介だ。

A:となると、その強固な論理武装を解除するにはどうしたらいいんだ?
  ソレこそが鬱脱出方法なんじゃないのか?

B:自浄作用が働けば良いんだろけど、そんなもの世の中にあるのかな?

A:まぁ、"病気"と診断される"悪い環境から離れる"ってのもありかな。
 
B:具体的に言えよ。

A:仕事辞めるとか、親しい人間関係を壊すとかかな。

B:要は再出発するって事か。

A:まぁ、なかなか難しいとは思うけどね。

B:でも、お前、ソレしたじゃん。でも、ダメだったじゃん。

A:いや、一般論としてだよ。俺の場合、新しい事への挑戦するとか
  生活習慣を変えるって部分は仕事が変わってもなかなか難しい。
  あんまり変わっていないかな。
  いや、みんなそうなのかな。

B:ん?って事は、原因になってる悪習慣は、今も昔も変わらずにしている事に
  絞られるんじゃないのか?
  住む処が変わっても、職場が変わってもしている悪習慣、
  絞られるんじゃね?

A:そうなると・・・パソコンかな。ゲームデータの収集。コレはずっとしている。
  まとめサイトや2chはもう見なくなってる。コレはかなり変化があった。
  ゲーム自体もあまりしなくなった。
  でも、収集は続けてるな・・・コレなのか?

B:かも知れんぞ?

A:ちょっと考えてみる。

B:それとさ、プラスに作用した事の方も考えてみろよ。
  
A:ん?

B:キャンプとかさ。新しい事へのチャレンジって風景が換わって見えたろ?
  あれだよ。

A:でも、あれもそろそろ慣れてきたぞ?

B:新しいところ行けよ。長野とかさ。

A:ん~。そっかぁ。(おっくうだなぁ)

  実はさ、さっきたまたま<鬱を一発で治す方法>ってサイトを見つけたんだよ。
  そしたらさ、いつもと違う側の脳を使えって書いてあった。

B:違う脳?要は今、偏った脳の使い方をしてるって事か?

A:そうそう、左脳ばかりで理詰めでパンクしてるから鬱になる。
  右脳を使えってさ。

B:お前が、ずっと読んでた本があったな<右脳で描け>だったっけ?

A:ああ、実際には描いてないけどな。昔はよく読んでたな。
  発想の転換がいつも必要な仕事してたからかな。

B:最近は仕舞ったままだな。

A:要は、そういった左の脳がダメだから右脳を使えばいい?みたいな
  論理的な解釈自体ダメらしい。左脳を使ってるって事らしい。
  行動として、・・・例えば、左手で箸を持つとかが効果的らしい。
  瞑想もいいらしいぞ。要は、脳の使い方、マネジメントの失敗って事だった。
  だから、形から入れって、考えるな、行動しろ!って事らしい。

B:なるほどね。確かに、で、
  新しい事へのチャレンジって事につながるわけだw

A:あ~そうなるかなw

B:本当に回りくどいな。じゃ、やっぱり絵を描くのもいいんじゃ無いのか?

A:かもな。でもお金ないよ。ペンタブレットは買えないね。

B:全く。
  徹底的に変化を避けてるなお前。

A:ああ、そうなのかもな。これじゃ、また鬱に取り込まれるのかな?

B:薬があるから劇的な感情の洪水は起きないだろうけど、
  幸福感やソレにつながる行動も避けてしまうだろうな。

A:あ~心当たりあるよ。

B:だろ。

A:だなぁ。あ~現状維持を望んでいるのかもな。

B:ソレを変えろって事じゃ無いのか。小さなことからさ。

A:だな。少し頑張ってみるよ。小さなことからコツコツと。

B:そうだな。金のかかることばかりじゃないんだな。
  とにかく習慣的な行動を変えるって事だな!

A:やっぱりゲーム収集は止めた方がいいのかな?

B:だろうな。

A:ん~。

B:じゃせめて利き手を変えてみろよ。

A:じゃ手始めにマウスは左手で使うよ
  それならいけそうだ。

B:そうそう、ソノ勢だ!

A:うんうん。そうしてみるよ。

B:バイクや友人との交流だけで結構、お金が掛かるからな。
  あまり他の事にお金はかけられないだろ?

A:ああ、そうだな。
  あと、どんな事があるんだ?
  新しい事にチャレンジとか、習慣の変更とか、
  実際、何があるんだろう。

B:気がつく限りかえるしかないな。

A:そっか。

2018年7月 8日 (日)

仮題:

A:眠る必要がある場合があることを現状(投薬継続中)の症状として
  追加しておこうと思う。

B:食べ過ぎたからじゃないか?

A:それはるかもな。でもさ、食べないと気力沸かないぞ?

B:そりゃそうだけどさ。でもさ、お前変わったよな。
  前は、夢を見ると絶望感で一杯になるから寝たくないって言ってたのに、
  最近、夢見ないのか?

A:いやいや、ばっちり見るよ。それも似たような夢だけど、
  ダメージはない。なんでだろうな。

B:ん~。これまでの行程に何かあったとすれば・・・
  1)断薬を試したことにより薬への信頼度が上がった事
  2)新しいチャレンジをしたこと(キャンプ)
  3)就職出来そうな手ごたえがあった事
  4)複雑な人間関係からすべて手を引いたこと(就職先&デイケア&元妻)
  5)ハゲが止まった事
  6)安定した状況が続いたことで脳の緊張状態が解かれた事(かも)
  こんなところかな。

A:なるほど、6)の部分は、自分でそれを維持してきたのだと思う。
  そういった思考形態から抜け出せずにいたと思う。
  これには1)~4)のすべてが関与しているかと思う。

B:なるほど、
  じゃ、結果として6)が現状を示していて、1~4)がその要因全部ってことか?

A:今のところ考えつくのはそれくらいかな。

2018年7月 6日 (金)

仮題:

A:昨日、考え方の"視野狭窄"について少し書いた。
  鬱状態の思考形態の一つの事だ。
  後、”予定が立てられない”ってのも追加しようと思う。

B:なるほど、確かにお前は今、目的を失ってるな。
  それに何か目的を持っても将来につながる様なものは持てていない。
  単発で、まるで先回の日記にあった"餓鬼道"の縮小版みたいなものだな。

A:"餓鬼道"って、そこまでの執着は無いよ。逆に執着無さ過ぎて・・・
  だから、食事することくらいしか楽しみがない。
  正直、寝る事と食事する事以外に何もない。
  コンビニでビキニのポスターを見たら子供にしか見えない自分に
  驚いたくらい性欲まで無くなってきた。

B:おいおい、マジか。三大欲求が・・・
  
A:年摂るとこうなるんだな・・・何だろうコレ。生きてても楽しいことないぞ。

B:雨ばかりだからな。バイクに乗れないだけでコレか。

A:そうだな、楽しみがちりばめられた日々は何とか過ごせそうだけど、
  こうもすることがないとな。
  で、前回の先生のお話だろ・・・

B:あ~今の中途半端になってる就職活動に対して
  あまり期待しすぎない方が良いって話だよな。
  いくら何度か電話があっても"内定"と言ってくれない会社だから
  「おかしい。もしかするとダメかもしれない」
  「それなのに、それに対して期待して行動(今してる英語の勉強)するのはヤバイ」
  「期待した行動は避けて、就活を再開するか、遊んでいた方がいい」
  だったっけ?

A:ああ、そうだったな。俺、もう健康診断の予約までしちゃったよ・・・

B:まぁ、あれも有効期限が3か月が普通だからさ・・・
  それに、来週じゃなくて、もう少し後にしたら?
  予約日変更ってことでさ。

A:そうだな。そうしようかな。せめてそれは先延ばしにしようか・・・
  となるとさ、さらにすること無くなるよ・・・

B:部屋の中で遊ぶことか・・・マンガ読むとか、アニメや映画みるとか・・・

A:映画ねぇ・・・どれも今のは漫画と変わらんしなぁ。
  アニメもなぁ・・・マンガが一番面白いかな。

B:あ~そいえば、まとめサイトとかNTRゲーとかはするなよ。

A:あ~もうゲームする気力ないわ。
  自分で作るのは少しは出来そうだけどな。
  シナリオ作りは何とか出来る。

B:絵は・・・あ~そうだ!お前、スキャナーじゃなくてさ
  タッチパッドというか・・・何だっけアレ。絵を描くデジタルツール

A:あ~なんだっけかな。タブレット?

B:そんな名前だったかな?まぁ、とにかくだ、それハードオフか何かで
  買ってきちゃどうだ?2~3000円で買えるだろ?

A:で、どうすんだよ。

B:・・・だよなぁ、ツールがあっても画力がそもそも前よりも落ちてるしな。

A:そうだよ。もう等角投影でしか物が書けない。3dCADになれすぎたよ。
  と言って、3DCADをいちいちする気力もない。

B:もうダメダメだな。もう、コレ、鬱に入ってるんじゃないのか?

A:結果を先延ばしされすぎて、確かに疲れてきたのは認めるよ。
  でも、日々に張り合いがないのは、自分で選択した結果だからなぁ。

B:で、その先には、晴れの日に出来る趣味しか残ってなかったと・・・

A:そうだなぁ、バイクに乗れば、道がある。道はずっと続いてるし、
  時間も燃料も食う。だからおのずと限界が来る。
  その間は楽しいと思える時もある。
  マッチポンプには違いないがな。
  それに比べて、後のことと言ったら・・・
  機械いじりにも疲れたしなぁ。

B:じゃぁさ、英語の映画でも見てろよ。そうすりゃ
  自然んとボイトレと時間つぶしになるんじゃないか?

A:あ~ブレードランナーとか見たいなぁ。
  無いけどね。買ってくる気にはならないなぁ。

B:じゃぁ、英語のアニメとかはどうだ?

A:あるかなぁ?

B:探してみたら?翻訳したのがあるかもだぞ?

A:もう探すのめんどうだなぁ、だって日本語の字幕で英語の発音のアニメって
  あるのか?

B:あっ・・・・

A:あんまりないと思うぞ。

B:じゃ、どうすんだよ。

A:もう太ってもいいから食って寝るよ。
  背中が痛くなったら運動する。
  もうそれでいいかなぁ

B:あらら。

2018年7月 4日 (水)

仮題s:

A:この世が一番上等の世界だって考えてみた。
  良いことも悪いことも何でもあり。

B:唐突だな・・・
  じゃぁ、他の世界もあるのか?

A:同時に存在すると考えてみたんだよ。例えば死後の世界。
  それとも心だけの世界、感情だけの世界、思念だけの世界、

B:物質ではない世界ってことか?

A:よくわからないけど、そんなファンタジーな世界が同時に存在していたとしたら、
  自分はどの世界を望むのだろうかと考えてみたんだよ。

B:そりゃ、一番上等な世界、何でもありの世界を望むんじゃないのか?

A:俺もそう思う。
  で、そうじゃない世界に住む者たちはこっちをどう見てるんだろう。

B:羨ましいんじゃないのか?

A:どうして?こんなにごちゃごちゃしている世界って大変そうに思っている奴も
  いるんじゃないか?肉体を持つ故の苦労も、死を待つ身であることへも
  哀れに思っているんじゃないのかな?

B:ファンタジーの住人が居るとして、そりゃそういうのも居るのかもな。
  で、なんでこんなこと言い始めたんだ?今更だけど。

A:さっきさ、漫画で読んだんだ。霊障が原因でいろいろ精神に支障をきたす主人公の
  話をさ。そして、それを主人公に解説しているヒロインの物語をさ。
  その中では、生霊も死霊も人間に障害をもたらす存在として書かれていた。
  つまり、羨んでいるような存在だったよ。

  それで思ったんだよ。
  よくファンタジー物には万能に近い力を持った霊や妖精が登場するけど、
  そいつらは、しっかりとした物質で構成されていない。
  つまり、人間が感じる感覚を持つことが出来ない。
  人間の様に老いる事が出来ない。
  時を忘れて何かに熱中したりすることは出来ないんじゃないのかと思ってね。

B:ほう。
  じゃ、人間の世の中の方が上等な世界だと?

A:確か、仏教の考え方にあったと思う。
  正法眼蔵だったかな?
  ん~よく思い出せないけど、
  この世は、良いことも悪いことも何でもありの世界、死も老いもそれに含まれる。
  つまりは時間の流れが含まれるってことだよね。
  それに対して、思念とか感情だけの世界ってのが、餓鬼道とか畜生道とか
  体の欲望だけで満たされた生き方しか出来ない世界や感情だけがループした世界
  ただ、そこにいあるだけの世界、そんな世界があるって考え方。

B:ほうほう

A:どれもが同時に存在し、確かに重なってはいるものの、お互い違う世界。
  そんな世界観だったと思う。

B:で?

A:それで思うんだけど、現実、今の世の中でどうしてこれほどに生きにくさを感じて
  死にたいとすら思う自分が居るのだろう?どうして人を羨みつつも
  羨ましく無く感じるほどまでにこの世の中に絶望しているのだろうと
  なんとなく疑問に感じたんだよ。

B:何だか話の筋が見えてきた。
  まぁ、相変わらず唐突に始まっていきなり方向転換する話し方は
  ほんと分かり辛いわ。

  つまりこういうkとだろ
  1)漫画を読んだ>影響を受けた
  2)昔読んだ正法眼蔵の世界観と照らし合わせてみた
  3)少し合致する世界観で霊という存在について考えてみた。
  4)現世が一番上等な世界じゃないかと思うようになった。
  5)そうなるとファンタジーの住人ってのは思いの他、そんなに良いものでも
    なさそうに思えてきた。物質世界に干渉できるなんて無理っぽい。
  6)現世の価値がどれほどのものかを比較し、再認識すると、
    現実を直視出来そうかも。そう悪くないと思えるようになってきた。

A:まぁそんなところ、
  それとさ、その漫画を読む前に、うつ病から解脱した人の動画を見たんだ。
  薬漬けだった人が減薬して社会復帰した後、当時を振り返って薬の怖さを
  訴えていた動画でさ。

B:うんうん

A:その中で言ってるんだよ。眠れない。嫌なことを考えたくないから薬が欲しい。
  まぁ病中での発言なんだけど、すごくわかる話でさ。
  俺も一時期眠れない事への恐怖がすごく強かった。これは昔っからだったよな。

B:そうだな。それに人が近くにいないと眠れないとか言ってたな。

A:でもさ、それも認知の狭窄ってことらしいんだ。つまり思い込み。
  鬱になるとさ、"認知の狭窄"が起こるって、その人は言っていたんだよ。

B:ほう

A:そうなるとさ、現実を当たり前のことを当たり前に考えられなくなるんだと。
  例えば、紅茶を日に何杯も飲む人が眠れないくなるのは当たり前なのに
  それで不眠を訴えるっておかしな話だよね?
  でも、そういうことについては思考停止してしまうというか、
  視野に入らなくなってしまうのが鬱的な思考形態"視野狭窄"らしいんだよ。

  そういえば、俺も日に10杯はコーヒーを飲む。20本はタバコを吸う。
  それで睡眠薬を飲んでいる。
  おかしな話だよな。ゆっくり風呂に漬かることも好まない。
  早く出ようとする。ゆったりすればいいのにな。

B:そうだな。まるで思考の回路が切り替わったみたいになるな。

A:だろ?なんだかこれが鬱と正常のはざまの状況じゃないかと思うんだ。

B:視野狭窄に気が付くって事?っていうか状況がか?

A:ん~よく考えてないんだけど、この頃、その辺りを浮き沈みしてる感覚なんだよ。

B:理解して鬱を抜けられるといいな。

A:ああ、ぜひそうしたいものだと思う。

B:浮き沈みか・・・元妻への出さない手紙データにも同じようなこと書いていたな。

A:ああ、そうだった。あのデータどこにやったっけ?

B:いつものUSBじゃないのか?

A:ん~入れたかなぁ

2018年7月 3日 (火)

仮題:

A:俺、今、住民税に関しては非課税世帯らしい。
  健康保険税や年金は、普通に課税されてるけどね。

  確定申告で無収入を去年の二月に申請しているので自動的にそうなったみたいだ。
  ただ、健康保険税に関しては、移転の際には収入があったので、
  その後の申請では課税対象者になり、その後の収入が無くなったが
  その時に申請を促されずに過ぎたため、課税金額は
  普通徴収金額のまま徴収されていた。
  それに気が付いて、話をしたら、余分に払った分は返さない。
  さらに前年の収入が0円の場合、控除が出来ないから
  (つまりマイナスにはできないから)
  何故か無収入でも普通徴収する決まりとのことだった。

  なんだろうねこれ。つまり、
  控除はあっても免除(非課税)の制度がない。無職になった時に
  相談した窓口でしっかり教えてくれさえしていれば手続きできたらしいが、
  結局、免除も控除も受けられないとのことだった。

  何だか分からないが小牧市というよりも、担当窓口の責任者は
  精神障碍者のことをよく知らない人なのだろう。

  自分が障害者だと知らされて、無職になって、茫然自失の人間に
  知らない事(控除や免除の仕組み)を"聞かれないかったから言わない"って
  お役所スタンスは福祉課としては"どうなのよ?"って強く思う。

B:というよりも、なんでクリニックに行ったんだよ。精神病院(ケアマネージャーの居る)に
  行かなかったお前が悪い。ちゃんとフォローしてくれるだろ?

A:そうか・・・他人の対しては冷静にアドバイス出来ていたのにな・・・

  ・・・でも、手帳が発行されるまでは結局、同じことだろう?
  ケアマネは付かない・・・
  ん?そうか、手帳が発行された今なら、大きな精神病院に転院すればいいのか?

B:ほぼ回復してきているのに、いまさら何言ってんだ?
  自分のことは自分で何とかしろよ。

A:いや、薬で気力を抑えているから、
  "何かの仕組み(情け)に頼る>拒否される"って流れの可能性を考えると
  とても辛い、というか気力がそがれる。HPをすごく削ってくるんだよ。
  否定されることってさ。

B:これは本人じゃないと分かんない部分だな。
  で、それじゃどうすんだ?

A:一応、今ある問題は、健康診断書の正式な診断書が必要かどうか、
  つまり、市のサービスによる人間ドックの診断書(心電図が取れたとして)で
  良いかどうか。
  それと心電図を取ってくれる病院を探すことだな。
  多分望みは薄いが・・・

B:そこは確認するしかないだろ。決まりとしては医師の判断という事だから
  仕方ないという事なのだけれど、もしも、安全面(心臓への負担とか)の問題で
  あれば、"就職に必要だから欲しい"と言えばしてくれそうな気もする。
  いや、”診断書代金を収集出来ない>こっちの都合”で考えれば
  むしろ難しいのかな・・・

--------------------------------------------------------
A:今、近くの病院では無くて他の病院に電話して聞いた。
  そしたら、あっさりとOKが出た。さらに診断書が会社に書式があれば、
  それにも記入してくれるとか・・・どうしてこうも対応が違うのか・・・
  自分の聞き方が悪いんだろうか?

B:その可能性も無いとは言い切れないが、保健所へ行ったり、
  自分の状況を再確認して落ち着いたのもよかったのかもしれないな。
  それと最初に電話した病院がたまたま最悪にダメなところってだけだったじゃないか。

A:運か。・・・そうかもな。
  後は、健康診断の書式について会社に確認をするだけなんだけど、・・・
  会社から連絡がいつ入るのか。これにかかってるな。

B:もしもダメなら来年の2月14日まではこの書類は有効らしいから
  そこまで就活を頑張るだけだな。

A:今は、英語の勉強かな。

B:そうだな。今できることはそこかな。

A:武器になるはずだ。頑張ろう。

B:え?いきなりやる気出てるの?
  お前、今さっきの病院の電話対応がちょっと良かっただけで
  すごい変わりようだな。

A:先生の言ってた「世界が変わって見える」ってのはコレなんだな。
  自分を少しでも"肯定してくれる"って言葉がエネルギーになる。

B:お前は極端だな。本当にさ。

A:ああ、自分でもそう思うよ。
  昔さ、もう3年も前に「君は間違ってないよ」って言ってくれたケアマネ。
  あれは本当にうれしかった。

  「~~さんのこと好きだからね」って言ってくれたフロアリーダーの言葉も
  嬉しかったけど、好意よりも肯定される事が何よりもエネルギーになるんだな。
  
  人の心って不思議だな。

B:お前の場合、「それで合ってるよ。間違いじゃないよ」って言葉が
  一番欲しいんだな。

A:ああ、そうだな。そういうことか・・・
  流れで書くと、
  >俺の精一杯を誰かに分かってほしい
  >わかってもらえないだろうという予測
  >絶望
  >エネルギーの漏電
  >原因の探求開始
  >自己否定の材料(過去の失敗)を吟味&ループ開始
  >さらなるエネルギーの消費
  >エネルギーの枯渇
  >建設的な思考の停止
  >"絶望~エネルギーの枯渇"を繰り返し、超低空飛行となる。
  >薬により最低限生かされている状態に陥る

  こんな感じかな。

B:なるほど、薬って"生かさず殺さず"って意味もあるんだな。
  って、なんだよ。ちょっと電話対応がいい人と話しただけで
  こんなに気分が上がって、冷静になれるって
  どんだけ気分屋なんだよ?お前。

A:仕方ないだろ。不安は、お金、仕事、気分障害、友人関係、
  どこにでも溢れて湧いてくるもんだよ。
  それに、男の基盤たる仕事が決まっていないんだ、
  仕方ないだろ。

B:まぁなぁ・・・
  それにしても6月11日に面接して、結果がまだ宙ぶらりんって・・・

A:精神障碍者を雇うってのはそれだけリスク管理の部分で
  大変だという事なんだと思うよ。
  
B:だな。名古屋での稟議を通してくれた担当の人たちの期待に
  答えれるように、
  今は、せめて英語(留学生が居るらしい)を
  少しでも出来るようにしておこうと思うってのは
  いい考えだと思うよ。

A:だろ?

B:調子乗るな。

A:でもやってみるよ。いい機会だしな。

仮題:

A:二度寝をした。催眠学習のyoutubeを聞きながらだ。
  そしたら、変な夢を見た。変な店で豪遊する夢だ。
  財布には9000円しかない。
  とんでもない夢だった。

B:お前チョロイからな。でも、実際、そんな事絶対に出来ないだろう?

A:ああ、楽しいとも思えないものにお金を使うなんて絶対にしない。
  お金の大事さを知ってるからな。

B:ん?お金の大事さを知ってると言うよりも。ケチなんじゃないのか?

A:いや、人の目にケチと映ろうがなんだろうが、身の丈に合わないことに
  お金を使うことが滑稽だと思ってる。

  だからそういう世界はわからないし、行きたいとも思わない。

B:なるほどね。じゃ、随分とおかしな夢だな。

A:ああ、まるで誰かの夢でも受信したみたいな感覚みたいだ。
  自分とは思えない。後味の悪い夢だった

B:そりゃ現実に起こったら、悪夢そのものだからな。

2018年6月29日 (金)

仮題:

A:"多田くんは恋をしない"の最終回だったようだ。
  結局、周りはみんな良い人で、HappyENDだった。

  ねえ、どうして現実ってのはこんな風にはならないんだろう。
  ちゃんと勇気を持って話をしても、自分と向き合っても、
  世界よりも愛する人を選んでも、上手く行かないんだろう。

B:だから、物語はソレをファンタジーで覆すんじゃないのか?

A:自分の世界をファンタジーに変える事は出来ると思うんだ。
  だけど、現実の人は、ソレをずっと続けるほどには強くは無い。
  何度かは出来るとは思うよ。でも、
  二人なら立ち向かえるけど、片方が諦めたら、もう片方は辛い。
  孤立した状況に追い込まれると思う。
  さらに周りも良い人だけってこともない。そうなるとファンタジーは成立しない。

B:お前だってそうだったろ。そもそも人はそんなに強くは無いのさ。弱るときもある。
  そのタイミングがお互いにずれちまうんだろうな。縁の切れ目ってヤツは。

A:どうすれば空回りにならないで済むんだろう。俺の人生っていつもギリギリだよ、
  昔から人に理解されやすいように、振舞ってきたのにな。

B:お前の独り言の原因って、ソレだよな。

A:考えを整理する、客観的に考える為って部分もある。けど、
  根底の理由は、ソレだよ。そう、そうだと思う。
  いつも行動の前後に自分の周りに言い訳や説明をしているんだ。

B:で、どうだった?

A:どうなんだろうな。効果のほどは判らない。弊害は顕著だったけどな。
  よく後輩くんに「えっ?今話しかけてます?」って
  俺の独り言に対して聴き返されたっけ。

B:アレ、迷惑だったよな、地味に。

A:気をつけてはいたんだけどな。

B:何だろうな。俺の人格自体、分裂していない本体のままだから
  多重人格でもなさそうだから単なる思考の整理と言い訳用なんだろうな、
  同じ疑問を持ってる人の書き込みを前に見ただろう?
  漫画家だっけ。

A:家族に心配されてたって書いてあったけど、これって
  漫画の噴出しなのかな。
  あっ、そういえば、昔、そう言われたことがあった事思い出した。
  「君は漫画みたいだな。って、アレは同級生だったか、先生だったか。
  言われたことがある。
  そうか、起源はソコか。
  
B:案外、簡単に原因が判ったな。

A:意外でもなんでもない結末だったな。もう成長期に身についた習慣だ。
  なかなか消せないかもな。

B:だな。まぁ、迷惑にならないように人の居ないところで吐き出すようにしなよ。

A:ああ、気をつけるよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
B:そういえば、今日は本当はキャンプ友人と行くはずじゃなかったのか?

A:雨と彼の風で延期だよ。タイヤ交換しないとな。

B:またお金が飛ぶな。

A:少しでも安くする為にラジアルがでるまでは使うよ。

B:大丈夫か?問題はサイドのビビワレだろ?

A:大丈夫、ソコまでじゃないと思ってる

B:そっかな。バーストしない程度に走れよ。

A:容赦できるかなw

B:バイクなんてタイヤが全てだろ?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:そういや、書き忘れた事がある。

B:今までバイク乗りながら音楽聴いていた件か。

A:そうだ。でも、もう止めるか、選曲考えないとな。
  "雨上がり"や、その他の恋愛ものは辛い。

B:単にお前がダウナーな気分だっただけだろ?

A:そうかもしれないけど、言葉が刺さる。

B:じゃクラッシックなんかどうだ。

A:そうだな。ソレはいいかもしれないな。試してみるよ。

B:シュベルトがお勧めだそ。570mhzがいいらしいぞ?

A:この際、アップテンポな映画音楽でもいいな。

B:そんなのあったか?

A:・・・思い出すと、全部過去に繋がるな。

B:それに起き掛けの頭に響く音楽が一日の気分を支配する。
  寝る前の音楽の方が大事かもな。

A:起きがけの音楽を気をつけたほうがいいかもな。

B;何かお気に入りに登録しておこうかな。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

A:そういえば、友人SMからの連絡がないな。珍しい。
  一度かけてみたが・・・明日にでもかけてみるか。

B:そうしなよ。ついでに車に乗ってるゴミも捨ててきたらどうだ。

A:ああ、そうするよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:ちなみに英語の勉強始めた。

B:仕事で必要になるかもしれないからな。

A:チャレンジするにはいいことだと思ってな。いい本にも合えたし。

B:じゃ、またファミレスに篭るか?

A;ソレもいいかもな。深夜のファンレスもいいな。

2018年6月28日 (木)

仮題:

A:小学校の夏休みからやり直す夢を見た。
  すがすがしい夏の夢だった。ただ、それだけだけど、備忘録として残す。
  まだ午前3時なのでもう一度寝るよ。母さんごめんな、
  相変らず兄貴はクソだとは思う。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

A:それからもう一度寝てみた夢は・・・憶えていない。けど、悪夢じゃなかった。

B:最近、悪夢よりも起きている時の方が過去の問題に立ち返ってるな。

A:今日は、診察だった。先生によると、エビリファイとオランザピンの抗不安薬が
  大事だそうだ。要は、二つとも量が少ないから一度飲み忘れただけでも
  変化が出るとのことだった。

B:そっか~そうきたか。

A:要は、ソノ二つのクスリってことらしい。特にエビリファイの方が重要だと言っていた。

B:たった0.5mgなのにね。最低量の半錠なのにな。不思議なもんだ。

A:大体、アレって統合失調症の安定期?に使う薬だろ?

B:どうなんだろうな、その辺の事は医者の考え方次第だろうよ。

A:ちなみに今日の診察では今の俺の状態は良好だと言うことだ。
  仕事が決まらずに不安で居ることは当たり前で、仕事が決まれば
  「世界が違って見えるよ」とのことだった。
  結局、電話で担当者に確認してみたら、現在、本社に打診中だそうだ。
  稟議が通るのか、いつ通るのかは今は判らないが7月にはいるとのことだった。
  つまり、働くのは早くとも7月中旬から、たぶん8月からかもしれない。

B:そっか~じゃ、今しなくちゃならないのは健康診断位か?

2018年6月27日 (水)

仮題:

A:昨日、友人SMのおじさんと保険の話をした。
  今日の返事では、あまり安くはならないみたいだ。

B:バイクの保険は年々高くなっているって言ってたな。

A:しかたないかもしれないな。
  明日は診察だ。保険関連の書類も忘れないようにしよう。

2018年6月26日 (火)

仮題:

A:"魔法使いの嫁"を続けて見ている。最初は"死"がテーマだと思っていた。
  でも、直ぐに"依存=何か悪いもの"というキーワードが盛んに出てきている。
  コレは何が言いたいのだろうか?

  共感出来ない世代のメタファーがエリアスで、孤独や絶望のメタファーがチセとして、
  ソノ二人の関係が何故、周りから依存とか、そんな風に言われなければならないのか。

  チセは記憶を失って自由になった時、エリアスの寂しさを見て、記憶と姿を取り戻したけど
  あれは何を示しているのだろうか。

B:このまま、見続けていても判るかもしれないし、判らないかもしれない。
  この作品って原作も読みたいな。ソコにヒントがあるのかもしれない。

A:今度、手に入れておくよ。コレは流して見れる作品じゃなさそうだ。

B:良かったな。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:アニメの方は全部見た。けど、どうもファンタジー過ぎる。
  何故、こうも上手くいくのか?最後に「ピカーッ」で「ほんわか」で終わるパターンだった。

B:皆、良い人ばかりだとしても上手く行かないのが世の常ではないのか?
  奇跡の大安売りだったな。

A:ああ、折角の彼女の自律を促す流れが、彼女の成長(踏み込む勇気)で
  上書きされてしまって、意味無く消えた。
  アレで良かったんだろうか?

B:大体、"依存"に関しても言いたいところが不明確だった。
  何だか幸せになってきて、全て上手くいってしまう流れだった。
  彼女の死の呪いに関しても、結局"今が幸せになれたのは過去があったから"と
  思いの他、簡単に乗り越えてる感じがする。
  そんなに簡単に乗り越えられるものなのか?

A:自分への価値が違う場所では全く違った価値となることを説く世界。
  そして、清水の舞台から飛び降りたら安易に手に入った安住の地。
  そして、安易に手に入った家族。安易に一緒に成長できる伴侶や
  使い魔も得て、安易に難病も無事に解決。

  現実的にもソレくらいが限界だとは思う。

  だがな~それ以上の現実もある。
  確かに自分らしい解決方法を探して行動することは意味があると思う。
  でも、ソレがいつも通用してしまうってどうなんだろう。通用しなさそうな場面でも
  結局、妖精王たちが出てきて解決してしまったり、・・・

  原作はまだ、一巻しか読んでいないけど、とても読みやすいとは言えないものだった。
  アニメ化は上手く出来ていると思う。けど、原作の後半が気になる。
  本当にあんな具合なんだろうか?
  
B:どうなんだろうね。でもま一時間で一冊読むのが限界だったよな。濃かった。
  イラスト見ていて飽きない。それに比べて、話に流れは行間をアニメで
  補完して読むのがやっとだったよな。アレ判り辛い。
  主人公が何であんなに簡単に全く違う環境に馴染んでいるのか・・・

A:でもなぁ、原作もう少し読んでから考えた方がよさそうだ。
  にしてもアニメの3話までの話は良かった。

2018年6月25日 (月)

仮題:

A:死か。テーマとしては良いテーマだ。

B:今日は"魔法使いの嫁"か。

A:ああ、撮り貯めておいたけど、コレは良い作品の予感がするよ。
  まだ4話だけどね。
  "雨上がり"は勇気がテーマだった。
  "3D彼女"は単に難病恋愛モノだった。
  それぞれに影響を受けたが、単に希望しか見せてくれなかった。
  コノ作品なら、もう少し、何かが掴めそうだ。

B:さっきまで聞いていた自律神経に効くクラッシック音楽のお陰かもな。
  ちょっと前まで彼女恋しさだけがお前の心を一杯にしていた。
  少しは"理解"したいって余裕が出てきたんじゃないか?

A:彼女が生身の人間で、ちょっと強い人間だって事は判ってるつもりだったけど、
  ソコから先は進んではいなかったな。たしかに。
  生身の欲望と、積み重ねてきた事実から生み出される絶望は、
  実は俺と一緒なのにな。今、少し判った気がする。
  お互いに長生きすることをお互いに押し付けあってる。
  自分は人生に希望を持って生きることを放棄して、相手には、
  夢や希望を持って生きて欲しいと思ってた。
  少なくとも、ちょっと前はそうだったのかもしれないな。

B:まぁ人間だから、いつまでも同じ気持ちじゃないだろうからさ。
  もう3年も経つんだよ。でも、たぶんその考えなら、いろいろ合点がいくな。

A:ほう、例えばどんな?

B:「長生きしてください」

A:ソレは自殺前に残した言葉だ。

B:でも、彼女が正常だった時の言葉だよ。

A:なのかな?それじゃソレは彼女の真実の一部だってことなのか。

B:だろうな。でなきゃ、何で連絡を遮断しない?

A:されてるんじゃないかと思ってる。だって、何も返ってこないんだぜ?
  もう半年以上になる。

B:でも、たぶん読んではいるよ。でなきゃもう彼女は居ないって事になる。
  つまり、意味が無いってこと。お前が連絡を一方的にしている事が
  彼女が生きていることの逆証明って感じかな。

A:はぁ?意味が判らん。

B:実際に生きているのか死んでいるのか判らんよ。でもさ、
  遮断されないってことは少なくとも携帯番号は他の人間に渡っていないって事。
  ソレはたぶん間違いない。

A:かなぁ、俺も変なメールは放置してるぞ?

B:でもさ、さっきお前が「お互いに」ってのが真実の一部なら、
  片方が生きてることさえわかれば十分だってことだろ?
  つまり、今の状態が望みどおりってことなんじゃないのか?
  "足掻きながらも生きている"証明になってる。

A:それ終わり無いじゃん。

B:ソレがお前の望みでもあるんじゃないのか?

A:よく考えるよ。続き見ることにするよ。
  彼女のクリームシチューが食べたい。

B:なんだよソレ。

A:嫌いなブロッコリーの入ったクリームシチューが食べたい。

B:入ってたな。

A:ああ、食べたいな。
  

仮題:

A:昨日のツーリングで聴いていた音楽が何度も頭の中でリフレインしている。
  Youtubeでクラッシック聴いていたんだが、上書きできてないな。
  やっぱりメッセージ性の強い歌ってすごいな。

B:仕方ないな、そりゃ。で、少しは疲れ取れたか?

A:でさぁ、やっぱりアニメとか、CGやGameダウンロードしちゃダメか?

B:それはなぁ、で、他にやることは?

A:あるっちゃある。バイクの整備かな

B:あ~それ、この炎天下でするこっちゃないな。いいよ、ダウンロードでも何でも
  してろよ。

A:

2018年6月24日 (日)

仮題:

A:土曜日の夕方に雨が上がったのでキャンプ行ってきた。
  温泉に入るというタスク以外は全部クリアしたぜ。
  けど、よくよく考えたら無理しすぎだったみたい。疲れてしまった。
  持って行った音楽も悪かった。

B:いやいや、音楽よりもお前、クスリ飲まなかったろ昨夜さ。

A:ソレもある。疲れが最大の原因で、二番がクスリ飲み忘れ、三番が音楽かな。

B:まぁ、夜の抗不安薬のオランザピンが一番大事らしいな。

A:ん~かなぁ。確かに他のクスリは少ないよなmg自体がさ。

B:で、また電話したんだよな。お前。

A:相変らず出てくれないがな。

B:安定の拒否だな。まぁ自業自得というか、結果的には
  その方がいいんじゃ無いのか?

A:何でだよ?

B:お前、今、彼女と話しすることある?

A:お互いの近況とか、

B:それ必要か?

A:心配くらいしたい。

B:お前さ、あいつの周りでは悪者なんだぞ?
  それでお前となぁなぁな関係していたとしたらどうよ?
  それって、また繰り返すのか?

A:そうだな。ボロボロになるのは嫌だな。

B:友達に卑怯者呼ばわりまでされたよな。
  忘れてないんだろ?お姫様になってた彼女のことも
  俺を散々罵っていた彼女のことも

A:でもさ、

B:お前、都合がいいんだよ。弱ってくると直ぐに頼ろうとする。
  そのくせ、お前何した?
  会っては「あまり長い時間話していると苦しくなる」とか
  散々の言葉投げたくせにどういうことだよ?って思うぞ?

A:お互いおかしくなってた最中だったからな。

B:都合いいんだって、それがさ。

A:だよな。

B:いい加減、自由にしてやれよ。一ヶ月に一回SMS
  コレを守れ。いいな!?

A:自信ない。

B:そんなんじゃ仕事できんぞ?

A:だな。でもさ、疲れてクスリの飲み忘れるとこんなにも脆いのな。
  精神薄弱って感じだな。

B:普通に人に表の顔出せるから仕事は大丈夫だと思うけど、
  ほんとお前、影響受けすぎ、
  3D彼女読んで共感しすぎ、さらにちょっと前には、恋は雨上がりのようにを
  読んでも共感しすぎ、お前さ、自分が環境に左右されやすいことを
  忘れすぎ。

A:でもさぁ、他に面白いものがさぁ・・・

B:まぁ、でもさ、お前、どうすんだよ。そんなに貧弱な精神でさ。

A:やってけないかな?

B:やってく他無いんだろ?だから調整しろよ。自分に流す情報をさ。
  クラッシックでも聴いたらどうだ?ギターはどうした?

A:アレから曲は増えていないよ。

B:youtubeでクラッシックだけ聴くようにしたらどうだ?

A:えぇ~GameやCGや動画集めも止めなきゃならないよな?

B:もうお前さ、本気で病気から脱出するつもりあるの?

A:楽しくない人生だな。

B:コレだけ遊びまくってて何言ってやがる。

A:そうだな。でもさ、何もしなくても洗濯機は壊れるし、
  税金は高い。

B:だから?

A:だからどうせ使わなくちゃならないことが起こるから
  自分から使った方がいいような・・・

B:なにオカルトじみた事言ってんだ?

A:なぁ、俺、今、少し寝ていいか?連日300km走ってる。

B:だな。今は休む方が先だな。とにかく眠れ。

A:仕事決まると良いなぁ。

B:ほんとにな。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:クラッシックいいなぁ、なんだろうなこのメッセージ性の無い音楽。
  でも"音楽"を聴いているって気がする。

B:最近、小説家のサイトで書いてあったな。
  「ライトノベルは、生き方のモデルを示すことが命題の一つ」
  つまり、主人公やその他の人に自分を重ねる様に作ってある。
  主題歌とかの音楽はそのメッセージそのままだから
  お前には酷なものが多いよな。

A:私は貝になりたい。深海でひっそりと生きる貝になりたい。

B:ソレ、小説ベースの映画だろ?

A:でもさ、夢のある話って何だか良いよな。でも、最後にミラクルで
  幸せになるパターンは嫌いだよ。うんざりする。

B:お前がそれ以外の終わり方を考えてみたら?

A:俺が考える?

B:そう、言ってる物語からミラクルを取り除いたラストにするんだよ。

A:ソレから何が生まれるんだ?

B:判らないけど、それがお前の望みなんだろ?

A:ああ、ソコから現実的な幸せに持っていって欲しい。

B:でも、モヤモヤ感が募りそうだな。ソレ。

A:いや、結構いいかもな。

B:ミラクルが世の中溢れてるけど、ラストのどんでん返しで
  ミラクルを使ってるパターンをどうにかしてしまいたい気がしてきた。

A:じゃ、今やってみろよ。例えば、3D彼女はどうする?
  記憶が戻らない彼女が断片的に思い出すイメージで血のつながらない弟と
  結婚。ソノ上に主人公は大学浪人になる。アルバイト先の喫茶店で
  二人に遭う。当然気がつく弟(夫)。気がつかない彼女(妻)
  夫が彼女に言うんだ。「彼を見てどう思う?」
  妻が答えるんだ「もう少し前髪を何とかしないとキモイ」
  "キモイ"という普段言い慣れない言葉が自然に出てきて驚く妻。
  ソレを静かに同意する夫。
  注文した品を運んでくる彼は彼女と彼に気がつく。
  「カフェオレとシナモンティーです」
  感情を押し殺して震える手で配膳する主人公。
  笑顔で夫と会話を始めようとする彼女。
  ソレを返す最中、一瞬、彼の方を向いて、
  ゆっくりと言う「こう一度、メニューを教えてくれるかい?」
  主人公は「カフェオレとシナモンティーです。ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」
  彼女の方を向いて注文を繰り返す主人公。
  「はい。無いですよ」一瞬笑顔で振り返り、夫に向き合う。
  主人公は涙を浮かべて、それでも笑みを浮かべている。
  「ありがとう」夫はそう返すと、妻の方に向き直る。
  主人公はカウンターへ戻り、遠めに二人を一瞥する。
  (生きていてくれた。そして幸せそうにしている。)
  
  後日、主人公は喫茶店のバイトを続けながら大学受験に向けて
  猛勉強を始める。
  「神様は願いを半分は叶えてくれた」「今度は僕が返す番だ」
  「彼女との日々をくれた意味をムダになんかしない」
  「そんな幸運をもらった僕はダメになっちゃいけない」
  彼は果たして、まともに予備校に通い始める。
  友人はそれぞれ、別の道を歩んでいる。
  弟は彼女と上手くいっている。最近疎遠だ。
  主人公は一人、予備校で笑顔で授業を受けている。
  バイト先では少し暗い表情になる。たまに表の通りを眺める瞬間、
  同じような服装の男女を目で追ってしまっている自分に気がつく。
  また、あの二人がやってこないか・・・そんな期待とも恐怖とも言える
  複雑な感情を抱えながら・・・

  店内のミラーで自分の顔を見直した。
  学生時代と何も変わっていない顔。少しやせたか・・・
  彼は前髪を切る決心をした。 額を出し、めがねも変えようと思う。
  神様がくれた"3ヶ月"ソレはやっと今終わったのだと
  自分に言い聞かせながら。     END

A:どうだろうか?

B:そういうのがミラクル無しの結末なのか?

A:ああ、そうなる。
  つまりな、もしかすると俺は何度も彼女たちに会っているのかも知れない。
  偶然な。でも、きっとお互いに気がつかない。
  気がつくはずがない。記憶は遠い昔だ。お互いに姿は変わってる。
  だから、すれ違うだけなんだよ。
  けれども、どこかでソレが起こって、
  お互いの中で、ゆっくりと自然に縁が立ち消えていくんだ。
  ソレが現実で、その際の心の動きなんてものは、
  お互い気がつかずに、何の符合の無く、自然にまるで何も無かったかのように
  消えていくんだよ。
  ソレが現実だと思う。

B:ソレって物語なのか?

A:ライトノベルの基準は満たしていると思うけどな。
  "主人公に自分の生き方のモデルを見出せるように書くこと"だろ?
  要は、可能性に溢れた若者の物語じゃ、ムダに可能性が伏線になっていくが
  年寄りにソレは不要なんだよ。だから、若者であっても
  出会いがあれば、必ず別れがある。縁の始まりがあれば、消えていく瞬間もある。
  でも、お互いの人生は続いていく。ソレをお互いに気がつかずに。
  ソレでいて確実に変わっていく人生。コレが現実的で
  ソレを受け入れて生きていく二人をズームアウトして終わる。
  ソレでいいと思うんだ。

B:何だか希望があるような無いような終わり方だな。

A:希望はある。"彼女が生きていた""そして幸せな笑顔で"
  彼のささやかな希望は二つ。そして、ソノ片方は叶ったんだよ。
  ソコから彼は前を向いて生きていくんだ。
  ソレこそが現実的な希望だと思うんだ。
  僕が思う現実の希望とはそういうものだよ。

B:ソレでいいのか?ほとんどの人はハッピーエンドに繋がる奇跡を望んでしまうと思うけど
  ソレが無くていいのか?

A:ソレをしたら、TureEndのままだ。

B:でもさ、ソレがお前の一番ダメージを受けたNTRモノの
  僕の彼女はガテン系のそれじゃないのか?

A:言われてみればそうだ。

B:愕然とするな。

A:ああ、ソレが俺の人生を変えたと言っていい。

B:毒だったよな。

A:ああ、そして、仕方ない。コレが現実だと思った。
  あれ?そもそもここが間違いの元なのか?

B:判らん。でも、この案は止めた方がいいのかもな。
  お前には酷だと思う。

A:逃げてもいいのかな。

B:ここまで 逃げておいていまだらだな。

A:なのかな。

B:さぁ、ソレは俺にもわからんよ。けど、
  ダメージは計り知れないぞ。

A:気力十分になったら、もう一度、アレをやってみるか。
  いや、無理だろうな。SEXの描写でもう限界を向かえそうだ。
  
B:だな。でもさ、どんな選択をしても、どうにもなら無いことってあると思う。
  今がそうだろ。お前は精一杯をしたと思うぞ。

A:だよな。

B:ソレは間違いないと思う。ただ、精一杯が良い結果に繋がるとは
  決まっていないってだけだ。

A:ソレって辛いな。

B:理不尽で済ますには世知辛すぎるな。

A:だな。だから何か希望を残したい。違うことに。
  そんなラストを考えるべきかな。

B:あ~きっとそう思ったんだろうな。"ガテン系"の作者は、
  ソレで納得がいく。ほんとうにすごい内容だったなアレ。

A:きっとマロを作ったのは解毒剤だったんだろうな。
  
B:かもしれないな。

2018年6月22日 (金)

仮題:

A: 結局、昨日の日記読み返したら、
  「寝るのが一番」って結論になってるな。

B: 今なら悪夢にならなそうじゃないか?
    寝ろよ。明日はキャンプ行くんだろ?

A: 友人I情報によると雨らしい。が、天気良ければ行く!

B: 友人Oへの連絡も忘れるなよ。

A:おう。ちなみに今日は昨日、アパートの斜め下隣人から聞いた神坂?
  馬篭宿に行ってきた。雄大な景色だったけど、長居出来なかった。
  超軽装で行ったからな。

B:また一歩前進したな。

A:ああ、後は就職だ。

B:出来るといいな。

A:連絡が待ち遠しいぜ。

B:ダメならダメで動けるもんな。

A:ダメとか言うなよ。

2018年6月21日 (木)

仮題:

A:って診察無かったよ。そういえば学会とかで休みだった。

B:ほんとそういうの多いなお前。

A:自覚してる。覚える気がないからな。

B:それでもさぁ。あ~予定が無いから考えないか。

A:ああ、見たいTVとか、遊びとか、行事とか、全部から逃げ切ってきたからな。
  今、本当に自由で、時間の使い方に不自由してる。
  全く、バチ当たりな話だよな。

B:仕事決まるといいな。

A:ああ、今度こそは決まって欲しいもんだ。

B:世の中の人間がお前みたいになったらどうなるんだろうな。

A:大混乱だろうな。みんなフラフラして、ぼんやりして、過去に囚われて、
  現実でも長期的な展望をつかめる人間なんてほんの一握りだろうよ。

B:でもさぁ、これからは定年を迎えた人間が世の中に大量になるんだぞ?
  そうなるんじゃないか?

A:幸い、愛知県は喫茶店が多いから半日は大丈夫だろう。
  後半日はどうするんだろうな。酒かなぁ?パチンコは規制され始めてるし、
  どうやって日々をやり過ごすんだろうな。
  俺みたいに、飲む打つ買うを楽しみに出来ない人って
  結構、多いと思うんだよ。

B:そうだな。まぁ、旅行とか、趣味とか、読書とか、カラオケ、居酒屋、・・・

A:まんま、今の俺だな。

B:それでもお前、そいつらよりも金はないけど若いじゃん。
  体不自由じゃないだろ?

A:目は衰えてきたけどな。

B:老眼鏡で何とかなってるだろ?

A:いや、思いの他見えない。

B:まぁ目の事はいいや。自由を手にしてどんな日々を送りたいんだ?

A:そうだな。社会貢献ってのも仕事を通じてできるわけだし、
  仕事して、周りの人間が和むような人間になりたいかな。

B:ソレってかなりハードル高いだろ。

A:そうだな、人の気持ちが判らん人だからな。想像力が乏しいし。
  そうか!想像力を鍛えるってのもいいな。

B:じゃ、ソレを鍛える為に物語りでも書いたらどうだ。ゲームシナリオを
  どんどん作ればいいじゃないか。

A:ん~。ソコなんだよな。俺、今、エネルギーの消耗が激しいんだよ。
  何かに集中するにはパワーが必要なんだけど、元妻との生活と
  失ってからの日々で限界まで絞りつくしちゃってカラカラなんだよね。

B:そうだな。少し何かすると直ぐに疲れるよな。まぁ何かすれば
  疲れるのは当たり前として、その程度が判んないのが問題だな。

A:そうだな。俺の問題点だな。集中して何かすると視野が狭くなるんだよな。

B:昔みたいな環境なら自分を客観視できたんだろうけど、今は一人だからな。
  自分で気がつくしかないんだよな。

A:よく寝ることかな。ソレしかないよな。

B:だよなぁ。昼間から寝るわけにはいかないのが問題だな。

A:ん~雨が降ってれば寝れるんだけどな。
  後、エアコンかければ寝れるかな。

B:それならワリと簡単じゃないか。

A:そういえそうだな。

2018年6月20日 (水)

仮題:

A:頭が痛いのは風邪だろうか?今日はもう4度も寝た。寝汗で着替えること3回だ。

B:計ってみろよ?水銀体温計あるだろ?

A:電池式のがあったよ。逆に水銀タイプ見つからんし・・・

B:でも、頭痛いのはタバコ吸いすぎなのかなとも思うぞ。

A:それにしてもよく眠るしさ。最近風に当たりすぎた自覚はあるんだよね。

  せきすると頭痛いし。
   ってオイ。35.9っておかしくないか?

B:もう一度だ。

A:36.3だってさ。やっぱりコレだよなね。俺は熱は出ない。

B:ん~じゃ、タバコ買いに行くのやめて寝ろよ。

A:そうするよ。
  いや、買ってくる。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
A:タバコ無いと辛いからな。

B:まぁいいけど。

A:でも、食事したら寝るよ。天気予報でも見てみるか
  やっぱり夜は降るみたいだな。いつものことか。
  こりゃ高台にテント張らないといけないな。

B:じゃ、今週末、いよいよ行くんだな。

A:ああ、明日は診察が終わったら考えるよ 11:20だな。診察

B:遅れるなよ。

A:ああ、

2018年6月19日 (火)

仮題:

A:あ~疲れた。今日も下呂方面に走ってきたよ。往復約300kmかな。
  ベアリングの調子はいい。だけどフロントのブレは全く変わっていない。
  つまり直進安定性は改善していない。
  その代わりといってはなんだけど、コーナーは素直だ。
  まったく以前とは違うバイクみたいに素直だ。

B:ということは、直進安定性はフロント。コーナーの安定性はリアが受け持ってるって事?

A:そりゃ、相互作用はあると思うけど、自分のバイクに関しては、そうみたい。

B:じゃ、Fタイヤ替えたときにはバランスとりは必須だね。

A:うんうん。500円そこそこでしてもらえるんなら安いもんだよ。
  その際にはキャリパーの引きずりがある右側の掃除を再度しないといけないな。

B:リアブレーキの問題もほとんど解決したし、タイヤもソレで良いとして、
  ほとんどの問題は解決できそうだね。

A:ああ、クラッチワイヤーが切れるまでは大丈夫そうだ。ゴムのレバーブーツが
  欠品なのが痛いな。

B:クラッチのフリクションディスクだってそうだろ。そんなもんだよ。

A:だな。

B:でさぁ、お前、出発前に思いついた話を後でここに書くって話覚えてるか?

A:えと、なんだっけ・・・ちょっとまってね。病気のことだっけ?
  あっそうそう、どうして俺はファミレスに最近定期的に行かなくなったのかって事だよな。
  以前の俺は読書に集中することで時間を使っていた。でも、自分の部屋では
  まともに読めなかったからファミレスに行ってた。ソレと
  Officeソフトのスキルアップの練習やゲーム製作も自分の部屋では集中できなくて
  ファミレスに行ってたんだった。

B:そうだったな。で、最近、本に興味がなくなってきたのは何でだ?

A:ん~答えの無い問いだと気がついたからかな。それに本ってヤツが
  どれ一つ本音では書かれていないということがハッキリしたからかな。
  行間を読めない俺には、今まで読んだ本を思い起こす、というか
  反芻するだけで十分な気がしたからかな。
  また気が向いたら図書館に行こうとは思うけど、ソコまでして
  本に何かを求めてはいない。本当にコレまで数千冊の本を読んできた。
  けれども、本ってヤツは本音では書かれないし、プライドや
  体裁を考えた結果であって、その行間のエッセンスはほとんど枯れているものばかりだ。
  キャッチーな題名が多くなったけれども、その実、中身はほとんど
  ラッセルを越えていない。
  
B:行間が読めないお前が人の本を批判するとはな。でもさ、じゃ、お前にとって
  本が救いにならなくなった現状、バイクに乗ることやいじることだけが
  救いなのか?

A:そうだな。だから雨の日は辛いのかな。
  晴れるといても立ってもいられなくなったりするのはそれが主な理由かもしれない。

B:バイクで出かけて、始めて遭う人たちとしゃべることが救いか。

A:ああ、毎回、どきどきしながら話しかけたり、間合いを取ったりしている。
  ほとんどそれが目的と言っていいだろうな。

B:コミュニケーションツールというわけだな。

A:そうなるか。前は純粋に機械として好きで、いろんな構想を持ってたろ?
  でも、今はそれらにあまり興味が沸かない。

B:あ~"JOGで80km/hの謎"ラムエアの効率的な使い方"などなどあっただろ?

A:あ~それね。JOGの謎はほとんど解明できてたし、ラムエアについては
  ガソリンエンジンが間歇爆発する物だって判ってからほとんど意味の無いもの
  だって判ったからね。

B:でも70km/hからの風圧は相当なエネルギーだろ?

A:だから、一回一回爆発してるエンジンに流体のエネルギーは上手く使えないんだよ。
  ソレを圧力にしたところでエアクリーナーのインテークを可変させるくらいの
  効果しかない。いや、ソレと同等以下でしかない。
  それならインテークにショックコーンつけた方がマシだ。 

  で、本の話に戻るけど、難しい本を読んで
  過去の失敗の原因や解決策のヒントを得ようとしてた部分もあった。
  だから薬を飲むようなものだったんだよ。
  今は、もうクスリはこれ以上必要ないからね。

B:そっか、ん?じゃぁコミュニケーションツールとしてのバイクはどういうものなの?

A:楽しみだよ。

B:ん~。

仮題:

A:で、昨日、ベアリングの残りの一個側も交換した。
  残りはFの右ブレーキーの引きずりだけが問題となった。

B:タンクにエンブレム入れるかどうか悩んでなかったか?

A:あ~就職が決まったら入れるよ。それよりも
  Fフォークのダストシール交換が先かな。

B:部品あるの?

A:調べない事にはどうにも

2018年6月17日 (日)

仮題:

A:昼前に喫茶店でボーとしてたら昨日注文した部品が今日届いた電話があった。

B:早すぎだろw

A:同じ部品なのに放送も違うし、どうなってんだろうなw
  まぁ早いのは良いことだけどさ。

B:じゃぁ明日、組み付ける?

A:ああ、雨が降らなきゃやる。

B:良かったな。予定が出来たぞw

A:まぁ、今日、走ってきたけど、片方変えただけでもすごく安定してた。
  これで両方変えたらと思うと

仮題:

A:昨日は少し鬱な気分の入り口に立ちながら、自分を観察することが出来た。
B:今日はどうだ?

A:ん~天気もいいし、でも行く場所があるわけでもなし、
  畑をする気にもならない。

B:そっか、予定なしか。

2018年6月16日 (土)

仮題:

A:今日は晴れたのでベアリング交換に行った。
  二つで一つの軸を支えているのだが、あいにく両方とも壊れていた。
  届いたベアリングは一個。残念だが、何とか片側は再利用として組み上げた。
  次のベアリングが届くまでは持つだろうし、修理はバイク屋で行ったのだ。
  部品を待って放置するわけには行かない。
  乗って帰らないといけないからな。

B:で、明日はどうすんの?

A:ん~どうしようか。本当は金曜日に組み上げて土曜日(本日)は、
  キャンプしてる予定だったんだけど、体力的に無理だったから諦めたんだよね。

B:ん~じゃ明日行ったら?天気見てみろよ?

A:ん~見たけど・・・アテになりそうも無い。まぁ梅雨だしね。
  それに夜は快晴にはなりそうも無いな。

B:今は、雲こそあれ晴れているぞ。

A:明日はどうなんだろうか?

B:多分晴れるんじゃないか?

A:なぁ、今、ちょっとわかった感じがする。

B:何がだよ?

A:予定がない状態で、楽しみの予定が組めない状態になった今、
  ふと、妻のことを考えてた。急に不安感が"もやもや"とっしてきた。

B:ん?元妻のことを考えたからしたのか?

A:いや、不安にあった時に、ソッチの要素として
  元妻のことを考えたみたいだ。つまり、彼女はどうしてあんな風に
  元気にしていられたのかって疑問がわいたんだ。
  もしかして、予定を詰め込むことでそれを避けるすべを得たんじゃないかってね。
  それで逃げ切ったんじゃないかってね。
  そう考えが及んで、そしたら、"もやもや"ってしている自分に気が付いた。
  「また同じ思考に入ってるな」ってね。

B:なるほどね。貴重な情報なのかもな。保存しとけよ。

A:分かった。

2018年6月15日 (金)

仮題:

A:やっとゲームのシナリオが書けた。

B:雨でバイクの修理がおじゃんになったから・・・それと

  "雨上がりアニメ"の影響だな。

A:かもな。どうして俺はあんなに苦しかったんだろうか?そして
  今、苦しくないんだろうか?

B:自分を許す事が出来たんだろうよ。

A:そうなのかな?だとして、ソレはどうやって出来たんだろう?

  今は、自分の今の生活を楽しもうとさえ思ってる。
  良い出会いがあればいいなとさえ思ってる。

  以前は、そんな権利は俺にはないと思ってたし、
  自分の過去が本体で、今の自分はまるで在ってはならない存在の様に感じていた。

  何でそんな風に思ってたんだろう?俺は俺で、自由に生きる権利が在るし、
  俺がそんなに捨てたもんじゃないとさえ思ってる。

  以前は過去のことばかりに囚われていた。今はこれからのことを
  考えている。状況はあまり変わっていないのにだ。

  勇気?元気?その切っ掛けになったのは何だったんだろうか?
  ソロキャン?スクーターで高山までのツーリング?
  面接での感触?

  ゆるキャンは大きな切っ掛けにはなった。
  つまんないマッチポンプを楽しめるようになった。
  自分で目的?楽しみを見つけられるようになった。

  とはいえ、キャンプ以外に何かあるわけでもない。
  ゲーム作りも・・・シナリオが進められた。主人公はかなり前向きだ。
  
B:そういえば、お前、二つ構想を持ってたよな?
  お前の神様の話と現実の延長線上の明るい未来の話。
  
  今度のシナリオはどうなってんだよ?

A:それらを合体させたものになったよ。Extraモードに超絶幸福な未来を書いた。
  メインシナリオには現実で遭った状況を書いた。
  
  次はもう一つのExtraモードを追加で書こうかと思っている。
  選択肢は多い方が良いからね。

B:本当になんでだろうな。
  状況は本当に最悪なのに余裕が出てきたな。お前。

A:クスリの断薬を試した事、細かなことにこだわってた事が杞憂だって
  体感したことも大きかったかもしれないな。
  
B:なるほど・・・このところの内容とまとめてみると、

  先生の指導の下で自分で考え、行動し、自分の舵取りへの評価を受け、
  自信を付けた。方向が定まってきたんだな。
  そして、それらが余裕に繋がって、より新しいものへ目を向ける
  勇気をも得ることになった。

  勇気は挑戦を求め、挑戦は対価として実行する事を求める。
  行動する理由無い事が、踏み出すことへの障壁に成りがちだが、
  何とか新しいものへの挑戦というテーマ自体が理由を形成するのを助けている。
  そして、幸運なことにそこで楽しみを見つけることが出来た。
  具体的には、夜空の星を見たい。ソロツーリストと話したい。
  変わったことをしてみたい。

A:でもまぁ、未だに過去は引きずってるんだけどな。
  幸せになってくれてるだろうか?案外、幸せなのかも知れないとさえ
  思えている。アレ?ココまで前向きに成っている自分はおかしくないないか?
  これって躁鬱状態の"躁"状態なんじゃないのか?

B:かもしれないな。実際、数日前まで、元奥さんの事を心配していた。
  便りが無いことを苦しくもさえ感じていた。
  ソレなのに今日はそういった苦しみが一切感じられない。
  彼女のことを考えてもでさえ、ソレがないってことは今まで無かったことだよ。

A:だよなぁ。でもさ、自省癖は相変らずあるけれど、切り替えが出来ているのは
  何でだろうな。コレは生理現象のようなものなのだろうか?

B:なんでだろうな。

  
  

2018年6月12日 (火)

仮題:

A:今日の日記、全部消えたよ・・・

B:まぁ、明日9:00に速達で再送するのを忘れないようにな。

A:そうするよ。それにしてもドウシテこうなるんだろうな。ノートだと。
  まだ、日付またいでないのにな。

B:だな。

2018年6月11日 (月)

仮題:

A:なぁ、聴いてくれよ。

B:なんだよ、いまさら。

A:今日、面接したら好感触だったんだよ。でもさ、車を使わなくちゃならないらしい。

B:で?

A:そうなると車の中の荷物また少なくしなくちゃならないなと思ったら、
  部屋の荷物また、捨てなくちゃならないんだなって。

B:そうだな。また、家庭のかけらを捨てなくちゃならないってことか。

A:シャンパングラス、煮物用の小皿、冷麦用のグラス、小鉢、

  捨てるときに心臓がえぐられるようだった。アイツの痕跡を消していくみたいでさ。

B:でも、アイツはお前を引き止めなかったぜ?

A:ソレは俺にも非がある。何度も聞いた、何度も確認した。けど、
  やっぱり俺にも非はあると思う。アイツだけの責任じゃないと思う。

B:どうしたよ。いつに増してダメダメじゃないか。

A:クーラーBOXがあるんだ。あいつと川原で焼肉した時とか、
  結構、活躍したんだけどさ。
  今は、全く全然使わないけど、苦しいよ。

B:また、悲劇のヒロインちゃんか?

A:そうだよな。でもさ、今日だけは、彼女の事考えちゃダメか?
  一所懸命に家庭の形を作ろうとしていた彼女の事、
  愛おしいって思っちゃダメか。

B:でもさ、彼女の為には離婚しないと病気よくならないし、
  下手したら、次は本当に死んじゃうかもしれないんだぞ?
  一緒に居たらさ。

A:でもさ、7年だよ。7年に一回の割合でおかしくなるだけなんだ。
  その時の1~2年だけ乗り越えれば続いていけるんだ。
  俺さえもう少し強ければ大丈夫だったんだ。

B:だからぁ、ソレ、無理だったんだろ。
  憶えてるだろ?彼女が意識を取り戻したときに言った言葉。
  真っ白になっただろ?
  
  なんなら、みっちゃんって呼ばせてもらえなかった事とか
  ずっと離婚してくださいって言われ続けた事とか

  夜勤明けにいつも洗濯物を持ってくるのが遅いとか
  文句ばかり言われ続けた事とか
  
  もっと細かなことまで言ってやろうか?

A:でもさ、ソレは彼女が病気ってモノを病院に「不治の病」って
  免罪符的に教えられたから、そう思い込んじゃったから、
  病気と闘うことをやめちゃったからだと
  思うんだけど・・・

B:お前、自分も鬱になったよな。
  底まで行ったよな。一人だから成れたよな。底着き出来たよな。
  だから、いろいろ腹に落ちて、今があるよな。

  お前、判ってんだろ。正しかったって、
  離婚は正解だった。
  満点の正解でなくても、少なくとも
  あの時、お前に出来る精一杯だったって事。

A:でもさ、アイツの痕跡を消すのは出来ない。したくない。

B:勝手な思い込みだよ。モノはモノだ。

A:だよな。俺にはソレを全部持ち続けることは出来ないんだよな。
  バイクも部品も捨てた。棲家も、食器も、ベッドも、家具も、衣類も、
  今は、最低限のものしか無い。
  けど、少しだけ残ってる痕跡スラも生活を圧迫している。

B:

A:モノは捨てないとダメなんだな。

B:記憶だけなんだよ。結局はさ、
  お前言ってたじゃないか、つい昨日。
  「結局、忘れていない」ってさ。

A:そうだな。さすが20年だな。

B:そうだよ。20年だよ。一緒に苦労してきた日々は早々には消えないよ。
  
A:うん。

B:そうそう、認知症になっても、昔の記憶ほど忘れないって言うだろ?

A:そうだな。そういえば、最近、付き合い始めの頃のことばかり思い出す。

B:じゃ、そういうことでいいか?
  どうせ、読み終わった恋愛漫画の影響だろ?センチになってるのはさ。

A:かもな。
  だろうな。

B:お前が孤独な少女が幸せになるストーリーが見られないのは
  お前がソレをかなえられなかったからだよ。

A:うん。

B:世の中、ファンタジーじゃ無いんだ。成功があれば、失敗する事例もある。
  お前は、そんなありふれた失敗例ってだけのことだよ。

A:うん。判ってる。

B:今日は飲んでいいぞ。

A:最近、食欲に異常がある。食べても食べてもおなかが減るんだ。
  食べてもいいか?

B:ダメだ。飲むのが先だ。
  シンク下にワインまだあったろ?全部飲め。

A:もう、コップ一杯分しかないよ。

B:まずは飲め。

A:判ったよ。

仮題:

A:面白い夢を見た。大家族の一人だった。
  と言っても、母親は同じ、兄も同じ、妻を失って、帰郷していた。
  何故かおおきな家に住んでいた。街のビルひとつが住まいだった。
  相変らず片付いておらず、酷い有様だった。

B:で、どうしたんだ。

A:で、ニ三日居たけど、居辛い。帰ろうと思って持ってきた荷物を一つ持ったのが、
  元妻の新品のジーンズだった。
  ソレと、巨大なカマキリが家の中に居て飛んでた。気持ち悪かった。
  母の趣味で家中に植物が茂っていたからだと思う。

B:結局、実家には居られないんだな。

A:ああ、ああも片付いていない家はごめんだ。
  それに干渉してこないのは嬉しいが、家族って感じはまるでなかった様に思う。
  まぁ、父を失ってからの実家はそんな感じだったからな。

B:ソレにしても、へんな夢だな。それにしてもたっぷり3時間も寝てたな。

A:ああ、お陰で気分の切り替えは出来たよ。

B:どんな仕事なのか、正直判らない。でも、やって見たいとは思う。

A:もう一つの会社は、たぶんだめだと思う。書類審査で落ちるだろう。
  落とさないとしたら、ソレもそれで不思議だ。急な欠員だろうか?
  ソレならそれで良いのだけれど。きっと無理だろうと思う。
  だから、今回の面談は気合を入れないといけないな。

B:やっとエンジンが掛かったか。

2018年6月10日 (日)

仮題:

A:雨が降るとどうも気持ちが落ち込む。

B:気持ちばかりモニターし続ければ当然そうなるって。

A:元妻の事をまた思い出す。最近減ってきてたのにな。

B:また、恋愛モノの本を読んだ影響じゃないか?

A:そうだな。そうかもしれないな。いつでも切っ掛けさえあれば
  出てくる。つまり俺はいつまでも忘れてないって事なんだろうな。

B:無理に忘れる必要なんてないだろ?今相手が居るわけでもなし。

A:そうだな。それにSメール打っても返事がなくなってからもう半年になる。

B:元妻もそろそろまともな相手でも見つけたんじゃないのか?

A:ならいいんだけどな。アイツの事だからまともな恋愛なんて無理だとは思う。
  けど、恋愛じゃなくても、あいつなりにまじめに生きてくれていたら
  ソノ隣に誰かが居ても、それはそれでいいと思ってるよ。

B:だよなぁ、アイツは若い頃にいろいろありすぎたよな。
  聞いた話だけでもかなりハードだったみたいだったものな。
  今更、気持ちだ恋だ心だって、考えられないかもしれないな。

A:ああ、でもさ、あいつなりに、アレでも考えて考えて行動してたんだと思う。
  まぁ、いびつだったけどな。形だけでも、形だけは、ってさ。

  俺が一番大事にしたかったのはソコじゃないからダメだったのかな。
  アイツには俺がどう映っていたのかな。
  夢見てる子供に見えたのかな。

B:また、"答えのない問いかけ"になってるよ。ソコにハマると抜け出せないぜ。
  明日は面接だろ。もうメンタルがダメダメじゃないか。
 
  いいか、お前の長所は、一人の寂しさを知ってる事、苦しみを知ってる事、
  メンタルの苦しさも知ったよな。クスリに頼らざるを得ない生活ってのも知ったよな。
  だからこそ、ソレを判って声をかけられるところにある。
  あっ、判って離れる事じゃないぞ?そこは勘違いするなよ~分け入っていくところだ。

A:ああ、先々月、クスリを絶ってみて苦しかった。よく判ったよ。先生の
  サポートがなきゃヤバかった。Sメールも打ちまくってた。
  踏み込んでくれる先生が居たからこそ、断定してくれる先生の言葉が
  あったからこそ自分を保てたんだと思う。

B:何だか会話がかみ合っていないな~
  あ~ちなみにお前、今日で二日連続で打ったこと判ってるか?

A:ああ、履歴を見て驚いたよ。ちょっと日を置いたつもりだったのにな。
  クスリ少し強いのかもな。それとも間違えてエビリファイ
  二度飲みしたりした事があったせいなのかもな。
  二度寝した朝は飲んでないと思って心配で飲んでるんだよな。
  でも残りの数が合わない。どうも二度飲んでるらしいな。

B:まぁ、神経質に成ることないんじゃないか?前にも先生言ってただろ?
  お前のクスリの量自体はすごく少ないってさ。

A:だな、俺は神経質になってるらしい。もともとダラダラした性格だったのになw

B:そうだな。そこはソレ、20年かけて教育されたんじゃないのか?

A:そうだな。良い面のほうが多いから元妻には感謝してる。

B:でもさ、薬に関しては、気になるなら手を打てばいいさ。
  朝飲む分だけをテーブルに出して置けよ。

A:だから、ソレを忘れたかと思って、飲んじゃってから思い出すんだって・・・

B:救いようがないな。

A:余分に持ってるからいけないんだろうな。

B:世の中にピルケース(曜日毎に蓋のついたケース)がある理由が
  判った気がするよ。

A:だな。

B:で、明日、名駅だったな。

A:ああ、あいにくの雨だ。かさは必要ないかもしれない。

B:だな。12時に出れば十分だろう。

A:ソレまでに雨が上がっていればいいがな。

B:そうだな。とにかく、今お前がすべき事は予定を立てて行動する事。
  思い付きじゃなく、長期計画に沿って最善を尽くす事だ。
  明日の面接が成立したらお前、直ぐにソノ仕事に就くのか?
  即答できるか?

A:正直に言って、事務仕事がしたかった。その方が自分に
  向いていると思ってのことだ。けれども、全ては縁かと思っている。
  即答に値する会話が出来たら良いのだけれど、
  難しいだろうな。
  迷いはある。他社と競合では値段的に上のところがある上、
  どうしたものか。

2018年6月 8日 (金)

仮題:

A:結局、土日はすることも無い。食べる寝るばかりだ。
  まぁコレも必要なのかもしれないな。しかし、月曜日には面接がある。
  どんな事が待っているのか、判らない。

B:もしかして、月曜日も雨か。そうなると雨に濡れて駅まで行かないと行けないのか。
  ん?アレソコって、あ~名駅か。

A:ああ、明日はどうしたものか。気力が沸かない。

B:折角のキャンプ準備が台無しだものな。まぁ洗濯機の件は早めに済んだし、
  上手く時間が作れたのはいいけど、予定がない。
  今後、お前の命題だろうな。
  何をして生きていくのか。何を楽しみにして生きていくのか。

A:だんだん、ゲーム収集も飽きてきた。CGもだ。

B:何もかも天気次第か。

A:まぁ気分なんて、どうにもならんさ。

仮題:

A:また応募することにした。

B:そっか、で、前に応募した方は?

A:今日電話があったよ。
  来週の月曜日の午後2時に面接になった。

B:どう思う?

A:正直、期待していない。

B:何で?

A:郵送で返事すると決めておいて、電話連絡だったからだ。
  郵送代ももったいないのじゃないかな。

B:そうかなぁ。

A:どっちにせよ。月曜日という事は、土曜日の宿泊には支障があるという事だな。

B:でもさ、金曜日は雨じゃなった?

A:ああ、だから金も土もダメだな。
  来週は晴れるらしいから、そこで決定だな。

2018年6月 6日 (水)

仮題:

A:昨日は走って風に当たりすぎたみたいだ。少し疲れた。

B:まぁ、ソノ分、今日は休む予定だったから、予定通りだろ。

A:だな。週間予報どおり雨だったしな。

B:で、ソノ分、ゲームの製作進んだかのか?

A:ああ、必要なシナリオ作成は終わった。シンプルなものだけどな。
  それと、いくつかの必要な絵のコンテとイベント絵もコンテレベルでは
  かなり進んだよ。

B:珍しいな。で、明日の予定は?病院だけ?結果は郵送だったっけ?

A:ああ、だけどハローワークも行くぜ。
  月が替わって新しい募集が出てる可能性があるからな。

B:ん?同時応募をするのか?

A:ん~あればな。事務職限定だけどな。

B:そんなに焦らなくてもいいんじゃないのか?

A:あせってはないさ、現実を見てるだけだよ。この年で
  採用されるには運も味方につける必要がある。
  一番に応募するってのも意味があるとは思わないか?

B:そうかなぁ。

A:ソレと、もう一つの理由には、日々冷静で居る為だよ。
  不安を解消するには出来る事をしておく事しかない。
  だから、ちゃんと動く事にしているんだよ。
  後は、野となれ山となれと休日をしっかり遊べるしね。

B:なるほどな。「今の状況では不安に感じて当たり前」って
  先生も言ってたもんな「毎日が受験しているようなもの」って例えてたよな。

A:ああ、まぁ、本当に今考えると、学生ってのは気楽なものだけど、
  就活ってのは大きすぎる試練だからなぁ。
  もしかすると、今の社会不安の元凶は、10年前くらいの就職難が原因だったんじゃ
  ないのかとさえ思えてくるよ。

B:えらく突飛な推論だな。まぁいいや、それじゃ風呂入ってこいよ。

A::あっ書き忘れていたことがある。

B:なんだよ?

A:忘れないうちに書いておくよ。
  最近、いや、既に学生時代に得ていたのを忘れていただけなのかもしれないけど、
  「準備が全て整う事はない」この言葉を書き残しておこうと思う。

B:どういう意味だ?それにどうしてソレを思ったんだ?忘れないようにしようとするんだ?

A:なんにせよ、最近、いろいろと挑戦をしている。
  何か新しい事をしようとしているけど、どうしても気後れする部分がある。
  その理由はあいまいなのだが、気力が不足している背景も手伝って、
  準備不足を理由に避けているような場面が多い。けど、
  今ままでだって、準備が全部整ったためしはない。後で必ず不足に気がつくもんだ。
  でも、だからと言って動かないといけない事が多いと思ったんだ。

B:例えば?何のこと?

A:キャンプとかさ、人とのコミュニケーションとかさ。

B:まぁ、キャンプは確かに後で、「虫除けジェルを忘れた」とかあったな~。
  で、コミュニケーションてのは?

A:道の駅とかで、出会った人たちとの会話とかさ、キャンプ後は気が大きくなってるから
  出来るんだけど、それ以外では難しいだろ?
  アレって単に、自分に言い訳して近づこうとしないからなんだよな。
  だから、折角の出会いをふいにしちまう。これからはそういうのを無くしたいんだ。

B:出会いったって、そんなに大事か?

A:大事だよ。コレまで生きてこられたのも人との縁のお陰だ。
  ちょっと前に友人SMのお母さんにたまねぎもらったり、
  友人Iでピザもらったりした事憶えてるか?

B:嬉しかったよな。お金の問題じゃなくてさ。

A:俺はアノ人たちに大事にされてるのは、出会いを縁にしたからだ。
  友人SMのお父さんの存在も大きかったけど、今でも続いているのは
  おれ自身もソレを大事にしたいと行動してきたからだと思う。
  友人Iについても、頼るべきときには頼るし、きっちりすべきところは
  自分で線を引いてきた。それでも上手く繋げられてきたのは、
  俺自身がなりふり構わずに行動してきたからだと思う。

B:ん~言ってることは判ったような・・・つまり?

A:容姿や年齢を気にせずに人と接していこうという事だよ。

B:今まで気にしてたの?

A:一応なw
  ゲームのシナリオ書いててソレに気がついた。
  未完成な主人公だからシナリオが進むんだって事に気がついたよ。

B:なるほどね。

  ちなみにさ。いつも言ってる
  「物事が成るには一定の時間や何かが必要」っていう言葉には
  反していないの?

A:ああ、そこの塩梅が難しい。
  就活への行動に関しては、先生は現実が見えているって言ってたよな。
  「不安を感じるのは当たり前で、空気が読めている証拠」
B:だから、臆病になるのは当たり前で、
  それでも何かの方法で前に進む事が大事って話って事か。

A:あっソレとバイクでも同じだったな。
  よくよく調べたら、スイングアーム基部にガタがあった。
  フレーム側かベアリングが逝かれてる。
  でも走るんだよな。
  ソノことにこだわってたらいつまでも走れない。
  ソレに気付いた事が大きいのかな。

B:なるほどね~。
  まぁ、気が重いかもしれないが、明日は両方(診察とハローワークのダブル)だな。
  雨やむかな?

A:まぁどっちでもいいさ。ツーリングの予定は金~土曜日だからな。
   ソコさえ晴れて暮れれば嬉しい。
   梅雨とか全く腹立たしいよ。

B:ソレこそ、運を天に任せるほかないかもね。
 

2018年6月 5日 (火)

仮題:

A:今夜は夢見が良かった。みんな立ち往生している時に。
  つまり、減点法の思考で身動きが出来なくなっている状況で、
  新しい可能性を考えて危機を回避した夢だった。
  まるでアドバイザーをしていた時のような行動を採りl危機を脱している夢だった。

B:そいつはよかったな。久しぶりというか、最近、あんまり見なかった類の夢だったな。

A:ああ、でもアレが俺らしい行動だった。俺はいつもそうしていた。
  いつでもそうしてきた。「きっと何とかできる」と考えて、笑顔で乗り切ってきてた。

B:諦めてこそ浮かぶ瀬もあれ?それとも剛を通せば通引っ込む?

A:ん~上手く言えないけど、「いつでも可能性はある」って感じかな。

2018年6月 4日 (月)

仮題:

A:結局、洗濯機はチェックを二箇所行って諦めた。で、
  破棄手続きを経て、中古品を購入した。

 
B:で、在ったのか良いのは?

A:昨日探したときにはなかった7kgの洗濯機が新たに出てた。即決したよ。
  結局、修理費9000円、破棄に6000円、中古品に10000円
  要は、25000円ってことだな。

B:まぁ、この中古品がしっかり動いてくれれば御の字だろう?

A:そうだな。中古で7kgは29000円だったからな。

B:って事は、上手く行ったんじゃないか?仕方ないさ。

A:うむ。で、乾燥機はもう処分された後だったようだから、これからは部屋干しだ。
  幸いに今度の洗濯機にはソレ用のモードがあった。

B:タバコが部屋で吸えないな。

A:そうだな。
  まっ、コレがいつもの"何かが成る時には~~"の現象なんだろうな。

B:そうだな。そうみたいだな。まぁ事故や怪我じゃなかっただけでも良かったな。

A:そうだな。一日で全てが済んだ。それだけで済んだ。そう考えるほか無い。

B:しかし、ソノ分のお金があれば振り分けのサイドバック買えたな。

A:まぁ、ソイツは7月になったら考えるよ。
  ソノ時点でお金が残ってたら買うよ。

B:無理じゃね?

A:ソノ分くらい何とかなるだろ?就職出来たら、就職祝いで買うさ。

B:さて、あと数日はどうする?

A:キャンプの準備は出来たし、本格的なキャンプ用品は
  良い中古屋を見つけたのは収穫だった。

B:コレで後は天気だけだな。

A:それがさ、週末は雨だって言うんだよな友人Iはさ。確認してみるよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A:ちょっと微妙だな。木金か金土かな・・・

B:どっちにせよ。木曜日は診察だしな。
  ソレまでに結果が届くといいな。
  面接決まれ!そうすりゃ爽快にツーリングできるぜ!

A:ああ、全くだよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:ちなみに、キャンプって基本的に飲めるよね。

B:ソレが一番嬉しいよな。夜空見ながら、話しながら、食べながら、飲みながら、
  それで、朝は朝で、コーヒー暖めて、顔洗って、ゆったり過ごす。
  あ~~~~~~~したい。

A:あ!靴も必要だった。ブーツじゃきついもんな~デッキシューズもっていかないと。
  あったかな?

B:無いぞw 普通の外靴しか無いな。

A:あ~~~~~しゃーなしだな。

B:どうせ持っていく余裕無いだろ?

A:だな。

B:出来れば友人と生きたいなぁ。

A:一人でしか行けないのが少し寂しい。

B:でもまぁ、ソレも良しだな。

2018年6月 3日 (日)

仮題:

A:今日は一日丸々空いてしまって居たはずだった。ソコに昨日、友人SMからの

  依頼があり、納車に付き合うことになった。GT-FOURが直ったらしい。
  ブランチをゴチになりつつ、さらに、実家では野菜と飲み物をたくさん頂いた。
  その後、友人Iのところでスポークを貰い、そこでまた、今度はピザを頂いた。
  昨日は、ムダにお金が飛んでいく日だった。
  今日は、どうしたんだ>と言う位、皆に大切にされた。
  
B:だんだん昔のお前らしくなってきたな。

A:ああ、"何かを得るには一定の時間や何かが必要"。そういう感じになってきたな。
  そういえば、友人Iのストレスが上限に達してきたようだ。
  友人SMから教えられた。そこで連絡を入れておいたけど、
  元気にやれるだろうか。彼も彼なりに苦しいらしい。
  本当にみんな"バードオンワイヤー"なのだなぁと感じさせられる日だったよ。

B:ソレから言うと、お前は今一番自由なんだな。

A:そうかもしれない。一番不安そうにしていないといけないような気もするけど、
  だんだん慣れてきた。毎週が試験日で、試験休みを楽しみにしている
  学生の気分といったところか。そんな心境だ。

B:先生も言ってたよな。
  「全然平気ですよ。元気です。なんて言ってたらソレこそ問題だよ」
  「毎日が試験期間みたいなものだから、不安があって当然」

A:要は、ソレをわかってて、やる事をやって、自分を納得させているかどうかと
  言う事なんだろうな。ただ、訳もなく「平気」って現実を見なくなるのではなく、
  先生が言いたかったのは、
  「空気を読む=現実を直視し、感じた上で、現実を良くしようとする心持」
  って事なんだろうなと思う。

B:前は、不安に押し潰されて無気力になるだけだったからなぁ。
  過去の出来事に理由を求めて、
  「ああ、だから今、こんななんだ。自分はダメな人間なんだ」って、
  無理に納得使用としたりしてな。

A:いい加減いい年になって、現実の仕組みがわかると、
  目前の一喜一憂が全てバカらしく見えてくる。そこで、
  やれる事をやる方向に自分をしむけるか、又は、
  足踏みするか。それだけのことだったんだと思う。
  ただ、本当に心を前に向けるまでには、どうしても
  コレまでの時間や、現実をズバっと突きつけてくれる先生の存在が
  必要だったんだと思う。
  コレ、"死の受容"と同じメカニズムなのかもしれないな。
  ただ、俺には、ソコにどうしても"導き手"が必要だった。
  本当に先生には感謝しかない。

  以前、28の頃、鬱から抜け出すとき、ソレを与えてくれたのは、
  やはり元妻だったんだろうなと、今更ながらに思う。
  辛かったけど、彼女の叱咤が俺を前に押し進めつつ、
  馬鹿にする態度が現実を突きつけ続けてくれたんだと、
  ほんと、今更ながら思う。戻るはず

B:彼女自身、問題が全く無い人格だったとは言わないけど、
  お前にとって、彼女は必要不可欠だったんだろうな。
  
A:ある意味、彼女に適役で、また、損な役回りだったんだと思うよ。
B:感謝しろよ。って、まぁ、彼女にとってもお前は必要だったとは
  思うけどな。

A:少しでも、そうであって欲しいと思ってる。
  精一杯出来る事は尽くしたと思う。

B:まぁ、また過去の振り返るになってるぞ?

A:っと、現実、来週の予定は埋まってるからな。
  大丈夫だ。

  0)就活の結果に対するアクション(結果次第で面談or新たな応募)
  00)洗濯機の修理
   ・電磁ソレノイドの修理?又はカムの位置がおかしい?
   ・・前者であれば、グリスアップだろうが、たぶん可能性は低い。
   ・・コレであれば組む付け直せば直る可能性が高い。
   ・・・どうせ、捨てる覚悟なのだから電磁ソレノイドの分解はしてみよう。
   ・・・・ドラムブレーキは作動しているのは確認出来た。
   ・・・・何か空回りしているギアがある。たぶん歯が欠けている。
   ・・・・ソノ部分は部品取り寄せ不可能・・・
   ・・・・・パナソニック ナショナルの洗濯機はサービスの能力が足りないから
       二度と買ってはいけないと知った・・・
   ・・・・・・でだ。パルセーターをまわす為の仕組みと洗濯槽をまわす仕組みのうち
        パルセーターをまわすギアのみが損傷していると思われる。
   ・・・・・・・修理可能だろうか?
   ・・・・・・・ギアを使っているはず、一回転以上回転しているからだ。
   ・・・・・・・さらに逆回転にも対応している。
   ・・・・・・・仕組みとしては・・・
   ・・・・・・・・同軸上のプーリーからパルセーター軸への動力伝達方法は?
   ・・・・・・・・はす歯ギアを押し付ける!
   ・・・・・・・・・となるとソレをするのは・・・レバー
   ・・・・・・・・・一箇所ある。が、はす歯ギアが見当たらない
   ・・・・・・・・・・モーター内部にあるはず、一応動いているので押し付けが足りていない
   ・・・・・・・・・・となれば、レバー基部の曲がりが原因。
   ・・・・・・・・・・・このまま使えばはす歯はどんどん磨耗してしまう。
   ・・・・・・・・・・脱水時、はす歯は戻る。つまり作動する。ソコを探す。
   ・・・・・・・・・・どうやって?作動状態にするか、
   ・・・・・・・・・・メンテナンスモードが在った。けど、自分は知らない。
   ・・・・・・・・・・ネット上にあるだろうか?
   見つけた。遊星ギアの欠けによる動力伝達力不足と判明のパターン。
   やはり樹脂製のギアを使っている模様で、筆者は修理を断念している。
   もう一つは、クラッチに関するもの。コレは思い当たる。
   金属のケースの内側に金属の板が吸い込まれると、
   ケースの外側から固定された鍵の様に突き出た金属の板に当たり、二つが挟まる。
   コレがクラッチらしい。一番手っ取り早いのが
   要はモーターユニット自体を交換という事になる。けど、たぶん、もう無い。
   何せ1996年製造だった。
   でもでも、その仕組みさえ理解していたら、もしかしたらソノ板をちょいと曲げるだけで
   良いのかもしれない。
   明日チャレンジしてみよう。ダメなら郵便局に行こう。

   もう買うことに決定。修理はそれ以上はしない。
   ちなみに、ネットで修理窓口ではなく、サービスセンターに繋がないとダメだと判った。
   以前、冷蔵庫を直した時、原因を特定してから電話したから良かった
   のかもしれない。

   仕方ないから、ソノ場合、乾燥機機能付きの洗濯機を買うことにしようと思う。
   それから、浴槽のお湯を吸い上げるモーターも一緒に買おうと思う。
   
   
  1)洗濯機の廃品回収
  2)運搬
  3)新しい洗濯機の購入
  4)週末のキャンプ(今度は金土の連泊予定)
   ・その為の準備>(本日、ほとんどの準備完了)
   ・着替え(下着)が入らない・・・・靴とかも・・・

  出来るかな。全部。体力要りそうだな。
  とほほだよ。

仮題:

A:最低だった。治らなかったよ。洗濯機。結局、
  戦時クラッチかクラッチのレバー自体が不良のようだ。
  多分、大型でこれまで毛布とか洗ってたのが裏目に出たんだろうな。

B:じゃあ次はどんなの買うんだ>

A:リサイクルショップで1万程度のものを買うよ。

B:耐えられるんか?

A:和尚が付いてるだろ。それにここでケチって
  今の体たらくだ、折角の乾燥機が廃棄になるのが惜しいな。

B:それこどジモティで?

A;ダメだろ網が少しやぶれてる。
  捨てるしかないん?台座さえあればいいんだよな。

B:それもそうだ。どっちにしよ月曜日に不動sン屋さんからの回答待ちだな。

A:あっろそろ薬が効いてきた、寝るよ。あすは風呂に入らないとな。

B;洗濯物困ったな。

A:本当なら今頃、キャンプ地で焚き火してたのにな。

2018年6月 1日 (金)

仮題:

A:5月27日の日記に、「お金が掛かるから~」と嘆いたけど、結局、
   洗濯機が壊れた。直ればいいけど、それにしても大金が掛かる。

   交通事故と同じだな。お金は一定量、予定外に掛かるモノなんだなぁ。

B:お前は散財する資質でもあるんだろうよ。というか、みんなそりゃ
  いろいろ金掛かってるよ。ちょうど友人SMのところも、先々週、洗濯機壊れたって
  言って無かったか?

A:そういやそうだな。でも、蓋を割っただけらしい。

B:多少高くても、直るといいな。おまえのもさ。ずっと連れ添った洗濯機だからな。

A:ああ、乾燥機とセットだしなぁ。直らないと困る。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

B:で、残りのタスクは何があんだ?

A:ゲーム作り、間に合いそうも無いけどね。

B:シナリオだけでも作っとけばいいじゃん。

A:そっか・・・、そうする。
  にしても、スキルアップの為のOfficeの勉強って
  思ったよりも疲れるな。最初にやる気を持てない。

B:今応募してる就活では使えそうに無いからなぁ。
  モチベーション上がらないよな。

A:まぁ、シナリオ作ればいいのかな?

B:絵も描けないし、・・・あっ、途中で忘れてたよ。
  まぁ、XSの修理は進んだからよしとするか

A:しゃーなしだな。良い事だ。

B:修理ばかりでチャレンジが出来なくなるのは困るからな。

A:ああ、いつでも準備が完璧になる事は無い。
  コレまでだってそうだった。これからもそうだろう。
  今出来る限りをするだけだな。不安を引き連れてな。

B:良いことも何かあるかもしれないしな。
  ちなみに、今日はゆっくりできたろ?
A:朝からの洗濯機騒ぎと友人Iに作ったExcelのデータ修正が在ったくらいか。
  後、・・・特に無いな。あ~100均で、っと、ちょっとチェックするから一旦切る。

B:うい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:やっぱり蒸し器はなかった。捨てたみたいだ。あるのは割り箸大量とトングくらいか。

B:あ~100均で探してたのは、焚き火台のことか

A:ああ、一斗缶の蓋でもあればそれでよかったんだけどな。
  そいつも買わないといけないのが口惜しい。
  ちなみにステンレスザルはあった。トングも
  ステンレスの小鍋もあったかさばるけど・・・

B:そんなもので耐えられるのか?

A:今、ガスコンロで3秒で赤化しちゃったよ。ありゃダメじゃないかな?
  ん~ネットで調べてみる
A:大丈夫みたいだった。後は焼けた後の隅を受けるトレーさえあれば
  コーヒーはあっためれそうだ  それと、薄いまな板かな。
  100均に寄ってかないとな。

仮題:休息日なので2

A:抽出に関して、また疑問が沸いた。

B:ん~
  先回はたしか・・・
  Excel
      1)二つの表からダブった名前などを抽出又は判別
      2)空欄を探す
  Access
      1)クエリで条件に合うもののリストを抽出
  位だったたな。

A:ああ、つまり、通常の使い方で出来る限界がそれぞれに在る。
  ExcelはVBAを使うか、関数のifを使う事で複数の条件を抽出できる。
  Accessはクエリで同様に複数の条件で抽出可能だったはず。
  
  また、Excelの場合、複数のシート、さらに複数のBookをまたいで
  条件抽出は難しい。

  Accessでもクエリを複数作って連結する方法はある事は知っているが、
  使ったためしが無い。

  今すぐに複数のBookから複数の条件に合う情報を抽出するように
  指示があった場合、今の俺ならどうするだろうか?

B:連結するBookに複数のシートがあった場合、
  新たなBookを作ってソコへ順に貼り付けるだろうな。

A:ん~それで?

B:ソノ上で一回目の条件のフィルターを使い濾す。
  さらにソノデータを値のみコピーして次の条件で濾す。

A:問題は、全てのシート数が異様に多かった場合、
  いや5~6枚でも、複数のBookであればえらい事になる。
  顧客リストを扱うとなれば、そうなるだろうな。
  たぶん、ソレくらいじゃなきゃ人に頼むよりも
  自分でやった方が早い。

B:となると、ソコを如何に間違いなく、すばやく抽出するかに掛かってるな。

A:確実性を考えると、1シート毎に関数による抽出?

B:いや、せめて1Bookで全シートのチェックくらいは出来ないとなぁ
  Vlookup関数で何とかできないか?

A:やってた覚えがあるんだけど、
  確か、在るリストと同じかどうかを他のシートに対して○かfailかで返してた。
  ソレを数列に渡って行えばいけるかも。

B:やってみろよ。あとIF文もいい加減覚えろよ。
A:判ったよ

A:VBAは、ソノ流れがいきなりすぎるし、過程が見えない。
  結局、ミスの確認方法が無い。あまり使えないんだよな。結局。
  ソノ点、関数は使い勝手がいい上に、確認が容易だ。

B:VBAも昔はやってたのにな。

A:もう全部忘れた。それにアレはある意味危険だ。

B:元データに傷を付けずに別BOOK又は別シートに結果を吐き出したいね。

A:Accessならどうなんだろうか、複数のデータベースへのクエリを作って、
  新たなクエリで結合する形なんだろうな。
  よし、このExcelとAccessの複数選択を課題にする。

B:じゃ、始めろよ。

A:後でな。

B:今は?

A:とりあえず寝てみる。

B:なんじゃそりゃ?

A:眠いんだ。少し食べ過ぎた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:チョと寝れたよ。食べたからか、また変わった夢を見た。気分は悪くない。

B:寝る前に"多田くんは恋をしない"見たせいじゃないか?

A:かもな。寝る前に見るものの影響も大きいからなぁ。
  昔みたいにNTRもののゲームとかCG見てたら悲惨な夢ばかりだった。
  もう絶対に見んぞ。

B:20代の頃は、「せめて自分で観たり聴いたりするものは安らかな美しいものを」って
  よく言ってたのにな。結婚してからお前、趣味変わったよな。

A:客観的に観て、結婚前もおかしくなったのは刺激を求めるアイテムに魅かれる
  ようになってからだな。俺は、環境のコントロールが極端だからな。

B:何でもだろ?極端なのはさ。

A:バランスが大切だってのは判るけどさ。難しいよね。

  さて、Vlookupの複数列検索はタスクに入れよう。
  残ったタスクは、他には、・・・
  明日の雑事(洗濯機の修理立会い)
  明日のキャンプ地での火起こしについて検討(料理するならガスか・・・)
  後何があったっけ?

2018年5月30日 (水)

仮題:

A:ゲーム作成環境をもう一度作り直した。

B:でもびっくりしたな。Livemaker自体が開発終了とはねぇ。

A:まぁ、なんとかなりそうだよ。

B:で、作ってみるのか?どのエピソードだよ?

A:キャンプの事にでもしようかと思ってる。

B:じゃ、モチベーションがあるうちに作っちまいな。

A:ああ、音楽ファイルがなかなかテコヅッタけど、何とかなった。
  前にどうやったのか忘れていたよ。

B:それにしても何か面白い事でもあったけ?

A:あんましなかったけど、だから導入部だけ事実にして、
  後は想像にしとくよ。

B:まぁ、その方がお前らしいな。

A:絵コンテから作ってみるか。

仮題:

A:お気に入りのネット上の質問サイトで名指しで個人攻撃された。
  自分の回答スタイルは独特なので、もう辞めることにした。

B:で、相手はどうしたの?

A:その人も、私とは別だけど独特の回答スタイルだった。今は
  もう居ないみたいだ。もしくは、回答スタイルを変えたのかも知れない。
  さらに、私へのクレーム質問自体が削除されていたよ。

B:まぁ、そうくるか。まぁどこに行ってもお前は独特だからな。
  何かしらそういったことはあるだろうな。

A:まぁ、丁度良かったかもしれない。別の事に移行する時期かもな。
  もっと別の形で人と繋がる時期かも。

B:まぁ別に引きこもるわけじゃないんだな。じゃイイじゃん。

A:ああ。結構自分に突き刺さる質問が多くて真剣に答えてたんだけど、
  そろそろ自分の内省するばかりじゃダメだって、森田療法の本読んで
  「ああ~こういうことか」って判ったからね。

B:アノ本は、本当にお前の考えを上手くまとめた本だったな。

A:ああ、回復には段階がある事、その段階毎に対応方法は違う事、
  そして、いつまでも自分の気分のモニターを続ける事が回復に繋がる
  達成感を得るための"行動"を阻害する段階もあるって事。

B:なるほど、ラッセルが言っていた「気のせい・嫌な感情は振り切れ」ってのが
  "いつも"正解じゃなくて、必要な段階を経て、今まさにソレが
  必要になってきたって感じなのかな?

A:そうだな。今は行動のときだ。
  もちろん、いつでも功を焦って動いてりゃいい訳じゃないのことは
  昔も今も変わらない。じっと我慢する時間というか、
  別の事に振り分けたり、本当にじっとして休息を摂る事が大事な時も在る。
  ソノ上で、今こそ前向きにチャレンジしていくときだと感じるんだ。

B:で、キャンプが楽しめたんだな。

A:ああ、まずは、
  1)スクーターで高山まで
  2)スクーターで高山~キャンプ~せせらぎ街道
  3)バイクで夜空見る為にソロキャン

B:なるる。でもさ、お前、最後のソロキャンで夜空見れなかったな。

A:でもさ、そこで「でも、ソロキャンは出来た」って考える事が出来るようになったんだよ。
  次の楽しみになったよ。

B:そっか、前なら「何てツキが無いんだ、きっと何か悪い事が身に降りかかっているんだ」
  ってお前言ってたよな。たぶん。

A:ああ、そうだな。いつからだろう?クスリを一旦止めて、再開した時からかな。
  ソコから急激に全てが切り替わった気がする。

B:お前にとっての切っ掛けだったんだろうな。いい意味でも悪い意味でも
  お前らしい切っ掛けだな。正直に先生に相談して良かったな。
  

2018年5月29日 (火)

仮題:

A:バーナーによる修理は完全勝利!コツも掴んだよ。

B:良かったな。で、異音は直ったのか?

A:いや、ソレは今日、シューの装着面を反対にして、カムと支持軸に大量の

  モリブデンを塗り、さらにシューの角を少し削り、カムの角張った面をヤスリで
  平らにして・・・たぶんコレで大丈夫だと思う。

B:試乗はしてないのか?

A:したよ。でも、前みたいに効かなくなった。つまり、音は無くなったけど
   ロックできない。・・・何だか・・・シュー3600円もしたのになぁ。

B:まぁ、前よりも状況は良くなったんだから良しとしなよ。
  メーターバイザーが無くなった事で変化はどうだった?

A:あ~、ソレね。
  昨日、ペダルが直って喜んでたらライトが点灯しなくなってる事に気がついて
  調べる為にメーターバイザー外して、その際に、青色LEDの配線も
  外しちゃった。
  
B:それで、メーターバイザーを再装着する気が失せちゃったって訳だ。

A:で、今日、走ってきたけど・・・無いとあんなに違うんだな。

B:何とかなりそうか?

A:たぶんな。でも、メーターバイザー欲しい。もう一度作ろうかな・・・

B:ん~今度はどんな形にしたい?

A:もう少し大人しいのにしないといけないのかな。
  みんな、今の型は小さいんだよね。

B:ん~今までの形に不満でもあったのか?

A:いや、加工失敗していて、一部が歪んでいる以外、完璧だと思う。

B:ん~じゃ、今のを加工して小さくすればイイジャン。

A:そうだな。大きいのは、型をとって置いて
  今のの、歪み部分を無くしちゃおうかな?

B:でも綺麗に加工できそうか?曲面だぞ?

A:自信ない。

B:じゃ、止めとけよ。で、せめてアノ、オリジナルのシール変えてみたら?

A:ん~貼り直せるかな、ズレてるもんね。センターからさ

B:それに本当はもう少し下だろ。本当はさ。

A:ヤマハ音叉マークは外せないしなぁ。
B:まぁ保留にしとけよ。

A:そうだな。でだ。

B:ん?

A:次、何に挑戦しようか?

B:あぁ~キャンプしたよなぁ。ん~
  ちなみにもう一つの結果はまだなんだろ?
  明日にでも来るかもしれないじゃないか?

A:ダメだったら、次のを探すさ。

B:じゃ、今の内に出来る事は・・・無いって事か。

A:そうそう、だから土日はキャンプする。

B:そっか、ハローワークも土日はやってないもんな。
  金曜日はどうするんだ?

A:一応、火曜日から金曜日までは就職活動の日で、
  応募と面接に開けておく、
  ソレと日曜日も出来れば・・・って事は、
  金土のキャンプか~
  やっぱりソロキャンになるのかな。

B:だろうな。でもさ、土曜日は友人に空けとかなくていいのか?

A:ん~、先回のような事もあるからなぁ・・・
  まぁ、と言ってもアレか、結局、土日にしても同じか。

B:だな。で?コレいつまで続けるんだよ?

A:そうだな。就職が決まるまで・・・気長にいくさ。

B:大丈夫なのか?こんなペースで?

A:ダメなときはダメさ。焦っても仕方ない。
  と言って、部屋で腐ってたら余計にダメになる。

B:ならさ、キャンプに話題を変えようか。

A:おお!焚き火台が欲しい。作りたい。

B:調べろよ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
A:調べたよ。要は焚き火したいだけなら一厨筒の蓋と
  壊れた折りたたみいすの骨組みで代用出来そうだ。
  いや、せんべいの四角い缶が一番いいかもな
  そうすりゃ中に骨組みを入れられる・・・・

  が、だ。どうせなら料理したい。
  となるとやっぱりカセットコンロが一番だ。
  ん~。つまり暖を取るだけなら、もっと簡素に・・・

B:あ~コーヒーのアルミ缶は!

A:おお!ソレだ。調べるぞ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A:結果、直火がだめなところでの焚き火に必要なのは
  結局、折りたたみいすの構造の鉄パイプが入る
  一とう缶のようなお菓子のハコさえ在ればイイ事になる。
  そう料理はしない。あったかい缶コーヒーを飲めればいいんだ。
  そこら中に自販機がある。だから、暖を摂っていたらさめた缶コーヒーを
  火の中にくべてコップで飲む。コレだ!
B:まとまったようだな。

  となると後はキャンプ地選びだな。

A:もう少し地域を広げて見ようと思う。

2018年5月27日 (日)

仮題:

A:キャンプに挑戦した。で、夜空を見るというテーマは失敗してけど、
   他は全部成功!

B:でもさ、ブレーキおかしくなってきてるよな?ソレもシュー交換してもさらにおかしいぞ?

A:根本的な問題として、たぶんホイル側が焼きついていると思う。
  だから、あたりが出るまではダメなんだろうね。
  あ~もったいない。で、レバーが曲がってる事が全ての問題の始まりだから
  明日、バーナーであぶってみる。

B:曲げれるか?

A:わかんないけど、やらないとな。終わらない。

B:ヤオフクは?

A:出来れば、自分の部品を生かしたい。5分あぶって赤化しなかったら
  たぶん曲げられない。そこで諦めるよ。

B:そっか10mm動けばいいのにな。

A:根元でね。
  そうすれば先端はフルに動いてくれるようになる。

B:で、今後どうするんだ?

A:ん?変わらないよ?就職活動とツーリングだよ。

B:ん~旅か。お金掛かるよな。

A:だから掛からない方法を考えるんじゃない。

B:ん~、一泊で2000円くらいは掛かりそうだぞ?大丈夫か?

A:いや~無理w

B:じゃ、どうすんだよ?

A:ん~でも、まぁいいか使うかw

B:そうだな~結局、精神衛生をこじらせて死ぬよりはマシか。

2018年5月24日 (木)

仮題:休息日なので思考実験

A:事務職に就いた場合、

  オフィスでいろんな操作をすることになる。
  場合によっては、コマンドプロンプトを使った方がいい場合や、
  組み合わせた方が良い場合もある。
  通常のタスクと少し難しいタスクを一覧で思いつくままに書いてみようと思う。

B:じゃ、Wordから~

A:
1)雛形を使って、文章と写真を入れ替える
2)雛形を作る(表)
3)~~のお知らせを1から作る


A:思いつかないからExcel
1)二つの表からダブった名前などを抽出又は判別
2)空欄を探す
B:じゃ次はAccess
1)クエリで条件に合うもののリストを抽出

A:PowerPoint
1)トラブルシューティング表を作る
2)~~のお知らせを1から作る
B:全てに言える事だけど、作業用フォルダーを作って
  コピーして作業する事が肝心だよな。
  ソレと確認作業が必要。
  時として、Excelは自動計算が動かないものがある。
  基本設定を変える場合、スクリーンショットで作業を記録する必要も在る。
A:今のところ、パッと思い出せないのはAccessのクエリくらいだかな。

2018年5月23日 (水)

仮題:病状回復 その一

A:病気(病名は正確には判らない)も気力も回復してきた。
  記憶力、運動能力、意欲に向上が感じられる。

  
  また、過去の想いに囚われる事がなくなってきた。
  定期的なクスリの摂取の効果によるものだと思う。

B:2ヶ月前の絶薬による相乗効果なのかもな。

A:ああ、先生は言ってたな。一度クスリを絶ってみたいと言ったら
  「そうしましょうか~」
  1ヶ月で、過去の失敗や不安に苛まれ、相談したら
  「再開する?クスリ」
  そしてもう一度、クスリを飲み始めたら気持ちが安定してきて、先生に報告したら
  「今回の断薬で、クスリの"効果を自分で納得したから"良く効くようになりますよ」
  こうも言ってたな、
  「これからクスリとは上手く付き合っていけばいいんですよ」

B:言ってたね。

A:こうも違うものなんだな。"自分が納得するか否か"ってことは。

B:お前にとっては、ソレは大きな問題だったんだな。

A:約一年掛かったんだな。

B:だな。

A:今日は雨だ。ツーリングにもいけない。バイクの修理で残っているのは
  
B:Rブレーキシューだけだったな。3600円

A:後、パーツカタログにあったクラッチのカバー800円くらいだったか。

B:ビーノは?大丈夫?

A:ん~Rブレーキシューが鳴く位だから、分解整備すれば、グリスアップで
  解決すると思う。
  あ~センタースプリング交換したいなぁ。変速帯をもう少し高回転に移行させないと

B:でも最高速が落ちるんじゃ無いの?

A:ん~ほんの少しならたぶん大丈夫だと思う。

B:だとするともう少しウェイトローラーの設定の同系車種からの転用した方がよくないか?

A:ん~調べてみるよ。たぶん2りんかんで買うのと変わらない値段だからね。

B:こういう時、ネットって便利だな。

A:まだ残ってればいいけどなぁ、あの情報。

B:ちなみにセンタースプリング緩めるスパナも捨てちまっただろ?

A:あっ。

B:どうすんだよ。

A:たぶん何とかなる。友人Iの店に行けば!

B:じゃ、今日はセンタースプリングの情報集めか?することは、他に無いのか?

A:ん~まずは始めてみるよ。

B:まぁ、そうしてみろ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
B:で、結局、交換しないのか?

A:ノーマルで十分と判断した。XSのブレーキーシューとワイヤーブーツだけにするよ。

2018年5月16日 (水)

仮題:

A:結局、今のところの結論として、"理不尽と思われる状況にいかに耐えられるか?"

  コレが、自分の一番の症状への挑戦ということになるだろうと思う。

B:ほう。

A:昔の恩師がサッカーの名門の出で、ツバでボールを拭いていたという話を
  皆の前でした時、ソノ温度差はすごいものだった。けれども、
  今こそ、ソレが必要になった様に思う。俺の病理には、特に、だ。

2018年5月15日 (火)

仮題:

A:そういえば、最近楽しいこともあった。

B:ほうほう。
  友人SMと遊んだこと以外にか?

A:四葉のクローバーを7つ見つけた。

  スマホの担当者がバイクツーリストでハードキャンパーだった。

  高山にスクーターで行ってキャンプできた。
  峠越えもできた。

  今日はバイクでも行ってきた(キャンプはできなかったけど)

B:ん?明日ネットの工事日だろ?

A:ああ、だからできないのは承知の上でキャンプ道具一式を搭載して
  楽しく走れるかどうか試してきた。

B:で、どうだった?

A:手製の振り分けバッグの片方がどっかに消えたw
  途中で落ちたらしい。やっぱり右は、大きくバンクするとタイヤに干渉するらしい。

B:で、今日帰りに友人Iのところでステーを手に入れたのか。

A:ん~あれで大丈夫かどうかわかんないけどね。
  多分ダメだから、明日、ドリリングと熱による曲げ加工をしてみる。
  ステンレスってどうやって曲げ加工するんだろうな?
  すぐに折れそうだ。

B:じゃ、調べろよ。

A:そうしてみる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A:熱を加えて曲げるらしい。ただ、かなり赤化するほどに加熱する必要がありそうだ。

2018年5月14日 (月)

仮題:

日A:で、結局、問題点に新しい切り口を得る事も無く、銭湯に行き、居酒屋に行き、

  カラオケに行って一日が終わり、次の日はずっと雨だった。

B:で、何してたの?

A:ツーリングから帰って疲労の極限だった上にオールだったから疲れてた。
  さらに、雨で何にも出来ないから、食材を買いに行った。
  そしてマーガリンを買い忘れてきた。

B:じゃ、今日は?

A:朝から家の雑事をこなし、床屋に行き、携帯屋さんに手続きに行き、
  バイク屋で問題のあったドレンボルトを交換してきた。
  上手く言ったみたい(^-^b
  まぁ、ついでにネットの注文方法とかを手伝ってきた。

B:ほうほう。珍しくトラブルが無いな。

A:ああ、そういえば、友人Iのところから帰宅しようとしてヘルメットをかぶったら、
  鳥の糞が落ちてきた。もう少しで頭に落ちるところだったよ。

B:なんだそりゃ。で、その後は?

A:平和なもんだった。コレで今日はおしまい。
  ん~16日午前中にネットの工事が来ることと17日に診察、21日に面接の予定。
  後は特に無い。

B:って事は、17日以降は20日までは空いてるんだな。
  またツーリングしていたら?

A;ん~いいねぇ。
  天気次第だけど、どこ行こうかな。
  あって忘れてた。

B:ん?

A;今日は四葉のクローバー7つもみつけたよ、
  いまテーブルに生けてある。
B;いい子とあるといいな。

Aうんうん、でも、美武力として書いておきたい、
  三つ葉は二つが絡まってお互いを補完しているんだなって思った。
  ただソレ開けのこと。
  道路に写った電柱の上の小鳥の影や
  二つで一つになっているクローバー
  いいものを見た気がする、
  総じていい日だったよ。

2018年5月12日 (土)

仮題:

A:ゆるキャンしてきた。

B:笑顔が戻ってよかったよ。ようやく新しいことにチャレンジしたり、
  森や空を見て楽しいと思えるようになったのは良かったな。

A:で、さ、家に帰ってきて、雑事すまして、少し寝ようとしていたら
  一昨日話をしたビックローブのカスタマサポートから電話が入って
  いきなり、ateamの回収キットを送りますと連絡してきた。

B:は?このタイミングってのも妙だな?お前が一昨日こっちから連絡して
  確認して対応したのに、素知らぬ感じで返却の仕方をこちらが
  間違えたかのように処理しようとしているよね。

A:「それはおかしいよね?」って返して一旦電話を切らせてもらったんだけど・・・

B:ん~、どうなんだろうな?それ。

A;でもさ、俺、自分をそうやっていい様にされることに我慢が出来なくなってる。
  この5~6、そうやってひどい目にあいすぎたからね。

  けど、過敏に反応してしまうってのは・・・まずいと思ってる。
  今、心が安定してきて、能力も戻ってきていると思う。
  病院の検査の結果以上に実感している。

  けれども、
  そういう性質は、結局変わっていないんだなって実感させられたよ。

  「いい様に扱われるのが~」と思うこと自体がおかしいんだろうか?
  友人SMに相談したいよ。

  !!!おおお!電話かかってきた!
  とりあえず会いに行くとするよ。

B:おお? おお。

2018年5月 8日 (火)

仮題:

A:一昨日もらったテントを組み立ててみたよ。どこも壊れてなかったよ~

B:そうか、良かったな。それでアルミシートはどうしたんだ?

A:結局、一人でしか利用しないし、運べないから半分に切った。

B:そうか~振り分けで搭載するのか?

A:そうしたかったんだけど、そうすることでかなり車体幅が広がることが
  すり抜け走行時に危険なので、車体後部の荷台に括り付けることにした。

B:で?振り分けバックは?

A:作ってみた。緊急時のファーストエイドパック(右)と
  携帯&PSP充電器(左)でうまく収まったよ。

B:走行時にバタついたりしないのか?

A:試してみたけど、大丈夫だった。うまく収まったよ。問題は
  雨が降った場合には、ずぶ濡れになるから防水スプレーで対応かな?

B:まぁ内部に入れている装備は当然透明の気密袋に入れるんだろ?
  にしてもカバーあるといいのにな。

A:ん~結局、ちょっとした雨にしか対応できないと思うから
  基本、晴れた日にしか使えないかなとは思う。
  どうしてもの時は二つともメットインの中か、防水袋に入れて
  後ろに括り付けるしかないかな。

  まぁ、今回、大将から防水スプレーもらったからそれで対応するよ。

B:よかったなぁで、完成なんだな?

A:ああ、フットスペースの前の方にテント&シュラフ&カッパを入れたバック
  すぐに取り出せるようにファストエイドキットと充電器
  後ろにアルミシートx2

B:ん?メットインスペースは?

A:空きにしておいた。上着を脱いだり、お土産を入れないといけないからね。

B:一応、リュックサック(空)くらいは居るだろ?

A:ああ、そうするよ。それとフットスペースの上のテントを入れたバックの上部が
  スペース的に空くから、大型ウェストポーチを入れて温泉に備えるよ。

B:あ~タオルとか財布入れる様にするんだな。

A:そうそう~。
  ただねぇ・・・

B:?

A:焚き火とか、キャンプ必須道具が・・・持ってないし、置く場所がない。

B:まぁ、それはどうせお前のことだからツ空きすれの装備にするんだろ?
  じゃメットインスペースに入れて解決じゃないか?

A:食材はね。でも、網焼き機やカップ、ヤカンとかは・・・
  やっぱり専門の道具じゃないと収納できるようなものが必要だと思ったよ。

B:そうだよなぁ。シュラフくらいの大きさの筒に入る感じだといいなぁ

A:それなら後部にアルミシートと一緒に括り付けられるからね。

B:今度、調べてみなよ。

A:そうするよ。

B:でもさ、

A:ん?

B:大型バイクでツーリングする場合、上記の内容を生む方法がないな。

A:完全に振り分けバックが必要になるね。あと、パニアケースかな
 
B:ん~むずかしいなぁ。それじゃぁ走って楽しむなんてできなくなっちゃうよ。

A:ライディングをスポイルするなんてなぁ、

B:でも、キャンプはしたい気がする。

A:そうなると、何か自作しないといけないかもね。今くいろいろと
  固定できる台座がさ。

B:それもいいなぁ、作ってみろよ。

A:ん~今度そうするよ~~キャンプはしてみたいからねぇ

B:だねぇ。あの星空を味わうってのは格別だったねぇ。

A:うんうん。まぁ食べ物はいまはどこにでもあるからね、自販機も
 
B:そうだなぁ~

2018年5月 7日 (月)

仮題:

A:ここ数日、気力がスタミナ切れしていない。
  友人SMの奥さんからもらった野菜が効いているんだろうか。

B:なんにせよ。人から大事にされるって嬉しいよな。
  実はその部分が大きいのかもな。

A:病院の薬も続けてるし相乗効果あるかも。ちなみに今日は一人焼肉してきた。
  限界まで食べて動けなくなるまで食べて寝てた。

B:雨だから何もできないからな。それに合否発表は9日だろ?

A:ああ。
  それに此のところ、良く走りまくってたから、そろそろ調子整えないとなと
  思ってね。今日はスタミナ補強の日にしたんだ。

B:なるほどね。
  そういえば、soodaの質問にそんな回答してたなお前。

A:ああ、本当に「この質問って俺が書いてるんじゃ?」って
  質問が多いんだよな。それを第三者視点で俺が答える。
  そして他の人間の反応が分かる場合もある。
  本当に孤独な老人にはうれしい場所だよ。

B:でもさ、お前が好きなものって結構の確率で無くなるよな。

A:ん~マイノリティは自覚してるけど
  行きつけの店が無くなるのは仕方ないよ。飲食店関係は息が短いのが普通だ。
  それにタバコ於銘柄が次々に消えていったのもそう珍しいことじゃない。

B:そういえば、お前がいつも元奥さんのために買っていた草餅は
  定番化されて早数年だな。息の長いものもあるっちゃあるよな。

A:そうそう、あるっちゃある。
  そういえばyamahaでのデザインなんて廻り回ってXSに戻ってきたし~

B:そりゃお前がそう思ってるだけだろ?

A:でも2気筒が主流になったし~名前もXSだし~なんだかうれしい。
   昔、デザインしてた通りのバイクが世で走ってることが嬉しいよ~。
   水冷なのがもったいないとは思うけどね。
   カムバック、ディバージョン!

B:でさ、話を元に戻すと、今後の予定ってどうなってる?

A:ん~9日次第だな。

B:だよな。でもアルバイトでもいいから働けるといいな。

A:ああ、今は最高に調子がいい。
  薬のこと、体力のことは大丈夫だ。
  で、悪夢については今日、soodaに質問したよ。
  誰か、答えてくれると嬉しんだけどな。
  明晰夢くらいしか回答がなさそうな予感がしてる。

B:そうだな・・・
  悪夢を乗り切るには、一応、
  1)着替え、シャワー
  2)熱いコーヒー、タバコ
  くらいか?

A:今のところ、それしかない。予防策としては
  スタミナの補充と睡眠不足を起こさない事かな。
  睡眠不足については、本当にどうしようもない。
  薬だけが頼りだ。
  もう少し早くにこの薬に出会えていたら
  悪夢自体はどうしようもなくても、
  睡眠不足による動悸や神経衰弱には対応できていたと思う。

B:仕方ないよ。それも運命だよ。

A:そうだな。
  そういえば荒唐無稽な話をしてもいいか?

B:あ?いつもの、か?

A:いつも・・・まぁそうだけどさ。
  えっとな、今、つまり未来が過去に影響を及ぼすって考え方があるだろ?
  SFでよくあるよな。

B:SFって言うか厳密にはファンタジー分類だろうな。
  で?

A:あれって、今が過去に意味を与えるって事が出来るって話だよなって思ったんだ。

B:ほうほう。お前にいしてはえらく前向きな発案だな。
  って言うか、多分、普通の人はそう解釈してると思うぞ?

A:え?そうなの?俺はてっきり運命論(SF)の一種かと思ってたよ。

B:そういう考え方も否定はしないけど、それって中学生レベルだろ?
  運命が決まってるって言っても一個人の細かなことまで
  全部決まってるなんてありえないよ。現実もんだとしてさ。
  ファイナルディスティネーションって映画のこと前にお前言ってたよな?

A:ああ。

B:つまりあれはSF映画で主人公やヒロインの視点で物語が進行している。
  それを観客がドキドキしながら見てるって寸法だ。
  つまり、アレだよ。

A:あっ、ラッセルの「乞食が死んでも彗星は現れぬ~」もクダリか・・・

B:そうそう「王妃の死こそ~」ってやつだよ。お前は別に特別な人間じゃない。
  大体、それは嫌だろ?

A:そうだな。普通になれないマイノリティとしては嫌だな。
  何かに立ち向かうっていうシュチュエーションは燃えるけど、
  孤立させられるそれは、本当に辛い、辛いんだよな。
  もう、そんな力は残ってない。

仮題:

A:昨日は朝6時から下呂のJoyfullまでビーノ80(仮)で行ってきたよ。

B:おお!ソロキャン装備でテスト走行か?

A:まぁテント持ってないからシュラフとカッパと持てるだけの荷物積んで走ってみたんだけど
  片道約100キロってところかな。何とかなりそうだよ。いろいろ寄り道しても夕方3時ごろ
  友人Iの店に着いたから、行動半径としては150~200キロは走破できそうだ。
  原付二種って便利だなぁ。

B:道のり車の邪魔にならなかったか?

A:それなんだけど、よくよく考えると、田舎道で農機具積んだ軽自動車いるじゃん。
  あれと一緒で、道譲ればいいんだよね。だから大丈夫だったよ。
  それに最高速は60km(ハッピーメーターでは65km以上)で、
  下りならメーターは水平まで行ったからね^^

B:それ足回り大丈夫か?

A:ん~余裕だったよ。さすがリアサスコイルが初期型JOGよりも強化されているだけのこと  はあるね  で、それよりも大事なことが!

B:ん?

A:早い時間に友人Iの店に着いたら店の壁のペンキ塗りを頼まれてやった。
  そしたら 中古のテントもらえたん だ!これで完全にソロキャン可能になったよ!Dsc_0005

Dsc_0003_2
 A:どうよ。全部乗っけてみた。メットインスペースにはリックサック!
  これで旅先で食料買い出ししても大丈夫だよ!
  念を言えば・・・加速が鈍すぎるクラッチスプリングとウェイトローラー
  取っておけばよかったよ・・・バイクの予備部員何から何まで捨てちゃったなからなぁ。

  あっ、右の写真は、次の日に美並村の道の駅に行った時の写真」。
  わら村までの道が好きで走ってきた。下見できた。ちょうど雨にも降られず
  に帰ってこれたよ。  こういうのは本当に運がいいよな~俺って。

  あと、聞いてくれ!

B:うい?

A:ほぼ全開で走ったのにガソリン代は1000円に満たないんだ。
  (まぁオイル大のいことは置いといて、4stの原付二についていけるんだぞ!
  これで低速改造したら完璧じゃないか!

B;なるる、ビーノで行けるってことだな?

A:ああ、今日はXSでわら村のダイナマイト喫茶店に行ってきた。
  途中でいい場所があったからジムカーナしてた。それは収穫だったな。

A:うんうん。後は天気の問題だけだ。
  あと、サイドに貼りつけた吉崎観音のサーバルちゃんが色ろあせてきたんで、
  ペンギンに変えないとな。

A:あ!そういえば虫よけ対策がまだだった。

B:それに電装系の改造まだだろ?コンバーター?は

A:あ~ソレはね・・・いたるところで充電できるから大丈夫。
  でも大丈夫、必要うならきっと手に入るよ。いつのものことだからね。

B;そういえばいつもそうだったな。

2018年4月30日 (月)

仮題:

A:昨日は、千客万来。ツーリングやら、お茶のお誘いがあり、結果一万円近く消えた。仕方がない事なんだけどね。友人SMにはカラオケ代全額おごってもらってしまった。
B:情けないなぁ。
A:いや、正直凄く嬉しかった。
  更におみあげまでもらって、友人家族にも感謝してる。薬を断っていた時期本当に辛かった。あの時期に
  重ならなくて良かった。
B:その分、元奥にSMS打ちまくったよな。ダメダメだろ。
A:だな。ただスマホに変えてちゃんとつながっているのか不明だったから…まあ、言い訳だな。

2018年4月26日 (木)

仮題:

A:今日、診察だった。

B:そうか。

A:朝から頭使ったせいか、頭が痛い。
  締め付ける感じと、…

B:ん〜、なんだか調子悪そうだな。
  診察はどうだったんだ?
A:話し合いの結果、薬を再開する事になった。

B:そうか。ちなみに今朝は何に頭使ったんだ?

A:soodaって言う相談サイトの回答をしてた。
  回答は没頭出来るからね。

B:でも頭痛くなってたんだろ?
  どんな相談だったんだ?

A:なんで人はどうにもならない事で悩むのか?
  進化してもっとドライになれないものか?
  と、言うものだった。

B:お前はどう答えたんだよ?

A:そういう人は悩む事が快感なんだろう
  だからセットでやってくる感情に飲まれる危険を
  顧みず、いつまでもループをしているんだろう。
  但し環境が変わるとだんだんループ出来なくなる。
  よって自分で環境を変える事でループを刷新出来る
  この仕組みさえわかっていれば変化(進化)は
  不必要だと言う旨の回答をした。

B:本気か?

A:ああ。ただ、時間がかかると思う。
  行きつ戻りつしてるとこじれる。
  俺の場合、こじれて薬のお世話にならざる事態に
  なってしまったというだけだ。

2018年4月25日 (水)

仮題:

A:20170223まで見直した。

B:ふんふん。

A:よくあんなに書き込んだものだ。
  関心した。

B:とうことは今は以前の様な気持ちじゃない
  ってことか。いいことかもな。

A:焦る気持ちを冷静に観察出来るようになって
  きたのかもしれない。
  それほど自分は優秀でも無能でも無い
  今は充填するしかないと諦めが着いた感じだ。

仮題:

2018年4月24日 (火)

仮題:

A:今日は、名古屋地区に出勤する想定で、6時半過ぎに、今週末に面接予定の会社まで
  出かけてみた。

B:なるなる。

A:偶然にも昔務めていた会社と同じ駅で下車だったのでなじみの喫茶店を訪ねたけれど
  もう数年前につぶれていたようだ。あそこのママさんには大事にしてもらっていたから
  会えなくてとても残念だった。元気でいてくれるといいんだけどなぁ。

B:fourroseだったけ?

A:ああ、いつもオマケしてくれたり話しかけてくれたり、救われてた。
  よほど思いつめた顔してたんだな当時の俺は。

B:あの頃はそりゃ最低の時代だったからな。まぁその後も
  問題だらけだったけど、本社勤めのあの3年間はよく頑張ったよお前。

A:そういえば、その最後の3年目に最大級の修羅場だったもんな。
  という事は・・・34にアレがあったのか。17年前のことなんだな。

B:よくよくお前は現世をたっぷり味わってるよな。良いことも悪いことも
  併せてぎっしり詰まってるな。

A:まったくだ。もう少し穏やかに過ごしたかったけどな。

B:で、どうだ?ソコの会社は通勤できそうか?

A:ああ、問題ない。駅まで原付で通わないといけないから
  雨の日の対策くらいかな。それにしても片道10分だから
  相当な豪雨でもない限り、上に羽織るだけで大丈夫だろう。
  背広を準備しようと思う。

B:あ~、そういえばこの5年は背広とは縁のない仕事だったから、
  ちゃんとチェックしとけよ。

A:ああ、これを書き終わったらすぐにするよ。

B:ちなみに今日は鬱な気分にやられていないか?

A:大丈夫らしい。でも、やはり夢は見たよ。アレは堪えるな。

B:まぁ、就職してもしなくてもあれは無くならんだろ。そんな気がするぞ?

A:だよな。まぁしかたない。うまく付き合っていくよ。

«仮題:

フォト
無料ブログはココログ